井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

<   2010年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 業者間取引の問題で、「ふるさと小包」の鰻かば焼き4万個が発送できなくなる事態となってしまったそうだが、そもそも「土用の丑の日」という、一年のうち一日に鰻の消費が集中する不自然が原因であり、これは同時に、生産の現場でも養殖のさい化学物質を使用しなければならなくなる問題も起こしている。
 そもそもエレキテルで有名な平賀源内が、知人の鰻屋から売り上げ増の相談を受けて、夏バテ対策として土用の丑の日は鰻を、と提唱したらというのが大成功しすぎたわけだが、もしも現在の異常さを平賀源内が知ったら、馬鹿げているからやめろと言うはずだ。
 鰻は卵と同じようにすべての栄養が含まれた完全栄養食品のうえ、卵と違いコレステロールが少ないので、とても健康的である。だから普段から食べるようにして、食べる時期を分散させるべきだ。


人気ブログランキングへ投票クリックをお願いします。
 経済総合 - エキサイトニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2010-07-30 20:22 | 社会 | Comments(1)
 東京都足立区の民家で、そこの住人の一部白骨化した遺体が見つかり、その人は生きていれば111歳となるが、その家族の話では、30年前に「即身成仏したい」と話しており、それから自室に閉じこもったままだったという。
 「即身成仏」は、法的にどうなるか。
 まず自殺ということになるが、家族は知っていたわけだから。保護責任者遺棄致死の疑いをかけられているようで、また、遺体は医師の診断を受け死亡宣告のうえ役所の埋葬許可を受けて火葬すると決められている。
 そうしたのち、「弔意をもって」行うなら、骨壺に入れようと散骨しようと、どうしようと自由ということだ。
 そこで拙宅では親戚で意見が分かれており、先祖代々の墓が良いという者に対して父は霊園の真新しいものを購入して反感を買ったし、母はインドみたいに荼毘に付して散骨が自然で良いから墓は拒否と予め宣言したうえ、「人は必ず死ぬのに、その度に墓を作っていたら、地球の表面がみんな、SFアニメの何とか星みたいに見渡す限り墓標だらけになってしまう」から、墓なんてそもそも無用と言っていた。
 余談だが、その「イスカンダル」とは梵語で、孫悟空らが有り難いものを取りに行くことに引っかけてある。
 しかし、即身成仏はその自由に至る前の段階に問題がある。信教の自由は憲法で保障しているが、社会の秩序を乱してもいけない。公共の福祉と個人の権利とかの問題になってしまう。
 
 人気ブログランキングへ投票クリックをお願いします 

社会総合 - エキサイトニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2010-07-29 14:43 | 司法 | Comments(0)

白村江の戦い

 竹島で反発を受けて、韓国に配慮し防衛白書の了承が先送りされたそうだ。
 自衛隊は韓国軍に協力して「北」を威嚇する手伝いをしていたが、これはあくまでアメリカが介在してのことだった。
 そうではなく独自に、前に日本の自衛隊の幹部が、韓国軍の首脳に対してリップサービスとして、
 「北が攻撃してきたら日本は韓国を助けに向かう所存です」
 と言ったところ、
 「日本が軍事力を伴ってまた来たら、このときばかりは北と同盟軍になって追い返す」
 と気色ばんで言い返されてしまい、歴史的な経緯から意識に落差が大きくあるということに驚き、それ以来、自衛隊は神経を使うようになったという。
  つまり、軍事はあくまで外交の従属物ということだ。
 しかし、「押せ押せ」で解決すると錯覚して街頭デモしたりする軽薄ナショナリストが常にいて、そいつらが素人だと官僚にコケにされるだけならまだしも、そういう人たちの票を目当てで人気取りする政治家(石原慎太郎とか)がいるから政治や外交の質が低下し、「政治主導・脱官僚依存」と言っても上手くいかなくなる。
 せっかく、いちおうは政権交代したのだから、その点も改めるようにして欲しいものだ。

