井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

<   2008年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧

 牧伸司のウクレレ漫談でやっていた。
 「混浴風呂に入ってみたけど、そこにいたのは婆様ばかり。水に浮かんだ干し葡萄、それて見て茸が萎んでく。あーあーあやんなっちゃったあーあーあ驚いた」
 混浴風呂で、ジロジロ見る人がいる一方で、堂々としている若い女性がいて、男性が恥ずかしくなってしまうこともあるそうだ。
 もともと公衆浴場では、他人の裸を見ないようにするのがエチケット。目に触れても意識しない。
 なぜなら、局部はもちろん、身体に傷痕がある人もいるし、若い人が性的な好奇心で見られても嫌だし、老人が衰えた姿を見られるのも嫌で、そもそも入浴とは洗ったりくつろいだりするためにある所なのだから、他人への配慮はあたりまえだし、余計なことに気を向けず自分の清潔と保養に専念すべき。
 これを外国人は、最初は混浴なんて野蛮だと思っていたけれど、地位や階級から解放された感覚とともに、物理的に隠さなくても意識で自制するのが禅などと共通するいかにも東洋的な優れた発想だと評価するようになってきたそうだ。
 だから混浴は伝統文化だと言われるのだ。

 
 
Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2008-12-23 03:47 | 雑感 | Comments(0)

薬学部が六年制となって

 薬学部が医学部と同様に六年制となって、薬剤師になるのにより金がかかるようになるのだから、ここで薬品販売を規制強化してもらわないと、薬剤師の仕事が減ってしまい投資が回収しにくくなってしまうと心配しているのだろう。
 薬剤師の団体は、本音は利権でも、自分の仕事が必要不可欠だと信じているかのような事を言っているが、実はその知識がお粗末だったり、患者のプライバシーに無頓着だったり、重病で公的補助を受けている人の陰口を言ってたりする実態があるから、処方箋持って薬局へ行くのが嫌になってしまう実態があることは無視している。
 
 



Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2008-12-23 03:31 | 社会 | Comments(0)
 漢字の読み間違えが多い麻生総理について、その奥方は「夫は難しい本も読みます」と言ったそうだ。
 難しいとはどの程度なのか。麻生夫妻にとっては難しくても、一般的には難しくないかもしれないし、読んでも頭に入っていないかもしれない。
 また、どう見ても高度ではあるが、漢字ではなく数式が多くて難しいのかもしれない。
 色々考えられるが、とにかく麻生総理の読み違えは頻繁だし、その内容もお粗末だ。
 もちろん、ただ漢字の読み違えをするだけなら、誰でもやってしまう。しかし問題なのは、漢字の読み違えが多い人は、物事の理解が浅い傾向があることだ。
 仮に高度な内容の読書をしていたとしても、それだけで終わってしまっていると、他人と会話してなにか間違えたとき指摘をうけて気づくことが無い。
 読書して思考して会話して知性は高まる。よく、難しい本をたくさん読んだと誇っている人が、それにしては大したこと無いことがあるが、これは本を読んだだけで解った気になってそこで終わりだからだ。
 オタク系や学者バカならいいが、政治家の場合は、コミュニケーションが乏しかったり下手だったりしたら困る。
 しかも麻生総理は、配慮の足りない言葉遣いを批判されては釈明することが何度もあった。例えば、水害が起きて深刻な被害があったが治水整備によって差が生じたということについて「安土と岡崎も大変だったが、名古屋だったらもっと」と言えばいいのに「安土と岡崎だったから良かったけれど」と言ってしまったように、普段から他人との会話が足りておらず、一方的にしゃべったり指図や命令ばかりしてきたのではないかと思われる言動ばかりである。
 だから、たまたま知らなかったというのではなく、コミュニケーションの貧困が反映しているとしか思えないから、そこが問題なのだ。

