「ほっ」と。キャンペーン

コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

<   2010年 01月 ( 28 )   > この月の画像一覧

 子供が誤飲して中毒する3割以上がタバコで、これは30年連続で最多となった。厚生労働省の「家庭用品などにかかる健康被害病院モニター報告」による。
 だから要注意との記事だが、だから前に喫煙を子供に見せてはいけないと書いたのだった。
 
人気ブログランキングへ

Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2010-01-31 17:29 | 社会 | Comments(0)
 日本の財政が、赤字国債依存し続けているということは昔から言われていて、もう巨大な「ネズミ講」こと無限連鎖講と化し、このままではいずれ財政破綻するだろうということだが、それは日本全体がそうで、まず破綻したものは特に言われ続けて来た年金で、『ナニワ金融道』で知られる今は亡き青木雄二が「国営ネズミ講や」と指摘していた。
 それ以前に、そもそも資本主義がネズミ講だと、今は亡き羽仁五郎という有名な左翼の学者が断じていた。
 ただ、これを是正するため、行財政改革で無駄づかいを減らすか、今の消費税を含む付加価値税の導入で歳入を増やし国債発行ほ減らすようにするとの展望だった。
 しかし自民党はどちらも半端で財政再建に失敗してしまった。
 この後どうなるかというと、アメリカのように中国に国債を買って貰うことになるかもしれない。
 中国は、日本から工場を受け容れたり、時には粗悪品を日本に売りつけたりて、儲けると、いちおう社会主義政策だからと国民福祉に使い政府を支持させる一方で、放漫財政のアメリカが発行する国債を、せっせと買い込んでいた。
 これで、中国に莫大な借金を肩代わりしてもらったアメリカは、日本がアメリカの同調を大いに期待して国連安保理で北朝鮮を非難したのに、中国が北朝鮮を庇う姿勢を見せたら、あっさりと日本を裏切った。
 中国の悪口を言うネット右翼たちだって、貧乏でユニクロを着ている人が大勢いるだろう。日本より金がないはずのイタリアでは、右翼も左翼もマフィアもカトリックも、みんなアルマーニとかおしゃれに着こなして、それぞれの主張をしているのに。
 さて、日本は今後、どう醜態をさらしてしまうのだろうか。

人気ブログランキングへ


 
 Excite エキサイト : 経済ニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2010-01-31 16:43 | 経済 | Comments(0)
 亀井郵政金融担当相が会見で、
 「切り刻むのが趣味じゃなかったんだろうけど」「とにかくあれは、純ちゃん(=小泉純一郎元首相)が、神戸のA少年じゃないけど、切り刻むのが趣味じゃなかったんだろうけど、もう切り刻んで、明治以来の国民的財産を、有機的につながって協力しながらやってきた事業体を、もうズタズタに切っちゃったんですよ」
 と発言したことについて、「大臣として品位を欠ける表現」との批判が起きているそうだ。
 こんなことに持ち出して、被害者の遺族は不愉快だろうし、加害者とその周辺も、精神に異常を来しての犯行らしいから、軽率に持ち出されては、やはり被害者側と同じように傷つくだろう。
 身体を切り刻んだのは、命がどうなっていて魂がどこかにあるのかと関心があったからとも言われていて、それなら731部隊とかナチスの医師がやったことだった。
 昔から今まで、外科医にはそのような性癖のある人が少なくない。手塚治虫のあのマンガは皮肉の意味で“切り裂きジャック”から用いたほどだ。
 しかし亀井という人は右に曲がりすぎているところがあり、元エリート警察官僚としての経験から死刑廃止論者ではあるが、一方で戦争犯罪には甘いから、ナチスとか731部隊を喩えにする発想はなかったのだろう。


人気ブログランキングへ

Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2010-01-30 20:54 | 政治 | Comments(0)

