コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

日本は先進国になれと言われたが

 国連人権委員会は、日本に死刑廃止の検討を含めた「最終見解」を発表した。
 その見解を読み解くと、これには二つの理由がある。
 一つは、死刑制度の廃止国が増える中で先進国と言われる国はほとんど死刑廃止であり、日本も先進国の一つであるはずだということ。
 もう一つは、日本が冤罪大国であるから死刑制度なんてとんでもないということ。
 そして、先進国ほど冤罪は少ないとの意味で上の二点は絡んでいる。
 先進国は、犯罪が起きてからとやかく言うのではなく、そもそも犯罪が起きないように気を遣う社会制度であるべきで、それでも残念なことになったら、加害者に反省と償いと立ち直りをさせ、被害者とその家族には経済的・精神的に援助をし、こうすることで再発を防ぐ努力を反復することで社会を進歩向上させる。そうすると死刑は残酷なうえ合理的でないということになる。
 また、先進国ならば、密室で、弁護士も立ち会わず、録音も録画もなく、独りで複数の警官に取り囲まれて取り調べられる、などのことはなく、もちろん、そんな状態で作成された自白調書が刑事裁判で採用され有罪になることはなく、まして科学捜査による物的証拠より密室での自白や状況証拠による疑わしさが優先されるなんてことはない。
 要するに、日本は先進国になったらどうかと言われているのだ。
 日本は非欧米で初の先進国の仲間入りしたが、それはただ経済発展などで国力を付けたからというだけで、それによるそれ相応の社会にはなっていない。
 それでも、我が国は近代欧州的価値観とは別の論理を持っているのだからそれで良いと言うのなら、中国やロシアにとって、ある意味でお手本となるだろう。
 あるいは、アメリカのように、先進国で死刑制度はあるけれど、それはあくまで競争社会で敗北して一応の手腕を持つ弁護士を雇えない貧乏人が主に適応されてしまう国なのだろうか。確かに最近の日本はアメリカ式格差社会となってきたと言われているが。
 つまり、ただ司法制度の一つを云々する問題ではなく、この国がどのような方針をとり、どのような在り方をすべきなのかという問題なわけだ。さて、どうするのだろうか。
 

Excite エキサイト : 国際ニュース
[PR]
Commented by デカ at 2008-11-01 01:53 x
1人の無実の人間が罪せられるのは、きっと前世の因縁でしょう。それが日本の国民性ではないだろうか。とにかく、99人でも999人でもうろつかれては困ると考えるのである。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2008-10-31 15:01 | 司法 | Comments(1)