コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

<   2009年 09月 ( 59 )   > この月の画像一覧

ことのは

 文化庁が08年度国語に関する世論調査の結果を発表したところ、本来とは異なる使い方をしている人と、「ら」抜き言葉を容認する人が多かったそうだ。
 言葉は変化し続けて当然だから、わかりにくくなることにだけ要注意だろう。
 文化庁は役所だが、一方で独立行政法人国立国語研究所では、明治から現代にいたる日本語の全貌を把握するための言語コーパスKOTONOHAを構築しており、2006年度から5年間は、現代日本語の書き言葉を対象としたコーパスの構築を進めるそうだ。
 そちらでは、拙者の著書も文例に利用したいとの申し出があり、先日、承諾書を取り交わした。そうしたら「寸志」ということで図書カードを送って来た。お陰でハードカバーの本が買えた。

人気ブログランキングへ
 
Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2009-09-04 23:54 | 学術 | Comments(0)

グッドマン&ギルマン

 大麻栽培でまた逮捕者が出た。警察は、暴力団が背後にいなかったか調べているが、栽培した人は自分で使うためで売るつもりは無かったと疑惑を否定しているそうだ。
 牛若丸は、麻を植えて芽が出たらその上を飛び超えろと訓練の指示を受け、最初は楽だったが麻は成長が早くどんどん高く伸びて、すぐに飛ぶのが大変になり、それを毎日繰り返したため、弁慶との決闘で身軽さを発揮した。
 逮捕者は山の中で栽培していたそうだが、自分で使うと言ってもジャンプのためではなく吸うためだったのだろう。
 これについては、規制する方が可笑しいという指摘が前からあり,アメリカでは医師必携の医学文献・グッドマン&ギルマン『治療薬の薬理学的基礎』が、法廷で引用される。
 ようするに、大麻の害は問題にならず、それよりタバコのほうがよほど害があり、大麻はむしろ鎮静など上手に使えば有益なのだから、今の規制は間違いというものだ。

人気ブログランキングへ

  Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2009-09-04 13:15 | 社会 | Comments(3)
 夏の恒例のチャリティー番組「24時間テレビ」については、ボランティアであるべきなのに、出演する芸能人が出演料をもらっていたり、提供の企業が宣伝を流していたり,慈善事業にしてしは商売の部分がしっかりし過ぎているとか、募金とどう関係があるのかハッキリしないマラソンなど奇妙だ、という批判がある。
 個人的に言うと、この番組を少年時代からよく見ていた。手塚治虫らによる特製の長編アニメが主に楽しみだったけれど、チャリティーについても、一年かけて貯めた一円玉と五円玉の貯金を毎年寄付していた。
 それが一気に気持ちが冷めた。番組内のレポートで、アフリカなど貧しい国の子供たちを助ける物資の値段について、
 「私たちが、映画を観て、帰りに喫茶店でお茶を飲む、その料金一回分で、予防注射ができるのです」
 と言うことに対し、出演していた女優の宮崎美子が、
 「でも、映画を観たりお茶を飲むことだって、私たちにとっては大切なことであるはずですよ。例えにしても、比較することなのでしょうか。それを言ったら自衛隊の飛行機だって」
 とまで言ったら、司会の日本テレビアナウンサー徳光和夫が遮ってしまった。
 自衛隊の飛行機とは、当時「五次防」で導入されたF-15戦闘機のことのようであった。これは先代のF-4の5倍になる約100億円で、高額すぎではないかと言われていた。ちょうどその時だった。
 宮崎美子は、自衛隊の飛行機が要らないと言ったのではなかった。娯楽や嗜好品だって、それなりに大事なことであり、国防が大事という人もいるだろう。なのに、なぜ単純に値段で比較するのか。それでも比較するなら、千数百円は引き合いに出し百億円は不問なんて変ではないか、ということだった。
 しかし、そんなちっぽけなことでも、政治的な問題になることはタブーのようだ。たしかに、それがテレビの現実だ。これを知った以上、奇麗事だけ見せられるのは不愉快だ。だから、小銭貯めた寄付はその後も毎年続けるけれど、番組はアニメ以外みない。そう決めたのだった。

それらアニメの一例



人気ブログランキングへ

 Excite エキサイト : コラムニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2009-09-03 23:52 | 芸能 | Comments(2)
 全国で初めて性犯罪を審理する裁判員裁判(青森地裁)で被害者の意見陳述があり、意見陳述で00年の法改正で導入されたビデオリンク方式を採用。被害者は別室から意見を述べ、裁判官と裁判員用のモニターに映るが、傍聴人と被告には音声しか聞こえない。
 これは、気をつけないとそのうち、モニター画面で見せられているのはCGで作られた画像で、音声も合成ということになるだろう。
 かつてはSFでしかなかった。ハインラインの『月は無慈悲な夜の女王』では、革命の指導者をコンピューターが合成するし、80年代の日本アニメ『メガゾーン23』では、若者の集う新宿のスタジオアルタの大スクリーンに日の丸がはためき、つづいて人気アイドルが戦意高揚のアジをぶってノンポリ青年たちが乗せられて続々と徴兵に応募するが、このアイドルの女性とはコンピューターで作られており実在しなかった。
 そして、数十年前にはSFだったことがもう現実となりつつあるのは、「初音ミク」や『ファイナルファンタジー』などにより明らかだ。
 今、植草もと教授が牢屋に入れられているが、前政権の不正を告発し政権交代を訴えて来た経済学者を選挙の間に収監するというタイミングが出来過ぎているので陰謀ではないかと言われているのも、特に被害者の女性が法廷にまったく現れなかったことから怪しまれている。
 これらを併せて考えると、これからはハイテク冤罪にも対処しなければならないだろう。

