コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

<   2009年 10月 ( 60 )   > この月の画像一覧

円楽の死と落語の死

 「潰れた若竹」
 「借金」
 「山田君、全部持って行け」
 三遊亭円楽が司会をやるようになってから、『笑点』の笑いが陰険になったと言う人は多い。その前にも、例えば歌丸と小円遊のこき下ろし合いがあり、かなり激しかったけれど、しかし、そこに友情が感じられたから嫌な感じはしなかった。それで、昔からの笑点ファンには、円楽が司会になってから否定的な傾向がある。
 その円楽が亡くなったが、小朝によると円楽は、
 「あんたは一生困らないだけのものをつくったんだから、そろそろ笑点をやめたら」
 と言われることがよくあり、
 「けどね、もしもあたしが辞めて、それがきっかけで局の意向が変わって笑点がなくなるようなことになったら困るからね落語界のためにもあの番組はあたしが守らないと」
と、厳しい表情で語っていたそうだ。また、
 「小朝君、あたしはねぇ、もう駄目なんだいくらやってもこれ以上うまくならない…」
 とも言っていたそうだから、無理をしていたのではないか。若竹とか借金のネタが出るたびに、「またかよ」と感じていた視聴者は多い。
 そして小朝は、「歌丸師匠には、今まで以上に健康管理をして頂かないと…」
 つまり、新しい世代の才能が、落語には育っていないということだろう。
 封建的な徒弟制度からは、もうどんな分野からも才能は出ない。その点では、落語はとっくに終わっている。庶民の娯楽なのに、自分たちの狭い世界で権力者のようにふるまってきたからだ。円丈から皮肉られ続けたとおり、円楽は特に権力指向の言動が激しかった。それゆえ「若竹」ように、落語界の権力争いから失敗したことを揶揄される自虐ネタで、笑いをとってきたのだ。
 そして歌丸が司会になっても、『笑点』は惰性で続くだけ。小朝は、新宿すえひろ亭では毎年のように漏電で死者が出てると笑いにしていて、それほど建物が老朽化しているのだが、実は落語そのものが老朽化している。
 
人気ブログランキングへ落語なんてハロウインのお化けも同然ということでクリックを

 Excite エキサイト : 芸能ニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2009-10-31 15:02 | 芸能 | Comments(4)

微熱と夢

 今流行の新型では無く、軽い風邪だった。
 心電図に異常が見られたが、もともとのwpw症候群である。前から心電図をとったり看護師が脈を計るたびに、よく言われてきた。心臓には特に異常がないのに、不整脈となり、何も治療していないのに、急に正常に戻る。
 心因性という場合もあるのだろうが、心臓が悪いのではなく位置がやや変わっていたりとか、動きにクセがある人もいる。だから異常にしては発作もなく放置しても問題ない。自分で変だと気づくこともあるが、自覚症状もなく、たまたま検査で指摘され、はじめて気づく人もいるそうだ。
 しかし、微熱のためにだるい。まだ暖かい季節だが、身体を暖めるために入浴し、菩提樹や杜松やラベンダーの香りを入れる。暖めるには食塩を湯に。入浴剤を買うなんて馬鹿げていると言われるのは、市販の入浴剤も、暖める成分とはただの食塩だからで、あとは着色料と香料だから。
 ただ、香水と同じで、入浴剤も安物だと単純で安っぽい匂いが無駄づかいという気持ちにさせるが、高いものだとそれなりという感じがするので、心理的な効果はある。
 知人の男性が、体調が悪いと言っては向精神薬を飲み、副作用で「エクセホモ、この人を見よ」状態となるが、「持ち分が切れ連休で病院休み」だと言って困っていたから、古代ギリシャからの療法である入浴で全身とくに頭の血行を良くするべしと言って入浴剤のお裾分けをしたら、やってみたところ効果覿面と悦び、「医者はなかなか教えてくれない」と言うので、そりゃそうだと言った。それで薬を飲む量が減ったら、医者は商売あがったりだ。それ以来、彼は一日に複数回の入浴をするようになった。
 風邪にも、心臓にも、気持ちを落ち着かせることが何より有効だが、それで快復しつつあり「病から癒えゆく者」という状態の今の自分だ。落ち着いて寝てることが出来たら、夢に伊福部昭が出てきて、彼がピアノを弾きながら作曲について主に和声の講釈をしてくれた。
 夢にリストが出てきてピアノを教えてくれて、上手になったと言っていた人がいたけれど、そういうの幽霊ではなく、だいたいは前に知った内容が頭の中でまとまっていなくて、それが寝ている時に無意識の効用でまとまり、それで理解できるということらしい。  
 実際に、自分の夢も確認したら、前に本で読んだ内容だった。記憶はしていたが、よく理解できなかった。そのこんがらがりが寝ている間に解けて、象徴的に巨匠が指導してくれるという形になったのだろう。
 しかし、起きてから気分が良い。こんな体験は珍しい。

