井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

カテゴリ:社会( 997 )

 商店街で無差別刃傷事件を起こした高校生が、事件について、人間関係の問題で悩んでおり、精神科にかかってもいたそうで、凶器は100円ショップで購入したと供述しているらしい。
 100円ショップの包丁は安かろう悪かろうでほんとうに切れない。被害者が軽傷ですんだ一因でもあろう。
 それより問題なのは、未成年者が犯罪に走るのは心を病んでいたからと相場が決まっており、とっくにわかっているのだから、事件を起こす前になんとかならなかったか、ということだ。
 ところが、それをなんとかしようと思っても、周知の通り日本の精神医療は遅れていて、どうにもならない。
 既に指摘されていることだが、日本では、心を病む人を救うのではなく、悪い霊が憑いているなどと差別の対象にしてきた。これが昔のことならともかく、最近でも警察までオカルトが浸透していたことが騒ぎになった。オウム事件であれほど騒がれたというのに、相変わらずである。
 森総理が「日本は神の国」と発言して問題となったが、それは正しいと擁護する声も高かった。擁護ではなく皮肉で、その通りだと言ったのがマッド・アマノのパロディーコラージュで、確かに神の国だと、麻原彰晃や福永法源の写真を貼り合わせていた。
 医学が信用できないからオカルトが流行るのか、オカルトが流行るから医学が進まないのか、「鶏と卵とどちらが先か」になってしまうが、原因がわかっていも対処できないのは社会全体の認識が遅れているからで、だからこの種の事件が起きるたびに、ほんとうは、我々は恥じなければならないはずだ。

 Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
by ruhiginoue | 2008-01-07 10:43 | 社会 | Comments(6)
 大晦日、離れていた家族や、たまにしか会えない親戚との団らんで、どうしてテレビなんか見るのだろうか。
 この料理、このお酒、美味しいね、などと言ったり、今年はこんなことがあった、来年はどうする、などと語り合うのでは駄目なんだろうか。

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
by ruhiginoue | 2008-01-02 20:42 | 社会 | Comments(4)

大学よりマシ

 高校入試の問題について学校側が間違っていたことを中学生に指摘されたという報道。
Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
 しかし、学校側は間違いを認めたうえ、指摘した中学生には、ぜひ来て欲しいと言っているそうだ。受験生としては、そんな間違いをする学校は願い下げだと言うかもしれないが、間違いを認めているだけマシである。
 これが大学だとひどいことになる。
 私の体験だが、都内の小田急線沿線にある某大学院の入試で、問題文に初歩的な間違いがあったことを面接で指摘したら、問題文を作った教授は、回答用紙だけでなく問題文も回収してあると言って開き直った。時間と受験料の無駄なうえ、不愉快な思いをしてしまったが、大学以上になると、センセイの間違いが指摘されてしまうことはよくあり、だからボロが出ないように問題文も回収しているのだろうと理解した。あの問題文も、過去問集に収録するにさいしてコッソリ訂正したのだろう。
 また、国立大学の大学院の博士課程にいる人から聞いた体験談だが、卒業した学部とは違う大学院に入ろうと考えたので、その学部にまず学士入学しようと、都内の某私立単科大学の編入試験を受けたら、筆記試験が満点だったことを面接で褒められたのではなく逆に「よっぽど勉強が好きなんだね」と侮辱されたうえ落とされたそうだ。それで、「あんな大学、受かっても行かない」と怒り、他のコースで大学院へ入ったそうだ。
 受験生のほうから願い下げ、というのは、高校より大学がひどいのではないだろうか。
 
[PR]
by ruhiginoue | 2007-12-29 06:35 | 社会 | Comments(0)
 「除霊すると言って女性に乱暴やわいせつな行為をしたとして、準強姦や準強制わいせつなどの罪に問われた自称祈祷師の森川展成被告(63)に大阪地裁は6日、求刑通り懲役20年の判決を言い渡した」そうである。
 Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9

 オウム真理教事件もそうだが、義務教育で、非常識な迷信に惑わされないよう、オカルトや似非宗教の荒唐無稽さに気づくようにするべきだ。
 手前の暴力行為と対未成年者淫行の前歴を棚に上げて教育を説くタレント知事の、教育のため徴兵だの強制農作業だのより、よほど大切なことだ。
 霊なんてデタラメだから信じてはいけないというのは、道徳などと違い、価値観とは無関係だから普遍性がある。信教の自由を侵害するわけでもない。
 ところが、これができないのは、カルトはだいたい政治家と癒着しているからだ。
 
[PR]
by ruhiginoue | 2007-12-06 13:22 | 社会 | Comments(9)