人気ブログランキングへ投票クリックをよろしくお願いします。
 
政治 - エキサイトニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2010-07-28 11:15 | 政治 | Comments(4)
 児童ポルノは主要国(G8)で日本とロシアが単純所持を禁じていないのは特高警察とKGBの伝統が残る国だからだ。
 つまり権力が人権無視で弾圧し放題だったから、政府に取り締まりさせるのは恐いのだ。
 市民的自由が確立された国なら、行き過ぎを防ごうという気概もある。それでも現実には問題が起きている。なのに、日本とロシアでは、ということだ。
 また、アメリカでは、児童ポルノを好む人は心の病気として、治療を受けるなら刑罰はなしということもあり、そうなるのは精神医学が日本よりは進んでいるからで、むしろ日本が遅れすぎているというべきだろう。この分野を充実させるために予算や人員を割いたほうが規制より合理的なはずだ。
 ところがブロッキングという、問答無用の手に出た。同様のことを中国では、やはり有害な情報を遮断するためと言って実行しているが、現実は政治と経済について監視しているのがミエミエである。
 自分が裁判をしているときも、これを堂々と言っていた勢力があった。後に内閣府に行く高裁判事の矢崎秀一と鬼頭季郎は、もと同僚の田中清(後に政府御用弁護士)らと共謀し、なんとかして日本から言論の自由を無くそうと公然と言い合っていた。「新聞とテレビは完全にコントロールした。あとはインターネットだ」と霞が関で堂々と言うのだから恐れ入ったものだ。
 もちろん、当時の2002年くらいは、プロバイダーが警察の天下りを雇ったりして露骨だったが、それも海外との提携で崩せるようになった。それをしないで権力に抱き込まれたライコスのようなサイトは淘汰されている。
 今さら規制は無駄である。だから問題は、このように対外的な配慮だけで実行力のない対策では、後に日本がますます恥をかくことだ。

 
 人気ブログランキングへ 
  
社会総合 - エキサイトニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2010-07-27 16:31 | 社会 | Comments(0)

冬への扉はないか

 暑すぎて、冬への扉がないかと本気で探したくなる。
 それでプールへ。
 UVカットのスイムスーツを上下着たけれど、露出した手足の甲はヒリヒリしている。
 ネコがいる所がいちばん涼しいと言われるが、濡れるのを嫌がるので泳ぎには来ない。ここ数日、近所から日中はネコの姿を見かけないが、どこに居るのだろう。

 人気ブログランキングへ

社会総合 - エキサイトニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2010-07-22 20:56 | 雑感 | Comments(0)
 今年に入って『ER救急救命室』をDVDで見直しているのだが、今ちょうどジョージ=クルーニー扮するドクター・ダグ=ロスのところへヘッド・ナース・キャロル=ハサウェイが追いかけて行くところまで見ていた。
 ロスとハサウェイは上手く行って欲しかったから、この展開には満足している。
 そのジョージ=クルーニーがファッションブランドの詐欺事件でイタリアの法廷で証言し、契約書にある自分の書名は捏造であると主張した。
 『太陽がいっぱい』でアラン=ドロンがやっていたように、サインなんて真似できるし、今ではインターネット上で売買までされているという。日本では昔から他人の印鑑登録をしてしまう詐欺はあったし、印鑑の複製は最近ますます簡単になっている。
 このさい日本の裁判が批判されてきたのは、騙されたのが公証人だった場合に、公証人は退官判事がしているので、引退した先輩の不注意を裁判官はなかなか認めたがらないということだ。
 ところで、イタリアの法廷では、スターがやってくると大騒ぎで、騒ぐ傍聴人が裁判長に注意されたり、写真を撮ってつまみ出された女性がいるというから、相変わらずモテモテである。
 かつてドクター・カーター役のノア=ワイリーが来日したとき、見物人たちに女性ファンが大勢いるのを喜んで「ジョージ=クルーニーになったような気分」と言っていたのを思い出した。
 個人的に知っている医師で『ER』に登場するような感じだったのが、防衛医大の形成外科にいたドクター・グリーンのような人。小さな手術を受けたが、もとの手術が滅茶苦茶だったので、無駄だった。似ているのは風貌だけ。やせ形でメガネをかけてていて、若いのに頭髪が無くなっている。
 過日、自衛官をしている人から教えられたが、防衛医大としては、あの問題の伊藤講師の下にいた医師たちはいなくなり人員は刷新されたと主張していたそうだ。
 その、いなくなった一人が防衛医大のドクター・グリーンだが、彼は「みやた形成外科・皮ふクリニック」なるものを開業している。
 というわけで「グッドナイト&グッドラック」。

