コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

アメリカでもっとも人気がある『60分』によれば

 アメリカでもっとも人気があるCBSテレビのドキュメント『60分』で取り上げていたが、検死請負のプロが依頼を受けて、疑問のある遺体を調べたところ、最初に言われていた死因と異なる例が6割くらいだそうで、その多くは検死が杜撰だったことによる間違いだが、意図的に虚偽の死因としたとしか考えられない怪しい例もあるそうだ。
 三浦和義氏の死について、自殺とする見解に異を唱える向きがあり、そう思わせる証拠が幾つもあると弁護人は語ったそうだ。もちろん、すでに、特にアメリカのことだから、謀殺の可能性は囁かれていた。けれど、アメリカ側に暗殺する意義が今のところ見出せない。
 しかし暗殺ではなくても、そもそもアメリカでは例のドラマ『プリズンブレイク』に描かれるとおり、またアブグレイブ刑務所が告発されているとおり、職員の虐待や他の収監者による暴行など危険がいっぱいで、「敵国人」の扱いもひどいものだ。
 そこで一つ確実に言えることは、三浦氏はアメリカの敵ではないが都合が悪い人ではある。ロサンゼルスオリンピックを直前に控えて、外国人旅行者が強盗に襲われ銃撃により死傷者という事件は、銃犯罪が多いアメリカと強烈に印象づけたのだから。
 

Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2008-10-17 14:23 | 国際 | Comments(0)