コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

<   2011年 04月 ( 62 )   > この月の画像一覧

 フランスは、少数民族多数地域に原発を造って反対封じしながら「アラブの石油ではなくフランスの技術を信じるのだ」とうそぶき、それでいてイラクの石油利権で割損したものだから今はリビアを侵略しながら異文化への差別意識を剥き出し、これと同様に、日本人や中国人や朝鮮人が箸を使って食べているのを野蛮で滑稽だという無意味な侮辱をしてきた。
 とんでもない国だと言ったら、それを言ったら白人なんてみんなそうだと指摘されたことがある。
 そのフランスで、テレビ番組が風刺劇を放送したさい、日本の原発事故について、作業員をゲームのスーパーマリオに喩えたり、広島長崎から教訓を得ていないと皮肉ったりしていたため、在フランス日本大使館が抗議したそうだ。
 これは日本をコケにしたものだが、抗議するのも少し恥ずかしい。なぜなら、たしかに日本は被爆体験から世界に色々と訴えてきて、そこからの非核三原則によりノーベル平和賞を受けるなどしていた。(ただし受賞した佐藤栄作総理は、自分の発案だという嘘をついていたため、スエーデンの委員会は騙されたと言ってはいるが)
 そうでありながら、地震が多い狭い国土に大量の原子炉を建設し、安全管理がなっておらず、すでに東海村などで事故あったり死者が出たりしていたというのに反省せず、今この有様である。コケにされてもしょうがないのかという気もしてしまう。
 また、かつて「動燃」で不祥事があった時、潜入取材しようとして見つかり捕まったド根性の記者は日本人ではなく外国人であった。彼はフリーランスで、日本滞在の費用を稼ぐためバイトまでしていた。
 それは、このCMの外人エキストラだと後に判った。酒の宣伝で、歌手の森高千里が唄う内容に合わせてステロタイプの外人たちが出てくるが、この「フランス人」に扮している人がそうだ。
 フリーランス稼業の人たちは、だいたい副業をしていて、中にはこうした変わったのもある。



人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
  
 
国際総合 - エキサイトニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2011-04-30 22:45 | 国際 | Comments(5)
 震災への対処で、菅総理の指導力に不満を持つ人がかなの多いという世論調査の結果が報じられているが、無駄なことをするものだ。
 だいたい、こんな事態に対して誰が総理でも対処は無理だ。批判している小沢一郎氏が総理だったら、もともと悪い心臓がますます悪化して東電社長と一緒に入院して、社長とは違い、そのまま退院できないでいる可能性があるし、自民党の谷川総裁だったら、かつてのボス加藤氏と同様に泣きべそかきながら、それに対して自分が言った言葉「大将なんだから」と、子分に窘められていたことだろう。
 だから、菅総理としては、震災の前に辞任しておけば良かったと後悔してるだろうけど、では今さら辞めろと言われても引くに退けないで困っているはずだ。辞めろと非難され、辞めたら逃げたと言われるのだから。
 「やめろと言われても、今では遅すぎた」
ということだ。これは原発そうだ。

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします

政治 - エキサイトニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2011-04-30 18:57 | 政治 | Comments(8)
 「一七、八歳の美少女だったら、熱狂の度はもっとあがるでしょうな。だいたい大衆は王子様とか王女様が大好きですから」
 「昔から童話では王子や王女が正義で、大臣が悪と相場がきまっているからな。だが童話とおなじレベルで政治を判断されたらこまる」
    『銀河英雄伝説4策謀編』田中芳樹 創元SF文庫133ページ

