井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

カテゴリ:雑感( 266 )

多摩川花火大会

 自宅のベランダから撮影。
 最近では不景気でスポンサーが付かず、自治体も大変のようです。

 

人気ブログランキングへ
[PR]
by ruhiginoue | 2009-08-13 21:46 | 雑感 | Comments(5)

ガンダム大地に立つ

 地震で静岡方面には被害があったそうだが、東京でも二日ほどかなり揺れた。お台場のガンダムが近くを歩き回ったくらいに感じた。
 昨日は地方から出てきた友達が、行きたいと言うので仕方なくおつき合い。あいにくの天候でもあり、「ゆりかもめ」から眺める埠頭界隈は『ブレードランナー』のようであった。
 こんな不自然なところ、災害に弱いのではないか。七十年代に東宝特撮が作った災害映画を思い出した。『日本沈没』とか『東京湾炎上』など。怪獣より現実的に怖い災害という時代だった。
 その七十年代の末に作られた『ガンダム』が、まだ人気があるということだ。

写真はクリックすれば拡大して、足下の人もハッキリします。 

f0133526_1612079.jpg
f0133526_16133788.jpg



人気ブログランキングへ

Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2009-08-11 16:13 | 雑感 | Comments(1)
 大雨で警報が出た。FM放送の「現代の音楽」で、シュトックハウゼンを中断し臨時ニュースに。実際に災害報道のほうが大事だろう。
 シュトックハウゼンは、「911」について、一瞬にして最大の芸術的表現だと問題発言した人。岡本太郎の「芸術は爆発だ」と同じ感覚だったが、死傷者も出てるのに不謹慎と言われたものだった。芥川龍之介の「地獄変」と同じだったのだろう。

人気ブログランキングへ

Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2009-08-09 19:28 | 雑感 | Comments(2)
 ブログランキングで、順位操作がされているのではないかと一部の参加者が騒いでいる。ブログへのアクセスとランキングへの投票は数が変わらないのに順位が急激に低下していたり、ものによってはランキングから排除されたものまであるそうだ。そして、そうなったブログは現政権に批判的な人のものだったり、内容的に現政権にとって不都合であるといった傾向がみられるという。
 サイトの運営に不正があるかどうかは判断が困難だが、組織的に順位操作がされているとの疑惑については、けっこう簡単にできることなので、充分にありうると言える。順位を下げてやろうとするブログの周辺順位にあるブログに、集団で投票すればいいのだから。
 実際、とくに政治ブログランキングに顕著な傾向だが、上位にいるブログは内容が現政権支持であるうえ、話の調子が似たり寄ったりだったり、ほとんど同じものまでが並んでいて、読みもしないで投票だけをしたり、コピーに近いようなものをダミーとして作り投票するなどの行為が、組織的に行われているとしか思えない現象が見られる。
 そして、こうした現象は前から指摘されていたが、それがここ数日に不自然に急激さを増したので、選挙が近づき支持率低下に歯止めがかからない現政権の焦りが反映し、たかがブログにも神経過敏になり、これまでにない工作の激しさとなったのではないかと騒がれている。
 そうすると、少し気になることがある。拙ブログも、今週半ばに、安倍総理の大言壮語と無責任およびピースボートと自衛艦の話題を取り上げたら突然にアクセス数が急上昇して一気に十倍となり、直後からランキングは逆に急降下した。これまでは、こんな急激な上昇はななく、またアクセスの増減とランキングの昇降はほぼ一致していた。これは拙ブログへの投票が減ったのではなく、周辺順位のブログが投票増加しているためだ。それも、一部ではなく周辺のすべてのブログが、である。
 しかも、拙ブログへのアクセスの経路に、某プロバイダーのサイトからのリンクが、これまでは数件しかなかったのが突然に数千という爆発的な増加である。同時期、某社は現政権を批判している学者のブログを自社のランキングから外してしまい、なにか問題があったのかとの問い合わせに対して、まだ回答がないそうだ。
 まだ詳しくはわからないが、奇妙なので現在調査中である。
 