サリンジャー死去

 『ライ麦畑でつかまえて』で知られる小説家サリンジャーが91歳で死去したそうだ。彼は公の場に姿を見せないため、その理由について様々な憶測がされた。
 その1つが『フィールド・オブ・ドリームス』という映画で名優ジェームズ=アール=ジョーンズが扮した隠遁作家であった。また、伝説的な一作を書いた後に高い塀に囲まれた家で隠居していることは、フィリップ=K=ディックの最高傑作『高い城の男』の描写がよく似ている。
 『ライ麦畑』は若者のバイブルのように言われたが、一方で主人公は訳のわからない思考と言動をしているという人も少なくなかった。
 恵まれた家庭で育ち、何も不自由せず、親も良くて、これで何が不満なのか。もちろん、そこの部分がなぜなのかという点が、この小説の意義である。
 読んだとき、これは自分とは別世界に住む人の話で、甘えた子供の戯れ言としか感じなかったというのが、正直な感想であった。しかし自分がもしも生まれたときからこの環境にいたら、やはり主人公の心情になるだろうとも思った。
 そして、誰であっても、もっと素朴な悦びを人は求めるもので、それがたまたま主人公の場合はライ麦畑でつかまえることだったということで、それは小説が取り上げた1つのケースであるのだから、そこに文句を言うべきではないだろう。
 そもそも、自分と同じだと共感するだけでなく、自分と境遇などが異なるから共感できないことを理解するために、小説があるのだから。

人気ブログランキングへ

 Excite エキサイト : 芸能ニュース

f0133526_1334148.jpg今では同じ本でもピカソの絵の部分が無くなっている。
[PR]
by ruhiginoue | 2010-01-29 13:36 | 文学 | Comments(0)

小沢発言は失言ではない

 民主党の小沢一郎幹事長が、先日ある会合で政権交代について述べたさい、「米国はオバマさんという黒人を選んでまで、世の中を変えよう、国を変えようと国民が選択した」と話していたそうだ。
 失言ではないかという新聞記事もあるが、そうなるのは、大統領を人種で差別しているとも取れる場合で、そうは取れない。
 これは明らかに、アメリカの人種差別を前提としたうえ、それでも変えたいという方を選択したとの趣旨だ。
 問題は、これに対してアメリカがどう反応するかである。
 そんな差別は無い、あるいは、昔は在ったけれど今では無く、たまたま黒人が今回初めて選ばれただけだ、と言うか、確かに差別はあるが、それでも彼を選んだのはそれなりの理由がある、と言うか、どちらだろうか。
 後者のほうが、オバマ大統領を讃える意味が強い。それだけ政策など変革への期待をさせるものを持っていたということだから。そして、小沢幹事長は、その意味で言ったわけで、アメリカが反発する可能性もある。前者なら反発はほとんどされないだろう。


  人気ブログランキングへ投票のクリックを

Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2010-01-28 18:37 | 政治 | Comments(0)
 押尾学という人は、事件で初めて名前を知り、今でもどんな人かわからない。
 ただ、被告となってから、連日のようにとんでもない奴だという報道がされていて、それは警察が一方的に発表した情報を、マスコミは相変わらず垂れ流したものだ。
 そして、被告の側では無罪を主張しており、強引な取り調べで意に反する調書を作成されたと弁護人と本人から抗議が出ている。
 こうしたことが、前から問題になっていて、国際的にも批判があり、アメリカからは日本の司法が北朝鮮と同じように問題だとまで言われているのに、いっこうに改まらないのだから、裁判が公正に行われるか疑問だ。
 裁判員が動員される可能性も言われるが、これだけ偏見を擦り込むようにされたうえで、予断を排除し適正に証拠だけを判断できるかというと、ほぼ絶望だろう。
 もちろん、当人と弁護士のがんばり方や敵失の可能性なども影響するから、どうなるかはわからないが。
 とにかく、こういう当たり前のことを指摘しただけで擁護だと錯覚して非難されることが多いのだから、押尾という人が有罪か無罪かではなく、それが公正に決まるか、心配である。