人気ブログランキングへ投票クリックしてください


 海外芸能 - エキサイトニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2010-07-20 16:24 | 映画 | Comments(0)
『華麗なる美容外科の恐怖』

f0133526_11155916.jpg 7月15日発売
 井上静=著
 A5判/本文136ページ
 定価840円(本体800円+税)
 出版社: 鹿砦社 (2010/7/15)
 ISBN-10: 4846307468
 ISBN-13: 978-4846307462

美容外科のブームに煽られ浮かれる女性たちに、裏事情を知り尽くした患者の立場からの警鐘!!

【内容】
1 美容外科はどうして危険なのか 
   不良医師が美容業界に集まる仕組み
2 美容外科医の実態 
   悲惨な被害と狂気の医師
3 安全であるわけがない手術
4 メディアとグルの集客システム
5 芸能界と美容整形

書店、アマゾンその他ネットで発売開始
出版社へ直接の注文大歓迎
鹿砦社
FAX 03-6231-5566
メール sales@rokusaisha.com

書名と冊数、ご住所(送付先)、お名前、電話(任意)をご記入の上、上記にFAXかEメールでお申し付け下さい。

 最近、ブログ以外に姿を見せないと言われてきたのは、新刊の発行準備のためでした。

 よろしくお願いいたします。
[PR]
by ruhiginoue | 2010-07-15 11:14 | 雑感 | Comments(0)
 自分が菅直人総理の立場だったら、「民主党が選挙で負けたら直ちに消費税10%とせざるを得ない」と言っただろう。
 政権が発足して間もないから、安定していない。そのため、増税に頼らない財政としたくても、その調整にさいし各方面から抵抗があるので実行できない。だから、政権の基盤が安定するよう、次の選挙で政権与党が圧勝することが不可欠だ。
 なのに、もしも政権与党が敗北すれば、政策実行にさいしてますます抵抗に遭い、増税の道に進まざるを得なくなる。最悪の場合は、選挙後直ちに消費税を10%にとの圧力が加わり、押し切られて増税強行となってしまう。いや、10%どころか15%という事態にもなってしまう。
 そう言って国民大衆を脅すのだ。不安にさせて依存させる。これが権力を維持する秘訣であるとヒットラーら歴史上の著名な政治家たちは口を揃えて言っていた。
 この点、小泉総理などはうまくやった。経済も外交も、郵政だの北朝鮮だの靖国だのと、中身は不明だが彼の言うとおりにすれば上手く行きそうに気がして、そうしないとなにやら心配だと焚きつけて成功した。まさに彼は大衆政治家である。
 しかし、菅直人は市民運動家から政治家となった。だから理解力や思考力などを持つ啓蒙された市民が相手であることを前提として、国民に理解を求めようとする。これでは広範囲な大衆を引きつけることはできない。
 彼が大衆的人気を博すことに成功したのは、薬害の資料を隠す厚生官僚にいつもの短気を起こして見せたり、食中毒騒動で原因呼ばわりされてしまったカイワレを記者会見の席上で食べて見せたからである。財政政策や社会保障政策によってではない。
 なのに菅総理は、大衆と自分を見失ってしまい、真面目な総理をやろうとしてしまったのだった。政権を維持したければ、今後は小泉式(ヒットラー式)に転換することだ。


人気ブログランキングへくりっくおねがいします


 政治 - エキサイトニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2010-07-14 22:00 | 政治 | Comments(0)