人気ブログランキングへ

Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2009-10-28 23:06 | 雑感 | Comments(4)

成人18歳議論の稚拙さ

 法相の諮問機関・法制審議会は臨時総会を開き、成人の年齢を20歳から18歳に引き下げるのが適当とする意見をとりまとめたが、これまでの議論は外野席がうるさすぎてお話になってなかった。
 そもそも、成人の条件を満たすのに相応しいか年齢かどうかを、身体的精神的成熟と社会的条件と照らし合わせて考えるべきなのだが、それよりも、早く何かさせたいとか売りたいとかの思惑がいろいろあって、それらに振り回されてしまうのが現実だ。
 例えば、成人が早い国はだいたい、よくみると徴兵の都合としか考えられないものだし、高卒したばかりの世間知らずに契約を結ばせようという嫌らしい視線は常にあちこちで感じるし、そこへ、少年事件のたびに単純な騒ぎ方をする人たちも加わる。
 これでは、まともな議論なんてほとんど不可能だろう。この件はもっと慎重になり様子見しながら議論を進めたほうがいい。

人気ブログランキングへ映画『ハロウイン』の犯人は未成年だったが、そこまで考えた話ではない。それよりまずクリックを。

Excite エキサイト : 政治ニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2009-10-28 20:56 | 司法 | Comments(0)
 シベリウスとムーミンとノキアの国が一位。
 シンガポール発ロイター伝によると、民間研究機関レガタム研究所が26日発表した2009年版「レガタム繁栄指数」ランキングでは、北欧のフィンランドが1位となり、日本は16位でアジア最高位となった。
 同指数は、世界人口の約9割をカバーする104カ国・地域を対象に、経済成長や民主主義の度合い、生活の質などの要因を組み合わせて算出する。
 フィンランドというと、湖の美しい所で、シベリウスの交響曲を聴くと、その情景が目に浮かぶようだ。
 また、ムーミンの故郷だが、作者はスエーデン系で言葉もスエーデン語を話したりと(たとえば『ムーミン』の「それからどうなったの」のナレーションなど)で、国民的作家ということに反感を持つフィンランド人も少なくないらしい。フィンランドとスエーデンは、韓国と日本のような歴史的なわだかまりがあるから。きっと作者は、その思いをスナフキンに込めていたと思う。
 日本では、フィンランドを侮辱してきたのが統一教会と中曽根総理だった。八十年代に蜜月だった両者は、フィンランドはロシアの顔色をうかがう弱小国とコケにし、それに対して日本は経済大国軍事大国だと大いばりだった。
 それがすっかり逆転してしまったのかどうかはともかく、北欧は全体的に生活水準が高く、その根本に「他人を出し抜いて良い思いをしようというのは間違い」という考えが共通してあるそうだ。ノルウエーやデンマークでも同じことが言われている。
 逆なのがアメリカで、その後を追うべきだと言っていたのが日本だった。
 『ゴッドファーザー』で有名なマリオ=プォーゾが指摘していた。アメリカ人は国全体が平等に繁栄している社会を求めはしない。他人より良い思いがしたいから。そのための才能があるとか努力をする人が多ければ国が発展する、という幻想もあるが、それは実のところ言い訳である。アメリカの現実は、自分は何も努力してないくせに、いずれは他人より良い思いができるようになりたい、と願っているが多い。だからアメリカでは宝くじが売れまくっている。
 こんなアメリカに追従しようとして、日本は失敗した。竹中とか小泉だけではない。菅直人現副総理も、野党時代に「協調社会より競争社会になるべぎた」と言っていた。もっとも、当時の風潮に安易に迎合してのことだから、今もういちど問うたら別の答えをするだろうが。

人気ブログランキングへジョン=カーペンターの映画みたいになると怖いからクリックを


世界一繁栄している国はフィンランド、日本は16位=調査 | Excite エキサイト
[PR]
by ruhiginoue | 2009-10-27 22:51 | 国際 | Comments(11)

