井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

<   2010年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

お知らせ

掲示板に告知があります。






人気ブログランキングへ投票をよろしくお願いします
[PR]
by ruhiginoue | 2010-09-30 15:58 | 雑感 | Comments(0)
 来月から、虫歯治療の詰め物などに使う歯科用貴金属が約3割値上がりするそうだ。
 最も使われている金銀パラジウム合金を虫歯1本に2グラムかぶせた場合、患者負担は原則3割で約110円増える計算。
 この値上げは2年ぶりで、08年のリーマン・ショック以降の株式市場の低迷などで「安定資産」とされる金への投資が人気を集め、金など素材の市場価格が上昇したことが主な要因だそうだ。
 虫歯治療に使う金属は、ロシアで産出されるものが多い。だから、ロシアが外貨を欲しくなると金属の輸出量を増やす。外貨が欲しくなる主な原因は、農産物とくに小麦を主にアメリカから輸入するため。ということは、不作だと国際市場にロシア産出の金属が出回る量が増えて供給過剰ぎみとなり値下がりする。逆に豊作だと値上がりするので「買い」となる。それで、投機家たちはロシアの天候を気にしている。
 まさに経済とは「風が吹くと桶屋が儲かる」の構造なのだが、歯科治療で需要が増えればロシアとしては嬉しいわけで、だからKGBがお菓子をばらまくことはないとしても、ロシアが嫌いなら儲からせないよう歯を磨けということだ。

人気ブログランキングへ投票をよろしくお願いします


健康 - エキサイトニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2010-09-29 19:53 | 経済 | Comments(0)

三浦和義氏と弘中弁護士

 弘中弁護士は腕が良い。
 知人が微罪で逮捕されたことを不当だと弁護士を探していたが、地元の議員に紹介してもらった人は頼りにならないと怒っていた。
 そこで故三浦和義氏にかかわるさまざまな難事件を、他の弁護士ではまるで駄目そうなところをかなり見事に成果を出してきた弘中弁護士に依頼したがったのだが、やっと事務所に連絡をとれたものの、事務員から、紹介がないと受けないという返答。売れている弁護士はだいたいそうで、だから一見の客をすぐ引き受ける弁護士は危ないことが多い。
 そこで何とか取り付けてくれと電話してくるのだが、あいにく一対一では一度しか会ったことがないので、頼んでもほとんど見込みがないと言ったら、電話を切る時いつもより乱暴な音。
 弘中弁護士は薬害事件で安部英医師に頼まれて桜井よし子を名誉毀損で訴え400万円の賠償金をとったが、これを三浦氏は、弁護士も商売だからかまわないと言っていた。
 弁護士は西部劇のガンマンではないのだから、金のためにどんな仕事でもするのではない。アメリカの弁護士はそうかもしれないが、それでも『シェーン』や『荒野の七人』のようなガンマンがヒーローである。フィクションとはいえ理想はあるわけだ。
 だいたい三浦氏はアメリカが嫌いなはずだ。テレビのインタビューで銃社会を批判して「私と妻を撃った真犯人はアメリカ合衆国そのもの」と、数年前ならマイケル=ムーアが取材に来そうな名セリフを言ったため、ロサンゼルスオリンピックを控えた時期に観光客が強盗に襲撃されたとなっては大変ということで、陥れられたと主張してきたはずだが。
 もっとも、金のために手腕を発揮することを是としただけで、金のために手腕の発揮ではなく弁護士の地位を利用しただけという橋下弁護士のことは批判していて、その懲戒請求に三浦氏は名を連ねていたが。
 また、薬害事件についての桜井よし子の記事はデタラメで、小林よしのりの漫画も面白おかしく煽ってばかりいたから問題ではあるが、桜井ほどの害毒を薬害事件で垂れ流した者はいない。その桜井よし子は、薬害事件解決に尽力したと自画自賛する当時の厚生大臣だった菅直人が、そのおかげでついにめでたく総理になったら週刊誌で難癖つけているけれど、滑稽すぎである。
 さて自殺したとされるがアメリカのことなので謀殺説がある故三浦氏の、コンビニ万引き疑惑での防犯カメラ映像について。
 防犯カメラ会社が宣伝に利用していたことについては、もともとえげつないと批判があったが、やはり裁判でも賠償命令が出た。しかし、店がテレビ局に提供した件は、報道目的で公益性が存在し得るとして違法ではないという判断だった。
 たしかに、提供しただけなら、そのあと局がどうするかの問題である。実際に三浦氏側が問題にしていたのも、むしろ、怪しげに見せようと編集して放送したことだった。
 それに、このようなものは裁判で事実関係が争われたときに証処として初めて出て来るべきもので、そうなるまえに個人を特定できる形で放送されるべきものではない、ということは常識でもわかるだろう。