共産現職小池晃落選無様

 菅総理は、消費税について説明不足が参院選挙の敗因だと言うが、どんな説明しても消費税を10%にすると言われたら投票しなくなる。これが自民党の総理だったら、選挙が終わってほとぼりが冷めた頃合いを見計らってから言い出すが、そんな知恵は無かったようだ。
 政治ネタは誰でも言いそうな論評は退屈なので、少し変わった話をしたい。
 その消費税の問題を、前からもっとも明確に指摘し続けてきたのが共産党だが、どうして、総理にガッカリしたが自民に逆戻りはゴメンという批判を吸収できないのか。
 東京では、民主2議席しっかり当選し、あと自民と公明は一人ずつの当選で、残るは寄り集まり「みんな」から出たなんとかコーヒーのビジネスで話題の男である。それに押されて現職の小池晃候補は落選。共産党に属し、二期務めており、それなりの人望のある人だった。
 拙宅の選挙区だから、電話による投票依頼は小池あきら候補の選挙運動からもかかってきたが、地元でよくハンドマイクで呼びかけている共産党活動家男性の声で、近所ではあるがバスに乗って行く距離の駅前に「今度、小池さんが演説に来てくれるんです」だから聴きに来てよ、というより聴きに来ないとダメみたいに言う。
 この言い方は良いのだろうか?こんなとき敬称をつけるものか疑問だし、著名人が応援演説に来てくれるとでもいうならともかく、候補者の立場であれば総理大臣でも「来てくれる」と言うものか。
 ちょっとした言い間違いでも、これが積み重なり悪影響するはずなのだが、それを普通に言ってしまっているのだから、他でも言っているだろう。
 また、既に話題になったことがあるが、前にも、東京の共産党の選挙では、電話のことで問題があった。投票依頼の電話かけボランティアは、どこの政党も募っているもので、それに応じて共産党員ではないけど協力した市民が、たくさんかけて疲れて一息いれていると、そこへ共産党員の二十代の若い男が「おい、休まないでかけろ」と威張り腐って命令した。その男はちっとも電話をかけず、自分は人の上に立って仕切るのだと勝手に思い上がっていた。しかも言われたほうの人は年上で、それも五~六歳どころではないずっと目上の年齢の人である。
 このような愚か者のために、政策に共感し応援していたけど嫌になってしまったと言う話を、共産党ほどよく聞くことがある政党はない。しかし、共産党の組織は無頓着で、苦情が出ているのに、そんな彼を勤務を辞めさせ党専従の職員としたうえ市議会議員候補として担ぎ出したが、「三十歳になったばかりで若い」と売ったものの、市民からは「常識知らずの若造」と冷ややかな目を向けられるだけで、共産党より組織力や基礎票が劣る他党派を下回る得票で落選であった。
 このようなことが積み重なり、ちゃんと政策を掲げているのに議席が減る一方となったのだろう。それについては、良かれと思って言う人はいるのだが、しかし絶対に聞く耳持たない。「我々は唯一絶対正しい。なのに票にならないのは、二大政党とか言ってマスコミが騒ぐせいだ」などと、組織の頂点から裾野まで、みんな異口同音に言うばかり。仮にそうだとしても、それを打破するのが課題だ。そこがまるでわかっていない。
 
人気ブログランキングへクリックしてください
 
政治 - エキサイトニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2010-07-12 10:49 | 政治 | Comments(11)
 一部に不心得者が居るからと全体を監視するのでは、大多数の自らちゃんとしている人たちが、その気を無くしてしまう。
 富山刑務所が敷地内の工場で、受刑者がトイレに行くふりをして作業をサボらないよう監視するため「大便・小便ノート」とする帳面を作り、用便時間を記入させていたことが9日、弁護士らでつくる刑事施設視察委員会の調査により判明した。
 同視察委が「受刑者全員を一律に対象にするのは、人格尊重の観点から疑問」と指摘し、同刑務所は3月に廃止したが、法務省によると、これは07年から続いていたそうだ。
 これはたまたま刑務所だったけれど、学校でも、会社でも、社会全体で同じことがある。
 そうした問題のあるやり方が、そうと判っていながら、どうして行われるのかというと、結局、もっとも安易だからだ。やはり、どんなことでもそうだが、どうしても安易な方向になびいてしまう。
 そして、そもそも安易だから問題になる。しょせん安易なやり方では解決できない。出来れば万々歳であるが、そう甘くはない。だからダメなのだけど、つい安易な方に流されてしまう。
 その堂々巡りだから、解決するにはとにかく根気を持ち、いちいち頑張るしかないということだ。どんなことでも。


人気ブログランキングへ投票クリックお願いします

社会総合 - エキサイトニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2010-07-09 21:25 | 司法 | Comments(2)