井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

<   2009年 04月 ( 35 )   > この月の画像一覧

 ボクサーの小松則幸選手が、亀田大毅選手との試合を控え、精神修行として滝に打たれていたところ死亡したそうだ。
 これで思い出したのが、少林寺拳法の開祖・宗道臣の「信者のてまえ修行と称して滝に打たれ後で熱を出す大和尚」という言葉だ。
 不合理な精神主義への批判をこめた皮肉だが、今もやっているプロ選手がいたとは驚きだ。
 亡くなった選手は気の毒だが、もしかすると話題作りとしてやらされたのではないかと疑ってみたほうがいいかもしれない。

 Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2009-04-14 15:21 | 体操 | Comments(3)

支持率さえ上がればいい

 北朝鮮は、人工衛星打ち上げであろうとミサイル実験であろうと、政治的なパフォーマンスを意図してロケット発射をしたわけだから、当然、根回しもしているはずだ。
 特に中国には、もちろん北朝鮮との間の利権とともに、アメリカに対する揺さぶりをかければ、北朝鮮にもっとも影響力のある国として中国の存在感が増すわけだから、その点でも取引をしてきたはずだ。
 そして中国は、アメリカ国債の最大保有国。日本と同様に放漫財政で借金したら国債という国としては、それを外国に引き受けてもらっていればありがたいし、反対にケンカになって叩き売りでもされたら大変だ。
 ところが日本は、アメリカが味方してくれると安易に考えて行き当たりばったりの外交をするものだから、思うようにならない。政治的に利用もできるということで国債をせっせと購入して手堅く投資していた中国を儲からせていたのは日本。
 何から何までメイドインチャイナ商品があふれ、時にはトンデモな粗悪品まで売りつけられていたのだが、安かろう悪かろうでも依存するしかない蟹工船で働くワーキングプアーがいっぱいいるから足下をみられて、戦略なき国の民は「嫌中漫画」でも読んで憂さ晴らしするしかない。
 だからもう政権交代しようみたいな雰囲気だったけど、北朝鮮への対応が評価されて内閣支持率は上昇したという、本当かどうかは不明だがマスコミの発表である。つまり政治経済外交で勝利しなくてもいい。なんと牧歌的な国だろうか、日本は。


Excite エキサイト : 国際ニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2009-04-12 14:49 | 国際 | Comments(0)

韓国での「整形」

 円高ウォン安の影響と韓国政府の外貨獲得政策により、美容外科的手術や処置のため韓国に行く日本人が増えている。
 しかし、やった後に健康被害も起きているのが現実。
 そんなとき裁判沙汰は国内でも大変なのに外国となればなおさらだ。何かあった場合のための関連法規まで調べて行く人は少ないだろう。多くは値段ばかり気にしているものだ。そして貨幣価値の差のおかげで安上がりということは当然に賠償金も同様。
 また、流行なら儲かるからとニワカに始める者が出てしまう。これは日本がそうだったけれど、韓国でも同様の兆候らしい。そして美容は治療ではないので保険が効かず自費となり高額だが、不祥事で行政処分を受け保険医の資格を取り消された医師にとって美容ブームは救いの神だ。
 そうなるとお粗末による悲惨な結果が続出するだろうことは言うまでもない。
 それでもやりたければ、どうぞ充分にご注意を。

 
 
 Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2009-04-11 16:45 | 国際 | Comments(0)
 自称「朝日新聞阪神支局襲撃犯人」が自分の犯行について週刊新潮に告白したけれど、その内容はどうも嘘臭いと言われて来たが、とうとう当人が嘘だったと認めたうえ『新潮』には記者のインタビューを受けたさい話していないことまで掲載されたと言い、中でも、今は亡き右翼の野村秋介氏が犯行声明作成に関わっていたとの話については、涙を流しながら名前を出していないと否定したそうだ。
 これに対して『新潮』では、確かに話していたし録音もあると反論しているそうだが、話したとしても裏付けを取っていないし、内容からして、変だと思わないほうが、どうかしている。
 そもそも故野村秋介氏は、その事件の直後に「『朝日』より『産経』のほうがケシカラン。『産経』は右なのではなく自民党・アメリカ追従だ」と述べていた。これは他でもない『新潮』に掲載された談話だ。
 なのに、元在日大使館員の依頼でアメリカに都合が悪い報道をした『朝日』にテロをやったという者に野村氏が協力した、なんていう変な話に疑いを持たないとは、『新潮』はいいかげんだ。
 野村氏はその後になってから、朝日新聞社を尋ねたさい社長室で拳銃自殺をしたが、これは選挙に立候補したさい週刊朝日誌上で山藤彰二のイラストでからかわれたことに抗議したもので、もともと鈴木邦夫氏のような扱いをされなかったことに不満を抱いていたこともあったようだ。
 鈴木邦夫氏は野村氏と同様に民族主義や反米を強調して「新右翼」と呼ばれていた人で、一部で知る人ぞ知る存在だっただけなのに、『朝日』が取り上げたことから大ブレイクしてしまった。それは昨年死去した筑紫哲也氏が当時は朝日新聞記者で、ユニークな企画を立てるのが好きだった筑紫氏は、編集長をしていた朝日ジャーナルの編集長対談シリーズで取り上げ、浅田彰、中沢新一、坂本龍一、北野武などなど錚々たる論客たちとともにカラーグラビアで紹介されて以来のことだった。
 それで鈴木氏は、著書は出すテレビには出る主催団体への取材は来る入会希望の若者が尋ねてくる、ということになり、すると右翼たちが朝日新聞社に押し掛けて来て「なんで鈴木ばっかり」と抗議し、つまりは自分も取り上げろということだった。
 そんな中、野村氏は鈴木氏と同系列の先輩だったのに扱ってはもらえず、それどころか例のイラストのことがあり選挙でも惨敗したことが決定的だったようだ。
 それはともかく、今回の記事は調べるとつじつまが合わないというだけでなく、それ以前に、不自然とか奇妙なことがあり、「作り話なら、もっともらしくやろう」と言いたくなるものだった。

Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2009-04-09 11:57 | 社会 | Comments(2)

中国は「論語」「兵法」

 日本は「つれづれなるままに」「春はあけぼの」。
 かけひきで差が出ても、何千年にもわたる差が出てしまう。
 国連安保理で、国債の最大保有国である中国に対してアメリカが強い態度に出られないため、日本は孤立しそうだ。
 日本と商売して、セレブでない日本人の足下を見て時には粗悪品を売りつけまでして儲けていた中国は、それでせっせと米国債を買っていた。
 日本人は、負け犬の遠吠えをするより外交の勉強をしなければならない。
 
 
  

Excite エキサイト : 国際ニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2009-04-08 12:42 | 国際 | Comments(0)
 「国連新決議案に中ロが不支持 北朝鮮ミサイル発射問題」
 ということは、北朝鮮はちゃんと根回ししていたということだろう。
 そもそも北朝鮮は、衛星開発途上国として届け出るなど建前では国際条約上の手続きをすべて整え事を進めており、発射=安保理決議は難しいと指摘されていた。

 
そしてロケットが発射に失敗して落下してこなければ、日本上空は1000kmを越えて飛ぶことになり、国際法上の慣例である領空侵犯100km(一般的に大気圏の境界はだいたい100km
)に該当しない。
 また、テポドン2の改良型で射程8000kmとして、その通りに発射されたなら、上空1000kmの大気圏外に到達し、射程高度が100km程度のSM3では撃墜が不可能で、現在、この高度の弾道ミサイルを迎撃する軍事的システムは存在しない。
 すなわち北朝鮮が本当に人工衛星を軌道上に乗せられたかどうかは疑問だが、いちおうの手続きを踏んでおり非難がしにくく、かつ、軌道上までロケットを打ち上げることができれば、それはアメリカに到達する大陸間弾道弾ミサイルを持つことができるとのメッセージになる。
 ということは、今回の発射に至ったのは北朝鮮の戦略的勝利である。
 だから、発射したこと自体は倫理的な見地からケシカランとしても、国際政治的な見地からは、発射した側を責めるよりも発射されてしまった側の失敗が問われなければならない。
 そんな失敗をしてしまったのは、政治家がこの件に便乗することばかり考えていたからだ。身近に落ちれば危機感を持つなどという石原都知事の不謹慎な発言は論外としても、政策の失敗や行き詰まりから国民の目を逸らそうという政府が(それをやるのは勝手だが)そればかりに腐心してしまい。外交がおろそかになってしまっていた。
 だから、くりかえしになるが、やってしまった外国政府より、やめさせられなかった自国政府の不手際とお粗末を問題にしなければならない。国民は、外国政府には口出しできないが、自国政府には口出しする権利がある。主権者としての自覚を持ち、受動的な態度を改め、外国にやめろと言って騒ぐよりも、自国にやめさせろと要求しなければならない。
 