人気ブログランキングへ


Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2009-09-03 23:10 | 司法 | Comments(0)

男女の違いは意味が薄い

 出版関係社が寄り集まったところで一度会ったことのある某雑誌経営者が、注目されるとしか考えずに、未成年者を出演させたアダルトDVDを誌上で紹介したところ、児童ポルノの販売幇助として逮捕されてしまって、みんなから「バカだなあ」と言われたうえ裁判では女性の裁判官が担当になり青ざめていた。
 しかし判決は、有罪だが初犯であり反省しているとして執行猶予となり、とくに偏見などは無かった。ポルノとか猥褻あるいは性犯罪で担当の判事が女性だと、厳しくなり刑が割り増しだと言われてはいるが、あくまで噂である。
 性犯罪の事件で、担当する裁判員が、男性が5人で女性が1人であったことから、被害者に女性が多い事件なのに男女比が不公平ではないかと心配する人がいるそうだが、男だから女だからと一概には言えないものだ。
 裁判官と裁判員は玄人と素人の違いがあるということではなく、もともと人間は、異性に厳しい場合はあるけれど、異性に甘く同性に厳しい場合もあるということだ。


人気ブログランキングへ
 
Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2009-09-03 14:42 | 司法 | Comments(0)
 14歳の男子中学生が、インターネットを利用して女子中高生から買春し、児童買春の最年少記録を作ったそうだ。
 売買だから犯罪として問題になったわけで、年齢だけでは別に珍しくもないことだ。俳優のショーン=コネリーなんか、初体験は8歳の時で相手の女性は14歳と言っていたから女たらしのジェームズ=ボンドもびっくりである。
 しかし、若いのだからナンバして口説くように親が教育すべきではないかとも思える。前にジェラーモの父の話をしたが、ここまでやらなくても良いけれど、大人になる準備は必要だし、金さえ出せばという癖がつくと、そのうち失敗もする。例えば今は亡き宇野総理のように、札ビラで顔をひっぱたくという態度をとったため援交相手に週刊誌に売られて、海外メディアにも騒がれ、20年前に選挙でもしかすると政権交代かというほどの敗北を自民党にもたらした。
 愚かな総理はともかく、なんの効果もないネット利用規制よりは、まだナンパの仕方を教えた方が現実的である。

人気ブログランキングへ

Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2009-09-02 21:15 | 社会 | Comments(0)

トム少佐ではなかった



 飛行士の2人が国際宇宙ステーション(ISS)付近で船外活動を行ったが、嵐で無線リンクが不通となったため、途中33分間にわたって地上管制官との交信が途絶えた。NASAは「安全上問題は無い」としている。
 「船外活動中の宇宙飛行士、地上との交信が一時途絶える」の見出しに、一瞬「トム少佐」かと心配してしまった。

船外活動中の宇宙飛行士、地上との交信が一時途絶える | Excite エキサイト


人気ブログランキングへ
[PR]
by ruhiginoue | 2009-09-02 20:48 | 自然 | Comments(4)
 「mixi」に「制服を着たり(警察)手帳を持っているだけで偉いなんておかしい」などと仕事への不満や上司批判を書き込んだとして、兵庫県警が警察署に勤務する20代の女性巡査長を所属長訓戒処分にし「信用失墜行為に当たる」と説明した。巡査長は「ストレス発散のためだった」と話し、依願退職したという。
 兵庫県警といえば、警官の内部告発本『交番のウラは闇』で話題になり,その後も不祥事が次々と発覚したところ。これ以上、どう信用失墜できるのか。
 また、告発も、同じやるなら、半端にやらず派手にやるべきだろうが、支援してくれないと警察を敵に回しては危険だ。
 この仙波さんも、自動車の運転を人に代行してもらっていた。もし事故があったらつけ込まれるので。
 『交番のウラは闇』も、出版社に嫌がらせがあった。裁判所に訴えても。警察の不正だと止めさせてもらえない。このようなことが是正されるなら、政権交代も意義があるだろう。

人気ブログランキングへ

Excite エキサイト : 社会ニュースf0133526_14574055.jpg
[PR]
by ruhiginoue | 2009-09-02 14:55 | 社会 | Comments(3)
 酒井法子が逮捕されたため、彼女が出演する裁判員制度広報映画「審理」を最高裁がインターネット配信などを中止したことに対し、再公開と保存を求め署名運動が始められた。
 そのわけは、映画監督原田昌樹さんの遺作で「感銘を受けた人々も少なくない」などとしているが、しかし『審理』は、市民からも専門家からも批判が多い新制度を、押し付ける権力の側から一方的に美化する目的で作られたものだから、明らかにプロパガンダである。
 それが、皮肉にも制度の施行と同時に出演者が逮捕される事態となったので、宣伝として都合が悪くなったので公開打ち切りというのは当たり前である。
 それをまた公開して意義があるとしたら、裁判員制度への皮肉として、だ。
 
人気ブログランキングへ


Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2009-09-01 20:42 | 司法 | Comments(0)