「ほっ」と。キャンペーン

コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

<   2009年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 北海道の高校生が、自室で爆弾を製造していて、親らを殺害するつもりだと同級生に話していたそうで、騒ぎになっている。
 動機などについてはまだ不明らしいが、製造法はインターネットで情報入手したそうだ。
 『バトルロワイヤル』では中学生があの『腹腹時計』を参考に爆弾を作り、オクラホマ連邦ビルを爆破して死刑になった白人右翼ティモシー・マクベイは「全米極右民兵必読書」といわれる『ターナーの日記』を読んで硝酸アンモニウムの分量までそっくり真似して農家の肥料サイロを利用して爆弾を製造した。
 『青春の殺人者』という両親殺しの映画の監督が次に撮った『太陽を盗んだ男』で原爆を自室で作る主人公は理科の教師で、製造法を教室で生徒に講義までしてしまうが、よく見ると黒板にはちゃんと「爆縮」などと書いてあった。
 特別な知識を得やすい人だけに解放される情報を知らしめると顰蹙を買い、『腹腹時計』も『ターナーの日記』も「まるで爆弾製造マニュアルだ」「犯罪教唆だ」と非難されたものだが、それもインターネットにより「今は昔」になったということだ。
 ただし、道具がどう進歩しようと、事件を起こすのは人の心だということは不変かつ普遍ということだ。


Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2009-02-28 10:59 | 社会 | Comments(2)

森毅名誉教授が大やけど

 手術するそうで、料理中にガスコンロの火が燃え移ったそうだが、女優の浦辺粂子さんは、それで亡くなった。
 他にもこのような事故で重傷とか死亡の話はよく聞き、その時に着用していた服が火のつきやすい化学繊維だったからと、だいたい相場が決まっているものだ。
 石油で出来ているのだから当たり前なのだが、このように有名人が事故に遭ったときは大きく報道されるけれど、着ていたのがどんなもので、素材とか製造業者は、ということは、詳しく報じられない。大企業の利益に関わるので遠慮しているのだろうか。
 化学繊維製で、薄手のひらひらした感じのデザインのものは、火がつきやすくて燃え広がりやく、実際に深刻な事故があるので要注意とは言われている。

Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2009-02-28 10:38 | 社会 | Comments(0)

ブルースカイ

 『スタートレック』でいちばんの名エピソードは、という話題だが、これが新シリーズになるとヒューマンドラマの傾向が強まるので、その中で何かということになり、確かに深みは旧シリーズよりあると思う。
 ところで、個人的な事情だが、黒眼の色が薄くて、そのため眩しさに弱いのかどうかはっきりしないけれど、夏場など装備に気を遣わないといけなくて、眼とともに顔も家系から皮膚が白いので、口の悪い同級生からデーター少佐みたいだと言われてしまい、しかも、そのとき仲が良かったほうの同級生が、おでこが広くて髭が濃いものだからクリンゴンというあだ名をつけられていて、だから彼と一緒にいると「スタートレック」と揶揄されてしまったのだった。
 開き直って、余興で機会があると「ブルースカイ」を唄うことにしている。


Excite エキサイト : コラムニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2009-02-28 10:15 | 映画 | Comments(4)
 ご冥福を。
 まだ生きていたのかと言うのが正直なところで、享年九十一歳とのこと。
 名作『果てしなき河よ我を誘え』は、映画(テレビドラマみたいだったが、多分そうだろう)の続きが観たい。

Excite エキサイト : コラムニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2009-02-28 09:55 | 文学 | Comments(0)
 前に、尖閣など領土問題で、アメリカが武力行使で味方してくれなくても政治力によって仲裁してくれればいいのだが、と述べたところ、現実には、アメリカは頼りにならないだろうとご指摘を頂いた。日米安保条約があっても、大のお得意様である中国を怒らせて国益を損なうような真似をするアメリカではないからとのことだ。
 確かにその恐れは大いにあり、また、最近では中国のキリスト教団体が中国当局から迫害を受けたと訴える事件があったが、これは何年か前から問題になっていたことで、例の人気ドラマ『ザ・ホワイトハウス』でも、その亡命者の対処に苦慮する話があったほどた。
 ドラマでは、単なる密航かそれとも人権問題かと慎重に見極めたところ、不法入国した中国人たちは真にクリスチャンで、どこかの国の総理などとは違い信仰心が厚く、そのため偏見と差別を受けたことは事実だと判断するが、しかし、人道上見過ごせないから亡命者として受け入れるとメンツを潰された形となる中国は猛反発するだろうし、そうなるとアメリカ企業にとって莫大な不利益につながってしまう。だから亡命者受け入れなどもってのほかだと企業ロビイストから圧力がかかり、ホワイトハウスは苦慮する。たった数名の中国人のために、多くのアメリカ人を雇用して政府に税収をもたらす企業たちに大損させていいのか。しかし数名の外人でも人権はあり、それを尊重せず、その理由が利権だとなると、米政府の面目も丸つぶれである。だから政府としては、人権と国益のどちらも損なわせては失格なのだ。
 見てない人の為に結末は書けないが、マーチン・シーン扮する現実にはありえないリベラルな大統領らしい解決である。
 そうしてみると、単純タカ派として知られる前原誠司氏(民主)が明らかに中国を意識して、尖閣諸島に第三国が侵攻してきた場合について問うたところ、総理は「尖閣は日本固有の領土である以上、日米安全保障条約の対象だ」と述べ、「武力攻撃に対処する」とした同条約の発動対象になるとの認識を示したそうだが、では、そうするために日本は、アメリカと中国の二大国とどのように向き合うか、という問題を同時に語らなければならないはずだ。それがまるで欠けた、お粗末なやりとりであった。そんなことするなら、その暇を他の分野の質疑に割くべきだ。


