コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

田母神俊雄と野島伸司

 空幕長の更迭となった懸賞論文は、耐震偽装などの不祥事ばかり起こしてきた建設系企業が、政府筋に賄賂を贈るのが目的で、それを合法的とするために、これまた偽装をしたとの説が浮上している。
 懸賞の公募といいつつ受賞者が最初から決まっている出来レース、例えば野島伸司のフジテレビヤングシナリオ大賞みたいなもの。師匠の後ろ盾があってこそで、その後もパクリばかりだと言われてきた。
 田母神俊雄の論文も、まるで新味のない内容だが、これも彼に受賞させるため、審査委員長は渡部昇一で、この人の頭の程度に合わせるのは誰でも簡単に出来ますよ、という調子だったのではないか。
 それなら、諸外国が論文の中身だけ批判し、日本政府のことは批判しないというのも当然だ。賄賂なら、あくまで日本の内政問題であり、外交問題にはならない。
  

Excite エキサイト : 国際ニュース
[PR]
Commented by デカ at 2008-11-02 14:22 x
韓国政府が文句を言えないのは、日本と中国の関係が親密化し、韓国の存在が希薄化している為だと思う。おそらく中国は無視するだろう。
親米第一の空自(装備は実質アメリカ製)は日中が親密化すると、縮小の危機さえ生じる軍部である。別な言い方をすれば、独自の戦略も戦術も技術ももたないのが唯一空自である。
陸軍国の中国と親密化が高まれば、陸自の地位は今後飛躍的に高まるだろう。兵卒的発想のベタ金は、アメリカに飼われすぎた犬なのである。
犬が吠えても、時代の流れは変わらないのである。
Commented by ruhiginoue at 2008-11-02 22:26
 韓国はドラマばっかりの印象です。
 最近著作権などでお騒がせの松本零士の七十年代の漫画で、航空自衛隊のパイロットが米軍機のパイロットから通信は英語でやれと高圧的に言われてぶち切れる場面があったのを思い出しました。
Commented by ちょっと横レス at 2008-11-12 21:07 x
韓国はウォンの急落で外債をまとも返せるか危ぶまれていて日本の金融支援が喉から手が出るほど欲しい状況ですから、あんまり日本には言えないでしょう。これで北朝鮮が倒れれば韓国は破滅です。下手な民族統一よりも中国に引き取ってもらったほうがよいという見方もあります。
by ruhiginoue | 2008-11-02 11:05 | 政治 | Comments(3)