Excite エキサイト : 政治ニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2008-12-18 00:52 | 政治 | Comments(7)
 恵まれたお家柄に運良くお生まれになり豪邸に住んでいるのはけっこうなことであるはずだが、だから庶民の現状が理解できなくて言葉に配慮が無いなどと言われてしまい、これを気にしているからこんなことをする。
http://jp.youtube.com/watch?v=3Uw701vV15U
 ついでに言うと、報道が当局の手先に成り下がって嘘を垂れ流したことも、問題になっている。報道は信じられずyoutubeで真実がわかるとは、いったいどこの国のことなのか。
 報道では麻生邸見学を「無許可デモで逮捕」となっていたが、実は警察とは事前に話し合っていて、担当警官は「デモとは違うから歩道を歩くように」と指導していた。ところが当日、それとは別の公安警察がやってきて、いきなり逮捕。逮捕された人は、なにもしてないのに強面警官が「コーボー、コーボー」と叫く。何でも公務執行妨害があったと言えば勝手に逮捕できる現状。
 しかし、外国人も大勢見ていて、「日本だと思っていたら間違って中国か北朝鮮に来ていた」と驚き混じりの皮肉だったが、もともと日本の警官は差別するので外国人は国籍問わず怒っているから、なおさらということだろう。

Excite エキサイト : 政治ニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2008-12-15 14:20 | 政治 | Comments(2)
 このたび運転免許の記載が変わったが、一つには普通自動車免許で運転できる車両について変わったことがあり、もう一つは本籍が空欄となったこと。
 後者について、同和地区など出身地差別につながるから配慮したというのが建前だが、気にする人はどこにでも変更できるからあまり意味がない。総理も住んでいる渋谷区松濤にしている人もいるし、千代田区の皇居にしている人もいる。
 それを聞いて、自分も世田谷区松原を成城に変えようかと思ったが、水木一郎の出身地だそうなので、小さい頃に初めて歌手にサインしてもらった思い出もあるから、変えないことにした。
 それはともかく、警察の本音は、空欄にしていたほうが偽造防止になるかららしい。「本籍地はどこ」と尋ねながら端末で調べて、なんて回答するかで本当の持ち主かどうか判断できるということらしい。
 まあ、人権への配慮が建前だが、それだけで何事かするわけないのは警察に限らずどこの役所も同じだろう。


運転免許証の「本籍」が空欄になってる理由って? | Excite エキサイト
[PR]
by ruhiginoue | 2008-12-12 20:09 | 社会 | Comments(2)

例えばBIGBOXとか

 ドイツの科学誌が、中国語の意味を知らずに載せた漢詩は、実は品の良くない、いかがわしい店の宣伝文句だったそうだ。おかげで意味がわかる中国人から指摘が。
 意味を詳しく知らずに外国語をデザインとしたり変な造語をしてしまうことは、日本では、よく、Tシャツの胸にプリントされた外国語がとんでもない意味で、外国人から顔をしかめられたりする。
 また、高田馬場駅前では、英語圏の人が見て赤面したり、あんな言葉をあんなに大きくビルに書くなんてと、ひんしゅくを買う。「BIGBOX」に加えて、かつては広告に「HOTBOX」というのが西武線の車内にあって、呆れられたものだった。「ウォークマン」みたいに、変な言葉だが変な意味にはならないので定着してしまったのとは訳が違うということだろう。
 他にも、例えば「ポカリスウェット」が、心地良い汗ではなく臭そうなニュアンスになるとか、いろいろとあるらしい。


Excite エキサイト : 中国ニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2008-12-11 21:18 | 国際 | Comments(5)
 動物に餌をやるだけなら楽だが、飼うなら他に色々と面倒なことがあり、こちらもきちんとやらないならダメだ。餌をやるだけでは世話をすることにならない。
 ところが、餌をやって慕われているような良い気分を味わいたくて、しかし責任は持ちたくないという人がいる。そして地域に迷惑をかけている。
 我が家の近所の河原や公園にも、そうした迷惑行為をする人がいて、問題になっている。餌付けしてたまり場になり、糞尿などの問題がおき、また、餌があれば増殖もする。これらに、餌をやった人が最後まで責任をもつことはない。
 これを一度たまたま目撃したが、自転車に乗ってサイレン鳴らしながらやってくるオバサンは、音を憶えた野良猫たちが寄ってくるのを嬉しそうにしていて、集る猫たちに餌をやっては優越感に浸っている。
 これと同じようなことをしたプロ将棋の加藤一二三・9段(68)が、自宅のある東京都三鷹市の集合住宅の同住宅管理組合と住人17人から、迷惑への慰謝料と今後の禁止を訴えられたそうだ。
 だいたいは孤独な年配者の身勝手な楽しみのようだ。気の毒ではあるが、ゆるされることではないだろう。
 Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2008-12-11 13:28 | 社会 | Comments(6)
 九歳の女の子が発見した化石のエビは新種だったので、ナツミの名が付けられたそうだ。白亜紀というからティラノサウルスやトリケラトプスの時代だ。
 エラスモサウルスの化石を発見してフタバスズキ竜(フタバサウルス・スズキー)と名付けられた例が過去にあり、こちらはモノが大きく鈴木さんも高校生だったが、年齢では大変な更新だ。
 エラスモサウルスの方は一緒にたくさんのサメの牙も見つかっていて、太古の大海原で大恐竜とサメの大群が大激闘をする場面を想像させ、血湧き肉躍るものだった。だから化石の話は面白くてしょうがない。

 Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2008-12-11 12:58 | 学術 | Comments(0)
 本件領土問題について、以前、石原都知事は、日米安保条約があるのだから、アメリカが出てきてくれないかと発言した。
 言うなら国会議員の当時にして欲しかったが、管轄が別になって責任をとらなくていい立場から言うように計算する小ずるい人なので、しょうがない。
 それはともかく、たしかに、日本は「国際紛争を解決する手段としては」「武力の行使」「武力による威嚇」は憲法で禁じられており、このことは武力に寄らず外交で上手に解決することが政府の義務であるという規定なのだから、アメリカに解決を依頼するのも一つの手だ。
 もちろん、石原発言の趣旨は、対等の安全保障条約であるはずなのに実際は日本がアメリカに協力させられてばかりで不公平だから、中国や韓国など近隣諸国と日本とでもめ事があったときは、アメリカが日本に味方して、その圧倒的な軍事色で蹴散らしてくれるべきだという乱暴な発想である。
 そのような乱暴な発想は不道徳だし非現実的でもあるが、しかし超大国であるアメリカが仲裁に入り、もともと軍事力だけでなく政治力もあるわけだから、現在に於いて可能な最良の解決に導くよう、影響力を行使してくれてもいいはずだ。
 アメリカは大国として力を持っているうえ、よその国のことにお節介を焼くことが大好きだし、なにより大統領が替わるのだから。
 (内政問題から国民の目を逸らすには領土問題があったほうがいいと、互いの国の為政者は思っているだろうけれど。)

Excite エキサイト : 政治ニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2008-12-09 14:05 | 国際 | Comments(2)

映画史上のベスト作品

 映画で今年のベストは何かと言うと、だいたいは、たまたま見た映画になってしまう。ほとんどを見てどれがいいかと選ぶことは難しい。
 またレンタルなどでは、過去の名作も含めてどれが良かったかとなる。しかし、それもどんなスクリーンで見るかも影響される。ノートパソコンで見てしまう人もいるし、そこそこの画面のテレビを持つ人もいるし、大画面のプラズマの人もいるし、国内で唯一【THX】を個人所有している司会者もいる。
 どうであれ、ヨーロッパでは英誌『サイト・アンド・サウンド』などで批評家と監督によって選ばれるベストテンでは、いつも次のようになるそうだ。
 『市民ケーン』(ウエルズ これは昔からいつも一位)、『ゲームの規則』(ルノワール)、『めまい』(ヒッチコック)、『ゴッドファーザーパート1と2』(コッポラ)、『アラビアのロレンス』(リーン)、『2001年宇宙の旅』『博士の異常な愛情』(キューブリック)、『雨に唄えば』(ドーネン)、『82\1』(フェリーニ)、『戦艦ポチョムキン』(エイゼンシュタイン)、『サンライズ』(ムルナウ)、『自転車泥棒』(デシーカ)、『レイジングブル』(スコセッシ)、『七人の侍』『羅生門』(黒澤)、『東京物語』(小津)
 これらを、みなさんは観ていらっしゃるでしょうか。




映画ファンが選ぶ「マイベスト シネマ&ドラマ2008」 | Excite エキサイト
[PR]
by ruhiginoue | 2008-12-08 12:19 | 映画 | Comments(2)