Excite エキサイト : 政治ニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2009-02-26 20:55 | 政治 | Comments(0)
 最高裁で弁論が開かれたが、これには、ハッキリした証拠が無いのに死刑の判決となったとの事情がある。
 弁護側は、犯人は別にいると主張していて、確かに、事件の直後は別の人が疑われていた。ところが、その後どういうことかこれまたハッキリしないまま、近所の主婦が犯人にされた。その夫がシロアリ退治の仕事で毒を使っていたことと、その毒を自ら飲んで自作自演の保険金詐欺をして刑務所行きとなっていたことから、妻が何かしたのではないかと疑われたのだった。
 ただ、疑われたのは仕方ないにしても、では、実際にカレーに毒を入れたかというと話は別で、現場付近にいたという目撃談が、その場所からだと角度や建物により足下しか見えず顔が判らないなど、いろいろと問題があったのだった。
 他の疑わしい人などあやふやになった点が残されていたことと、この界隈に住む人がよく言うように、地域社会の閉鎖性が影響していること(お上に迎合しないと迫害される)を無視しては、とうてい真相が解明できないのだが、なにより、この程度の証拠で無実を訴える人を死刑にしていいのか大いに疑問とだけは言える。
 
 


Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2009-02-24 22:30 | 司法 | Comments(8)
 臓器移植について、日本では難しいことから外国に求めてきたところ諸外国から批判されて、国内でもっと実施できるように法整備などを進めるべきだと移植学会や患者団体が主張している。
 しかし、医学界の体質は改善しているのか。
 そもそも日本では、不正が行われたために、人体実験と批判されたり殺人の告発がなさたから不信を招き、臓器移植には慎重にならざるを得なかった事実があるのに、これに対して、技術が進歩したとか社会の変化とか患者が待っているなどといくら言っても、肝心の「医学界が道徳や倫理の点で努力し、意識が向上して心配は減った」というのが欠落していては、不信は払拭できまい。
 また、患者団体も如何か。
 啓発がお粗末で差別や偏見が残る日本社会の現状では、臓器移植で障害者が標的にされる危惧に対して、知的障害者は「人格はあるのか」と平然と言い放つ都知事に抗議するのではなく、必死で訴える車椅子の人らを邪魔者扱いして「移植を待つ人を殺すつもりか」などと信じられない罵声を浴びせるなどしている。自分や家族が心配なのは当然だが、それなら他者へも配慮するべきだろう。
 

Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2009-02-23 16:22 | 社会 | Comments(0)
 昔大ヒットしたSFアニメの製作者が、海賊対策として貨物船に武器を積んで、それを日本で陸揚げしてしまったから犯罪とされて刑務所送りとなったことがあるが、海賊対策に自衛艦を出動させるかは、もともと管轄の問題のはずだ。
 海賊は泥棒とか強盗なのだから、その対策は警察の仕事に分類される。だから、あいての武力が大きいとの問題があるとしても、自衛隊が出るのではなく自衛隊から装備を借用し扱う要員を出向してもらうことだ。
 それを、自衛隊を国外に出して活動させようなどと政治的で余計な思惑をからめるから面倒なことになるのであって、ただ形式を整えればけっこう簡単だったことだ。


Excite エキサイト : 政治ニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2009-02-22 10:25 | 社会 | Comments(2)
 幼稚園のとき、博物館で展示物に触ろうと手を伸ばしたところ、引率の先生から「だめよ」とキツい口調で言われたことがある。
 幼稚園ではなく、高校生や大学生が修学旅行とか卒業旅行で、触ったとか落書きしたとか問題になり、これが外国でやってしまったら日本の恥だといわれる。そんな報道が時々ある。
 中川大臣がバチカンで、柵を越えて美術品に触り、警報が作動するなどしたそうだ。例の記者会見の後だそうだから、やはり酔っぱらっていたのだろう。

Excite エキサイト : 政治ニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2009-02-21 13:06 | 政治 | Comments(4)
 普通、商品の賞味期限が切れて廃棄せざるを得なくなったら、その仕入れ代金は営業上のコストとして原価に含め、したがって、コストをいかに減らすかで効率の良い経営をめざすものだが、それをセブンイレブンはさせない。
 だから、各店に商品を押しつけ、無休営業だから売れ残るわけないと無茶なことを言って値引き販売もさせない。そこでは仕入れ価格が量販店の小売り価格より高かったりするし、損は店の責任とし、売り上げからの上納金は本部がしっかり吸い取る。
 セブンイレブンは、会計にいろいろとずるいカラクリを仕組み、店の経営者から利益を搾り取る。不正があったとして裁判にもなっているが、セブンイレブン側に不利な報道をする新聞と雑誌には、販売網を持つ強みを利用して圧力をかけてくるという。コンビニで新聞や雑誌を買う人も多いから、影響力がある。テレビは、派手にCMを流すお得意様に気兼ねしているらしい。

 Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2009-02-20 11:33 | 経済 | Comments(4)