人気ブログランキングへ投票をよろしくお願いします

社会総合 - エキサイトニュース

この広告はクリックがあったら広告主が課金される仕組みだそうなので、興味も無いのにクリックしたらスポンサーが無駄に金をとられてしまい、しかしエキサイトにとってはとにかく収益となるので、どうするか各自で判断してください。
[PR]
by ruhiginoue | 2010-09-28 06:50 | 司法 | Comments(0)
 橋下弁護士は、何年も前に週刊誌での発言を問題にされて懲戒請求されている。請求者は後藤民夫氏で、 彼とは出版社の縁で何度か会ったことがある。彼には、『ビートたけしは死ななきゃ治らない』(1994年、鹿砦社)、『顔面麻痺は死んでも治らない』、(1995年、鹿砦社)、『ガス室に招かれた彰晃とたけし』(1995年、鹿砦社)、 ー たけしの著書の題名をパロディにした題名で、後藤民夫のたけし三部作。たけしの言動を皮肉り,フライデー事件の原因となった女性関係について調査したうえ追及しているーなどの著書がある。
 そして請求の結果は、懲戒するまでのことではないが、弁護士たる者は発言に注意すべきだ、という苦言を弁護士会に呈されるものだった。
 これで恥をかき不愉快な思いをしたらしい橋下弁護士は、誰でもいいから同業者に仕返しして憂さ晴らしがしたかったのではないか。そして、たまたま光市事件があったので、便乗して懲戒を煽動したのではないか、と後藤氏は指摘している。
 そのうえ今回懲戒されたら、北新地で飲んでだらしない弁護士だっているなどと的外れなことを言ったうえ、さらにマスコミリークで弁護士会長を懲戒請求仕返すと言い出した。彼は性癖として、八つ当たりや仕返しなど子供っぽいことを好むということだ。
 あの風貌にも、そうした内面の未熟さが表面に出ているが、これは光市事件の犯人と同じである。

人気ブログランキングへ投票をよろしくお願いします
[PR]
by ruhiginoue | 2010-09-23 16:18 | 司法 | Comments(6)

橋下弁護士のデタラメ

 これは要するに、事件に関係のない弁護士が、その事件の弁護士に反感を持ち、やはり事件に関係のない一般人を煽り、懲戒請求を出させて、弁護士である自分自身は知らん振りで済ませようとしたわけだ。
 しかも、懲戒請求は一件につき一件で充分。同じ内容は一つあればいい。問題は内容であって数ではない。
 なのに橋下弁護士は、たくさんの請求があればいいとテレビで発言した。そのようにしたら無意味な煩雑さが生じるだけで、請求の対象の弁護士にとってはただの嫌がらせになるし、受け付ける弁護士会にとっても迷惑で、どちらに対しても業務妨害でしかない。大阪弁護士会は、橋下懲戒請求煽動で無意味な懲戒請求を大量に出され無駄な審査の手間面倒をかけさせられた被害者であるが、これは他の都道県の弁護士会にしても同じことだから、やはり問題になる。
 賛同する人が多いという意思表示をしたいのだとしても、弁護士として専門知識をもつ橋下氏がきちんとした請求書を作製して、これに賛同の署名を募って請求書と一緒に提出すればいい。現に橋下弁護士への懲戒請求も、そうなっている。
 ところが、橋下弁護士は他人を焚きつけておいて、自分ではしてない。だから、扇動だけして自分は知らん顔しようとしていると批判されたのだ。これについて、かつて橋下弁護士は直接指摘されて問いただされたら、自分は忙しくてしんどいからという答え。まるで制度の意義を間違えているし、自分が扇動した人たちをもバカにしている。
 つまり、弁護士が一般人の刑事弁護に関する無知無理解に付け込み、タレントでもある地位を利用してテレビを使い、そそのかし、同業者の弁護士に、嫌がらせ業務妨害を仕掛けたわけだ。
 これでは懲戒されて当然だ。問題は、こんな人が政治家を続けることだ。これこそ政治の腐敗である。

人気ブログランキングへ府政を危惧してクリックを


社会総合 - エキサイトニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2010-09-21 21:51 | 司法 | Comments(2)

