井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

<   2007年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

大学よりマシ

 高校入試の問題について学校側が間違っていたことを中学生に指摘されたという報道。
Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
 しかし、学校側は間違いを認めたうえ、指摘した中学生には、ぜひ来て欲しいと言っているそうだ。受験生としては、そんな間違いをする学校は願い下げだと言うかもしれないが、間違いを認めているだけマシである。
 これが大学だとひどいことになる。
 私の体験だが、都内の小田急線沿線にある某大学院の入試で、問題文に初歩的な間違いがあったことを面接で指摘したら、問題文を作った教授は、回答用紙だけでなく問題文も回収してあると言って開き直った。時間と受験料の無駄なうえ、不愉快な思いをしてしまったが、大学以上になると、センセイの間違いが指摘されてしまうことはよくあり、だからボロが出ないように問題文も回収しているのだろうと理解した。あの問題文も、過去問集に収録するにさいしてコッソリ訂正したのだろう。
 また、国立大学の大学院の博士課程にいる人から聞いた体験談だが、卒業した学部とは違う大学院に入ろうと考えたので、その学部にまず学士入学しようと、都内の某私立単科大学の編入試験を受けたら、筆記試験が満点だったことを面接で褒められたのではなく逆に「よっぽど勉強が好きなんだね」と侮辱されたうえ落とされたそうだ。それで、「あんな大学、受かっても行かない」と怒り、他のコースで大学院へ入ったそうだ。
 受験生のほうから願い下げ、というのは、高校より大学がひどいのではないだろうか。
 
[PR]
by ruhiginoue | 2007-12-29 06:35 | 社会 | Comments(0)

要は証拠

 追突事故で子供を亡くした両親が記者会見し、事故の加害者として被告となった人とその弁護士を非難したとの報道。
Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9 
 加害者となった人の主張は、運転していたとき酒を飲んでいたが、追突したのは前の自動車が急ブレーキをかけたためだというもの。そう言われたほうは当然に不愉快であるはずだ。
 ただ、加害者の立場からすると逆になる。子供の死について、自分に責任はないと言うために、相手方の落ち度につけ込み、マスコミを利用して遺族として同情を買い、刑が重くなれば手柄になる検察の権力を後ろ盾にして、すべて他人に押し付けようとしている、というものになるはずだ。
 そのような対立になってしまうと、ただ醜いだけである。だから、そもそも裁判がある。裁判はすべて証拠に基づいて冷静に判断されるべきもの。現場検証から、タイヤが滑った跡が付いているのか、衝突した強さと角度はどうだったか、など科学的に判断することが可能である。
 交通事故の裁判で問題になるのは、これら科学的な検証を怠っている場合が多い。
 
 
 
[PR]
by ruhiginoue | 2007-12-29 06:11 | 司法 | Comments(3)

アルテミスの首飾り

 そもそも戦争を回避する政治的・外交的努力をすることが先決であろう。
 軍事的ハードウエアに平和の維持をたよるのは、硬直した軍国主義者の悪夢の産物でしかなく、思考のレベルで言えば、幼児向きの立体テレビアクション・ドラマとことならない。ある日突然、宇宙の彼方から醜悪で好戦的なエイリアンが理由も原因もなく侵略してきたので、平和と正義を愛する人類はやむをえず抵抗する。そのためには強大な兵器や施設が必要だーというわけだ。
 美しい惑星をとりまく衛星の一群を見るたびに、ヤンは、女神の咽喉にからみつく蛇を連想して、いやな気分になるのだった。
 要するに、ヤンは、"アルテミスの首飾り"なるしろものが、昔から気に入らなかったので、ハードウエア信仰にたいするショック療法もかねて、この際ぶっこわしてやろう、と考えたのである。"アルテミスの首飾り"を無力化する方法はいくつも考えた。

 「銀河英雄伝説2」田中芳樹著 創元文庫版より

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u653F%u6CBB%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
by ruhiginoue | 2007-12-24 14:16 | 政治 | Comments(3)
 こんな話を聞いたことがある。
 変な人は変な趣味がある。しかし、それは趣味の内容ではなく組み合わせだと言うのだ。分裂気質ということらしい。
 実際、その人の知人に、いわゆるプッツン系の人がいて、好きな歌はビートルズと北島三郎。
 そして小泉元総理も、好きなのはオペラと歌舞伎とXジャパンで、見てのとおり少々プッツンである。
 ヒットラーもオペラ好きで、特にワーグナーを聴いていたことは有名だ。あれほどプッツンな人はそういないが、他に何か変わった組み合わせの趣味があったかどうかは不明である。
 私がフジテレビ取材に応じ自宅でのインタビューを受けた映像の背後に「指輪」のボックスCDが映っていたため、好きなのが知れわたった。ただし、神聖にして犯すべからずのマニアではなく、松本零士や田中芳樹がパロディーにしているのも笑っていられる。
 ところで私に手術で重傷を負わせた医者は、サザンオールスターズの大ファンで、コピーバンドするほどである。手術については裁判で断罪されたが、国立病院で公務員としてやったことだから個人責任は問えなかった。ホロコーストの罪を問われたアイヒマンがイスラエルの戦犯法廷で、公務だから個人責任はないと抗弁したことを連想した。
 それ以来、どうもテレビに桑田某氏が出てくるたびに嫌な連想をしてしまう。歌手は無関係であるのに。
 だから、ズビン゠メータがイスラエルフィルでワーグナーを演奏しようとしてユダヤ人観客にはり倒された事件では、客の方に同情してしまった。