人気ブログランキングへ 投票をよろしく
[PR]
by ruhiginoue | 2009-05-29 23:38 | 雑感 | Comments(2)

巫女のバイト

 巫女のバイトに外国人も来て採用されたそうだ。
 秋葉原の神田明神では一日巫女の募集があると、東大早慶などのお嬢さんたちも来るそうたが、自分の出た大学は神道系だったから、掲示板のバイトコーナーにお祭りの時期など巫女募集が当たり前のようにあった。
 そこの先輩で、卒業後に巫女をしていたけれど、後に思うことあって政治とくに福祉問題に関心をもち社会改革のため最善と考えて共産党に入り市議会議員となって頑張っている女性がいる。
 だから、宗教学校を出て今では共産党の政治家ということは「スターリンと同じですね」と言ったら彼女はムッとしていた。

乙女の憧れ!? 巫女になりたい | Excite エキサイト同記事より
f0133526_7172761.jpg


人気ブログランキングへクリックして投票をお願いします。
[PR]
by ruhiginoue | 2009-05-27 23:44 | 雑感 | Comments(3)

防衛医大と創価学会

 当ブログの紹介欄は、アマゾンで「この本を買った人はこんな本も買っています」というのに倣ってみたのだけど、拙書『防衛医大の場合はードキュメント医療裁判』を買って下さった方々が他に買った本に、創価学会を批判・告発する本が何冊も並んでいた。
 医療とか裁判や司法あるいは自衛隊の関係ならわかるのだが創価学会とはなぜか。本の中の一部に出て来ただけだが実はこれがけっこう受けていたので、そのためだろうか。
 その部分とは、創価学会員の医師がいて患者に「折伏」なる勧誘と説得をしていたという話だ。もう退職しているから良いだろうと書いた。そこで、集会に来ないかと誘うさいに大真面目に「山本リンダが来るよ」と言っていた部分を、深刻な内容の本なので笑ってはいけないとわかっていても吹き出してしまい腹がよじれてしまったと言ってきた人たちがいる。
 そんなに可笑しかったかと意外だったが、他に学会系芸能人ならたくさんいても山本リンダには特別に受ける要素があるようだ。
[PR]
by ruhiginoue | 2009-04-23 00:23 | 雑感 | Comments(2)

マッカーサー

 今日はマッカーサーが退任した日だそうだ。
f0133526_4312012.jpg

 昭和天皇とのツーショットは、公開された当時「日本がアメリカと戦争して負けたのも当然」と、敗戦に打ち拉がれた日本人に追い打ちの衝撃だったそうだが、今では若い人の中に日本がアメリカと戦争したことすら知らない人がいるそうで、自分はどうかというと、戦争は歴史として知ってはいても、マッカーサーというとグレゴリー=ペックだった。
 小学生のとき映画『マッカーサー』が公開されて、ジェリー=ゴールドスミスが作曲した「マッカーサー・マーチ」とともにペックが軍服着てサングラスかけてコーンパイプくわえて出てきて“I shall return”とか“Old soldiers never die”とか言っていた。
 今は閉店してしまった専門店「すみや渋谷店」で初めて買った‘サントラ盤’が『マッカーサー』の輸入盤だった。



 後に映画をDVDで再鑑賞すると、歴史的背景の予備知識が加わっての鑑賞となり、細かいところが理解できるようになっていたのだが、そうしてみると、朝鮮戦争のお粗末などマッカーサーはけっこうマヌケな軍人で、パットンほどの才覚はなく、政治家にはとうてい向いておらず、大統領の地位もアイゼンハワーに持って行かれて当然だと感じた。
 また、グレゴリー=ペックは、マッカーサーと違ってけっこうリベラル派だったらしいと、後で知った。
[PR]
by ruhiginoue | 2009-04-19 11:13 | 雑感 | Comments(1)

