井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

相撲には「貸し借り」があるそうだ

 相撲に八百長があったかどうかで裁判になっているが、八百長はどこよりも裁判所がやっていて、相撲など比較にならないほど悪質かつ深刻である。
 それはともかく、前に序の口力士に聞いたことがあるのだが、相撲の世界には「貸し借り」があって、「ここは相手に花を持たせよう」としたり、その借りを返すことをしたりするのが暗黙の了解だそうだ。
 これはプロ野球だと、例えばホームラン王の冠をチームメイトに贈ろうとして、ライバルの打者と対戦するときは、試合の展開から必要が無いのに投手に敬遠を指示するなどの行為に当たるという。
 だから、不正という感覚はまったくないのだが、しかし意図的に結果を操作しているように見えて、これが時には如何様をしていると受け取られてしまうという。
 これを今回、週刊誌に騒がれ相撲協会が訴える事態となり、そこまでする意味があるのかと疑問も出ているが、おそらく外国人力士の問題で神経質になっている状態だったことが影響しているのだう。

Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2008-10-18 00:34 | 体操 | Comments(0)