海自、新型を建造

 海上自衛隊の「くらま」が、「観艦式」に参加し菅直人・副総理を乗せた後、佐世保に帰る途中に貨物船と衝突して両方とも炎上。
 このところ海上自衛隊では衝突が頻発しているため、防止より体当たりを前提とした新型艦を建造中であった。

 下は海上自衛隊から流出した映像がyoutubeに投稿されたもの。




人気ブログランキングへ万聖節には戦前の亡霊も来るから御祓いのクリックを


Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2009-10-27 21:45 | 雑感 | Comments(10)
 結婚式場が、新宿区を提訴したそうだ。結婚式やっているすぐ向かいにある区の施設で葬式をしているのは迷惑で、営業妨害だということだ。
 宗教的な儀式は、結婚式も葬式も同じ所でやっているが、なんとなく嫌な感じがするということなのだろう。
 

人気ブログランキングへ
[PR]
by ruhiginoue | 2009-10-27 20:43 | 司法 | Comments(0)
  鳩山首相は、国会開会式での「天皇陛下のお言葉」についての岡田外相発言を、すべきでなかったと批判した。
 そもそも、国会の召集は天皇の「国事行為」と憲法に規定されていているけれど、開会式での「お言葉」は明確に国事行為とはなっておらず、明治憲法下の帝国議会の慣例を踏襲したもの。だから共産党など一部の議員はボイコットして退席してきた。
 ただでさえそうなのに、そこへ心がこもっていないので見直したらどうかと言うと、天皇の国事行為以外の発言に注文をつけるべきだと閣僚が主張したことになり違憲だ。閣僚は憲法遵守義務があるのだから、罷免されるべきである。
 ただし、勘違いして宮内庁に注文すればどうかと言って話が変になってしまったが、ほんとうは、戦前からの慣習なんておかしいと言いたかったのだ、と発言を訂正すれば問題ない。
 だから、岡田の罷免か、それとも「天皇陛下のお言葉」の廃止か、と自民党が責めれば、他の野党が、少なくとも共産党は、同調するだろうし、内閣は困るだろう。やってみたらどうか。そんな元気は今の自民党には無いか。

Excite エキサイト : 社会ニュース

人気ブログランキングへ万聖節でなくても戦前の亡霊が居るので困るならカボチャランタンをクリック
[PR]
by ruhiginoue | 2009-10-26 07:27 | 政治 | Comments(0)
f0133526_0504030.jpg

 こんなポンコツ小舟に乗った海賊どもを威嚇するために、全長151メートル、全幅17.4メートル、127ミリ砲1門、対艦ミサイル発射装置、対艦誘導ミサイル4連発射筒2基、対空防衛システム2基、3連魚雷発射管2基、対空防衛システムC1WS2基を装備した「さざなみ」ら二隻を派遣していた。
f0133526_0281448.jpg

 米軍に協力する遠征の露払いという政治的な意図が背景にあり、これに関してはあくまで政治の問題で海上自衛隊に責任は無いが、現場の指揮官は「緊迫感は想像を超えた」と、巨大艦で小舟を相手にして言い、そのうえ防衛省のホームページでは、こんな写真を掲載して、宣伝のためとはいえ恥ずかしくないのだろうか。
f0133526_029964.jpg

 横断幕をやらされた人はもちろんだが、むしろ艦の乗組員たちが気の毒に思えて来る。
 写真のうち、下の二つは防衛省のサイトに載っていたのだが、一番上は同サイトでは見当たらなかったので、これを問題としている弁護士にもらったもの。
 これが怖い海賊どもだという写真は、防衛省のサイトを見回ったけれど見つけられなかった。意図して掲載してないのか。どうどうと掲載し、この船に対抗してこの船を出し、相当の理由があると説明するべきではないか。
 そうしないのは、なぜか。国中が貧乏ゆえに犯罪に走った人たちを、自衛の範囲を遥かに超えて国力を見せ威圧するつもりであると思われたら困るのか。
 これが一国だけでやることなら、とりあえず犯罪から自衛しなければならないので仕方なく、ただし必要な範囲を超えては無駄だ、という問題だけである。けれど、国際的な協力を言うなら、世界規模の貧困対策により犯罪を根絶するのが筋である。でないと、強者が集団で弱者を押さえ込んでいることになり、それゆえ武力とその威嚇が過大になったのだ、との意味合いが生じてしまう。そうなると、海賊よりも軍艦を派遣している国々のほうが大きな犯罪をしてることになってしまう。
 なのに、「観閲式」と称する血税三億円を使っての伝統的自衛隊見せびらかし(映画『沈黙の戦艦』で、海軍のパレードにスチーブン=セガールの元コマンド兵が「アホどもめ、税金の無駄づかいしやがって」と吐き捨てるのを連想するが)に参加乗艦した菅副総理は、派遣が国際社会から感謝されていると述べた。そう述べざるを得ない立場と事情は理解するとしても、誰がどのような筋からどう感謝しているのか、副総理もわかっていないのは問題だ。
 この種の感謝とは、追いつめて依存を強いてのことである。今回も相変わらずである。権力の手口は常にそうだから要注意だが、日本の場合はとくに自衛隊関係が露骨かつ空々しい。このような偽善は、もう辟易である。

