井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

<   2008年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

これは「抗議」か?

 報道のとおりだとしたら、蓮池薫さんの両親が加藤紘一氏に対して、その発言の真意を問い質し、これに加藤氏は自分のサイトで説明をしたということだ。
 日本と北朝鮮の間の問題は、すべて解決したのではなく、まだ行方不明の人がいるなど課題は残っている。すでに帰国した人たちはいいが、このまま進展がなければ、行方不明の人たちはどうなるのか。
 だから、今後も国と国の間で交渉を続けなければならない。
 そこで、約束したことを守らないと言われては不利益につながるから、日本に帰国した人たちがまた北朝鮮にも帰るということで交渉がこじれなくてすむならそうすべきだが、しかし両国間を自由に行き来できるようになれば良いけれど、また話がこじれて再来日できなくなってしまう心配もある。
 そうした事情を、蓮池氏らは外野席で勝手なことを言っている人たちとは違い良くわかっているから、加藤氏に質問したのだろう。
 そこで加藤氏の発言意図が、国益優先で個人は犠牲にしろというものであったとしたら、政治家としてはともかく人間としては許せないということにもなろう。また、外交交渉の進展によって行方不明者などの懸案事項の解決がどの程度できるのかという期待値との比較考量もしなければならない。そのうえで加藤氏の意見に賛否が寄せられるべきだ。
 ところが今おこなわれていることは、ただ何か言った者の言葉尻に被害者とかその家族にとって気に障る部分があるということでヒステリーを煽りバッシングしているだけだ。鳩山「死に神」法務大臣の件と同じだ。
 これでは何も解決しない。
 

Excite �G�L�T�C�g : �Љ�j���[�X
[PR]
by ruhiginoue | 2008-07-12 00:56 | 政治 | Comments(4)
 缶入り飲料水の値段に占める割合で、中身は全体の2〜3パーセントでしかなく、水より当然高い鉄製の容器の割合のほうがはるかに多く、あとはそのデザインやら宣伝などの費用である。
 化粧品も、中身より容器代のほうが遥かに多いと、資生堂で働いていた人から聞いた。また、宣伝にかかる費用は化粧品の場合特に多く、スターのギャラを回収させる為に買っているようなものだと、電通に勤めている人から聞いた。
 12万6000円の高級クリームを資生堂が発売するそうだが、これなら中身の方が高いかもしれない。しかし心理的効果に金を払っている点では同じだろう。
 
 Excite �G�L�T�C�g : �Љ�j���[�X
[PR]
by ruhiginoue | 2008-07-11 02:26 | 経済 | Comments(0)
 そのうえで、鳩山法務大臣を死に神にするコラージュを作っているから、興味のある人は今発売中の「月刊紙の爆弾」を参照。

 ところで、この問題はあいかわらず逆立ちした勘違い非難がなされている。
 鳩山氏は法務大臣としての職責を果たしているとは思えないというのが当コラムの趣旨である。既に書いたが、判決が間違いないか精査して執行署名するのが仕事なのに、その制度そのものを否定する発言をしたうえ、精査しているとは思えないほどテンポが早い署名だという批判である。だから現に他でもない鳩山氏自身が、精査した上での署名だと反論している。
 つまり、法務大臣は当たり前の仕事をしただけなのに誹謗されたというのは筋近いどころか逆である。仕事をちゃんとしていない疑い濃厚と批判する意図で皮肉られたのだから。
 また、不当と感じて鳩山氏が朝日新聞に抗議するのは自身のことだから当然だが、無関係の団体や人たちが論評ではなく抗議する資格は無い。これはあくまでも鳩山大臣の仕事に向かう姿勢についての問題である。しかも、やはり筋違い抗議した団体たちの抗議内容は勘違いによるものである。
 こうした指摘は、ほかにもいろいろなされているが、間違った認識によるデタラメ批判ばかり紹介する偏向した煽りと、それに乗ってはしゃぐ軽薄な連中など無視して、コラム執筆者は毅然としているべきだ。もっとも、話題作りも商売のうちなのかもしれないが。

