井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

カテゴリ:政治( 667 )

 前に東京都八王子市で話題になったことがあるけれど、今度は青森県八戸市の市議が水着姿になるなどグラビアアイドルもどきの活動をするそうだ。
 こんなことが出来るのはヒマだからだと皮肉を言われる。実際に、市議会議員なんて選挙のときだけ熱心で、あとはたまにしか議会は開催されないし、それにしては給与はなかなか良い金額である。
 外国では、地方議会は夜に開かれていたりする。議員たちは他に自分のもともとの仕事を持っていて、だいたい昼間に働いているからだ。仕事を終えて、「さて今日は市議会があるから一杯やるのはやめておこう」とか、「残業は勘弁してな」と言うと上司が「ああ、いいよ。あなたは議員だからね。しっかり」とか、パン屋など商店主は、妻(夫)か子供に、「話し合いに出かけてくるから後は頼むわ」「いってらしゃい。頑張ってね」などという調子である。
 だかから議員報酬なんてもらわない。そんな税金の無駄づかいしない。また、職業政治家のセンセイとは違って、俗世間の人間として働きながら政治にも携わるわけだが、市民の感覚が直接的に政治に反映する。
 日本も、そうしたらいいのに。だったら、「今日は撮影が終わってから会議です」でもいい。
Excite �G�L�T�C�g : �|��j���[�X
[PR]
by ruhiginoue | 2008-09-19 14:33 | 政治 | Comments(1)
 中小起業者向けの無料セミナーで、事務所について相談したことがある。自宅を事務所とする場合、税金の控除はあるのかと。
 家賃から、事務所として利用している部屋数とか面積の割合を対象とすることで可能だそうだ。
 自民党の議員となった丸川もとアナが、自宅のマンションを政治活動の事務所とし、その家賃を経費としていた。選管によれば、自宅も事務所として利用する機能があれば、それも可能だとしているが、ちゃんと利用の割合に応じて計上すべきであろう。

Excite �G�L�T�C�g : �Љ�j���[�X
[PR]
by ruhiginoue | 2008-09-17 13:38 | 政治 | Comments(0)
 豪雨の被害について、もちろん麻生さんの「岡崎市だからいい」とは「被害に遭ってもいい」という趣旨で発言したのではない。「名古屋が同様の豪雨に見舞われたとしたら、それよりはまだいい」という意味であり、「被害があの程度で済んだのは岡崎市にとって不幸中の幸い」という意味が含まれている。
 しかし、被害が無かったならともかく、被害は有ったわけだから、それを他と比較して「いい」というのは失礼だ。
 個人のレベルでも、そうした言い方の間違いで怒らせたり傷つけたりしてしまう失敗はある。例えば、実際によくある話だが、子供を亡くした親について、「あの人には子供が他にもいるからいいが、この人はたった独りの跡取りだった」と言った場合、もちろん子供が死んでいいという意味ではないが、失礼になってしまう。
 だから、同じ趣旨を言うにしても、「あの人は子供が他にもいるけれど、それでも、とても辛いのだ。まして、この人の場合はたった独りの跡取りだったから」などと言べきだろう。
 豪雨についても、「岡崎市も大変だったが、名古屋だったらもっと大変なことに」とでも言うべきだ。どうして、そのような配慮が出来ないのだろう。
 故渡辺美智雄さんは、問題発言が多かったが、「騒がれるのは私に影響力があるからだ。まだ若い駆け出しのころは、何を言っても騒ぎにならなかった。新聞だって一行も書いてくれなかった。今より、もっと凄いことを言っていたんだよ」と開き直って笑いを取っていた。しかし、本当に自分が人を傷つけたときは、率直に謝罪していた。西舘好子さんを井上ひさしさんとの離婚のことで侮辱してしまったときは、後で自ら電話をかけて謝罪している。
 そして渡辺さんの死後、跡を継いだ顔ソックリの息子さんは、森総理の相次ぐ失言についてこう言っていた。
 「政治家は言葉がすべてです。後になって真意が伝わらなかったとか曲解されたなどと言っても通用しません。自信がないなら喋らないで欲しい(つまり政治家をやめろ)」
 麻生さんを擁護する人は、マスコミのせいにしていたりするけれど、それも織り込み済みで発言しないといけないことは、政治家として向き合うべき現実だろう。まして総理最有力候補である。隙を見せてしまい突っ込んで来たのがアメリカか中国か北朝鮮だったら、どう対処するんだろう。例えばアメリカでは、相手の言うことが正論だと思っても、どこかにつけ込んで反撃するかはぐらかすかするのは、当たり前のディベートテクニックであり、専門書も出ていて、読んで政治家は練習していたりするものだ。