年末恒例行事f0133526_14363452.jpg

 フジテレビ「とくダネ」の映像。左奥にワーグナーとショルティの顔が映っている。
[PR]
by ruhiginoue | 2007-12-24 03:36 | 音楽 | Comments(0)
 橋下弁護士が正式に大阪府知事選挙に立候補するそうだ。
 アメリカでは大統領選挙に向けて前哨戦中だが、このうち有力候補の一人がヒラリー=クリントン氏で、彼女も弁護士だ。弁護士出身の政治家はどこの国にもかなりいる。
 ただ、彼女はクリントン大統領夫人で、夫の退任後に上院議員になって、さらにという経緯だが、もともと全米ベスト100に数えられているほどの名弁護士であった。
 さて、橋下氏は、タレントばかりして弁護士としての実績は乏しい。彼は、売れなくなってゴシップタレントに転じた歌手の番組に出演して同業者たちを誹謗したことが問題になっている。その、仕事のやり方について手前が罵声を浴びせた同業者らの誰よりも、キャリアで圧倒的に劣る。
 弁護士としては駄目でも政治家なら通用することもあり得るが、橋下氏に政治家としての見識があるかといえば、それらしいものは見当たらない。ないほうが政党としては扱いやすい。そして単にタレントとしてマスメディアに露出して知名度がある。これは好都合である。
 つまり、丸川もとアナウンサーと同じ路線を自民党も狙っていて、それに乗ったということで、弁護士というのは単に、女子アナだけど東大卒というのと同じ無価値なオマケにすぎない。
 あと、すでに指摘したように、絶対に立候補しないと言ってきたのに急転したのは、懲戒請求を逃れるためと考えられる。当人は、選挙に立候補したから足を引っ張ろうとする人たちが懲戒請求したのではないかと言っているが、これは明らかにウソである。
 まず、選挙の話がでてから懲戒請求の準備を始めたのでは、とても間に合わない。その前から動きがあったに決まっている。
 そして、三百数十人以上の賛同者が集まっての懲戒請求は、学者や文化人など著名人が賛同している。橋下氏が煽ったこともあり、脅迫などが考えられるから名前を伏せるようにしているのだ。そうしながら、これだけの動きが短期間であるはずもない。
 こんなこと、彼にだってわかっているだろう。わからないはずない。だからウソをついているというのだ。
 また、その以前からすでに様々な人たちによる懲戒請求が橋下氏に対しては出されている。これは橋下氏がタレント活動を始めたときから何度もあった。
 これについて、彼が弁護士でありながら週刊誌やワイドショーに商売のため迎合してきたことから、弁護士会も、懲戒はしないが言動には注意するようにと厳しく言ってきたとの経緯がある。
 それでも懲りず、むしろ受け狙いをエスカレートさせて、とうとうかなり追いつめられてしまったのであろう。選挙に出て、当選したら政治活動に専念するからと弁護士会に退会届を出せば懲戒は無効である。そのような算段としか考えられない。
 
 Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u653F%u6CBB%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
by ruhiginoue | 2007-12-23 02:00 | 政治 | Comments(0)