Excite �G�L�T�C�g : �Љ�j���[�X
[PR]
by ruhiginoue | 2008-07-10 19:25 | 司法 | Comments(0)
 「明石砂浜陥没死」の無罪判決が大阪高裁で破棄され地裁に差し戻しとなった。
 一審の佐の(字がワープロ規格外)裁判長は、子供が死のうと役人には甘く、民間人にはふやふやな理由で重罪にしてしまう裁判官として知られている。民も官もどちらも要は内容という判断ではない。同時期の鹿砦社事件の裁判官でもある。
 だからこの裁判官は判決の時しょっちゅう傍聴席から怒りの声が起きては警備員が来る。論理で説得するではなく暴力で押さえるしかできない無能な権力ゴマスリ判事だ。
 そんな一審判決を破棄した高裁判事が、役人にも厳しい公正な判事かは別。もう一方の役人つまり検察におもねったことも考えられるからだ。
 ところで問題は、「とっくに気をつけていなければならなかった」はずなのに、「気をつけてなかった」のではないか、という所。だから「今後気をつけます」では済まないのではないか。それとも「気をつけようにも判らなかった」のか。ということで、「予見可能性」が争点となっている。
 なのに、蛇足だが、検索して調べていたら、全然他のサイトのブログで、「以後気をつけます」でいいのに何で検察が出てくるのかと書いている人がいた。裁判で何が争われているかすら理解出来ずに論じた気になっている人がいてあきれた。

Excite �G�L�T�C�g : �Љ�j���[�X
[PR]
by ruhiginoue | 2008-07-10 18:48 | 司法 | Comments(0)
 某衛星放送の目玉商品となり加入者勧誘に大いに貢献し、熱狂的なファンはローラ・パーマーの人形を作りビニールに包んで葬式まで行い、映画の宣伝のため来日していたカイル・マクラクランを呆れさせた。
 このデビット・リンチによるドラマの結末は、ミスコン優勝少女の不可解な死の犯人は悪霊に取り憑かれた実の父親だった。
 「ジョンベネ事件」は、美少女コンテスト常連のジョンベネちゃんが殺害され、メディアはスキャンダラスかつセンセーショナルに騒ぎ、その両親は殺害の疑惑をかけられた。自分の意志が確立していない子供を駆り立てる行為は虐待の一種ではないかとの意見と、この「ツインピークス」がシンクロされたのだった。
 しかし10年以上経ってから、新たなDNA鑑定により両親の潔白は証明されたとして、地元の検察は疑いをかけられた両親に謝罪したという。
 身内を殺害されたうえその犯人にされる悲劇は多い。いまアメリカ司法のズサンさにより拘束された「ロス疑惑」の三浦和義氏がそうだし、映画「日本の黒い夏・冤罪」のモデルとなった松本サリン事件の河野義行氏もそうだし、古い例では映画「証人の椅子」となった「徳島ラジオ商殺し事件」がある。
 また、「光市事件」の本村氏も、最初は警察から妻子殺しの疑いをかけられ厳しい取り調べをうけていたという。真犯人が頭の中身に問題のある未成年者だったからすぐ足がついて逮捕されたが、もう少し知恵の回る真犯人だったら逃げおうせてしまい、本村氏が強引に犯人とされて、マスメディアから鬼畜とか悪魔と騒がれ、弁護士は引き受け手がなく、受ければ懲戒請求の山となり、判決はもちろん死刑で、「死に神」大臣からゴーサインされていたことであろう。
 ところが、こうした問題を指摘されても「あすの会」など犯罪被害者の団体は、「遺族の感情はすべてにまさる」というばかりの人が多く、そうでない人は排除されている。
 
 
 Excite �G�L�T�C�g : ���ۃj���[�X
[PR]
by ruhiginoue | 2008-07-10 17:57 | 国際 | Comments(0)

ナイロビの蜂

 ホームレスが生活保護申請を却下されたことから裁判となった。
 住居が定まっていない人は自治体から保護を受ける資格がないというのが建前であるが、それなら、住居すらない人はもっと気の毒なのにどうして助けないのかと問題になってきた。
 ところが、ホームレスは生活保護を受ける資格は無いけれど医療保護は受けることは出来る。これがやめられないという本音がある。
 つまり、ホームレスは人体実験に使えるからだ。困ってるところへ足下を見ることができるし、家族と音信不通であるなどしている場合が多いから訴えられない。
 「ナイロビの蜂」という映画と同じである。貧困のアフリカに援助という表向きで実は危険な新薬の人体実験だったというのと。