 英国のウイリアム王子が結婚したそうである。お相手のキャサリンさんは可愛いと評判である。
 チャールズ皇太子とダイアナ妃のときも言われたが、どうして今も英国には王室があるのかというと、これで観光客が呼べるから、とか、サッチャー首相が演説するよりダイアナ妃が微笑む方が外交が上手くいくから、などと言われたものだ。
 また、『サン』とか『スター』などのゴシップ大衆紙のためだとも言われた。英国では『ガーディアン』のような世界的に有名な新聞を読む人はわずかで、ほとんどの人は大衆紙を読んでいて、だから『サン』などは数百万という発行部数である。
 そして、パパラッチイに追いかけられたダイアナ妃は、車に乗り酒気帯び運転手を急かして逃げ交通事故死したのだった。
 そしてまたはしゃいでいる一方で、フランスやイタリアと一緒に、リビアを攻撃している。本当は石油利権目的なのが見え見えなのに、軍事クーデターにより二十代で権力に付いたままのカダフィ大佐が独裁者だと非難しており、『銀河英雄伝説』ならトリューニヒトがラインハルトを非難してるようなものである。批判しているのがヤンならまだわかるが。
 しかし中国の楊(ヤン)外相に手玉に取られて、イラク並みの石油が獲れそうな尖閣の利権で外交の下手さを露呈し、そのうえ震災でエネルギー危機だから、余所の国の心配するどころではない日本である。

 人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします

 
国際総合 - エキサイトニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2011-04-29 22:30 | 国際 | Comments(2)
 東京電力の料金明細書をみると、太陽エネルギー促進費用の天引きがされていることがわかる。そうしておいて、原発事故をおこしたうえ、社員たちが「電気を使っておいて文句を言うな」と開き直っている。
 こういう独占国策企業の横暴を発揮するのは、エグゼクティブの社員たちである。「計画入院」した社長らも、あまりの甘えた態度がひんしゅくを買っている。
 この一方で、組織の下部で働いている人たちは、検針のさい、手早く終わらせたら急いで逃げるように去っている。明細を見て質問されると困るからだろう。
 また、原子力発電所の現場も、整然かつ清潔な制御室ばかりを広報で見せる。ここに、金になびくマスコミ人たちを招待する。ここからでは、何も解らない。ここはローマ帝国のガレー船の艦橋と同じである。
 
   人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします

ネットコラム - エキサイトニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2011-04-28 21:19 | 経済 | Comments(2)
 原発擁護してきた芸能人に風当たりが強くなっていて、謝罪した人もいるが、金欲しさにCMに出た芸能人のように、ただ顔を貸しただけの人より、それなりの見識を持つ立場から発言した人のほうが問題だ。
 その点で言うと、最悪は『ニュートン』誌の竹内均編集長である。テレビ原発安全CMに出て、放射線は安全だと言い、そこでは、地学が専門なのに地震の危険にはもちろん言及しない。
 また、吉村作治というタレント学者は、考古学が専門だから原発など素人であるのに、学者として原発擁護してきた。
 この吉村と親しくて、吉村が一番好きな小説家という曾野綾子も、無知による滑稽な原発擁護をし続けた。しかも、最近よく登場する『SAPIO』だけなら、まだ雑誌のカラーから商売だったとも言えるが、NHKで更にトンデモ発言をしていた。
 この人は、筒井康隆が小説『大いなる助走』で、からかって描いた「話題作りのために文学賞候補とされた聖心女子大のお嬢様」のモデルだった。そして小説は何も受賞できないまま老婆になってしまい、また権力すりより発言で知られるようになり、受賞できたのは産経新聞の「正論大賞」というのだから可笑しい。
 しかし、自称カトリック教徒だから、そのことと絡めて「体制の淑女」としての発言をしなければならない。そこでNHKに出演して主張した。
 「チェルノブイリ原発事故の犠牲者より、妊娠中絶のほうが数が多いうえ罪深い」
 もう、筒井康隆の小説ではなく、スチーブン=キングの小説である。いや、『キャリー』のママもぶっとぶ狂信的な発想だろう。次元の異なる対象を比較をする愚というような、論理の問題だけでは済まない。
 こんな、非常識を越えた原発擁護が、日本ではまかり通ってきた。だから今の事態は起きるべくして起きたのだ。

