井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

カテゴリ:美術( 7 )

 パロデイ・コラージュで知られるマッド・アマノ氏の個展が、「銀座モダンアート」(http://ginzamodernart.com/) 東京都中央区銀座 1-9-8 奥野ビル608 電話・FAX 03-5579-9830で、好評につき一週間延長して26日(火)まで開催されています。
 原発問題を風刺した新著『原発のカラクリ』(鹿砦社・刊)に収録の作品を展示しています。
 
 昨夜は、その出版記念パーティでした。マッド・アマノ氏に、月刊『紙の爆弾』誌の中川編集長が話をきいています。
 
f0133526_22225542.jpg

 
 余興に、あのザ・ニュースペーパーズがやってきました。野田総理や、菅前総理、小泉Jr、谷垣氏らになりきってのパフォーマンスで、笑わせてくれました。
f0133526_2223937.jpg

 
 撮影は井上静

 これがその新著です。

f0133526_22244951.jpg



人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
by ruhiginoue | 2012-06-16 22:35 | 美術 | Comments(2)
 「『ナウシカ』みたいなテーマをやると、色々なところから手紙をもらってしまい、困るんですよ。自然を守るっていっても、自分はそういう運動をしていないし、原発の問題なんて言われても,映画は電力そのもので、電力の3分の1は原子力だそうだし」
 と、NHKのテレビインタビューで84年か85年くらいに言っていた。
 そして90年くらいにコミックボックス誌上で「日本人は一度、原発がドカンとこないと、わからないんじゃないの」と発言していた。
 そして今この事態のなか、スタジオジブリ新作の発表という宮崎駿監督であった。心中はどうなんだろうか。

人気ブログランキングへ1日1クリックの投票をぜひ

映画 - エキサイトニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2011-03-29 07:38 | 美術 | Comments(12)

「芸術は爆発だ」

 今日は、今は亡き岡本太郎画伯の生誕百年だそうで、彼の作品でもっとも有名な「太陽の塔」についての話題だが、万国博覧会のシンボルタワーとして作られたはずでも、実は万博を批判するもので、確かにそこの展示はそうだったと言われている。
 そして岡本太郎は万博のテーマ「人類の進歩と調和」を否定し、「人類は進歩なんかしていない。なにが進歩だ。縄文土器の凄さを見ろ。皆で妥協する調和なんて卑しい」と言った。
 また、印象的だったのは、ビートたけしのフライデー襲撃事件についてのコメント。多くの芸能人やジャーナリストや学識経験者までが、色々な意見を色々と言っている中で、どう思うかと問われた岡本太郎は

「ビートなんとかいう人を知らないから、何とも言えない。この事件に関心の無い人間が、一人くらい居たっていいじゃないか」

 これには、「とても岡本太郎には敵わない」「参ってしまった」とか、「さすが」という声であった。
 
 こんなことも言っていた。



人気ブログランキングへクリックして投票をお願いします

コラム総合 - エキサイトニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2011-02-26 13:03 | 美術 | Comments(5)
 絵のヌードモデルとは誰でもできて動かないことが大切という話題だが、『エスパー魔美』で主人公はよく画家の父親のモデルになっていたのを思い出す。なんとか食べて行ける画家という程度なのに、ちゃんと娘にモデル料を払っているお父さんと、お小遣いが欲しくなると自分から服を脱ぎ始める魔美はおかしかった。
 また、歌手の淡谷のり子は、学費を稼ぐためにヌードモデルをしていたが、そのとき画家に襲われて悲しい初体験だったと言っていた。
 知人に裸婦スケッチを趣味とする人がいるのだが、聞くところによると、見とれて描くのを忘れモデルに注意される人がたまにいるそうだ。
 
 
 Excite �G�L�T�C�g : �Љ�j���[�X
[PR]
by ruhiginoue | 2008-09-14 16:56 | 美術 | Comments(0)

ムンク作には橋の上が

 ムンクの「橋の上の少女たち」が約32億円で落札された。
 代表作「叫び」など、なぜか橋の上だったりする。
Excite �G�L�T�C�g : �|��j���[�X
[PR]
by ruhiginoue | 2008-05-09 18:14 | 美術 | Comments(0)
 故石ノ森章太郎が、「もっとも多くのマンガを描いた漫画家」としてギネス認定されたそうだが、彼の大量生産には他所からもらって来たエピゴーネンとか二番煎じが多かった。
 「仮面ライダー」は月光仮面だし、「ホテル」はアーサー=ヘイリーがすでにやったことだし、長大な「サイボーグ009」など途中からバロウズの「地底世界ペルシダー」そのものになってしまうなど、挙げたらきりがない。
 小さい頃、石ノ森作品をテレビで見て面白かったので原作のマンガを読んだらつまらなかった、ということが多かった。
 今思うと、テレビの脚本書いた伊上勝らが偉かったのではないだろうか、というのが正直なところ。

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
by ruhiginoue | 2008-01-24 22:13 | 美術 | Comments(5)

ソケット二つ電球

 かつて松下幸之助が二股ソケットを作り、電球が二つ付けられて「明るーいナショナール」と宣伝して儲けたものだったが、これとは逆に、電球にソケットが二つ付いているものを某製造業者が作り売り出した。一見すると、ソケットが入っていないのにくっ付いて点灯しているようだ。これが2100円もする。
 家電としてはまるで非実用で、遊び心からわざと無意味なことをしてみせる前衛オブジェの一種と分類すべきだろう。

%u96FB%u7403%u306B%u3082%u904A%u3073%u30B4%u30B3%u30ED%u3092%uFF01%u3000%u30BD%u30B1%u30C3%u30C8%u304C2%u3064%u3042%u308B%u96FB%u7403 | Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8
[PR]
by ruhiginoue | 2007-05-01 10:52 | 美術 | Comments(2)