だから選挙に出る

 橋下弁護士が懲戒請求されたが、これでかなりヤバい状態なので、選挙に出て、当選したら政治活動が忙しいからと言っていったん退会してしまえば、懲戒請求は無効になるとの算段で、そうでないと、最初に、立候補は絶対にないと言っていた理由の、タレントとしての経済的ダメージにもかかわらずという点を説明できないというのが、法曹界の人たちに多い見方だ。
 野次馬はただ無責任にけしかけ「橋下さん頑張って」と匿名でブログか掲示板に書きはするが何もしてくれない。したという人がいたら、何をどうしたか教えて欲しい。
 一方、橋下弁護士は、調子に乗ってテレビで放言したうえブログに汚い言葉遣いでデタラメを言いまくってしまい、これが同業者たちの顰蹙を買っている。
 たとえば、前にも指摘したとおり、その光市事件にからんで、弁護士は依頼人に言われたらどんなにバカバカしくても法廷で代弁しなければならないと言ってしまったこと。これも懲戒請求の対象になっている。
 彼は、自分も万引き犯人の弁護をしたとき、被告はやっていないと否定して、ではどうしてバッグの中に商品があったのかと問われた被告は、商品のほうからバッグに入って来たと言うので、そのとおりに言ったら法廷で失笑を買ったと言った。
 これは作り話としか考えられず、弁護士の社会的な評価をおとしめると、弁護士たちを怒らせている。被告がバカなことを言ったからと、それをそのまま法廷で言ったら、「ふざけるな」と裁判官をはじめとしてみんなに叱られてしまい、法廷侮辱罪にも問われるだろう。失笑ではすまされない。
 被告は覚えが無く、精神錯乱で、幻覚でも見ていたようだから、犯行は病気などによるものだろうと診断書を添えて主張したならともかく、(安田弁護士らも光市事件でそうしているが、それを犯人のいい分をそのまま裁判に持ち出したと嘘をついて騒いだことも問題になっている)被告の言うことが荒唐無稽なのに、ただそっくりそのまま法廷で言ったら、弁護士はただではすまないはずだ。
 また、被告が「ドラえもん」などと滑稽な話をしたことも、もともと警察の取り調べ調書にも書かれていた。他にも変なことを真面目に言うので家裁で心理テストをしたところ判断能力が幼稚園児並みだった。赤ん坊のころに頭に怪我をして障害が発生しているらしく、そのうえ親父の暴力と母親の自殺などトラウマもかなりのものだった。そして犯行前から奇行があり、これでは犯行時に異様で意味不明な行動があっても当然なのだが、これは一二審ではあやふやになっていて、しかし最高裁がやり直しを決定したという次第。
 法的には何も問題がないのだが、弁護団が後から急に勝手に言い出したなどと錯覚した人も多く、これがただのタレントなら法律には素人だからと言い訳も出来るが、弁護士はプロなんだから基本的事実も確認せず発言しては許されるはず無く、そのうえで同業者を批判してしまったのだから、弁護士仲間たちから大顰蹙である。
 彼は軽薄発言してしまい、言葉に消しゴムは無いという状態なので、かなり焦っているはずだ。だからブログなど言うことが変遷してばかりいる。これでは選挙に出て逃げるしかあるまい。

 Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
by ruhiginoue | 2007-12-18 02:08 | 司法 | Comments(6)

乳癌検診には要注意

 タレントの中川翔子が乳癌の不安で検診したところ大丈夫だったそうで、早期発見が大事だと呼びかけた。
 これが悪い医者だと、大丈夫なのに手術してしまう。もともと病気じゃないから、術後には再発など無いに決まっているが、そうとは知らない患者たちの間で「あの先生に手術していただいたら、その後は大丈夫になった」と、嘘吐き医者が名医と評判が立ってしまう。
 検診しても、その後で必ず「セカンドオピニオン」を。
Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u82B8%u80FD%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
by ruhiginoue | 2007-12-13 19:40 | 芸能 | Comments(1)
 自民党が選挙に強いわけだ。
 というか、末期だとも言える。
 しかしまた逆転判決。東京高裁の裁判官は、一審を覆してやろうと頭から決めている者が多すぎるというのは、すでに法曹界の常識。そして、そのような判決のあとで政府機関に移動し、ほとんど仕事らしいことをせず給料をもらうことになる。
 Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
by ruhiginoue | 2007-12-12 22:36 | 司法 | Comments(1)
 「ゆうパック」は安すぎて不正だとヤマト運輸が訴えていたが、敗訴したので上告とのこと。
 利用者としては安いに超したことが無い。ただ、不正をやってのことなら問題だ。たとえば、ヤマト運輸のように、サービス残業によって一日で数億も利益をあげているから安いとかいうならば。
 Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
by ruhiginoue | 2007-12-12 22:33 | 司法 | Comments(0)

感情を持ち出す誤り

 秋田の児童殺害事件の裁判で、検察側証人として遺族が出されて、感情を問われ、死刑を望むと言わされた。
 検察は自分の方に有利にするため利用しているだけで、裁判が終われば冷淡なもの。経済的にも精神的にも、ろくなケアがない。そうなってから気づく遺族たちは怒っている。
 そもそも、感情とは人によって異なり、同じ人でも時によって変化する。だから裁判は感情を排するのが常識だった。ところが、という訳だ。
 この調子では、証拠がなくても冤罪でも、遺族が引っ張りだされて感情に訴え、これに裁判員たちがほだされるという裁判が横行するだろう。
 そうなれば、誰もが、カフカの小説の主人公のようになり、その官権の共犯者とさせられる可能性がある。

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
by ruhiginoue | 2007-12-12 14:55 | 司法 | Comments(2)