井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

<   2011年 03月 ( 57 )   > この月の画像一覧

 テレビの報道とは違い、かなり率直に語っています。



人気ブログランキングへ投票クリックを

社会総合 - エキサイトニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2011-03-13 23:21 | 学術 | Comments(2)
 タレントの中川翔子さんがブログで、政府が本当のことを隠していて、マスコミが本当のことを報道していないのはないかと発言して、話題となっている。
 それは漠然とした不信と不安だが、しかし今日、現地入りして調査したジャーナリストは、政府が発表しているより深刻な事態であると言っている。
 チェルノブイリ原発事故などの取材で知られる写真家の森住卓さんが、今日、福島へ取材に行っており、その報告をしている。

いま福島第一原発の町双葉町の取材から帰ってきました。
双葉町役場や双葉厚生病院はすさまじい放射線が出ていました。
チェルノブイリ事故の現場から二〇〇メートルのところより酷い。測定器は振り切れてしまった。
町はゴーストタウンになっている。
住民は慌てて逃げ出した様子だ。
病院は玄関前にストレッチャーが斜めになったり、輸血用ビニールパイプが散乱していた。
住民は放射線が出ていることを知らず町に入って,布団や衣類を取りに戻る人もいた。
彼らに危険だから早く避難してと訴えた。
ちょうど、東電が3号炉のガスを放出したと発表した直後に我々は双葉町に入っていったことになる。しかし、双葉町に入る道には検問もなく誰でも入ることが出来た。

 詳しくはこちらへ http://mphoto.sblo.jp/article/43820834.html

人気ブログランキングへ投票クリックを


ネットコラム - エキサイトニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2011-03-13 22:50 | 芸能 | Comments(0)
 本当か冗談かは不明だが、小秋葉原で会社経営する社長を名乗る人が、今回の震災は大変なビジネスチャンスだとネット上で発言し、えげつなさすぎるという批判の反応があるそうだ。
 本気なら内緒で実行するから、これはニュースサイトのネタ作り自作自演という疑いもある。
 あの阪神淡路震災のさいは、英国で銀行の投機部署の担当者が、関連する商品について莫大な利益になると見込んで密かに大量の注文をして、しかし期待は大ハズレで、株式ではなく先物取り引きだったから、損をしただけではなく、ものすごい追証となってしまって、みんなが気付いたときは銀行の経営が破綻してしまった。
 このような大バクチは避けたほうが良い。戦争で大儲けするのとは違う。戦争はあらかじめ政財界で口裏が合わされているから、かのギャング・アル=カポネが「禁酒には手を出しても、相場なんかには手を出さないよ。あれは仕組まれたトリックだからな」と言ったのだ。

人気ブログランキングへ投票ワンクックをぜひ
 
 
 
ネットコラム - エキサイトニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2011-03-13 20:24 | 経済 | Comments(0)
 特に日本は火山列島の地震大国なので、狭くて人口が多い国土に原子力発電所を何十も建設することは危ないと言われてきた。
 そして日本は地熱発電が向いていて、やれば原発を何十基も無くせるとの試算があり、外国で実用化されている地熱発電は日本で開発された技術を輸入したものであるとの現実がある。
 つまり、日本の国土は同じ理由から、原発に向いていなくて地熱発電に向いており、なのに技術を外国に輸出していながら、自国ではその気が無いという滑稽な状態だと指摘されてきた。
 どうして滑稽になってしまったかというと、もちろん利権がらみである。だから、その建設それ自体はもちろん、付随したバラマキに飛びつく人たちがいるし、さらにマスコミでは、宣伝の手伝いをしておこぼれに食いつく人たちがいる。鈴木義司、豊田有恒、舛添要一、木元敦子、上坂冬子、曾野綾子などなど。そんな連中よりはマシだった「原子力戦争」を著した田原総一郎も、テレビの馬鹿司会者に成り下がったが。
 しかし売れない物書きだけでなく、科学雑誌「ニュートン」の編集長だった竹内均も、地学が専門で映画「日本沈没」に地震の解説をする地学者役でカメオ出演していたが、ちょっとくらい漏れても大丈夫だと原発PRしていものだ。十代のころ、この人のわかりやすい科学解説の録音録画とともに、エラい先生に節操がないということを、二重に勉強させてもらい、とても感謝している。 
 また、福島弁丸出しを売りにする渡部恒三という国会議員は、喧嘩して自民をやめ民主に行った人だが、「原発を作って県民は長生き」と発言したことがある。補助金がないと駄目な農業だけの福島と言いたかったのだろう。
 この人は厚生大臣時代に「タバコを吸うと健康に良い」とトンデモ発言で騒がれたことがあり、そのさい、福島の選挙区にはタバコを作っている農家がたくさんあって、自分に投票してくれると認めていた。
 この率直さが政治家としての売りで、実際に力となっているが、そうした政治経済の構造が問題である。恒三さんという存在は構造の反映にすぎない。
 そうした、政治経済と、そこに付随したアカデミズムさらにマスメディアの、腐食の構造について、原子力ほど、たくさん学ばせてくれたものはない。

