コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

<   2008年 08月 ( 45 )   > この月の画像一覧

 厚生政策の誤りによる医師不足を解消する為に医学部の定員を増やすなどの対策が審議されているが、大学側としては予算などいろいろと問題があると言う。
 それなら本当の意味で公的に役に立っているとは言いがたい御用知識人養成学校の教養学部は廃止してその分を医学部に振り向けたらどうか。他の文系学部だってタレント政治家を出したりと大した役には立っていないから同様か。
 教員の確保が大変というけれど、一応の人なら誰でもいいでしょう。東大の質を落としたくない?もともと東大医学部なんてダメだと激しく罵っていたのは、在学中に病気で世話になったところヘボさを実感したという舛添要一厚労大臣その人だったはずだ。
 
 Excite �G�L�T�C�g : �Љ�j���[�X
[PR]
by ruhiginoue | 2008-08-08 23:15 | 社会 | Comments(2)

ところで沖田事件は

 大阪の地下鉄での痴漢でっちあげ事件で、狂言女性が断罪されたが、あの沖田事件すなわち中央線で携帯車内通話をとがめられた女子大生(当時)が逆恨みして、注意した会社員(当時)の沖田氏を痴漢だと通報したとする裁判では、周防正行監督も傍聴に来ていたけれど、一二審ともに沖田氏が痴漢をしたというかなり強引な認定をして賠償請求を棄却し、訴えた沖田氏とその支援者を侮辱する内容の判決文だったが、この上告を最高裁が受理した。
 冷淡な門前払いが通例の最高裁としては珍しく、判決を変更する可能性が高い。そうでなければまず受理しない。
 ところがこれは、警察の対応による国への請求棄却は確定、女性への部分だけ受理するというものだった。つまり、女だけ訴えて国は訴えるんじゃねえというお上の意思表示のようであった。
 このことも含めて、かつて沖田氏と支援者らと議論になったことがある。前にも書いたと思うが、女性だけ訴えれば簡単だけれど、警察と国まで訴えれば司法権の独立なんて建前にすぎないから困難だし、権力が悪いというなら女性は訴えないでおいたほうがいいのではないか、という話になり、当方としては、証拠など訴える題材が不足気味だから、両方とも訴えたら虻蜂取らずというかミッドウエー海戦になるとの危惧を指摘していた。
 すると、今回最高裁が、片方だけ、それも女性だけにして権力を訴えるなと明言したのだった。

Excite �G�L�T�C�g : �Љ�j���[�X
[PR]
by ruhiginoue | 2008-08-08 19:41 | 司法 | Comments(3)
 医師が仕事のし過ぎで疲れてしまうと、ふつうならしないようなミスをするなど患者にとって危険なのだが、これはバスやタクシーの運転手や航空機のパイロットと同様である。
 ところが、乗物の場合は「規制緩和」と称して安全そっちのけで従業員をこき使えるように業界の働きかけで政治が無責任に法改正してしまったことが原因で、いま問題の「偽装請け負い」と同じなのだが、医師の場合は少々事情が異なる。
 医師には仕事中毒いわゆるワーカーホリックの人が多く、他の業種よりも目立つ。そもそも、特に志望してなる人が多く、生活のため仕方なく就いたということが特に少ない業種だ。消極的な志望理由も、せいぜい、理系に強くて医学部だと潰しがきくという人がいる程度だろう。なるのにもっとも金と時間がかかる職業であるから当然だ。
 だから、そうして医師になると、忙しくて飯を食う暇もないとか睡眠時間が足りないと言いながら、それがほとんど「嬉しい悲鳴」のような医師は良く見かけるし、それを見た入院患者が、あこがれて医師になろうと考えることもある。医学部受験に失敗して検査技師の専門学校に通っていた人が怪我で入院したとき、クタクタになりながら充実という医師の姿を見て、やはり医師になりたいと専門学校を退学して予備校へ通い始めたという、逆というべきかの例もある。
 だから医師になれたら過労死しそうなほうへ自分を追い込む人がいるわけだ。また、過労死した場合に、本人の責任ではなく勤務先の労務管理がなってなかったということがあって遺族が労災を訴えても、役者が舞台で死ねたら本望というのと同一視されてしまい、なかなか認められなかったり、同業者から批判されてしまったりする。たしかに、トヨタの工場などで働くのとは、過酷といってもその質がまるで違うのだ。
 つまり、医師の過労死を防ぐのなら、当人がどんなに働きたいと言っても自信があると言っても、医師の為ではなく患者の為に、疲労によるミスを防がなければならないから強制的に休憩させるという制度を作るしかないだろう。

Excite �G�L�T�C�g : �Љ�j���[�X
[PR]
by ruhiginoue | 2008-08-07 23:38 | 社会 | Comments(0)