Excite �G�L�T�C�g : �Љ�j���[�X
[PR]
by ruhiginoue | 2008-09-16 23:58 | 政治 | Comments(6)
 麻生さんが演説中に、愛知県の豪雨被害について「安城や岡崎だったからいいけど、名古屋で同じことが起きたらこの辺、全部洪水よ」と発言したことに対し、岡崎市議会は「配慮のない発言は極めて遺憾」とする抗議文を送付したそうだ。
 「地理的条件から被害は少なくて済む」との意味だったとしても、それをもっと正確に伝える表現をすべきだ。「あんなところ被害があってもいい」ではないだろうが、「田舎だから被害が少ない」とか「びくともしないから豪雨なんて気にしないですむ」などの失礼な解釈は可能になってしまう。
 言葉の問題は難しいが、政治家には厳しくしなければならない。そうすることで普段から鍛えるべきだ。擁護をすべきでない。
 かつて、ゴルバチョフさんが来日したさい、シベリア抑留について、亡くなった方々に「同情の気持ち」と述べて日本側から批判の声が上がった。それでは他人事みたいだ。当事者で、しかも加害者側の国を代表しての発言なのに。
 ゴルバチョフさんに悪意はなかった。では、福田さんが言うように、他人事ではなく客観的だったのかというと、そうでもない。発言の全部を見ると、ソ連が抱える問題を解決するには日本との経済協力が重要で、友好関係を発展させるためには過去の戦争にかかわるわだかまりを解決しなければならず、そのためソ連側に非があることも素直に認めなければならない、という趣旨であった。
 ところが、それなら「哀悼」と訳すべきだったのに、連れて来た通訳が微妙な部分まで考慮できず、「同情」にしてしまったのだった。もちろん文法的な誤訳ではないし、言葉尻を取らず発言全体を理解すれば問題はない。しかし、被害を受けた側としては気に障る表現だった。
 おそらくソ連では、最高権力者の発言を捉えて他の政治家が公然と批判したりマスコミが騒いだりしなかったので、そうした意味での緊張感が足りず、その雰囲気が通訳にまで及んでしまったのだろう。そして日本との経済協力関係が深まらないなど国益を損なう結果となって、そうした諸々のことが積もり重なり、ソ連は崩壊した。
 こういうこともあるのだから、「言葉尻を取って批判するな」とか「言葉のアヤじゃないか」と言う常識も、政治家だけは適用外とすべきである。とくに麻生さんは次の総理大臣の最有力候補であるのだから。
 
 Excite �G�L�T�C�g : �Љ�j���[�X
[PR]
by ruhiginoue | 2008-09-16 17:48 | 政治 | Comments(11)
 橋下知事は例の隠し撮りについて、マナー違反だとの批判に対して、問題はないと反論した。
 しかし、これはそもそも児童文学館に存続の価値があるかという問題である。だから、隠し撮りのうえ職員たちと対立しているより、利用する児童たちの率直な意見を収集したうえ、児童のために公費を使って維持する価値があるかを考えなければならないはずだ。
 なのに、肝心の児童は疎外されてしまっている。

Excite �G�L�T�C�g : �Љ�j���[�X
[PR]
by ruhiginoue | 2008-09-15 20:40 | 政治 | Comments(1)
 他に有意義な時間の使い方があるはずで、日曜の朝からテレビなんて、と思ううちはまだ若い証拠で、無気力なおっさんたちにとっては楽しいらしいのが床屋政談番組。
 そのうちの『報道2001』が終了するそうだ。これは政治家が出演して直接発言することで売っているのに、評論家擬き電波芸者の竹村健一が、売れたのも過去のことなのに義理で出演しては変なことを言い水を差してしまう、という番組だった。
 10月からはモデルチェンジしバラエティーを広げるそうだから、これまでの番組はさすがに飽きられたということか。
  

Excite �G�L�T�C�g : �|��j���[�X
[PR]
by ruhiginoue | 2008-09-15 13:31 | 政治 | Comments(0)

盗聴器は何処製

 大阪府教育委員会に盗聴器が設置されていた。真っ先に疑われてもしょうがない橋下知事は「ぼくじゃない」。
 『レインメーカー』というジョン・グリシャムの小説で、主人公の法律事務所に盗聴器が仕掛けられているのを見つける場面がある。
 これを捜査して発見した調査会社の専門家は、チェコ製だから私立探偵の仕業だろうと言う。
 チェコは東欧の工業国で、ピストルとかロボットという言葉の発祥の地でもある。だからチェコ製品はアメリカでは、高性能にしては割安として出回っている。
 これがCIAとかFBIだったら、政府機関なので予算は潤沢だから、国産の最高級品を使う。
 そして、盗聴器を発見していないふりを続け、わざとウソの会話をして様子を見たら、そうとは知らず引っかかったのが、ちょうど訴訟で対立している側の弁護士だった。
 今回大阪府では建造物侵入で被害届を出すそうだが、盗聴されているのに気づいたら、気づいていないふりをするのが一番である。

