コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

<   2008年 04月 ( 37 )   > この月の画像一覧

 千葉県立高校で、必要な費用を納めなかった新入生が入学式に出席させてもらえなかったそうだ。
 高校は義務教育ではないから、公立であっても納めるべきお金は納めなければならない。
 しかし、公立学校は公的に運営されており、設備の建築や維持などから職員の給与その他の人件費も公費によっている。
 従って、入学者が納める学費は、施設の利用料金という趣旨である。学校に限らず、みんなで使用するものだけれど使用する者としない者がいる公営設備は、利用料金を課す場合が多い。
 つまり公的施設は、商業的な営業ではないから、お金を払ってもらわないと潰れてしまうので払わない人は一切の利用お断りということにはならない。
 誰かのものではなくみんなのものである場合は、それを利用するさい料金が要るなら払うのは市民としての社会的責任であるが、同時に、誰でも等しく利用する権利があるのだから、責任を果たせない場合は寛容になるべきである。
 本件の千葉県立高校の場合は、経済的事情があれば相談して欲しいと伝えてあったというのが学校側の言い分であり、それは学校に言われなくても当然のことだから、保護者の対応に問題があったことは確かだろう。
 しかし、保護者に非があったとしても、それを生徒に償わせるような解決方法は、上記した公立学校の存在意義からして間違っている。子は親を選べず、運が悪い気の毒な生徒を、さらにいじめて何になるのか。
 
 
 
Excite �G�L�T�C�g : �Љ�j���[�X
[PR]
by ruhiginoue | 2008-04-13 15:42 | 社会 | Comments(3)
 アメリカで、事件に関する情報を求める警察の電話番号にかかってくるものの中に、無関係な話をしてくる者がいるという話題。
 「ボート遊びの規制」
 「休日でも営業している店はどこか」
 「12ポンドのターキーなんだけど、解凍ってどうやってしたらいいの?」
 「死後何日経過すれば、故人の遺言書を読むことができますか?」
 「バスタブを移動させたいのですが、どなたにお願いすれば?」
 トリ肉については、「シャーロック・ホームズ」にターキーではなくガチョウをめぐる謎があって、盗んだ宝石を飲み込ませたところ料理用に売られてしまって・・・という話がある。解凍方法というのでは事件性はありそうにないが、しかし意外なこともあるから注意したほうがいいかも。
 あと、真面目な話、どこに相談していいのかわからないので最も身近なのが警察だったということだろう。
 実際にあった話だが、小学生がレコードに書いてある「無断複製録音は法律で禁止されています」という注意書きを読んで、 交番に聞きに行ったそうだ。警官が親切に、「他人が作ったものを写して売るのはドロボウと同じだから駄目だよって意味で、自分で聞いたり友達に聞かせてあげるためなら良いんだよ」と教えてくれたそうだ。
 そのお巡りさんがたまたまいい人だったこともあるが、質問しに来たのが子供だったのもあるだろう。大人だったら「法律相談は弁護士に」「著作権協会に電話すれば教えてくれますよ」などと呆れた調子で言われるだろう。
 ただ、質問をどこの誰にすればいいかわからなくて困ることはあるものだ。

�x�@�ɂ�����Ă���g��Ȓʕ�h�A�^�[�L�[�̉??��ȂǁÈÇc | Excit� �G�L�T�Cïg
[PR]
by ruhiginoue | 2008-04-13 14:48 | 国際 | Comments(0)
 男性は、女性当人ではなく、女性を素材にして作り上げた観念を好きになる。
 だから、女性がもともと理想のタイプが決まっていて不変なのに対し、男性は好きになった女性がその時から理想になる。
 つまり、男性はあくまで自分自身が好きなのだ。
 だから、別れても後を引くことが女性より多い。

Excite �G�L�T�C�g : �Љ�j���[�X
[PR]
by ruhiginoue | 2008-04-12 22:38 | 雑感 | Comments(6)