Excite �G�L�T�C�g : �Љ�j���[�X
[PR]
by ruhiginoue | 2008-07-10 02:21 | 社会 | Comments(0)
 中教審が「学士力」を高めよと騒いでいるが、どんなに単位認定や卒業認定を厳しくしようとしても肝心の教授らがどこの大学のどこの学部でも院でもほとんどがパーばっかりだから無理なこと。受験より入学後が問題だということがわかっていないから、日本の大学の国際的な信用の低下は少子化による大学全入であると言ってしまう。
 厳しくしない大学は補助金削るぞと脅すことにすると言ってみても、もともと国が補助金削減ばっかりしてきたから大学としては入学金を余計にとるため新入生を増やし在校生はサッサと出て行かせるしかなくなって厳しくできないのに、それをお忘れかな、というより最初から認識がないのだろう。
 もう世界の大学ランキングでは東京大学が北京大学より下になっているくらいだが、こんな認識の中教審では今さら無駄なあがきではないか。
 
 Excite �G�L�T�C�g : �Љ�j���[�X
[PR]
by ruhiginoue | 2008-07-09 02:38 | 社会 | Comments(3)

検診したほうがいい

 元タレントの飯島愛さんが、ブログで悩みを告白していて、顔など毛深くなってきて、父親からの遺伝ではないかと言う。
 夏に向けて処理が大変そうという声もあるが、健康上の問題はないか。
 あの「ブラックジヤック」で、ひげが生えるようになった女性が引きこもりになっていて、病気による内分泌の異常だったため手術を受ける話がある。
 どうだかはわからないが、病気のため引退した人だそうだから、念のため検診を受けたほうがいいかもしれない。

 Excite �G�L�T�C�g : �|��j���[�X
[PR]
by ruhiginoue | 2008-07-08 00:57 | 芸能 | Comments(0)
 今のテレビはつまらない。昔は面白かったのに。
 そう言う人は多い。メディアが多様化してテレビの地位が相対的に下がっただけではなく、内容が充実していない。昔の番組をDVDで見て、内容の違いに驚くことすらある。
 昔は製作に当たっていた人たちが意欲的だったけれど、最近は下請け任せに予算ケチりなどの構造的問題があり、だから捏造などがおきるし、そうでなくても出来がお粗末ということになる。
 そんな話を、数年前に知り合いの米系日本人(アメリカ生まれだが成人してから日本に帰化した人)と話していたら、その人はアメリカで放送されていた日本のアニメも、昔は面白かったのに、最近はダメだなあと言っていて、良かった作品はなんといっても「マッハGO!GO!GO!」。
 外国でも人気がある日本アニメといえば、韓国では男の子には「マジンガーZ」、女の子には「キャンディ キャンディ」で、「キャンディ」は「冬ソナ」に大変な影響を与えたそうだ。死んだはずの人とそっくりな人が現れてビックリなんて話は、ヒッチコックの「めまい」かと思ったら「キャンディ」のだったらしい。イギリスではサッカー人気で「キャプテン翼」だが、内容は努力とか友情とか良いのだが、あの絵柄はひどすぎると言われているらしい。体型のデッサンがなってないとか、みんな同じ顔してるとか。
 しかし、アメリカでは「マッハGO!GO!GO!」の人気はたいへんなものだったそうだ。そうしたら見て育った世代により映画化である。
 なるほどと思った。
 
 Excite �G�L�T�C�g : �|��j���[�X
[PR]
by ruhiginoue | 2008-07-05 19:37 | 映画 | Comments(3)

いかがわしいサミット

 洞爺湖サミットは、温暖化など環境問題が議題となるようだが、これに反対する大規模な運動が発生し、集会やデモ行進で逮捕者も出ている。
 日本でも、法政大キャンバスで学生が逮捕されたり渋谷で逮捕者が出るなどしていて、当局の神経過敏さが表れている。
 どうして環境問題を国際的に話し合うのが悪いのか。サミットというところが曲者で、大国とか先進国といわれる国々だけで勝手な話し合いをし、地球全体の問題でありながら世界中の国々が対等の立場で参加するものとはほど遠い。
 しかも、そこへ原発を売り込もうなどという巨大企業の利権が露骨に介入しているのだから、如何わしくないと言うほうが無理だ。
 これを批判されてはまずいと言うことで、もの申す人たちには徹底弾圧に出ているということだろう。

Excite �G�L�T�C�g : �Љ�j���[�X
[PR]
by ruhiginoue | 2008-07-05 19:20 | 国際 | Comments(1)