井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

<   2009年 09月 ( 58 )   > この月の画像一覧

 歌手のデビッド=ボウイは喧嘩のケガが原因だそうだが、猫には左右の目の色が極端に違うものが時々いる。かつてうちにいたので、デビッド=ボウイと名付けていた。普段はボウイと呼んでいた。
 新種のクモが発見されたので、「ジギースターダスト」にちなんでデビッド=ボウイと名付けて、保護のため関心を持ってもらおうと言う研究者だが、話題になることで過剰な干渉が生態系を乱す結果にならないかと危惧する声もあるそうだ。



 他にデビッド=ボウイには、「グラス・スパイダー」という歌があり、その当時行っていたコンサートツアーには「グラス・スパイダー・ツアー」と名付けていたものだ。舞台にメカ・スバイダーが登場するという仕掛けだったそうだが、観る機会はなかった。
 クモは進化しきって完成した生物だそうだから、貴重な存在と言えるだろう。地獄に落ちた時,血の池から助けてくれるかもしれないし。
 また、クモが自宅に侵入して来たとき、嫌がる人がいるが、しかしシミなどのウザイ奴らを捕えて食べてくれるから、ありがたい。
 
 人気ブログランキングへ

 Excite エキサイト : コラムニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2009-09-08 23:53 | 学術 | Comments(0)

マックとは息子の意味

 マクドナルドが、「マックカレー」という店名を掲げたマレーシアのレストランを相手に商標権侵害を訴えたが敗訴し、8年越しの裁判はさらに最高裁判所に持ち込まれるそうだ。
 レストラン側は店名について「マレーシアン・チキン・カレー」を略したものだと説明している。
 また、マックとはもともと息子の意味で、アーサーの息子だからマッカーサーというような意味らしい。
 マックというだけで(あとはせいぜい赤い下地)商標侵害とは強引すぎる。

 人気ブログランキングへ

「マックカレー」商標権問題、マレーシア最高裁へ | Excite エキサイト
[PR]
by ruhiginoue | 2009-09-07 18:33 | 国際 | Comments(2)
 公明党の新代表に、当選した場合でもきわどいといつも心配されている山口那津男氏が選ばれた。
 この人は選挙のポスターに「人権弁護士山口なつお」と奇妙なキャッチフレーズを掲げていた。弁護士の仕事は「基本的人権を擁護」と弁護士法に規定されているから当たり前のこと。
 なのに「人権派弁護士」という言葉があり、これは金儲けに勤しんでばかりの弁護士が多く,一般市民も「人権派弁護士が犯罪者を弁護するから犯罪が起きる」と真面目にに言う者が少なくないからで、この国の民度の低さに呆れさせられ、アメリカ法務省から「日本の司法は中国と北朝鮮と同じレベル」とコケにされるのも悔しいが仕方ないという現状だ。
 それにしても、山口氏が弁護士として人権問題に熱心だったという評判は聞かない。
 「もし、このままいったら」の心配から解放されたばかりだから、「党の再建」はあまり頑張らず気楽にやってもらいたいものだ。

 人気ブログランキングへ

 Excite エキサイト : 政治ニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2009-09-07 18:14 | 政治 | Comments(0)

こまっちゃうな

 政権交代で久本雅美ら学会タレントたちにも影響がでそうだと言われているが、それ以上に公務員に、だろう。
 防衛医大の職員に学会員がいて、親切にしてくれるけれど集会に誘われたという話が、拙書の中で唯一「笑ってはいけないけれど爆笑してしまった」と良く言われる所で、なぜなら、その誘い文句が「山本リンダが来るよ」だったから。
 でも、学会員であることは職場では内緒にしていて、ただ「自衛隊より警察の方が厳しい」と言っていたが,自衛隊では採用の身辺調査を警察に依託しているから、特別な部署以外では同じだと元自衛官は指摘していた。
 そのように神経質になっていたけれど、公明党が政権与党になって変わったようだったが,しかし政権交代でまた逆戻りということだろう。
 また窮屈な思いをする学会員の方々には気の毒ではあるが、でもハインラインの『もし、このままいったら』のような心配がなくなって安心ではある。
 