桜が散り始めた

 一昨日から昨日にかけて盛りだった桜が、今日から散り始めた、まだ遠山の金さんの入れ墨状態になっていなくて、ちらほらと舞うのが風流で、デジカメの動画で撮っていたら電池が切れて赤色点滅であった。
 それ思い出したけれど、昔はアニメーターの修行で最初は葉っぱや花びらが舞う様子を動画にするのをやらされたそうだ。今はCGで簡単に。その調子で楽できてしまい良くないのが最近の監督だと宮崎駿が批判していたが、よく考えると息子への文句だったのだろう。
 で、『ポニョ』はCGなしの職欄芸を貫いたというそうだが観てない。親子連れで混んでいそうだったから行きそびれていた。もうじきDVD発売だそうだから、それで観ようと思っている。
f0133526_12361636.jpg

[PR]
by ruhiginoue | 2009-04-06 19:14 | 雑感 | Comments(3)
 ひな祭りの季節だが、豪華になって7段飾りなどという一方で、住宅事情から飾る場所がないという悩みも、言われ続けてきた。
 黒澤明監督の映画『夢』では、ひな人形が雅楽で舞う夢の場面があるが、この雛壇で自分も撮影したいからどこでロケしたのかと聞きに来た製作者だか監督がいて、黒澤明監督は「あんな土地があるわけないだろう。あれはブルドーザーで土盛って造成したんだ。だから費用もかかった」と言ったそうだ。そして「楽して安くあげようなんて、そんな都合よくいくわけないだろう」と呆れたそうだ。
 ひな祭りといえば、『夢』もそうだが、女の子の節句なので男の子がのけ者にされる場面が、よくドラマや漫画のネタになっていたものだが、逆の話もある。
 『ウルトラマンタロウ』には、姉2人が弟1人をひな祭りに無理矢理つきあわせて、嫌がってるのに甘酒を飲ませるなどしていじめている話があった。跡継ぎの末息子ばかり両親が可愛がるのが原因だが、コミカルな仕立てになっている。がまんしていた弟は、小学校の同級生たちから「男のくせにおひな様かよ」「やーい女、女」などとからかわれて、ついブチ切れてしまい、ぶん殴ってやると拳振り上げて同級生を追いかけていくのだが、このとき、ただ拳振り上げるのではなく、もっと派手にしようとの演出意図で、工具箱からモンキースパナーを取り出してふりあげるようにしたら、子供にこんなことをさせて危ないとクレームを付けられてしまったそうだ。
 しかし、よくある仲間はずれの図式とは逆に無理に付き合わせるとは後にも先にも無いユニークさで、山際永三監督は「この脚本を書いた阿井文瓶は面白い発想をする。彼は石堂淑朗の弟子だ」
 石堂淑朗は大島渚の仲間だったが決別して脚本家からアンチ・フェミニズムのエッセイストとなった。彼はもともと女性恐怖症ではないかと言われている。だからウルトラマンのシリーズに時々脚本を書いていたが、そのなかには女性が怪獣になったり巨大化する話が目立つ。そして『新潮45』に連載していたが、そこへ彼が恐れる巨大怪獣っぽい女性の編集長・中瀬ゆかりが就任したら追われるように去ったというお笑いの結末。
 ひな祭りは封建時代の性差別の催しだと批判するフェミニストもいる。しかし深刻なのは今のところ住宅事情のほうで、それが解決しても今度は手入れとか出し入れの手間暇の問題がある。『スタートレック』のようになったら、ひな人形もきっとフォログラフだろう。

 
 
 ひな人形の選び方、もう一度考えてみませんか? | Excite エキサイト
[PR]
by ruhiginoue | 2009-03-01 13:02 | 雑感 | Comments(0)
 恵方巻は一部の地方の風習だったが、スーパーとコンビニがイベントとして全国に展開している。流行らせて儲けようということだ。
 おかげて、本社から押しつけられて売れ残ってしまい、店長の多くは大迷惑というのが本音らしい。
 無理してイベントで売ると、組織の末端の現場が気の毒だ。近所のコンビニでは、去年のクリスマスで、店頭でフライドチキンを、鶏の着ぐるみ姿になった店長が必死で売っていた。今度は何の格好して恵方巻の販売をするのだろうか。

 
恵方巻きの進化系でも福を呼べる!? | Excite エキサイト
[PR]
by ruhiginoue | 2009-01-21 23:41 | 雑感 | Comments(4)