相変わらずガキの徹くん

 テレビでのデタラメ発言により懲戒処分を受けた橋下徹弁護士が、懲戒について事前に結論を報道されたことを問題にして、弁護士会長を懲戒請求で仕返しすると宣言したそうだ。
 それが弁護士会の責任で、会長に帰せられるものだとしても、普通の判断力を持っているなら、誰か他の弁護士に頼んで問題にしてもらうだろう。自分で騒いでしまったら、問題の本旨とは無関係の部分に付け込んでの仕返しと言われてしまうだろうし、現にもう言われている。
 多分、頼んでも聴いてくれる同業者の友達がいないのだろうし、一般人に呼びかけることも、これまでの経緯から出来ないのだろう。
 それに、弁護士会だって、内容を漏らしてはいないと抗弁するだろう。だいたいの内容は制度と過去の例の相場から予想できるので、それをマスコミは報じただけだろう、と。そうではなく、漏洩だったと言える確実な証拠があるなら別だが、それには発表前に文章が渡っていたとか、口頭で告げた者がいたとか、具体的な証言が必要で、これを見つけるのはとても難しい。
 また、会則には懲戒につき、次のような規定もある。
 「2 本会は、法第六十条第二項の規定に基づいて懲戒の手続に付した場合及びその他会規に定める場合であつて、本会又は弁護士及び弁護士法人に対する国民の信頼を確保するため特に必要があるときは、本会の懲戒に関する処分前であつても、事案の概要その他会規に定める事項を公表することができる」
 裁判とは制度の意義が異なるから、橋下氏が言うような絶対的に秘密というものではないのだ。なのに、軽率に発言してしまうのだから、弁護士としての手腕も疑われる。おそらく知事を辞めたら、仕事が来なくなるだろう。
 
 
人気ブログランキングへガキ弁護士崩れに同情のクリックを 

社会総合 - エキサイトニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2010-09-21 20:54 | 司法 | Comments(0)

落盤と拉致の政治利用

 チリの落盤事故で、救出活動を大統領が宣伝に利用しているという批判が起きている。故意に救出が遅らされているとの指摘もある。
 何か悲劇があって、その被害者が政治利用されることは珍しくない。
 日本でも、あの拉致被害者が政治利用されていると言われていて、その被害者の家族会の副会長をしていた蓮池氏が、これを問題にしていた。
 最初は最も急進的な発言をしていた蓮池氏だったが、いっこうに解決しないことについて、わざと遅らされているのではないかと疑惑を向け、実際に、軍拡の口実に利用されているとも指摘していた。
 あのデビ婦人も、政治家とくに安倍総理が、自分の宣伝に利用してばかりだから、対北朝鮮外交問題がいっこうに解決しないと批判し、亡き夫のコネを使い個人的外交を展開したところ、似非右翼団体に嫌がらせされたうえ、そのさいの警察の対応とマスコミ報道は、政治家が裏で手を回したのではないかと疑われるほどひどいものだったと言っていた。
 そして蓮池氏は、副会長だった家族会を追放された。そして会の中心になったのは、これを利用して自ら選挙に立候補して落選したり、公明党が北朝鮮と親密であることを批判して、その支持母体の創価学会の会員だったけれど辞めたと言っていながら、公明党が自民党と組んでいるためか、そんな公明党を不問にして、北朝鮮と仲がよい旧社会党と、北朝鮮と険悪になって拉致疑惑を最初に国会質問した共産党を、北朝鮮の仲間だと非難する人だった。
  

人気ブログランキングへクリックしてください

国際総合 - エキサイトニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2010-09-21 20:34 | 国際 | Comments(0)

橋下は清水や田代と同じ

 反省したようでいてしておらず、懲りていないから同じ間違いをしてしまうというのは、麻薬関係で逮捕された芸能人だけではなく、弁護士にもいる。
 その橋下弁護士はテレビでのデタラメ発言により二ヶ月の業務停止となったが、彼は前にも週刊誌上で問題発言し、懲戒処分とまではならなかったが、弁護士たる者もっと発言には注意するべきだと弁護士会から釘を刺されていた。
 ところが反省していなかったので、身内に甘い弁護士会としても堪忍袋の緒が切れたということだろう。
 しかし橋下氏は、同じ原因の民事訴訟で敗訴し賠償命令の判決については、率直に詫びていた。これは勘違いにもとづく発言をした自覚があったからだそうだが、なのに今回の懲戒処分には愚痴ってばかりいる。
 専門家でありながら、デタラメ発言してデタラメに気付けない人たちを煽ったとして問題になったのに、酔って醜態をさらす弁護士だっているなどと、専門家としての業務とは無関係の話を同列にするバカさ加減は、元々ボケをかますことが多い人だと言われているのでご愛嬌ともいえるが、民事裁判と懲戒とでの反応の落差はなぜか。
 民事訴訟は賠償金を支払うことになったが、懲戒は業務停止二ヶ月とはいえ現在知事をして弁護士業は開店休業状態だから経済的損失は無い。
 しかし、政治家は任期が終われば失業である。だから弁護士から政治家になる人が多い事情の一つとして、政治家の先生から弁護士の先生に戻れることがある。裁判所で、元議員とか元市長などが、バッヂをヒマワリ型のに付け替えて来る姿は、ときどき見受けられる。バッヂのデザインは違うけれど、また「先生」と呼んでもらえる。
 そのさい、政治家なら何か失敗しても「みそぎ」とか言って烏合の衆や蒙昧な人たちに支持してもらえるが、これが弁護士だと、専門家として間違いをしでかしたうえその程度が甚だしいと懲戒されたとなれば、キャリアにとって大きな傷であるから、仕事の依頼が来なくなるし、向き合う裁判官と検察官と弁護士からも見下され、それが影響して勝訴できなくなり、ますます依頼が来なくなる。
 しかも、ずっと政治家を続けられれば良いが、今では政治情勢が流動的なので、先行きは不安である。
 そこから、民事訴訟と懲戒とでの対応の落差となったのだろう。今ごろ彼は、次の選挙にまた立候補できるか、支持してくれた自民党が国政で野に下ったが地方での力はどうなるか、これまでのように支持してもらえるか、してもらえても当選できるか、弁護士に戻ってやっていけるか、というように考えて頭がいっぱいで、現在の府政はないがしろだろう。