大学ならまだいい

 東京大学で入学式があり、新入生の人数を2100人も上回る父母らで埋まった客席を前に、建築家で特別栄誉教授の安藤忠雄さんが祝辞で「親離れをしてほしい」と新入生と父母双方に自立を促す一幕があったそうだ。
 東大はいつも付き添い希望者が多く人数制限しているそうだが、付いて行きたくなるのは親も頑張ったから褒美がほしいということだろう。行きたくて頑張っている息子に金がないと諦めさせて犯罪に走らせる親もいるわけだから、ちゃんと進学させられる親は、いちおうは偉い親である。
 ただ、大学ならまだいいが、職場に最初の出勤のときまで親が付き添ってくることがあり、特にキャリア官僚では、やけに若い警察署長や税務署長の初登庁に親が付き添ってくるという。
 そんなのが日本を実質的に動かしているわけだから、危なっかしいに決まっている。


 Excite �G�L�T�C�g : �Љ�j���[�X
[PR]
by ruhiginoue | 2008-04-11 15:21 | 社会 | Comments(0)
 映画館向けであれ放送であれ、また映像でも文字でも、取材を対象者が受けたら、あとは取材した側の手に渡ってどうしようと自由である。
 ただし、それが取材された側の承諾した範囲を逸脱してしまい、名誉毀損やプライバシー問題など権利を侵害するに至った場合は、話は別である。これはもう常識だ。
 問題の映画「YASUKUNI」に登場する人が、承諾したうえで撮影を受けたのだが、完成した映画を見て不満と感じ、自分が出てくるところを使用しないように言ったのだが無視されたと言い出したため、ちょっとした騒ぎとなっている。
 これは言い出すタイミングが悪い。今この映画は、周知のとおり別の問題となっているからだ。一部の国会議員が文句をつける行為におよび実質的な検閲だと批判を招いたうえ、右派のメディアが内容も踏まえず煽動的な非難をし、暴力的妨害を恐れた映画館が上映をとりやめたことから言論表現の自由にかかわると言われる事態となった。
 そこへ、映画に登場する人が監督を非難したのならば、ほんらいは先に指摘したような問題となるべきところが、なんらかの働きかけがあってのことではないかという話になってしまう。しかも騒いだ議員から直接の接触があり、その後のことであるから、圧力だったのではないかと疑われても当然だ。
 こうなると、真実がどうかは水掛け論になり、圧力さらには脅迫などの疑いだけ大きくなるのだから、騒いだ議員たちにとっては援軍と思いきや不利となるだけだ。
 その先どうなるかとの判断もできず勝手にお粗末な騒ぎ方をし、勝手に国内を混乱させたうえ、勝手に国際社会での日本の評価を貶めて、勝手に中国あたりを喜ばせているわけだから、実に迷惑な話である。  

Excite �G�L�T�C�g : �Љ�j���[�X
[PR]
by ruhiginoue | 2008-04-11 13:54 | 社会 | Comments(7)

弁護士会の本音

 東京弁護士会が長谷川豊司弁護士(44)を除名した。
 除名は最も重い懲戒処分で、弁護士資格を失う。
 極めて珍しい。
 これを報道する記事では、
 「依頼された裁判手続きを放置したり、ずさんな国選弁護活動をしたなどとして」
 とあり、続けて、
 「同会は除名の理由として▽破産申し立てやマンション建築差し止め仮処分申請の代理人を依頼され、着手金を受け取ったのに手続きをしなかった▽国選弁護人になったのに被告と接見せずに初公判に臨んだ▽05年4月から2年近く弁護士会費を納めなかった――など9件の問題行為を挙げている」
 数が多いこともあるだろうが、やはり会費の問題が一番の理由だろう。

Excite �G�L�T�C�g : �Љ�j���[�X
[PR]
by ruhiginoue | 2008-04-10 18:23 | 司法 | Comments(0)
 ベルリン・オリンピックをナチ政権が成功させて以来、オリンピックは「平和の祭典」という建前だが実質は「国威発揮の場」となった。
 そして戦後は冷戦体制においてアメリカとソビエトが中心となって競い合うことに。
 だから当然、どこの国にとってもそうであるように、北京オリンピックは中国にとって国威発揮の場である。
 アメリカが「21世紀のライバルはソ連と日本に代わって中国になる」と言ってきたとおり、力を付け始めた中国がその国際的地位をアピールし、自国民のナショナリズム高揚させ、もちろん同時に巨大イベント特需による利益を得ようとしているわけだ。
 だから、中国であれ他の国であれ、本音では人権問題とオリンピックは無関係だと思っている。「平和の祭典」ならともかく「国威発揮」なのだから。それどころか「国威発揮」に熱心な国ほど人権蹂躙するものだ。
 ただ、そう言って中国が開き直るわけにはいかないし、中国を批判する側も、チベット問題は口実にすぎないと白状するわけにはいかない。人権なんてとうてい似つかわしくないからバレバレであってもだ。
 つまりこの問題は、大国の覇権争いの中で権謀術数に勝るのはどこかという話に尽きる。
 そして中国大使館に抗議に押し掛けようにも、市民団体は神経質になっている。穏健で合法的な行動でもパクられる恐れがあるからだ。オリンピックは日本企業にとっても莫大な利権なので、日本の警察が政治的偏向した対応をしそうなのだ。人権飛び入り参加の初心者だけは、ネットだけにしておいた方がいい。