600万ドルの男マケイン

 米大統領選挙で、マケイン候補が600万ドルの巨費を投じてオリンピック開催中のテレビに広告を流す権利を獲得したという。
 さすがは金持ち共和党であり、「金で買えるアメリカの民主主義」のとおり。
 ただ、民主も共和も同じような政策しか掲げないし広瀬隆の名著「億万長者はハリウッドを殺す」が指摘したとおり、「民主か共和か」ではなく「ロックフェラーとモルガン」ということだ。
 それで政策ではなく宣伝を競い、相手のスキャンダル暴露などこき下ろしあいの選挙となり、有権者はガッカリして投票しなくなる。
 このようなアメリカのように日本をしたい人たちが、「二大政党」というデタラメを言いふらすわけだ。

Excite �G�L�T�C�g : �����j���[�X
[PR]
by ruhiginoue | 2008-08-07 19:34 | 国際 | Comments(0)

赤塚不二夫とタモリ

 この二人の関係はすでにいうまでもないが、「笑っていいとも」に赤塚不二夫が出たときは可笑しかった。
 わざとタモリを困らせてからかおうとしているようなギャグ連発で、裾をまくって自分の履いているブリーフを見せたりしてタモリが慌てて止めていた。
 そのあと次の「お友達紹介」で電話した相手は野坂昭如だった。


 Excite エキサイト : 芸能ニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2008-08-06 21:42 | 芸能 | Comments(0)
 魚が嫌いで泳ぐのが怖い選手の話題だが、その人は、魚は歩かないからダメだと言う。なら昔の恐怖映画でフランケンシュタインの怪物やミイラ男や狼男や吸血鬼と同様に活躍した「大アマゾンの半魚人」は怖くなくないのかと問いたくなるが、それはともかく、魚の形が嫌いな人は時々いて、エラとかウロコとかヒレの形を生理的に受け付けない。あるいは目が怖いと言う。
 それで食べられないし、水族館はお化け屋敷よりはるかに怖いし、五月になると布製とはいえリアルな模様をした魚それも巨大なのがあちこちに泳ぐようになびいているから鳥肌がたつんだそうだ。
 音楽家の小室哲哉もそうだと聞いた。

�ܗ։��j�̉p�����I��A�u�����|���v
[PR]
by ruhiginoue | 2008-08-04 22:38 | 雑感 | Comments(0)
 口が曲がっていることではたけし軍団のつまみ枝豆と双璧の麻生幹事長が問題発言。もともと舌禍事件が懸念されていたらさっそくということだった。

Excite �G�L�T�C�g : �����j���[�X
[PR]
by ruhiginoue | 2008-08-04 22:37 | 政治 | Comments(0)
 ギャグ漫画の大御所・赤塚不二夫が亡くなった。皇太子が小さい頃カメラの前で「シェーッ」のポーズをしたことがあるほどの人気だったが、一方で例の「逮捕する」と拳銃乱射警官のギャグは、実は暴力警官を実際に何度も目撃した経験からだった。凶暴に目を吊り上げた警官の形相が印象に残っていたそうだが、それを両目つなげてしまう凄いデフォルメは他の漫画家には思いつかないだろう。
 この警官に対してバカボンパパが六法全書を振りかざすイラストもあった。これは権力の横暴と闘うための法律解説本の表紙として何度も書き下ろされていた。本の版元は三一書房など左翼系の出版社だ。
 また「日本国憲法なのだ」という、憲法をバカボンパパが解説しながら戦争反対を訴える著書もあった。「平和憲法を守り後世に伝えなければいけない」と思って書いたと述べていた。
 一時期は選挙で共産党の応援を公然と名前を出してしていた。
 中卒で、労働とともに漫画家修行しており、そのことから、「朝日」「岩波」という高学歴ばかりの権威者が進歩的なことを言うのではなく、庶民の立場から平和や人権を考えたいという意味のことを言ってもいた。
 これらはほとんど松本清張と一致しているが、社会派ミステリーと違ってナンセンスギャグ漫画で活躍したため、印象の乖離から知らない者が多い。
 
 
 
 Excite �G�L�T�C�g : �|��j���[�X
[PR]
by ruhiginoue | 2008-08-03 13:54 | 社会 | Comments(0)

宇宙飛行士の頭の程度

 宇宙飛行士は実験動物と同じで、地上から管理されているだけ。
 そして帰って来てしばらくは英雄だがすぐに忘れられてしまい、そこで宗教家になって妙なことを説くついでに「神の実在を確信した。私は神に会った」という。
 これをアメリカでは、地球に降りて堕ちた英雄と皮肉られている。ハリウッド映画のネタにも何度もなっている。
 だから、宇宙人が存在するという宇宙飛行士がいてもおかしくはないし、信じてもいけない。

 Excite �G�L�T�C�g : �Љ�j���[�X
[PR]
by ruhiginoue | 2008-08-01 21:18 | 学術 | Comments(0)

だから前に言った通り

 「そうなる場合がある」のと「必ずそうなる」のでは違う。
 そうしたら、やはり大槻氏は「後者なら虚偽」という意味で言ったし、NHKとしては「前者だ」ということだった。
 
Excite �G�L�T�C�g : �Љ�j���[�X
[PR]
by ruhiginoue | 2008-08-01 21:11 | 学術 | Comments(0)