人気ブログランキングへ失業者橋下に同情のクリックを


 
 社会総合 - エキサイトニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2010-09-17 14:32 | 司法 | Comments(2)

受刑中の無事を

 故三浦和義氏の葬儀会場には、鈴木宗男議員から送られた花輪があったが、彼らは知り合って意気投合したそうで、三浦氏が製作した映画には鈴木議員がカメオ出演していた。
 その三浦氏は、八十年代に「ロス疑惑」で騒がれたが、同時期に「ロッキード事件」で田中もと総理が追及されていて、どちらも裏で仕組んだ者がいるはずだと言われ、雑誌が焚き付けたことは共通だが、面白おかしく騒ぐ週刊誌やワイドショーとは違い新聞や学者の一部にあった冷静な論調では、私人と公人は違うから、三浦氏については人権侵害だが田中氏は立場上一定の受忍はすべきで、区別しなければならないと指摘されてきた。
 これを歓迎してきた三浦氏だったが、鈴木議員については擁護し、自分や桶川でストーカーに殺害された女子大生の問題と一緒にしてしまい、マスコミを非難していた。
 その鈴木議員は自民党に居た当時、冤罪など人権問題で野党議員が国会質問しているとき、野卑た顔して嫌らしい言葉で大声のヤジを執拗に繰り返して妨害していた。
 なのに、自分が渦中の人となって自民党から追い出され、自民党も野に転落した途端に、不公正な司法を批判する醜態を曝している。
 もちろん議員でも、野党の側にいて政権与党を批判していた人が、政権与党の意を汲んだような裁かれ方をしたのなら、不公正と抗弁する余地もある。だが、長年政権与党にいた人が、与党内にいた時のことで、その地位にかかわる問題で追及されたら、その追及に理不尽な部分が見出せるとしても、自己責任で抗する権利ならあるが、それに社会的な支援を求める資格は無いはず。
 自分や身近な人と、それ以外とで、いわゆるダブルスタンダードとなることで鈴木もと議員と故三浦氏は同類項だったわけだ。このことについて、かつて直接三浦氏に言ったことがあるが、彼は聞く耳持たなかった。
 とにかく、鈴木受刑者が刑期を終えるまで無事でいることを願う。

人気ブログランキングへ鈴木受刑囚の無事な出所を祈りクリック

政治 - エキサイトニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2010-09-16 22:43 | 政治 | Comments(2)

悪趣味な出題

 口頭だったので、その場の雰囲気もあるだろうが、悪趣味と言われても仕方ないし、池田小学校だったら冗談では済まない。
 それは愛知県岡崎市立小学校でのこと。7月に3年生の担任の男性教諭(45)が、算数の授業で「18人の子どもを1日に3人ずつ殺すと、何日で全員を殺せるでしょう」と出題していた。
 教諭は児童に謝罪し、市教委は教諭を厳重注意処分としたそうだ。

 内容は真面目だが洒落が含まれた問題文と言えば,前に法学部の教授が民法の出題で、こんな文を書いて、解る学生にだけ受けていた。

 「武さんは結婚していて幹子さんという妻と二人の子供がいるのに、恵さんという女性を愛人にして子供まで設けてしまい、さらに、かすみさんという女性とも肉体関係を持ってしまいました。幹子さんが慰謝料を請求できるのは誰と誰でしょうか。また、たけしさんの遺産を相続できるのは誰と誰で、その配分の割合はどうなるでしょうか。法的根拠とともに論じて下さい。」

 答えが解る人はぜひコメント欄にお願いします。

 法律以外の解説をすると、武さんとは北野武あるいはビートたけし。幹子さんは妻で、もとお笑い系タレントだった。恵さんとはフライデー事件の原因。かすみさんとはうっかり相手にして週刊誌に売られるはめになった「AVねーちゃん」(たけしの表現)の憂花かすみ。
 
 
人気ブログランキングへ投票クリックよろしく

社会総合 - エキサイトニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2010-09-16 01:30 | 社会 | Comments(3)