井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

<   2008年 04月 ( 37 )   > この月の画像一覧

 岡山駅突き落とし事件を起こした少年の父親がインタビューに応じた。仲の良さそうな父子だったらしいが、父親は息子の力にはなってあげられなかったようだ。
 息子は小中学校でいじめに遭っていたが成績優秀で、高校のときは東京大学進学を希望していた。
 ところが、経済的事情から父親は「金がないので大学には行かせられない」と伝えるしかなかったと言い、これに息子は「借金してまで大学に行かない」と答え、就職すると決めた息子に父は「頑張れ」と励ましたそうだ。
 息子は就職を探すためハローワークに行き、その次の日に「刑務所に行きたい」と無差別殺人事件を起こした。
 息子が将来のことで悩みノイローゼとか自暴自棄となった可能性は充分に考えられるが、まだ断定はできない。深層心理に関しては不明のままになる可能性もある。
 ただ、勉強を頑張っていて成績優秀で入試が難しい大学への進学を希望しているほどだった息子に「金がないから大学に行かせられない」と言ってしまい、「借金をしてまで大学には行かない」と息子に言わせてしまう父親ってどうだろうか。
 成績は良くても親に金がない場合は、昔はもっとたくさんあったし、今でもまだある。また、「格差社会」になってきたとの批判もあるほどだから、新たな進学困難問題も起きて当然だ。
 しかし、不幸にしてそのような事態になってしまった者は、そのような者のための制度があるのだから、その中から自分の希望になるべく添う所を探すのは常識と言っていい。
 だから、「大学」ではなく「大学校」へ進学し、学費は要らないし逆に公務員研修として給料をもらえるようになるとか、私立を避け国公立へ行くようにするとか、私立でも成績優秀なら授業料免除や卒業後の出世払い制度があるとか、狭き門だが返還不要の奨学金を狙うとか、いろいろと選択肢はあるばずだ。
 こうした選択肢について悩んだ様子は、インタビューからは伺えない。学校の教師と相談したという話も出てこない。いったいどういうことなのだろうか。
 入試とか奨学金を狙うと競争率が高くて大変ということに対して「頑張れ」とか、大学校に入れたけれど寮生活で寂しいとか教員にしごかれているとか先輩にいじめられているなどのことに対して「頑張れ」ならわかる。
 しかし、成績優秀だけど金がないからあきらめて就職に「頑張れ」とは、情けなさすぎる。 
 
 Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
by ruhiginoue | 2008-04-05 12:44 | 社会 | Comments(25)

ゴーン氏、日本に帰化

 今年の四月バカ大賞は「ゴーン氏、日本に帰化」だそうだが、騙される人がいるとは考えにくいネタだ。
 なぜならゴーン氏は、日産の経営最高責任者として外人助っ人となりながら、数字のトリックで経営再建したかのように見せかけただけで、実は古巣のルノーに利益を誘導しているから背任であり犯罪だと批判されているからだ。
 これでは逃げ出す準備はしていても日本に帰化はないだろう。
 四月バカと言えば、かつて筑紫哲也氏がTVで「大発見です。木星に生物が居ました」とのネタで苦情殺到だった。真に受けた人が後で怒ってしまったそうだ。

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : IT%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
by ruhiginoue | 2008-04-04 07:22 | 経済 | Comments(3)
 バスにひかれた犬の飼い主が、運転手を殴りけがをさせ逮捕。
 飼い主は、運転手が謝らないのでキレたそうだ。しかし、飼い主は、犬を散歩に連れていて逃げられたというのだから、飼い主にも落ち度があった。
 もしも急停車して乗客を転倒させてケガしたら、打ち所が悪くて障害とか死につながったら、そんな事態になったとき、人間ではなく犬を避けようとしたとなったら、運転手とバス会社は非難されてしまう。
 ほんとうに運転手が謝らなかったとしても、飼い主は謝らせる道徳的立場にあるだろうか。
 また、殴られたバスの運転手はケガをし、乗客たちは乗り換えを強いられており、急いでいた人など大迷惑だろう。
 それでも、飼い主としては、可愛がっていたから理性を失ったのだろう。責任は免れないが、悲劇ではある。
 