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u56FD%u969B%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
by ruhiginoue | 2008-04-08 12:51 | 国際 | Comments(16)
 もちろん「けっこう仮面」も。永井豪はあらかじめ承諾を得ていた。森進一は勝手にやるから怒られた。
 「レインボーマン」「ダイヤモンドアイ」「コンドールマン」の三部作も、なかなか傑作であった。
 とくに「レインボーマン」には、作者の思想が反映している。
 悪役が戦争で日本を恨んでいる外人たちの秘密結社。主人公はインドの山奥で修行して凄い超能力を身につけたのだが、それでもどうしようもないのが妹の手術代で、アメリカで手術をすれば治せるが渡米しようにも金がなく、1ドル360円もすると悩んでいた。
 日本のアンビバレンツな立場そのもの。般若信教を唱えて九字を切って変身するが、「アノクタラサンミャクサンボダイ」とサンスクリット語から突然「レインボーダッシュセブン」と英語になるのもそのためか。
 そんな作品を生み出してきた川内康範氏が88歳で死去。
  
 Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
by ruhiginoue | 2008-04-07 22:23 | 映画 | Comments(1)
 女優の小田茜の顎が割れて欧米人的な「ケツアゴ」になってきたという話題があるが、これはもともとのことで、デビュー当時から言われてきたが、痩せて目立って来ただけなのに騒いでいる。
 そして、ここへ十仁美容整形の梅澤文彦院長が登場し、
「ケツアゴは、下あごにあるオトガイ筋が発達することで起こります。日本人はもともと草食だったから、一般的に咀嚼筋の発育が不十分で、ケツアゴになりにくいんです。しかし、最近は肉を多く摂るようになったことで、手も足も発育し、長くなってきているでしょ? アゴの変化もそれと同じなんです。ケツアゴ化することは、発育の観点から見れば、むしろ健全なことだと思いますよ」
 手足が長くなるのは生活様式によると言われていたが、肉食のためと言う。それにしては「?」が最後に付くなど疑問や突っ込みどころいっぱいの談話だが、続けてこう言う。
 「いったんできたケツアゴは、ちょっと太ったくらいでは埋まらないもの。ケツアゴが埋まるくらいに太ったら、それ以上に、おなかやいろんなところにもっと肉がついちゃうから。いったんできたケツアゴには、ヒアルロン酸注射などをしたほうが早いですよ」
 つまり、どんどん「ケツアゴ」は増加し、男性的な印象だ。目立たなくするには美容外科へGO!ということ。
 記事なのか広告なのかわからない、女性誌のタイアップ誌面を連想する記事だ。

 
Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u82B8%u80FD%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
by ruhiginoue | 2008-04-07 16:06 | 芸能 | Comments(0)

ランボー対コマンドー

 三浦氏について「元社長」という報道が出て来た。あくまでアメリカが「容疑者」(これも否認の場合だから被疑者というべきだが)と扱っているのであって、日本では当時の肩書きを付けるべきという当たり前の判断だろう。
 だいたい、この逮捕は日本に対するアメリカの主権侵害であり、政府が表立って抗議できないなら「ランボー」みたいに自衛隊の特殊部隊員が奪還に行くべきだという主張もあり、管轄のカリフォルニア州の頂点にいるのはシュワルツェネガー知事なので「ランボー対コマンドー」である。
 とにかくサイパンはこのところ観光地として振るわなくて、アルカイダがどうしようとバリなどのほうが人気で、そんなところへ日本から大挙してマスコミその他かやってくるから、地元は三浦特需に沸いているそうである。

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
by ruhiginoue | 2008-04-05 13:16 | 国際 | Comments(4)