人気ブログランキングへ投票のクリックしてください
[PR]
by ruhiginoue | 2011-03-13 18:19 | 社会 | Comments(9)

スーパーの棚はスカスカ

 地震によって物流の混乱が生じ、商品が入らなくなっているようだ。スーパーの棚から米や野菜や牛乳が無くなり、棚板の底をさらしている。
 今回の地震と津波で特に被害が大きかった岩手と宮城と福島は、農産と水産で重要な地域だから、影響は大きいだろう。他の地域は、もともと供給役である被災地に、逆に支援物資を送らなければならないから、さらに大変である。
 今のところ、醜いことは起きていないようだ。阪神淡路震災のときは、便乗値上げや足下見プレミア販売とかボッタクリタクシーなどが一部であった。もちろん、それは一部の心ない人だけの所行であった。そういうことに対して、特に東北は恥と考える傾向があるので、あまり心配することはないだうう。
 それに、阪神淡路震災のときも、地元の人たちはみんな、様々な国籍の外国人も含めて、力を合わせて助け合い乗り越え、民度の高さを諸外国から賞賛されていた。だから石原氏知事が、災害の時に「三国人」が暴動を起こすから出番だと自衛隊に訓示し、現実離れしていて自衛隊にも失礼だと批判されたのだった。
 ところで、都知事選挙の掲示板が設置されているが、こちらはどうなるのだろうか。控えている諸選挙は延期すべきという意見もあるが。

人気ブログランキングへここをクリックして投票してください
 
 
社会総合 - エキサイトニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2011-03-13 17:18 | Comments(3)
 昨年「たちあがれ日本」から立候補して落選した元野球選手の中畑清氏が、CMに出演して、出身地から電力供給していると言っていた、その福島の原子力発電所が、深刻な事態である。
 原発の宣伝は、引退したスポーツ選手その他落ち目の芸能人の仕事のようになっていて、だいじょうぶか心配な政党から選挙に担ぎ出される人たちと、事情は同じであり、人材が共通しているのも当然だろう。
 ところで昨年の末、菅総理らは、日本の原発は安全だと言って外国に売り込み、成功したと悦んでいたのだった。ところが今は・・

 
 
 人気ブログランキングへクリックしてください   

ネットコラム - エキサイトニュース
科学・環境 - エキサイトニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2011-03-12 14:34 | 社会 | Comments(5)

原発は大丈夫か

 まだ余震が続いているが、NZと中国に続いて日本もである。
 地震と津波は東北の被害が大きく、以前、用事でよく常磐線を利用していたので、なじみのある海辺の土地が多く、ヘリコプター中継の映像を見て衝撃が大きかった。
 携帯電話には「エリアメール」で情報が届いていたが、役所が同じ内容を拡声器で放送するより、ずっと遅れていた。
 停電で情報が得られない地方があるそうだが、こういう時に役立つのが、電池使用の小型携帯用のラジオである。いつも外国語講座などで利用していたが、このようなときにも役に立つ。
 また、注意されて、家具などを耐震用器具で固定しておいたら、ほんとうに役に立った。注意してくれた人には感謝である。
 そして心配なのは発電所とくに原子力で、かつて物見遊山で行ったところは大丈夫かと思ったのだが、なぜかNHKだけは、政府の記者会見で発表があるまで原発関係は報じなかった。すでに民放各局は「緊急停止」とか「点検中で元々停止中」などと報じていたのだが。
 ただ、NHKが最も組織力があるためか、実況中継の映像は充実していたが。
 発表によると、原子力施設から「放射能」は漏れていないとのことだが、では「放射線」漏れているのか、いないのか。
 能う(あたう)物質から放射される線だから、放射能は漏れていないと言うが、実は放射線は漏れている危険があると、タレント化してしまう前の田原総一郎が、映画化もされた名著「原子力戦争」で述べていた。
 つまりゴジラを閉じ込めてあり、囲いが一部破れたが逃げていないと言うけど、破れた隙間から放射熱線を吐き出しているということである。
 こういう被害は隠せるうちは隠すから、NHKがなかなか報じなかったこともあり心配である。
 後にNHKは、福島では原発冷却が充分にできない緊急事態であるとの連絡が、政府にあったと報じている。
 
 人気ブログランキングへ

社会総合 - エキサイトニュース 
  
社会総合 - エキサイトニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2011-03-11 18:22 | 社会 | Comments(2)

