井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

<   2008年 09月 ( 104 )   > この月の画像一覧

 心霊写真も動画の時代というが、昔から動画だった、その結果、心霊現象というもの自体が存在しないことが明らかとなっている。
 赤外線暗視カメラで撮影されているとはらず、ニコニコしながら幽霊とかエクトプラズムのトリックを仕込んでいるイカサマ師のいやらしい姿を見て、憤りを感じた人は多い。
 トリックを暴露し続けたマジシャンのハリー・フーディニも言っていたが、オカルトを許せないのは、人を楽しませるのではなく、家族をなくすなどの人の悲しみや不安につけ込んでインチキ商売しているからだ。
 また、天文家で歌手でもある僧侶として知られる春田住職が言っていた。自分は寺で生まれ宗教家となるべく大学で宗教学を専攻するなどあらゆる宗教について勉強してきたが、科学者だけでなく宗教家の立場からしても、心霊現象なんて説く人はどこにもいなかった。すべてはインチキ祈祷師か霊能タレントが何の根拠もなく説いているだけだった。それでも存在すると言うなら、いったい何が根拠なのか。
 これをテレビに出演して霊能者とか心霊研究家に直接問い質していたが、複数の霊業界人による回答は一致して「信じるか否かの問題だ」というものだった。つまり何の根拠もないということだ。
 そして、信じる人が、遊びの感覚でやっているだけでそのうち飽きるというならまだいいが、先日死刑判決が確定した祈祷師のような者の犠牲となっては悲劇である。


�S�����̎���!?
[PR]
by ruhiginoue | 2008-09-19 14:32 | 学術 | Comments(11)

市川準監督の急死

 食事中に倒れたそうで59歳だった。
 CM出身の映画監督は、いい例がエイドリアン・ラインだが、賑やかで、その場面ごとは良いけれど全体にアンバランスということになりがちな傾向がある。
 ところが市川準監督の場合、彼が敬愛する小津安二郎のように穏やかな統一感を保つ作風だった。
 早すぎる訃報に、とても残念である。

Excite �G�L�T�C�g : �Љ�j���[�X
[PR]
by ruhiginoue | 2008-09-19 13:33 | 映画 | Comments(0)

紋切り型の一般論

 医師研修の問題について埼玉県済生会栗橋病院副院長が語っているが、それを読むと、医学に限らず教育問題のすべてにわたり老人が語る紋切り型の一般論でしかないというのが率直な感想である。
 結局、「古代の遺跡に書かれた文字を解読してみたら〝今時の若い者は〟という意味だった」というのと同じではないか。
 
 Excite �G�L�T�C�g : �Љ�j���[�X
[PR]
by ruhiginoue | 2008-09-19 12:58 | 社会 | Comments(3)
 心臓移植手術を受けるためには渡米しなければならず、費用が莫大であるから募金が頼りである。アメリカでは年2125人が移植を受けるというが、そこでも費用と保険の問題があり、映画『ジョンQ』に描かれるとおり。
 「ヒポクラテスの誓いじゃなくヒポクラシーの誓いだ」
 と言って金次第の医療を批判する若い医師の台詞には苦笑である。
 日本の場合は、札幌医科大の和田心臓移植で不信を招いたことが後を引いている。
 脳死に疑問がある人から心臓を取り出したうえ、必要な範囲を超えて移植し、提供者と受け容れ患者の両方を死なせたから人体実験と批判され、和田教授は殺人で告発までされた。まるで『コーマ』(ロビン・クック原作、マイケル・クライトン監督)である。映画の最後で外科部長がこう言う。
 「もう移植しかない状態の患者の医療費はうなぎ上りで、今や防衛費をも上回り財政を圧迫している。何とかしないといけないのだが、どうしたらいいのか社会でも政治でも決められないのだから、医者が決めて何が悪い」
 そんな和田心臓移植を批判して、渡辺淳一氏は札幌医科大を去ったと自分では言っているが、「もともとあの人は医者ではなく『失楽園』書いているのがちょうどいいような人だ」と言われてもいる。
 また、日本でも臓器移植を早くという集会に、車いすに乗った重度の障害者が来て、日本の現状では身障者の臓器が狙われるというかつてからの危惧を訴えたところ、ちゃんと話を聞こうとせずはせず凄い勢いで、
 「移植を待っている人たちを殺すつもりか!」
 と、主催者側が怒鳴りつけていた姿はテレビでも放映されて驚かれたように、まともな議論ができない状態だった。これは焦りのため他者を思いやる余裕がなく感情的になってしまったと言えるが、その一方では、 
 「福祉作業所で単純作業するしかない者を“有効利用”するべきだ」と平然と言う医師もいる。
 ナチス顔負けだが、「知的障害者に人格はあるのか」と、公然と言い放ち批判されても、その知事は選挙で圧勝し再選されるのが我が国の首都である。
 それに、よかれと思って意思表示カードを持ち、提供してよいと記入しようものなら、交通事故に遭ったときに救急救命してもらえず臓器を取り出される恐れがあるという指摘もある。移植がからまなくても、もともと死因の究明には疑惑が持たれてきたのが現実だ。
 費用が問題といっても、なぜそうなってしまったのかを考えないと、これは解決しないだろう。