人気ブログランキングへというわけでクリックを
[PR]
by ruhiginoue | 2009-10-26 00:40 | 政治 | Comments(6)

万引き雑感

 東京都内の万引き被害が年670億円で、振り込め詐欺の11倍だそうだ。
 振り込め詐欺は一応金のある老人が被害に遭うが、万引きは困窮してる老人が加害者となり、店に申し訳ないからと半額シールの食材を盗んだりと、悲しいというかやりきれない事件も少なくないらしい。
 ところで万引きについて、かつて自分が仕事で出会った人たちは、被害者と、その人たち相手に商売としている人たちだった。
 被害者は、もちろん小売店。どこも被害には泣かされている。防止がしにくく、被害が少額でも扱う金額が一商品あたり小さいことから相対的に大きい損害となってしまうから深刻だ。
 書店は典型だが、著者から出版社に、さらに取次店と呼ばれる問屋と書店の取り分が加わり、それで各々の取り分が少なくなっているのが、そもそも問題だ。それで、なるべく直販にとの意識の動きがあり、さらにインターネットの登場が決定的となった。音楽も、ダウンロードへと移行していることが、同様と言えるだろう。
 これらのソフトウエア的商品は、欲しいけれどお金が無い人が盗むだけでなく、中古点に売るのが目的である場合も多い。その点で、店を経営している人によると、かつてレコード店で最も被害に遭ったのは、先日亡くなったマイケル=ジャクソンのものだそうだ。大ヒットだから売れるというわけだ。
 しかし、自分で欲しくて盗むとなると、音楽関係は分野にハッキリと表れるそうで、ジャズとクラシックは万引きが実に少なく、ほとんど無いに近い。これは聴く人の傾向が真面目とか大人だからであると見られている。対照的に、日本の歌手で最も万引きされてきたのは矢沢永吉だそうだ。
 
 そういえば『時計じかけのオレンジ』の主人公でさえ、レコードはちゃんと予約して買っていた。店に居合わせた女の子をナンパはしていたけれど。



 『時計じかけのオレンジ』(吹き替え版)シンセサイザーが唱うベートーヴェン「第九」とウイリアムテル序曲。


 
 しかし、万引きのおかげで、私服警備員の会社も、出入り口にあるセンサーの会社も、商売が成り立つ。前に営業で店を回る仕事をしたことがあるが、そのさい万引き防止センサー用のチップ(これが最も利益になる。機械自体は一度売ればお終いで、あとはメンテナンスで面倒なだけらしい)を売っている会社の人と偶然会い、名刺を渡され、「設置されてない店があったら教えて。売れたらお礼するからさ」と言われたことがある。
 万引きの被害は深刻だが、おかげて監視産業が繁盛するというわけだ。警察や軍事と、同じ構造である。

 人気ブログランキングへクリックしないとブーギーマンが行くかも
 Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2009-10-24 18:20 | 社会 | Comments(0)
 少なくとも、自民党はそう思っていただろう。
 だからこれまで、品位のないヤジを飛ばしたり、しかも自民党は新人議員にヤジ係をさせまでしていたし、また、ちゃんと審議もせず強行採決をしたり、女性の議員にはセクハラの暴言とか身体に触ったことまであったりと、とても「天皇陛下をお招きしてお言葉を頂いた場」ではできないはずのことを、散々しまくってきた。
 天皇の権威なんてぜんぜん知ったことではないと、少なくとも自民党は考えていたのではないだろうか。
 しかし、岡田外相は、この開会式について形式張りすぎていたから「改革」するよう、宮内庁にも協力を要請したという。
 さて、どうなるのだろうか。民主党としては、自民党のようなことはしないつもりだという意思表示なのだろうか。
 つまり、大事なのは式に続いて開かれた議会の中身ということだ。 

人気ブログランキングへお菓子ではなくクリックを
 
 Excite エキサイト : 政治ニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2009-10-23 20:50 | 政治 | Comments(3)