コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

筆記体とブロック体

 英語の筆記体が、中学で、学習指導要領では教えても教えなくても良いことになっていて、現場では時間など負担軽減のため教えない傾向だそうだ。
 個人的体験からすると、中学の時、塾で中大法学部卒の司法試験浪人だった人に受験英語を習っていたが(司法試験、受かったのだろうか未確認)、この人は、「推奨はしないが自分の体験だと、書く方も読むほうもブロック体のほうが明確・明瞭になると思い、試験向けに普段からブロック体にしてきた」と言われたので、それいらいブロック体オンリーとなり、例外は数学でbを6と紛らわしくならないように筆記体とするだけとなった。
 
 Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
Commented by デカ at 2008-11-03 22:44 x
英語の大文字のGと、ドイツ語のヒゲ文字はずいぶん練習したものですが…。
最後はハイルヒトラーといってやめました。
Commented by bergkatze at 2008-11-03 23:05 x
達筆でなくていい。頼むから『読める字』で書いてくれ、というのが印刷屋の切なる願いであります(^^;)
時々何処の象形文字やねん ?! というのもあります。勘弁してくれ〜〜
Commented by ruhiginoue at 2008-11-04 17:48
 サインでは崩したほうが偽造されにくいようで、『太陽がいっぱい」を思い出しました。
 筆記体のGとSは、区別が付かなくなることしばしばで、サインで実際に見て筆記体Gの字を思い出しました。Goldsmithと書いてもらったものは耐火金庫にしまってあります。
 下手でもはっきり読める字という意味で、ブロック体のほうが受験にいいと塾の先生は言いったと思います。
Commented by デカ at 2008-11-04 20:43 x
ブロック体や筆記体でふと思い出したが、タイプライター見ないな。ぜんぜん。
Commented by ruhiginoue at 2008-11-04 23:04
オリベッテイも、リサイクルショップで買ってもらえませんでした。和文タイプなんて、鉄の重量分でしか売れません。
 昔はタイプはちょっとした資格だったのだけど。
 video kill the rediostar と同じことでしょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2008-11-03 12:06 | 学術 | Comments(5)