Excite �G�L�T�C�g : �Љ�j���[�X
[PR]
by ruhiginoue | 2008-09-18 19:02 | 社会 | Comments(0)
 大阪府教育委員会の定例会議で、北京五輪でシンクロ中国代表ヘッドコーチを務めた井村雅代氏は、橋下徹知事が求める全国学力テストの市町村別結果の公表について「反対ではないが、市町村が公表する前に府教委は何をサポートするのか詰めるべきではないか。(そうしないと)悪い方の波紋が広がる」と指摘したとのこと。
 学力テストの結果を公表するのは、結果の良い所を他の手本とし、悪い所の改善をうながすためだが、そのためにどうサポートするべきかを考えず、ただ結果だけ公表すれば、良い所は嫉妬され、悪い所はコケにされるだけである。
 そうなってしまっては世の中にとって何も得る所はないが、コンプレックスやトラウマなど精神的な理由から、それを求めているとしか考えられない態度をとっている人がいて、困ったものである。
Excite �G�L�T�C�g : �Љ�j���[�X
[PR]
by ruhiginoue | 2008-09-18 18:51 | Comments(4)
 沢尻エリカのときも、愚問に対しての不機嫌な応答が話題となったが、それでもまだ映画と演技についての質問だった。
 映画『トウキョウソナタ』の試写会で、舞台挨拶に立った小泉今日子に対し、夫婦役を演ずることにより再婚したくなったかと質問が出て、これに小泉今日子は「別に思いません。放っておいてくださいっ」と言ったそうだ。
 映画とは直接関係のないプライベートなことの質問であるし、結婚したけれどいろいろ事情があって離婚した経緯を持つ人に、あまりぶしつけな問いかけをするのは失礼だ。
 映画の話題だから、出演するスターについても、ファンたちはまず映画について質問して欲しいはずだろう。
 これについては昔からこんな調子で、ハリウッドスターに対してもやらかしては日本の恥をさらした。
 かつてスティーブ・マックイーンが来日したときの記者会見で、彼は日本の芸能記者たちの質問に対して、少々困惑気味に「もっと『砲艦サンパブロ』の話をしましょうよ」と言った。
 アクションスターの彼と、彼の周辺にかかわることに興味を持つのは結構だが、その彼が、自分の主催するプロダクションが製作資金を一部負担してもいいからと監督に頼み込んで主演したこの大作には、(当時としての限界はあるが)戦争の背景にある東洋と西洋の価値観の違いと衝突が描かれ、そこからベトナム戦争への批判があり、そうしたテーマにまで深く言及しないとしても、ぜひこれから多くの人に観てほしい新作の話を、もっとしたいと願って来日し、記者会見しているものだろう。なのに、ということだ。
 こういう話をしたらきりがなくて、酷いのになると、例えばブルック・シールズが注目され始めたがまだ子役だったとき来日したさいは、
 「初潮はまだですか」
 ジェニファー・コネリーが来日したときの記者会見では、
 「バージンですか」
 「007のショーン・コネリーとは親戚なんですか」
 などなど、いい加減にしやがれと言いたくなる愚問や無礼質問が連発されてきた。
 情けないものだ。 

Excite �G�L�T�C�g : �|��j���[�X
[PR]
by ruhiginoue | 2008-09-18 13:38 | 映画 | Comments(3)
 中国の粉ミルク汚染で患者が千人を超え、2容疑者が逮捕されたという。
 日本はすでに懲りている。それを指摘した人がいた。その人とは宮崎学氏だったとの説もある。
 大学生協などで、森永乳業中毒事件のさいの無責任を批判して製品ボイコットをしたところがある。
 それについて、たくさんの森永製品を扱い続けている東京の某生協はどう考えているのか、組合員だったころに質問したことがある。するとその解答は、
 「消費者のニーズがあるから応えなければならない」
 代替商品が無いわけでもないのに、また、無関心な消費者が多いというだけで、ニーズがあるから構わず売るということだった。アホらしくなり、他の商品の品質も悪いから、脱退して出資金の返還をうけた。
 学生時代に大学生協でバイトしたことがある。通っている大学のではなく、家の近所にある大学のだ。そこの社員の人たちも、消費者運動的な関心は全く持ってなかった。
 この話題について知人に話したら、こう言った。
 「生活協同組合ではなく、生協とかコープと言う名のスーパーになっちやったんだよ」
 中国製品も同じ。ニーズがあるから輸入しないわけいかない。輸入品と農薬や食品添加物の問題を指摘すると、いちいち神経質だとか美食家ぶっているなどと煩がられてしまうのだから。