 
Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
by ruhiginoue | 2008-04-03 13:18 | 社会 | Comments(1)

利権より人権が大事だ

 チベットは辺鄙なところで、宗教にも奇怪な風習がある。だから我が国でも山奥の田舎を秘境という意味でやや否定的に「日本のチベット」と言ってきた。例えば映画「野生の証明」で自衛隊特殊部隊がサバイバル訓練する冒頭。
 そんなチベットだが、チェチェンと同様に地下資源は豊富らしいので、ロシアがチェチェン独立を武力弾圧して、それによって名を挙げた人が大統領になったのと同じように、チベットの利権は絶対に手放さないというほうが中国政府は支持されるだろう。
 もちろん、中国人にも「利権より人権が大事だ」と考える人はいるだろう。しかし、少数派のはずだ。これが仮に日本でも、同様に少数派だろう。だって今中国叩きをしている人たちは、日本国内の問題となると「利権より人権」とは言わないどころか逆なのだから。よその国のことだから勝手なことを言ってるだけだ。
 そういう人たちにぜひ聞いてみたいのだが、チベット問題によって中国にかかわる日本の利益が損なわれた場合、それは甘受するのかどうか。やはり人権だと言うのかどうか。そうはとうてい言いそうにない人たちの中国非難は滑稽だし無責任でもある。日本の利権にとっても無関係ではないのだから。
 
 Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u56FD%u969B%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
by ruhiginoue | 2008-04-01 19:27 | 国際 | Comments(23)

専門家とは誰のことか

 クイズ番組が、歴史について荒唐無稽な話を正解としていたため抗議があったとの問題で、放送したテレビ局は謝罪した。
 そこで気になるのが、「専門家と相談し」たという説明の部分。
 誰なのか。
 松本サリン事件を題材にした映画「日本の黒い夏ー冤罪」には、平気でデタラメを言う化学者が出てくる。TVの取材に対して「サリンなんて植木の殺虫剤を何種類かバケツに入れてかき混ぜれば出来る」と言う。こんな無茶苦茶な話をまさか化学者がするとは想像できなくて信じてしまい、報道してしまう。
 こういうのは理系にも居るが、人文系はもっとひどい。デタラメがより言いやすいからだ。とくに歴史は、トンデモな珍説を目立とう精神で言いふらす者が多い。
 TBSはその歴史の「専門家」とは誰か明らかにするべきだ。

 Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u82B8%u80FD%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
by ruhiginoue | 2008-04-01 18:58 | 社会 | Comments(2)

個人的には縁のないもの

 最近の物価の問題で挙げられている品目として、ガソリン、灯油、カップ麺が報じられているが、個人的にはまったく縁がない。使わないから。
 公共交通の他は、どこへ行くにも歩き。
 氷点下でもないのに暖房という感覚が理解できない。
 前にも言ったが、人間の食品とは認められない。
 
 Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : IT%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
by ruhiginoue | 2008-04-01 18:35 | 経済 | Comments(1)

中国は大喜び

 ドキュメンタリー映画「YASUKUNI」の上映を見合わせる映画館が相次ぐ。愛国者ぶったならずものたちが騒いだため事なかれ主義に陥ったからだ。
 実際の映画は、意見よりまず事実を捉えてひたすら紹介しているとの評価がもっぱらである。
 そして海外では受賞するなど高く評価されている。
 それがこの事態。ヤクザが妨害というだけなら、黙認している当局という批判だけで済むが、もとは愚かな議員たちによって騒動となったのだから、国がらみの弾圧と受け止められるだろう。世界中から。
 中国は喜ぶだろう。今の情勢から。
 そういう意味では利敵行為だから、映画を変に非難して悦に入ってる連中のほうがよほど反日なんだけど、そんなこともわからないんだから情けないものだ。

 Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
by ruhiginoue | 2008-04-01 08:14 | 社会 | Comments(3)