  人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします


エンタメ総合 - エキサイトニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2011-04-28 00:17 | 社会 | Comments(8)
 「はしか」が流行しそうなので、予防接種を子供にすべきと厚生労働省が言っているが、「はしか」とは子供が一度はかかる通過儀礼のようなものだと、ごく最近まで思われていた。
 だから、子供が何かに夢中になると「“はしか”のようなものだ」と大人は言っていた。
 ところが予防接種が実用化された。昔は学生運動が盛んで、それも「はしか」のようなものだと言われたことがあり、こちらは予防接種がとても良く効いたみたいだが、その弊害も「無気力な若者」など色々と言われているが、病気のほうも、もとは通過儀礼みたいなものだったから、かからなくなって何か問題が生じないかと疑問が出て当然だ。子供を強くしたり、弱い子供が淘汰されるためにあるという意見もあり、これもダーウィニズムを強調するあまりナチズムになる危険がある。
 もちろん、「はしか」もこじらせると、死亡したり障害が一生残ったりするから、その点ではかからないのが安全で、ただ、どんな予防接種も副作用の危険はある。リスクはどちらにもあり、あとは個人差だろう。
 あと、インフルエンザと同様に、製薬業界の利権がらみで予防注射を推奨することもある。
 これについてあのドラマ『ER』もネタにしていて、はしか予防接種に疑問を抱いた母親が、自分の子供にうけさせず、当人がかかっただけではなく、学校で他の子供たちにうつしてしまうから、医師は母親を非難する。
 それで、「はしか」予防接種はどうなのか、考えるが結論がまだ出ない。
 
      人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします



健康 - エキサイトニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2011-04-27 13:51 | 社会 | Comments(9)
 世田谷区長選挙に当選した保坂展人氏の公約「脱原発」を、石原都知事が批判したそうだが、それは「できっこない」というくだらないものだ。
 それを言ったら、石原都知事の公約「オリンピック誘致」は、どうなのか。それ以上に、一期目から最大の目玉公約だった「横田基地返還」はどうなのか。これこそ「できっこない」だろう。
 もともと石原氏は、受け狙いで愛国主義を叫ぶから、差別発言をするうえ、その差別すら実行しない。例えば外国人排斥を煽るが実行せず、この不景気で仕事がない日本人が大勢いるのに、東京では大勢の外人が働いている。これで安くこき使える労働力いないと困る企業は喜び、大企業におもねる自民党は石原支持となる。彼は前に自民とは喧嘩したはずだし、またインナートリップの霊友会から支援を受けていて創価学会嫌いだったのに、公明党からも支持されている。
 それでも深く考えない人たちが、八方美人の彼の、実質が伴わないで虚しく踊る言葉を信じる。だから石原氏は「できっこない」ことを声高に言う。そして、首都の中心に外国軍基地があるのは屈辱だから返還請求すべきと言うけど、石原氏としては受け狙いしてるだけだから、実行するはずない。
 こんな都知事は始めてだ。戦後公選となってからの歴代都知事は、安井知事の「戦後の復興」、東知事の「東京オリンピック成功」、美濃部知事の「福祉充実」、鈴木知事の「財政赤字削減」、青島都知事の「世界都市博中止」、というように、目玉の公約だけは、いちおう実行してきた。ところが石原氏だけ例外なのだ。
 そういう人なので、他人の公約も、「できっこない」のに受け狙いだと思いこむのだろう。どんなに過小に見積もっても、「脱原発」は「横田基地返還」よりは実行可能なのだが、そんなことは彼にとってどうでもいいこと。言って受ければ良いのであって、実行する気は毛頭ない。そういう発想を彼はするということだ。