Excite �G�L�T�C�g : ���ۃj���[�X
[PR]
by ruhiginoue | 2008-09-17 22:36 | Comments(0)

先代の茶坊主

 97年に韓国へ亡命した北朝鮮の黄長火華(ファンジャンヨプ)元朝鮮労働党書記が、金正日総書記の後継者について憶測を話している。
 黄さんは北朝鮮の政治の中枢にありながら金さんのやり方を批判して亡命の道を選んだので、そんな人が何か言えばもっともらしい感じはするが、なんてことはない先代の茶坊主が二代目に不満でブーブー言ったあげくにウザがられ追われるようにして出て来ただけのこと。
 こんなのは会社などでもしよっちゅう見かけ、そんな爺さんを相手にするのは時間の無駄になることが多い。それを考慮しておくべきだ。
 

Excite �G�L�T�C�g : ���ۃj���[�X
[PR]
by ruhiginoue | 2008-09-17 22:27 | 国際 | Comments(5)
 煙草の売り上げが発祥の地アメリカで大激減したのはユル・ブリンナーがきっかけだった。ガンで死を悟った彼は、ヘビースモーカーだったためにガンになってしまったとしたうえ「お願いします。私のようにならないよう、煙草を吸わないで下さい」と語るフィルムを撮影し、自分が死んだらテレビで放送してと遺言した。
 そしてブリンナー死去の報道と追悼番組の放送がされているところへ、その映像がテレビに流れ、全米に衝撃が走った。また、彼の娘の美人写真家ビクトリア・ブリンナーも、一日に何十本も吸っていたが、父のガンをきっかけに禁煙したと発言。
 これに対抗して、煙草産業では、派手なテレビ宣伝を始めた。「吸い過ぎには注意しましょう」「未成年者は吸ってはいけません法律で禁止です」と小さなテロップを付けながら、映像では、さわやかな自然の中や夜の街のイルミネーションの前で美男と美女が気持ち良さそうに煙草を吸う。まるで煙草は健康に良く、吸えば男も女も美しくなり恋人も出来ると錯覚しそうだった。あるいは、仕事のできるキャリアウーマンは男と同じように煙草も吸うというような映像を。
 これにより、煙草を吸う人は激減しているのに、煙草の売り上げは増加して空前の利益をメーカーはあげた。つまり、判断力のある大人は禁煙をしはじめたが、これまで単に知らなかっただけの女性と、判断力が乏しい未成年者が、宣伝に釣られて喫煙しはじめ、しかも一人あたりの量はこれまで以上に多くなり、売り上げが爆発的に増加したのだった。
 つまり、禁煙できない人は意志が弱いから我慢できないからというのは、実は大した問題ではなく、煙草に手を出すのは大衆操作にひっかかりやすい層だということだ。
 だから煙草の増税で売り上げ減少しても、そう言う人たちを標的とすることで、税収を増やすことが出来る。ただ、バカは勝手にガンになって死んでも同情しにくいが、未成年者は保護してやるべきだ。タスポなんて顔ではなく写真をかざせは買えるそうだが、それではいかんだろう。
 
 Excite �G�L�T�C�g : �Љ�j���[�X
[PR]
by ruhiginoue | 2008-09-17 22:11 | 社会 | Comments(8)
 アメリカの人気テレビシリーズに出演と好調の田村英里子。
 かつてタイアップテレビアニメ『アイドル伝説えり子』の主役モデル兼番組ホスト役をしていた。このとき歌は田村英里子本人、セリフは声優の矢島晶子後で、後に『クレヨンしんちゃん』で「みさえー」の名調子で親たち怒らせるとになる。そして漫画のしんのすけは田村英里子の真似をして、例のギリギリ露出ポスターをギャグにしていた。
 ところで田村英里子は幼少の頃、親の仕事の関係でドイツに行きデュッセルドルフで育った後に日本に帰国したそうだ。
 そして、ドイツで受けた教育は「自己主張できない者はダメ」というものだったのに、日本では全く逆で、たいへん戸惑ったそうだ。
 で、アイドル歌手を経て渡米ということだが、あのデーモン小暮も当人は魔界から来たというが実は帰国子女で、学級会のときごく普通に「ボクは違うと思います」と意見して浮いてしまったそうだ。
 当ブログの主は、言いたいことは言うべきと考えて実行してきたつもりだが、前に外国留学帰りの女性と親しくしていたとき、「言いたいことをハッキリ言わない」と文句を言われたことがある。

Excite �G�L�T�C�g : �|��j���[�X
[PR]
by ruhiginoue | 2008-09-17 18:45 | 芸能 | Comments(2)