コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

<   2009年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 前からアル中と言われていた中川財務相のことだが、原因は風邪などの薬であってお酒は少ししか飲んでいないというけれど、日本人はアルコールに弱いくせに酒飲むのは大好きだから、困ったことになる。
 中川元大臣の父親は北海道の出で農水大臣時代には漁業交渉などでロシアと対峙してきたが、そのさいに影響されたわけでもないだろうけれど、ロシアでは議員が国会で酒飲んでいるくらい当たり前で、ウオッカなんてお茶と同じ感覚だ。それだけ酒に強い。しかし、日本人はそうはいかない。
 おそらく中川元大臣は、強くもないのに飲むのは大好きだったのだろう。

 Excite エキサイト : 政治ニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2009-02-20 11:13 | 政治 | Comments(1)

表札をとるなら写真

 珍しい名字がきれいな文字で描かれた表札を盗んでまわった男が窃盗で逮捕されたそうだが、そのような場合は写真に撮るべきだ。

 古い家だが、珍しい名字なうえ芸術家らしいすばらしいセンスの玄関に感動したので。

 
f0133526_3525789.jpg


 手前に表札 後方にゴジラ

 
f0133526_3515746.jpg

 
f0133526_3592693.jpg

 
f0133526_359515.jpg

[PR]
by ruhiginoue | 2009-02-17 15:13 | 社会 | Comments(3)

賞賛すべきこと

 といっても、手術で体内にガーゼを置き忘れて摘出手術をしなければならなくなり、しかもその後一時集中治療室に入る事態となったことではない。その事実を熊本大学病院が自ら公表して、再発防止のための自己および他の医療機関への啓発と、患者への信頼回復に努めたことだ。
 うっかりミスであれ、技術不足であれ、恥ずかしいからと隠したりするから、不信を招く。
 
 『防衛医大の場合は ドキュメント医療裁判』を読んでくださった方から、似たようなことがよくあると言われる。隠そうとしてとっさにデタラメを言う医師がいるということだが、この結果は医師と病院にとって最悪である。
 防衛医大では、微熱どころか高熱が出ていたり、激痛に苦しんでいたのに放置したりして、裁判になったら、「患者は苦しんでいなかったから何もしなかっただけで、苦しんでいれば鎮痛剤など投薬したはずだ」という趣旨の抗弁を執刀医師はしたものの、病院内の記録を調べたら、執刀医は苦しむ患者を放置していて、見かねた看護婦の報告でやってきた研修医が投薬したという事実が明らかになった。
 こうなるくらいなら、最初から自らすべてを明らかにしておいたほうが遥かにいい。
 
Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2009-02-14 11:28 | 社会 | Comments(0)
 周知の通り、日本は地震が多い。そして地震のため使えなくなった原発があり、復旧も難航していて稼働率が低くなり、これを火力で補うため燃料費と二酸化炭素排出も増加するそうだ。
 だからなんなのかというと、おそらく、みんな節電せよということだろう。他に考えられない。
 もちろん、もともと節電はするべきこと。
Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2009-02-14 10:35 | 社会 | Comments(0)
 アメリカのドラマ『ザ・ホワイトハウス』では、大統領を中心としながらその裏方を描いて人気だった。側近やら専用のスタッフたちが、政策について大忙しで知恵を搾る話なのだ。
 そこでは、記者会見や演説について細かい配慮をする姿の場面が、よく出てくる。何か語るにしても、他の発言との整合性で問題がないか、内容としては正しくても表現が適切か、別の意味にとられたり変に解釈されて誤解を招いたりあげ足取りをされないか、などと、いちいち細かいところまで気にしている。
 ところが日本の総理は、そんなことはしていないようだ。そして、言ってしまってから、やれ本意が伝わらなかっただの、マスコミの報じ方のせいだのと弁解したり責任転嫁する。
 そんな不毛な労力を使うなら、最初から中身で勝負できる議論となるよう、大臣なら、相当のスタッフを揃えて周到な用意をしたうえで発言するべきだろう。
[PR]
by ruhiginoue | 2009-02-11 10:24 | 政治 | Comments(3)