Excite エキサイト : 芸能ニュース

 ころちらもよろしく

f0133526_15305531.jpg



人気ブログランキングへ
[PR]
by ruhiginoue | 2009-09-07 15:31 | 芸能 | Comments(0)

スエヒロに行こう

 女性客が店長らに襲われた記憶もまだ残るうちにO157中毒事件の「ペッパーランチ」だが、先の事件の直後にある支店に行ったら、お詫びの貼り紙が出入り口にあり、店長は愛想笑いにお辞儀にと接客が一生懸命どころか必死の様子で、こういう従業員が気の毒だ。
 ただ、献立は安かろう悪かろうだった。ステーキでチェーン店に行くならスエヒロがいい。肉が冷凍ではないから良いと外食産業で働いている人も言っていた。
 それでも、質より量とか安ければ不味くても危険でも食べる人がいるのだろう。

人気ブログランキングへ
 
 Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2009-09-07 14:04 | 社会 | Comments(1)
 酒気帯び運転容疑で福岡県職員を逮捕。自損事故で発覚したが、あの公務員が起こした三児死亡事故の三回忌に警官が逮捕されたばかり。
 公務員だから違反してもお目こぼしが習慣になっていたのではないか。
 不祥事が次々と発覚した兵庫県警の警官による内部告発本『交番のウラは闇』では、交通違反の取り締まりで、警官本人はもちろん、その家族までが、違反を見逃せと堂々と言う実態が赤裸々に記述されていた。
 例えば、違反した運転手が「スマ」と言うから、「スマんで済むか。免許証を」と言う制服警官に「スマんじゃなく須磨警察署の者だ」
 「だからなんだ」と違反切符を切ると、須磨警察署の連中が、「よくもやったな」と激怒し、報復に嫌がらせをした。
 警官の家族も、違反を警官に見とがめられた女性が「私の夫は交機隊(交通機動隊)」と開き直りったりと、あきれかえるほどの図々しさ。
 東京では,知り合いの警官Oさんが、高輪署に務めていた頃に、交通違反をした車の運転手が「オレは石原慎太郎事務所の者だ」と大威張りで言ったけれど、「それがどうした。都知事の事務所に務めていれば交通違反してもいいなんて法律は無い」と凄い剣幕で言い返し違反切符に署名させたが、これを同僚たちから「武勇伝」と言われた。たしかに武勇伝だが、ただ当たり前のことをしただけである。それが武勇伝になってしまう。
 それでも、東京では人の目が厳しいから武勇伝もあり得るけれど、地方に行くと、地域社会が閉鎖的だし、役人が威張っていられる土壌だし、一般市民が疑問を感じても声を上げにくい雰囲気だから、問題になってもまだ相次ぐ不祥事というのも当然かもしれない。
 
人気ブログランキングへ

Excite エキサイト : 社会ニュースf0133526_13365597.jpg
[PR]
by ruhiginoue | 2009-09-07 13:41 | 社会 | Comments(3)
 愛知県の国道248号交差点で、同市の男性会社員(19)の乗用車が、飛び出して来た猫をよけようとして信号柱にぶつかり折れたコンクリ製柱が男性の車の上に倒れた。幸い男性にけがはなかったが、この信号を含め計4機の信号が約5時間にわたり停止した。
 さんざんなめに遭った運転手だが、猫好きの人たちから同情が寄せられるだろう。猫の恩返しがあるかどうかは、わからないが。
 前に小説家の安部譲二が、スクーターで走行中に転倒し、全身擦り傷だらけになった姿の写真が週刊誌などに載ったが、猫をよけようとしたそうだ。
 走行中に猫が飛び出して来た体験というと、数年前の夏、まだ薄暗い朝方、バイクで移動中、暑いし人気もないからとヘルメットをかぶらず乗っていたところ、猫が飛び出して来て、こちらが止まっても猫が通せんぼするように立ちふさがり、こちらを振り向き大きな目でじっとこちらの顔を見つめる。なんだと怪訝に思っていたら、行く先の道をパトカーが通り過ぎていく。「そういうことなのか」と私が思ったら、「そういうことだ」と言うような顔をして、その猫は立ち去っていった。
 そんなこと、あるわけないだろうと思う人は、どうぞスルーしてください。

