コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

福沢諭吉の像

 慶応義塾には福沢諭吉の像が立っている。創立者なので塾生たちは崇拝しているが、像ではなく紙に印刷された方である。
 慶応大学は私立で特に学費が安い。おボッチャマ学校だが、幼稚園からずっと通う人の親からバッチリ取っているからいいらしいのだ。そのうえ卒業生が寄付金気前よくということみたいだ。
 
 Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
Commented by ZED at 2008-11-06 01:39 x
まあ、銅像を崇めたって仕方がありません。紙の方はたくさんあればうれしい事はうれしいですね。ただし尊ぶのはその紙の貨幣的価値のほうで福沢自身の人間性や思想なんぞには一銭の価値もありませんが。脱(奪)亜論? アホか。
福沢と言えば佐高信の新刊が「福沢諭吉伝説」でした。この本で佐高はついに福沢の朝鮮侵略思想まで正当化してましたよ。慶応大学は福沢諭吉の事を絶対に批判出来ない(佐高信は慶応出身)というのは正しかったようです。
しかもこの本自体が産経の住田社長に勧められて始めた連載と言う事を喜々として書いているのだからもう…。読売のナベツネや日経の鶴田卓彦を批判出来ても産経の社長を批判出来ないってどういう神経なんだか。産経の住田も慶応出身で佐高とは学閥の腐れつながりがあるのが原因らしいですが。
Commented by デカ at 2008-11-06 18:06 x
ふーん、あれは塾なわけか。道理でなあ。
Commented by ruhiginoue at 2008-11-06 19:24
 札は政治家ではなく文化人にしようというのは、「日韓癒着」の産物で、軍事政権に援助するさい、千円の伊藤博文が問題となったわけですが、では征韓論を説いた福沢はいいのかと大隈が失格となって怒る早稲田方面から不満が。
 佐高は「落合信彦を講演に呼ぶなんて低能未熟大学に成り下がったと批判してましたが、佐高ほど、【人のこと言えるのか】という言葉が似合う人はいないでしょう。
 慶応は塾、早稲田は専門学校でしたが、「大学令」によって私学を片っ端から大学化して、小津安二郎の『大学は出たけれど』、大宅壮一の『駅弁大学』という作品を生みました。
Commented by ZED at 2008-11-07 01:04 x
まあ親日派の流れをくむ韓国旧軍事政権相手の妥協の産物があの万札であったわけですが、それが国内通貨の暴落で外貨が喜ばれる北朝鮮国内の市場までも通用してしまうのは歴史の悲劇というか皮肉と言うか。
一方で日本が対華二十一箇条要求をつきつけたのは大隈重信内閣の時代でしたから、早稲田閥もあまり大きな口は叩けないでしょう。あの時代はまさに植民地早慶戦といっても良いくらい福沢と大隈の係累にいる連中がアジア侵略と植民地の利権漁りに奔走した時代でしたから。福沢諭吉の甥である中上川彦次郎とかその女婿の池田成彬とか。
Commented by ichigeki at 2008-11-08 13:21 x
ruhiginoue様、はじめまして。佐高追っかけブログでございます。佐高さんは昨年11月慶応文学部専任講師か何かに任命され、めでたく福田和也や竹中平蔵の同僚となりました。
なんでフランクに話されないのか疑問です。ZEDさんの指摘されている福沢伝説の終章ですがほぼ平山洋氏の「福沢諭吉の真実」とそれをもとにしたといわれる岳真也の小説からの丸写し。道理で産経以外から書評はされていません。もちろん安川寿之輔さんや遠山茂樹さんの本を見たような形跡は1つもありません。それでいて脱亜論を覆しただの、福沢学者の鼻をあかしただの言いたい放題です。
おまけに福沢=丸山真男ラインを批判していたはずの姜尚中氏などはこの本の宣伝に協力してセンセとニコニコ対談でしたからあきれ返ります。
おっとすいません。うちは佐高ファンブログでした。批判は控えなきゃ。
Commented by デカ at 2008-11-10 17:57 x
一法人の創始者を紙幣にするのは実にケシカランですな。
共通一次からセンター試験も韓国であらたな権益を生む方法として、
文部省が輸入したものだと思います。
韓国で多くの弊害が指摘されていたのにです。
Commented by ruhiginoue at 2008-11-11 15:19
 センター試験の利権と言えば、外国語ヒアリング機材を買わせるやつで、これがとんだ粗悪品だと受験世代を中心に話題ですが、そんなことして儲けていたのはどこかというと「イッツ ァ ソニー」で、しかし時代遅れの佐高翁は賛美してます。 
Commented by zezehihi at 2008-11-30 09:52 x
ruhiginoue さん、慶應義塾についての辛口コメントは大いに結構ですが、慶應に幼稚園があるなんて認識不足ですね。慶應幼稚舎は小学校ですよ。
幼稚舎はもともと慶應義塾に通う塾生の子弟を教育するため発足させたという歴史ある初等教育機関。日本初の私立小学校といわれています。
Commented by 通りすがり at 2008-11-30 13:23 x
小泉純一郎さんは、総裁選のとき「慶応ボーイ」と言われ、「慶応ボーイは幼稚園から大学までずっと慶応だった人です。私は大学は慶応だったけど高校までは公立だったんです」と言っていたので、それを受けた(それにつられた)のではないかと。
Commented by ruhiginoue at 2008-12-02 10:17
 小泉さんに限らず、よく言われていますが、小泉さんの場合はほんとうに慶応は大学だけだったから知らなかったのでしょう。
 よく慶応幼稚舎を幼稚園と言ってしまうことがあるそうで、私もうっかりしてました。ご指摘に感謝し訂正します。
by ruhiginoue | 2008-11-05 22:50 | 社会 | Comments(10)