コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

<   2008年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧

戦艦ヤマモト

 日米開戦の日だが、戦争の記憶も昔のことなのだろうか。
 先月11日「退役軍人の日」で退役空母イントレビット艦上でスピーチしたブッシュ大統領は、対戦した日本軍の強敵として「戦艦ヤマモトと武蔵」と発言。
 まさか『宇宙戦艦ヤマモトヨーコ』のことではあるまいし、おそらく山本五十六と混ざったのだろう。
 しかし、うちの近所では不発弾が見つかって処理される大騒ぎだっりと、まだまだ忘れてはいけないことがたくさんある。

Excite エキサイト : 国際ニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2008-12-08 12:00 | 国際 | Comments(0)

シンプソンに有罪

 強盗で十五年以上の実刑判決となったが、もしかすると妻殺し疑惑の事件で無罪にはなったものの、芸能の仕事はなくなり、裁判費用で財産を失い、スッカラカンになったうえでのことだったのではないか。これはマイケル・ジャクソンも似たような状態だ。
 で、得したのは売名になった検察官と、儲かった弁護士ということ。
 裁判の勝ち負けも、選挙で当選するのも、よい医療を受けて病気や怪我に勝つのも、なにもかも金次第で、その金を稼ぐには他人の稼ぎをかすめ取ることだというハゲタカとかハイエナが群居する今のアメリカの実態。喩えられた動物に失礼かもしれない。
 これがすばらしいと言ってきた人たちが、日本にもいた。

Excite エキサイト : 芸能ニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2008-12-06 12:55 | 国際 | Comments(0)
 「キター」というから2チャンネルの話かと思ったら、最近ウケている織田裕二の物真似だそうで、言われてみれば確かにそんなのをテレビの宣伝でやっていたが、懐かしすぎて若い人は知らないだろうに、よくウケたものだ。
 ところがこれを、織田裕二はコケにされたと受け取って抗議しているそうだ。
 真似されて、納得できるかどうかなど反応は色々。
 大滝秀次は、関根勤などに真似されて「自分では理解できないけれど、みんな笑うということは似ているのでしょうな」とニコニコと苦笑気味に言っていた。
 黒柳徹子は「どうしてみんな鼻つまみながら『こんにちは黒柳徹子です』って言うのかしら」と不服げに言っていて、そうしたら友近が鼻つままずに黒柳徹子のあの声を出して見せてさすがだった。
 所ジョージは、目の前でコロッケに真似され「エーッ私そんなんですか」と言って周囲から「ソックリじゃないか」と言われてまた「エーッ」
 岩崎宏美は「私、コロッケさんには感謝しているんですよ。おかげで、唄うときアゴを出さないよう気を付けるようになったんですから」
 大麻で落ち目だった美川憲一は、コロッケに真似されて「最初はムッときたけど、宣伝になるからいいやと思い直した」と言っていた。
 バブル崩壊で借金苦だった千昌夫は、開き直ってコロッケと共演するなりふり構わずだった。
 遠藤周作は、竹中直人の顔真似に「似ている」とお墨付き。おかげで竹中直人は遠藤周作の没後にその伝記ドラマに主演して遠藤周作を演じた。
 挙げていたらキリがないのだが、反応はさまざま。
 しかし織田裕二が気にしないといけないのは、本業の演技だろう。主演の『椿三十郎』が振るわなかったが、偉大な古典的名作のリメイクはダメだったという他に、織田裕二の演技がなっていなかった。とくに殺陣について、猛練習はしたようだが、それでもダメなのは普段からの身体の鍛え方が足りなすぎるからだということを、千葉真一に指摘されている。
 また、新人のとき出演した『将軍家光の乱心 激突』では、セリフ回しが悪すぎてことごとく削られたうえ予定より早く死ぬように脚本変更されたが、それから二十年経って人気は出たが演技はほとんど進歩してなかったということも千葉真一から指摘されている。
 つまり、俳優として演技のほうを気にしないといけないのだが、映画が振るわなかったから物真似程度も人気に影響するのではないかと気になってしまうのだろう。本家の三十郎の三船敏郎は出演CMについて、強壮剤の「飲んでますか」、ビールの「男は黙ってサッポロビール」、寝具の「うーん寝てみたい」など、さんざん物真似のネタにされたが、いちいち気にしなかった。これは俳優として揺るぎなかったからだろう。


 Excite エキサイト : 芸能ニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2008-12-06 12:35 | 芸能 | Comments(0)

捜索にビデオ

 「捜索では、男の弁護人が府警と京都地検に立ち会いを要望。府警はこれを認め、弁護人がビデオカメラを持ち込む異例の展開となった」
 この事件に限らず、捜索の一部始終を撮影することは必要というより義務化すべきだろう。取り調べの可視化と同様だ。
 冤罪事件では、「ガサ入れ」で徹底的に捜索したけれど何も出てこなかったというのに、その後でまた同ことをやったら、前の捜索で探し損なったことは到底ありえない場所からあっさりと証拠が見つかる。そして、その証拠の発見を裁判所が否定することは、事実上、警察の自作自演だと認定することになるので、絶対と言っていいほど否定はされない。
 「狭山事件」が有名だし、「和歌山ヒ素カレー事件」も同様の疑いを持たれている。
 また、家宅捜索のあとで夫の愛用していたダンヒルのたばこが紛失していて、妻が逮捕された夫に面会に行ったら担当警官が吸っていたという話もある。
 こういう問題だらけなのだから、弁護側に撮影されずに行った捜索は無効としなければならない。


Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2008-12-03 20:21 | 社会 | Comments(3)
 他人が吸うたばこで不快な飲食店は利用しないという人が8割となったというアンケート結果だが、そもそも、一部の変わった人を例外とすれば、食事しながらたばこを吸うことはないのに、自分が食べ始める前とか食べ終わったからと、他に食べている最中の人たちがいるところで吸い始めるというのは、自分のことしか考えていないというわけだから、そうした身勝手さが、煙に更なる不快を付け加えるのだろう。
 
Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2008-12-03 20:20 | 社会 | Comments(3)

チャンプに有罪

 暴力行為の元ボクサーに有罪判決だそうだが、執行猶予がついたことに甘いという声があるのはチンピラではなく元チャンピオンだからだろう。
 『チャンプ』という二度も映画化された名作を思い出した人も多いだろう。
 ケンカして逮捕された主人公が落胆していて幼い息子から「チャンプは悪くないじゃん。あいつらの方が」と 言われると「いや、チャンプはどんな訳があってもリング以外で人を殴っちゃいけないんだ」
 ところで被告は大和武士だそうで、インドの山奥で修行してレインボーマンになる格闘家の主人公と漢字が少し違うだけ。今は亡き川内康範が聞いたら、森進一のことどころではなく嘆くのではないか。「川内先生ごめんなさい」と被告は言っているかどうか。もっともこちらは『月光仮面』のパロディーのほうのセリフだが。

Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2008-12-02 16:34 | 司法 | Comments(0)
 マッキントッシュを持っていると言うと、よく、デザインをするのかと言われるのだが、それはどういう意味なのだろうか。誰か教えて欲しい。
 Excite エキサイト : ITニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2008-12-02 16:32 | 学術 | Comments(3)