今、大きな地震が

 まだ小さく揺れている。
 これだけ大きい地震は東京で久しぶりだ。
 やはり石原都知事がまた出ると言い出したので、天罰だろうか。

政治 - エキサイトニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2011-03-11 14:57 | 社会 | Comments(10)

日本はリビアとは違う

 石原都知事が、日本は核武装すべきと言ったそうだけど、彼に限らず、口で勇ましいことを言うだけで、具体的な戦略が無い人ばかりの平和ボケした日本である。
 そんな日本の平和ボケ口先だけ政治家たちとは違い、リビアのカダフィ大佐は、かつて80年代にアメリカのレーガン政権と激しい対立をし、本気で核武装をしたがった。
 リビアの首都が米軍機の急襲をうけて民間人に死傷者が出たトリポリ爆撃事件は、軍事施設を狙ったという米軍の説明に対して、ニューヨークタイムス紙の名物ハーシュ記者が、カダフィ大佐の殺害が本当の狙いだとスクープ記事で暴露した。
 そのときB111機の猛攻撃により吹き飛ばされた瓦礫の中で死んだと思われたカダフィ大佐だったが、生きて姿を現しゾンビではいなかと驚かれたが、公邸にも私邸にもいなかったので、無事だったと言われている。
 もともと、クーデターや暗殺への警戒により「リビアの最高機密は、カダフィ大佐が今どこにいるか、だ」というジョークまで言われていたし、遊牧民の出身なのでテント生活がもっとも落ち着くと自ら言っていて、だから記憶に新しいことでは、国連に来たさい諸国代表が高級ホテルに泊まっているのにカダフィ大佐は公園にテントをはりたいと言ってニューヨーク市の管理当局に拒否されて押し問答している。
 建物に居なかったため難を逃れたらしいが、しかし首都を破壊されているし、自分は無事だったが娘を殺され、怒り心頭のカダフィ大佐はワルシャワ条約機構に加盟してソ連から核ミサイルの供与をうけアメリカに報復すると息巻いたが、これはソ連も拒否である。
 その後カダフィ大佐は、レーガンと違ってブッシュは道理が通じそうだから話しあうと言い出し、実際に米英とは関係改善を熱心に進め、いっぽう盟友だったイラクのフセイン大統領は逆にブッシュ大統領になってから協調してきたはずのアメリカと対立した。
 だから路線転換したカダフィ大佐は、穏やかに権力委譲して近いうちに引退の可能性があったのだが、反政府派はエジプトに続けと蜂起してしまい、これにカダフィ大佐は、仲が悪くて軍事衝突までしたことのあるエジプトの、大嫌いなムバラク大統領と一緒にされたとキレてしまったようで、反政府派は今がチャンスだと考えて実はタイミングを間違えたのではないだろうか。
 それはともかく、こうして、あるときは強硬に出て、あるときは利権を手みやげに取引し、常に命がけというリビアでは、今も命がけで闘い、息子は精鋭部隊を率いて前線に出撃、失敗したら家族もお終い、という緊張感のカダフィ大佐だが、それに対して緊張感のかけらもない、口だけどころか「NOと言える」ことすらなく、息子は売れない俳優兼お天気キャスターなどであるのんきな翁。
 つまり、そんな石原慎太郎でも首都の知事が務まるほど平和すぎる日本に、核兵器が必要なわけないだろう。 

 人気ブログランキングへ投票のクリックお願い 

中国社会 - エキサイトニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2011-03-10 18:49 | 政治 | Comments(5)
 米国務省高官のメア日本部長は、大学で講演したさいの発言について、微妙に違うと抗弁しているそうだ。
 聴衆である学生の中に、メモをとりながら聴いていた人がいたため、マスコミが嗅ぎ付けるきっかけとなったから、不正確であると言いたいのだろうし、今のところ録音などは出てない。
 ただ、このメア部長は暴言とか失言の問題を過去にも起こしており、そのうえ具体的な証言があるのだから、そのような問題発言があったというほうに判断が傾くものだ。
 しかし、ほんとうの問題は、このメア部長個人ではない。
 「沖縄の人たちが、日本政府に、ごまかしとゆすり」というのは、沖縄の米軍基地問題で、日本政府が金で解決してきたから、それを悪く解釈しているわけだが、沖縄だけでなく他の地域でも、また軍事基地だけでなく原発など、なにか問題が起きると、そのことで負担となる地元に、中央からバラマキしての口封じ決着だった。
 だから、戦後60年にわたり自民党政権がしてきた政策の結果、とうとう同盟国の高官から侮辱されてしまう事態となったのであり、それが本当の問題である。
 そして、それを政権交代したけど解決できなくて、60年のツケだから急には無理としても、この先も思いやられるという現状が、次の問題である。

 人気ブログランキングへ投票クリック願います
 
政治 - エキサイトニュース

国際総合 - エキサイトニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2011-03-08 18:31 | 国際 | Comments(0)