Excite �G�L�T�C�g : �Љ�j���[�X
[PR]
by ruhiginoue | 2008-09-12 16:04 | 政治 | Comments(5)
 麻生さんで決まりみたいな自民党総裁選挙だが、推薦人集めから苦労していた小池さんを支持すると小泉さんは言ったそうだ。
 きっと自分が当選したときのように、番狂わせで話題になり支持率上昇すればいいなと思っているのだろう。
 同じ手が二度通用するかどうか。
 小池さんについては、田中(真)さんが言っていたのを思い出した。支持者だけの集会で取材は無しだからと言いたい放題だったのだが、録音した人がテレビに売ったので放送されたもの。
 「(小池は)今まで野党の立場から自民党を批判していたのに、それが入閣して環境大臣に。環境を良くしまーすとか言ってるけど、あんたがいなくなるのが一番環境よくなるよ」(会場内爆笑)
 そして今いちおう野党の中心ということになっている小沢さんは、自民党の中枢にいたはずが何故か、という人。
 商売敵の店同士が、「うちの商品のほうがいいよ」と叫んで隣の店の商品をけなしあっているけれど、問屋は同じで、仕入れたり返品したりしているうちに、置いてある商品が入れ替わっていたりするのだけど、相変わらず「あっちは駄目。うちの方がいいよ」と言いあってるみたいである。 

 Excite �G�L�T�C�g : �����j���[�X
[PR]
by ruhiginoue | 2008-09-12 15:33 | 政治 | Comments(0)
 選挙には「立候補」するのだが、それを競争するとの意味で競馬に喩えて「出馬」というのが慣習となってしまった。
 みんな馬なのか。つっ走って早く着いたら勝ちという競争をしてるのか。そうではなく、人間が頭を使って政策を作り上げ、それを言葉で訴え支持を集めるのではなかったのか。
 これで思い出すのは、自民党の希少な良識派として知られた鯨岡兵輔もと衆議院副議長が、師匠に当たるこれまた自民党の希少な良識派の松村謙三氏から厳しく叱られたという話だ。
 プロ野球の、現在は横浜ベイスターズの前身・大洋ホエールズが初優勝したときに鯨岡氏は初当選したのだが、そのときの選挙演説のときだ。
 「ホエールズが優勝しました。ホエールは英語で鯨のことです。わたくし鯨岡を、この鯨のことも優勝させて下さい」
 「君は鯨なのか。鯨岡という人間じゃないのか。どうして駄洒落なんかで有権者に媚びるんだ。いや、媚びているならまだいいが、あんなくだらないことを言ってウケると思っているのだから、有権者をバカにしているんだ。有権者を見下していては民主政治は成り立たない」
 鯨岡氏が不明を詫びて懸命に謝ったので、松村氏はマイクを持って言った。
 「彼は鯨ではなく、鯨岡兵輔という、なかなか見所のある青年政治家です。どうかよろしくお願いします」
 聞きながら鯨岡氏は涙が出て、忘れられない思い出になったと語っていた。
 しかし今回の自民党総裁選挙は、政策の優劣を競い合うのではなく、多数派獲得競争でしかないようだから、「出馬」で良いのかもしれないが。
 「政治はそんな奇麗事ではない。それが私にはわかっています。あなたとは違うんです」
 と、候補者たちに言われてしまいそうだ。
 
Excite �G�L�T�C�g : �����j���[�X
[PR]
by ruhiginoue | 2008-09-05 15:53 | 政治 | Comments(8)

まるで裁判所

 裁判所の傍聴席では写真撮影禁止。プライバシーと人権への配慮だというが、それがほんとうならもっとマシな判決が出てもいいはずで、本音は、裁判官が居眠りをしている証拠を撮られてはマズいということ。
 茨城県議会では、議員が居眠りをしている写真が撮られたということで、傍聴規則を変え、撮影を規制したり身分証提示を求めるという。傍聴に身分証とは全国はじめて。
 朝鮮民主主義人民共和国の金日成総合大学は、金正日委員長の母校であり同国の最高エリートが通うところだから、その学生はみんな熱心で、授業中に居眠りしている者などいないと当局は言っていたが、日本の新聞記者が取材したさい授業中に居眠りしている男子学生の写真を撮って新聞紙上に掲載してしまった。
 かつては、これで同紙は一切取材拒否だったけれど、そんなことするのは馬鹿げているとして、とくに文句は言われず「居眠りと写真と、どちらに対してもお互いに寛容になるべきだ」とのこと。
 しかし、今時そうした対応すらできない人たちもいるということだろう。

Excite �G�L�T�C�g : �����j���[�X
[PR]
by ruhiginoue | 2008-09-04 15:10 | 政治 | Comments(0)