井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

カテゴリ:社会( 997 )

 出会い系サイトの広告を勝手に送りつける「迷惑メール」を一年半で22億通も送信しまくって2000万円儲けた男が逮捕されたそうだが、成功報酬が得られるから、つまり客がいるから、やるわけだ。いなければ摘発なんてしなくていい。
 しかし、真面目な見合い系であれ売春系であれ、無料サイトがいくらでもあるのに、それで上手くいかなくて調子のいい広告に乗せられる。有料だと男性の数が少なく、女性は無料だから、出会える率が高いという釣りの毛針に。
 しかし、そこの女性はだいたいサクラというのは常識。かつてはダイヤルQ2やテレクラで、気をつけろと言われていたはずだ。私のところにも、サクラのバイトで稼ぎませんかというメールが来たことがある。名前を女性と勘違いしたようなので、きっと小説家の伊集院さんや政治家の亀井さんの所にも来ただろう。
 メールだけならネカマということもある。
 他の分野でも、騙りで勧誘はある。私は苦学生だったころ家庭教師派遣の勧誘バイトをしたことがあるが、かけるたびに違う大学生を騙り「東京大学の林です」「千葉大の多胡です」
「早稲田の加藤です」「慶応の栗本ともうします」「上智大に通う渡部です」などと言いまくっていた。一緒にやっていたフリーターの女性は日本女子大とか名乗っていた。
 これで引っかかる人がたまにいて、それだけで人件費と事務所の家賃と光熱費と電話代なんかすぐに元が取れる。
 警察は、やるのなら摘発より啓発を。
 
 Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
by ruhiginoue | 2008-02-15 16:50 | 社会 | Comments(0)

乳酸菌

 乳酸菌について、今、いろいろな飲食物を試している。どれがいいか判断はむずかしい。
 錠剤も飲んでみた。どれがいいのか、これも判断は難しい。
 ところで、その一種「強力わかもと」を今飲んでいるのだが、これを飲むたびに思い出して笑ってしまう。名前のため、強壮剤かバイアグラの類いだと勘違いしている人がいる。その最たる例が「ブレードランナー」だ。

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
by ruhiginoue | 2008-02-09 14:07 | 社会 | Comments(5)
 例の似非法律相談番組でのこと。
 給食費をちゃんと払わないケシカラン親がいる。払えないのではなく、ただのケチの類い。だったら児童に給食を食べさせないようにすべきか。払わないなら食べられなくて当然で、それが社会の基本的なルールではないか、と考える人もいる。同席した他の弁護士で、やはりこれも選挙に出て当選した者も、同様だった。
 しかし、橋下弁護士が反対した。学校給食は、学校給食法という法律に基づいており、教育と福祉の一環と位置づけられている。レストランで料金を払うから料理が提供されるなどの、対価と交換することによる財あるいはサービスの提供という契約関係とはまったく異なる。
 だから、料金を支払う義務を親が怠ったからといって、子供に給食を与えないのは間違いということだった。
 茨城県水戸市の小学校で、給食費が未納の児童を名指しで担任教師が教室で全児童を前にして非難したため、問題になったというのも、学校給食の意義を理解しない教師がいたということができる。市の教育委員会は、児童の心を傷つけると指摘し、再発防止を指示したし、教師は児童に謝罪した。滞納はあくまで親など保護者に督促すべきだからだ。

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
by ruhiginoue | 2008-02-09 13:47 | 社会 | Comments(3)

日教祖にムカつくこと

 経済格差が学力に影響していることが、日教組の教職員アンケートからわかったという。
 こんなことは何十年も前から言われて来たこと。
 なにより、教師を親にもつ子供の進学がどんどん悪くなっていることに顕著だと指摘されてきた。教師は、教育の知識はあるが薄給だから。
 筆者の「先生」に当たる教育学者の竹内常一氏も、90年代前半すでに「教室の南北格差」と言っていた。
 また、これも十年以上前になるが、あの「歴史教科書をつくる会」の中心的人物で、ドイツ文学ニーチェ専門で当人もすっかり「この人を見よ」状態の西尾幹二氏すら、この問題を指摘して、朝日新聞の「論壇」に投稿して掲載されていた。
 進学だけでなく、普段の学校の勉強でも、家庭の状態が不安だと子供の学力に悪影響するにきまっている。
 ところが日教組は、学力と家庭と経済という切実な問題をそっちのけにして、日の丸とか君が代などの問題に熱心である。
 ひどい場合は、貧しいとか、ほかになにか事情があって勉強に身が入らない生徒がいたとき、親身になって相談にのるどころか逆に見下したり侮辱したりする教師がいて、その一方で、教え子を戦場に送らないため、子供のためを思って日の丸とか君が代に反対してあげているんだ、などと言ってのける。
 これだから、石原都知事のやり方に反感を持っている筆者のような者ですらムカついてしまう。そして、筆者よりもっと落ちこぼれとなった者たちもいて、なんだかよくわからないけれど教師が悪いんだと変なふうに吹き込まれて、日教組の集会に嫌がらせをしに行かされるとの図式も出来上がるのだ。
 観念的な問題に取り組むことが高尚で、現実的で切実な問題はセコい、という錯覚はどの世界にもあるが、この点で教師は特にひどいのではないか。


Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
by ruhiginoue | 2008-02-05 14:46 | 社会 | Comments(2)

餃子くらい手前で作れ

 毒がどうやって紛れ込まされたのかというのが目下の謎だそうだが、だいたい、大量生産の食品なんて危ないものだ。特に、いろいろな材料が細かく刻まれて混じっているものは、いろいろと添加物が入っているのが普通で、切りクズとして捨てられる部分を寄せ集めて「有効利用」はもちろん、ゴキブリやネズミの屍骸が粉砕されて混入していてもわからないというのは、食品工場で働いたことのある人がみんな言うこと。
 自分で作るのが一番安全だしなにより美味しい。
 ただ、皮はちょっと面倒なので買って済ませてもまあいいかと。

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
by ruhiginoue | 2008-01-31 17:14 | 社会 | Comments(11)

たった300万円とは笑止

 産科医を増やす為に都立病院で年収を最大300万円増やすという。たった300万、最大で。ほとんどインチキの美容外科医が億単位で稼いでいるのに。
 皮肉はともかくとして、もともと、産科は女性の特権を男性が取り上げて出来た分野。今は医療ミスの四番打者みたいになってしまった東京女子医大も、昔は女性の学長先生が自らの出産を女子学生たちに見学させるまでして、生で勉強させたものだ。こうして修行した者たちが女性ならではの感覚により最大の努力をした結果なら、仮に不本意とか残念でも、そう文句は言えまい。
 それを、実体験もなにも感じられない男が感覚を伴わない知識だけでわかったふりして女性を見下ろすから、問題を起こしてしまっても訴えた母親を逆に非難するという構造ができあがる。
 給料をちょぴっと上げるより、産科にかかわる女性の比率をもっと上げるべきである。
 
 Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
by ruhiginoue | 2008-01-19 23:06 | 社会 | Comments(10)

ポカリスエット

 水分補給飲料の宣伝で、汗をかいたことへの表現に対して不評もあったため台詞を変えたそうだが、汗臭い印象だという意見もあったというから少し可笑しかった。
 他社の商品では、商品名そのものがそういう意味合いのものもあり、昔から指摘されているのに、どうせ英語のニュアンスなんて大方はわからないだろうとそのまま。

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
by ruhiginoue | 2008-01-15 21:45 | 社会 | Comments(8)

呉服屋さん気の毒

 少子化のためか、今年は新成人の数が最低記録を更新したそうだ。
 成人式にさいしては呉服屋さんにとっては書き入れ時なのだが、売り上げが少なくなって気の毒である。

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
by ruhiginoue | 2008-01-14 13:48 | 社会 | Comments(1)

北稜クリニック事件

 また救急患者が多数の医療機関に拒否された。
 なにかとやっかいな、生死の境目にいる患者を、積極的に受け入れる医療機関は、実は経営に困っているところである場合があり、そのいい例が仙台北稜クリニックだった。
 そんなところでは、患者の死亡が多くて当然なのだが、すると、やけに患者の死が多いという話になり、では、医療の構造的問題が騒がれてはまずいので、だれか個人を悪者に仕立てあげて陥れてやうろという発想も浮かぶ。
 それには準看護師あたりがちょうどいいから、そいつが職場の待遇を不満に思い患者を殺害して経営者を困らせようとしたということにして、筋弛緩剤を点滴に混入させたという、医学ミステリーでは陳腐になっているネタで冤罪を作り出す。
 裁判で、いくら科学的・医学的に変だという指摘があっても、裁判官ら法曹界は「文系バカ」丸出しが多いから通用するし、地元の有力者が設立や経営にかかわった医療機関となると、その方面からの圧力により政治的な偏向もある。
 このような図式をみんな知っているから、面倒な患者はあちこちで拒否されたあげく掃き溜めのようなところへ送られてしまうわけだ。

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
by ruhiginoue | 2008-01-13 12:06 | 社会 | Comments(1)
 アメリカで、ダミーの警官すなわち虚仮威し人形が盗まれる事件があったそうだが、日本では昔からあったこと。盗まれた警官人形は、後に木や電柱で首つりしているところを発見されており、遺書が貼られていて「運転手のみなさん、いつも意地悪ばかりして申し訳ありません。死んでお詫びいたします」と書いてあったそうだ。

%u30C0%u30DF%u30FC%u306E%u30DE%u30CD%u30AD%u30F3%u8B66%u5BDF%u5B98%u30C8%u30EC%u30D0%u30FC%u3001%u30D1%u30C8%u30AB%u30FC%u304B%u3089%u76D7%u307E%u308C%u308B | Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8
[PR]
by ruhiginoue | 2008-01-12 15:23 | 社会 | Comments(1)