コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

素人は黙って専門家に従ってろ

 大野病院事件をめぐってのシンボジウムで、法的に高度な専門的領域について、医学界を理解させ反発を抑える難しさが議論となり、これを記者は「言葉遊び」のようだと評した。
 しかし、言葉を使わないと話にならないわけだし、「とにかく死んだのだから、悪いものは悪いんだ。どのようにしたら死んだかなんてどうでもいいんだ」という某タレント弁護士のようなことであってはならないはずだ。
 また、医師の中には、「素人は黙って専門家に従っていろ」と患者に対して言うのが大好きな人がいる。よく言われるように、そのような医師は危ない。それで片づけてしまう安易な姿勢と、そうすることで空虚な優越感に浸るというわけだから当然だ。
 しかし、その某タレント弁護士のような者が何故ウケるかというと、それだけ法的に難しいことをを避けて考える人が多いからで、その中には医師も含まれる。法的に素人であるうえ、世間ずれしていないことでは一般の水準を超えているから、なおさらだ。
 そして、それが医師にも跳ね返ってくる。いつも患者に威張って言っているように、今度は自分が言われる。「しょせん素人で理解できるばすないから黙って従っていればいいんだ」と。「医療過誤かどうかなんて素人の法律家にわかるはずない」というのと同じレベルで、「冤罪かどうかなんて素人の医師にわかるはずない」ということになる。
 これまでのツケが回ってきたようなものである。


 
 Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2008-10-10 00:17 | 司法 | Comments(0)