井上靜の気楽な日誌です。コメントよろしく。おたよりはe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

フランク=シナトラはマフィアと癒着していたが

 『ゴッドファーザー』に出てきたあの歌手はシナトラがモデルで、実際にあった事件に基づいて描かれている。シナトラは作者のマリオ=プーゾに激怒して「よくも書きやがったなチビ野郎」と罵声を浴びせたが、シナトラのほうが背が低かったので爆笑だった。
 しかし暴力団の問題は笑い事では済まない。シナトラやサミー=デイビス=ジュニアとマフィアとの癒着は有名だ。しかし私生活上のこととしてみなされ、芸を公に披露することとは無関係だ。
 日本では、といよりNHKは、暴力団との癒着について、芸能人には厳しく政治家に甘い。
 
 Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
Commented by Re:Q at 2008-10-23 16:44 x
 馬の生首のシークエンスですね。子供のころに見たのでとても怖かったです。
 マフィアとの関係からケネディ大統領暗殺に関しても何らかの関わりがあったとの黒い噂もあったそうですね。ちなみにマリリン・モンローをケネディ大統領に紹介したのもシナトラでした。
 マフィアとの関係を私生活上のここと見なされて一線を引かれていたと云うよりも、シナトラはあまりに大物過ぎて、マスコミもマフィアとの関係を云々する事が出来なかったようです。
 ともかく、彼の歌はやはり素晴らしいです。トム・ジョビンと競演したアルバムを特に愛聴しています。
Commented by とよひと at 2008-10-24 06:12 x
シナトラは歌は抜群に上手くて、そのうえ二枚目だったけど背が低くてね。
モンローは左翼の脚本家の意図があったとも言われてますよ。シナトラは右翼だけど。
政治に翻弄されたモンローをほんとうに愛したのはプロ野球のジーョ・デマジオだったような。
Commented by ruhiginoue at 2008-10-24 08:01
 男で右の代表がシナトラなら、女で左の代表がバーバラ=ストライサントでしょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2008-10-22 20:37 | 芸能 | Comments(3)