人気ブログランキングへ

Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2009-09-05 23:43 | 社会 | Comments(6)

ハーグ条約

 日本がハーグ条約を締結していないため、国際結婚したのち離婚して子供の親権を求める裁判が高額になってしまうことが問題になっている。
 そういう人たちのために募金をと言って訪ね回っている人が来たことがある。
 戸別訪問で募金は普通やらないものだから、まずは如何わしいと見た方がいいといわれているが、その人の雰囲気から独特なものを感じるし、話している内容も、条約の問題も国際私法とか弁護士費用の話すら出てこなくて、唯一出て来たのが朝鮮人と結婚して北朝鮮に行った日本人の話で、団体が「しんぜん」と言うからやはり統一教会だった。
 やれやれ、と言う感じで、そんなところと親密で「晋三」は「壷三」と皮肉られる安倍総理が、何を言っても何も解決できなくて当然だろう。
 多くの国際結婚と、多くの国際離婚が、この先も発生するのだから、新政権はどのような結論を出すかは別にして、真面目に対応してほしいものだ

人気ブログランキングへ

 Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2009-09-05 16:59 | 司法 | Comments(0)

ウイーンと湯布院

 『男はつらいよ』で、唯一外国が舞台となったのはウイーンで、「ウイーンに行こう」と誘われた寅さんがなぜか二つ返事で同意し、しかし、「温泉は良いよね」「なんで九州に行くのにパスポートが要るんだよ」なんて言っていて、湯布院と聞き違えていたのだったという話。
 そして『第三の男』のパロディが出て来たりと笑わせ、帰国した直後、寅さんは無意識に礼を「ダンケ」と言ったりして癖がついていた、という話。
 そして今月末、作品公開20周年を記念し、寅さんの故郷、東京都葛飾区と姉妹都市提携を結ぶウィーンのフロリズドルフ区が整備を進めている緑地を「寅さん公園」と名付け、28日の命名式には寅さんのレリーフ付き案内板を設置。公園内には日本庭園も整備するのだそうだ。
 観覧車に乗ると『第三の男』を連想し、大学でドイツ語を習っていた先生がオーストリア文学の専門で、ワーグナーよりリヒャルト=シュトラウスに詳しく、『薔薇の騎士』で最も有名なワルツは時代的に可笑しいなどという話などから、少しそそられていた。
 身体が悪くて裁判になって、旅行どころではなかったのだが、今から行けるか調べてみることにしよう。でも、観光会社のお仕着せにはどうも馴染めない。初めて行く所は、ガイドについて行ったほうがいいらしいが。

人気ブログランキングへ

 
Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2009-09-05 13:16 | 映画 | Comments(2)

ことのは

 文化庁が08年度国語に関する世論調査の結果を発表したところ、本来とは異なる使い方をしている人と、「ら」抜き言葉を容認する人が多かったそうだ。
 言葉は変化し続けて当然だから、わかりにくくなることにだけ要注意だろう。
 文化庁は役所だが、一方で独立行政法人国立国語研究所では、明治から現代にいたる日本語の全貌を把握するための言語コーパスKOTONOHAを構築しており、2006年度から5年間は、現代日本語の書き言葉を対象としたコーパスの構築を進めるそうだ。
 そちらでは、拙者の著書も文例に利用したいとの申し出があり、先日、承諾書を取り交わした。そうしたら「寸志」ということで図書カードを送って来た。お陰でハードカバーの本が買えた。

人気ブログランキングへ
 
Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2009-09-04 23:54 | 学術 | Comments(0)