現場のせいにしてばかり

 オリジン弁当でも賞味期限偽装という報道だが、現場のせいにしてばりいても駄目だろう。
 だいたい、上のほうから「もっと売れ」と押し付けられるから、適度な量に調整できず余らせてしまい、賞味期限が切れたら誤摩化しに走るしかない。
 その証拠に、報道が原因を追及せず末端の不祥事としか報じない。これはスポンサー様を気にしているから。コンビニ店の大手なんか、そういうことを記事にした新聞雑誌を店に置いてやらないと言って圧力をかけている。
 
Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
by ruhiginoue | 2007-12-05 23:11 | 社会 | Comments(2)
 そのまんま東が、徴兵発言で釈明し、農作業強制でもいいと言ったそうだ。
 つまり中国が文化大革命時代にやっていた「下放」である。若者は農村へ行って働くことで教育されるというやつだ。

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
by ruhiginoue | 2007-12-02 22:08 | 社会 | Comments(0)
 東国原知事の徴兵制発言の趣旨は、若者に軍隊式教育で規律を教えるべきというものだが、それならすでに日本はボーイスカウトあるいはガールスカウトと年少者向けのカブスカウトがある。
 これはもともとイギリスの軍人が考案したもので、軍隊式の集団生活とアウトドアライフによって、厳しさとともに楽しみながら規律を学ぶとの趣旨だ。
 もちろん、「ボーイスカウト的」という皮肉があるように、大人のメガネに適った品行方正は若者らしくなくて、かえって不健全だという指摘もあるし、若いのにお仕着せの規律に唯々諾々と従っているような者は将来大物になれないという意見もある。
 しかし、それはひとまず置くとして、私も昔そうだったが、入りたくても経済的問題など家庭の事情から断念することがある。それに対してなにか助成その他の対策をするというなら、賛否は別にして政治家としてふさわしい発言と言える。
 ところが、軍事とは無関係なのに教育目的で徴兵というのは見当違いだし、それを受け入れる側すなわち日本の場合自衛隊になるが、その負担や予算などをまったく考えていないわけだから、知事の発言は無責任である。
 東国原知事は徴兵どころか「たけし軍団」だった。彼らが、師匠の不倫しかも未成年者相手という問題をしつこく追及した週刊誌の発行元に押し掛けて暴力沙汰となり逮捕、そのさいの暴力行為による傷害で師匠は執行猶予つきとはいえ有罪。そんなことがあったにもかかわらず、妻子ある身の「そのまんま東」は、未成年者を働かせていた風俗店の常連客となり、そのたびに問題の未成年者を指名していたから警察に呼び出された。「師匠が師匠なら弟子も弟子だ」と言われた。
 そういう人が「よく言うよ」とツッコマレているが、そうなることも予想しないで発言していたとしたら、かなり軽率だ。それとも、戦前の「徴兵検査と同時に赤線で筆おろし」というのを復活させたいのだろうか。そうとられてもしょうがない人なのが、この知事である。

東国原知事の発言と徴兵制への誤解
[PR]
by ruhiginoue | 2007-11-30 13:46 | 社会 | Comments(6)

トカゲのシッポ

 例の守屋さんが、たくさんつけていた日記などを消却していたというので、これはどうも証拠隠滅ではないかと疑われている。
 当然の疑いだが、前に、「北」が何か発射して、成層圏あたりではあるが日本の上を通過して、その一部が太平洋に落下し、あれは人工衛星の打ち上げか、それともミサイル発射実験かと騒ぎになったとき、防衛庁では、出入り業者とのことで汚職の証拠になるかもしれない書類を職員たちがせっせと焼却炉に投げ込むほうで大忙しだったというのだから、役所全体の体質だろう。
 もちろん守屋さんは問題だが、個人の腐敗に矮小化してしまっては、トカゲのシッポ切りをされてお終いで、ひいては日本国もお終いということになるから要注意だ。

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
by ruhiginoue | 2007-11-30 11:07 | 社会 | Comments(2)
 北海道の雪山遭難で、リーダーが判断ミスを認め、また計画そのものがずさんではなかったも調べているという。 
 これで次の「週刊金曜日」の「貧困なる精神」のネタは決まったかな。学生時代から登山に熱心な本多勝一氏は朝日新聞記者時代から何十年もこの問題を騒いで来ているが、安易な登山はまだ無くならないということだろうか。

 と、いうわけで、あくまで登山の話でお願いします。
 

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
by ruhiginoue | 2007-11-25 08:05 | 社会 | Comments(2)
 仕事行く途中に飲酒運転で追突事故という警官のことがあったばかり。
 罰則強化という警視庁のポスターを見るたびに失笑。
 
Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
by ruhiginoue | 2007-11-24 18:06 | 社会 | Comments(3)