人気ブログランキングへ
 Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2010-01-26 22:24 | 司法 | Comments(4)
 もとテニス選手の松岡修造氏が、ネットで気を吐いているようだ。
 彼の登場により、テニスマンガの名作『エースをねらえ』の名キャラ“お蝶婦人”こと龍崎麗香に納得したという人が多い。
 七十年代に二度にわたり連続テレビアニメ化されたのち映画版も作られ、何年か前は実写でテレビドラマになったが、初期の頃すなわち松岡選手が活躍して知られるようになる前は、三つの謎があると言われていた。
 そのうち、高校生なのに「婦人」と呼ばれている不思議は、華麗なプレイの様子から“マダムバタフライ”の意味であだ名が付いたと説明が出来るし、日本人なのに金髪をしていていることは、染めているか、国籍とは別に人種か体質の影響ということができるのだが、大金持ちのお嬢様なのに県立高校に通っているのは、何故か納得いく説明ができる人はいなかった。
 通っている「県立西高校」は“テニス王国”といわれるほど盛んで、プロ崩れのコーチを雇うほどだけど、それでも、テニスしたいというだけで通うものか。大金持ちなら別に学校に行ったり指導者を雇うことができるはずだ。
 ところが、松岡修造選手は、大金持ちのオボッチャマで、小中高と慶応の付属に行っていたけれど、どうしてもテニスがしたいと高校はテニスの盛んなところに転学してしまった。
 そういうこともあるのかと、実例ができたわけだ。もっとも、松岡選手が『エースをねらえ』に刺激されたとも言えるが。ちょうど夢中になった世代で、ファンだったと当人も言ったことがある。
 ただ、“お蝶婦人”は父親がテニス好きで協会の役員もしているけれど、松岡氏はテニス選手になることで父親を怒らせてしまい、経済援助してもらえず、かなり苦労したらしい。
 そのうえ、家業は継がないでいて、沢口靖子に父親の力で会わせてくれと頼んだものだから父親が激怒して「ふざけるな」と一喝したのは有名な話。
 彼は『WBS』のキャスターだった女性と結婚したが、その前に沢口靖子と縁談かという噂もあった。それは、そもそも松岡選手の父が、宝塚女優と結婚しているからだ(東京宝塚劇場で東宝)。松岡選手は母親似だから二枚目だとも言われる。
 その噂に対して父親は「東宝の看板女優を二流のテニス選手なんかに嫁にやれるか」と言ったそうで、ただ、あの時期の日本全体のテニスの水準では、松岡選手はかなり頑張ったとは言える。
 ところが、その噂のとき、沢口靖子のほうが松岡修造を気遣い、「根も葉もない噂で迷惑をおかけして申し訳ない」と記者会見を開いて言っていた。迷惑なのは彼女にとってのほうであるはずだが、やはり阪急は東宝の親会社で、ゴジラがあれだけ暴れても阪急デパートは壊さないのだから(銀座の松坂屋を炎上させたときは激怒した松坂屋が東宝に抗議)、やはり親会社は強いということだ。


人気ブログランキングへ
 Excite エキサイト : ITニュース

Excite エキサイト : 芸能ニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2010-01-26 15:22 | 芸能 | Comments(2)
 前から問題だった「一票の格差」について、広島高裁が「選挙は憲法違反」と指摘し、他の同様の訴訟にも影響しそうだ。
 既に指摘があるように、自民党の長期政権は地方の有力者による支配であるから、都会より田舎のほうが票の重みがあるほうが良かったわけだ。
 だから、昔から問題になってきたけれど、是正されなかった。
 ところが、いうまでもない様々な政治情勢の変化により、もう是正すべきであると堂々と裁判官たちも積極的に言い出したと、というところだろう。


人気ブログランキングへ

Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2010-01-25 17:18 | 司法 | Comments(0)
 不況に強い女性の化粧品が、このところ売り上げ低下しているそうだ。だからと言って値下げ出来ないと業者は言う。
 化粧品の値段で、中身より容器のほうが生産コストが圧倒的に高い。さらに、派手な宣伝などのコストも加えると、値段の中で中身は一桁%にしかならない。
 これは缶入り飲料水と同じだが、化粧品の場合はイメージを買うようなものだから、同じ中身でも女性は値段の高い方を買う。高いから売れる。安価なものも、今は不景気だからか売れているらしいが、有名メーカーが自社比較で安いというだけで、中身のコストからすると、まだまだ高い。
 つまり、化粧品はもっと安くできるが、安くすると売れなくなる商品であり、だからメーカーは値下げには慎重になっているのだ。

人気ブログランキングへ

 Excite エキサイト : 経済ニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2010-01-23 18:56 | 社会 | Comments(4)

菅直人「一歩前進」

 小沢氏の問題で、菅直人副総理兼財務相は記者団に「一歩前進ではないか。小沢氏が自らの潔白を説明され(疑惑が)晴れればいい」と期待を示したそうだが、これは自分が総理になるのに一歩前進と期待を示したのではないだろうか。 

人気ブログランキングへ

Excite エキサイト : 政治ニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2010-01-23 18:46 | 政治 | Comments(0)