Excite エキサイト : 国際ニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2009-04-07 12:12 | 国際 | Comments(0)

抗議と言いつつ半端

 そもそも、対北朝鮮外交がことごとく失敗して北朝鮮が軍拡を進めてしまうのは、押さえ込むのでも融和するのでも、どちらにしても、ほんとうにやる気が無いから。
 つまり、日本もアメリカも、経済政策の失敗などから国民の目を外に逸らそうとしたり、軍備増強をするのに利用するために、ぜひ脅威を煽りたいから、北朝鮮の問題行動に毅然とした対応をしない。口先で厳しく非難する割には実際にやることが甘い。それを北朝鮮に見透かされてしまっている。
 だから、北朝鮮が軍拡を進めるのは、それを非難しながら実は利用している連中のせいだから、その責任をまず追及しなければならない。

Excite エキサイト : 政治ニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2009-04-06 22:18 | 国際 | Comments(1)

漫画は終わった

 『ブラックジャックによろしく』の作者が、漫画家の収入が少なくて、十年後には漫画が存在するだろうかと嘆いているが、娯楽なのだから面白くなければしょうがない。
 同漫画とそのテレビドラマ化に時間を割くくらいなら、『ER』をDVDで繰り返し見たほうが良い。現職医師もみなそう言う。
 人気作ですらそうだから、他は言うまでもなくつまらない。だから、最近の漫画雑誌は巻頭グラビアばかり売りにしていて、広告も女の子の水着姿の写真ばかり強調している。漫画がつまらないから、それで売るしかないのだ。
 上手に描ける人が掃いて捨てるほどいるようになったのに、面白い作品が無くなってしまったということは、もう漫画という分野そのものが終わったということだろう。
 
 Excite エキサイト : 芸能ニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2009-04-06 20:21 | 映画 | Comments(3)

桜が散り始めた

 一昨日から昨日にかけて盛りだった桜が、今日から散り始めた、まだ遠山の金さんの入れ墨状態になっていなくて、ちらほらと舞うのが風流で、デジカメの動画で撮っていたら電池が切れて赤色点滅であった。
 それ思い出したけれど、昔はアニメーターの修行で最初は葉っぱや花びらが舞う様子を動画にするのをやらされたそうだ。今はCGで簡単に。その調子で楽できてしまい良くないのが最近の監督だと宮崎駿が批判していたが、よく考えると息子への文句だったのだろう。
 で、『ポニョ』はCGなしの職欄芸を貫いたというそうだが観てない。親子連れで混んでいそうだったから行きそびれていた。もうじきDVD発売だそうだから、それで観ようと思っている。
f0133526_12361636.jpg

[PR]
by ruhiginoue | 2009-04-06 19:14 | 雑感 | Comments(3)

野村監督は「瀬戸際」

 結果を出さないといけないので焦っていて北朝鮮と同じく「瀬戸際」と言われていた野村監督だが、しかし腕はいいから球団とかスポンサーの都合で「売却」されるかもしれないとのことで、そんな彼が北朝鮮のことでは、もしも戦争になったら日本より強いかもしれないと発言していたのは、日本の方が圧倒的に金かけて高性能な装備を持っているけれど、同様の西武ライオンズをヤクルトスワローズで倒した経験が有るから、金がなくても工夫次第だと考えているのかもしれない。

Excite エキサイト : スポーツニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2009-04-06 19:05 | 体操 | Comments(1)