    人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします

社会総合 - エキサイトニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2011-04-26 18:35 | 政治 | Comments(4)
 先日死去したインドの宗教家で「霊能者」のサイババが、自分の師匠であるという日本人がいたのを思い出した。
 彼はサイババの直弟子を自称していて、荒唐無稽な発言を繰り返し、「定説です」と繰り返した。これは当時、女子高生の間で流行語になった。勝手なことを言って「定説だよ」と付け加えるのだそうだ。
 そして、病気で悩む信者の相談に乗り、言われたとおりにした信者が死んでしまう事件に発展した。心臓が停止して、腐敗し、ミイラと化していたが、それでも死んでいないと言い張る教祖は、自分の指導したとおりにして死ぬわけがないと譲らず、「これは定説です」と繰り返した。
 原発は安全で、事故は起きるはずなく、壊れて汚染されても、ただちに健康に影響しないと言うのと似たようなもので、どうやら日本には自称サイババの弟子が多いようだ。
 こうしたオカルトを批判して名を売った早稲田大学の大槻義彦教授も、この「定説」と同じレベルの話で原発安全神話を振りまく手伝いをしていた。
 こういうのは笑っていられないが、しかし自称サイババの直弟子は、今でも笑える。当時の記者会見の投稿があったので、一緒に笑って気晴らしを。

   


  人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします

社会総合 - エキサイトニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2011-04-26 16:41 | 芸能 | Comments(0)
 東電の社長が震災当日に愛知県の小牧基地から自衛隊機で東京へ帰ろうとしたが、防衛大臣から被災者救援が優先だと物言いが付いたため、引き返して降りていたそうだ。
 依頼を断るべきだと指示があった時は、もう乗っていたため、引き返させたうえ降ろさせたというのだから、自衛隊では一部の人の依頼があれば乗せてあげることがあるわけだ。
 降ろされてしまった社長は、民間のヘリコプターを借りて乗ったそうだから、最初からそうするべきだったと批判されているし、東電は緊急事態用の航空機を自前でもっていても良かったはずだ。
 民間企業でも、自前のヘリコプターを持っているところはある。すぐ思い浮かぶのは報道関係だが、例えば「国土」と「西武」の堤義明社長は、自家用ヘリコプターに乗って、鉄道その他の系列会社と設備を見回っていて、社員たちは上から監視されているから手抜き出来ないと言っていたものだ。
 つまり必要な対策と装備を、東電はしていなかったというわけだが、自衛隊では単身赴任した隊員が、小牧とか岐阜などから関東など遠隔の地方へ帰宅するさい、仕事で飛ぶ航空機に、ついでに乗せてもらう「便乗」でさえ、公私混同として叱られている。
 そうした“けじめ”は重要であるが、特に重大で例外的な場合なら、許されることもあるだろう。もちろん原発は緊急事態だが、だからと乗せてくれと言い出したのは、それを前提にした体制を、東電がとっていなかったわけで、こっちのほうがヘリ自体より問題である。
 あと、自分にとって重大であることが、国にとって重大だという人もいる。それは石原慎太郎現知事で、彼は国会議員時代に三宅島へ行っていたさい緊急事態だからと自衛隊機で戻ってきた。自分の選挙区に行っておいて、自衛隊機を使うとは何がそんなに重大かというと、弟の石原裕次郎が急病で倒れたからだった。
 公私混同も甚だしいと批判されたが、自分は政治家で弟はスターだと威張った態度であった。この人は、外国へ行ったときも、自分の選挙区の支持者たちへ外国から葉書を出すと喜ばれるからと、大使館の職員に宛名書きをさせていた。政権与党にいる強みだが、おかげで、当地で犯罪に巻き込まれて大使館に相談に行った日本人が、忙しいと言われてなかなか対応してもらえず、日本の国はなんと自国民を粗末にするのかと嘆かれたものだ。
 しかし、そうとは知らない選挙民は、外遊先から葉書をくれて石原さんは支持者のことを常に考えてくれていると感動し、また、石原氏が著書と口頭だけで勇ましい発言していることに感動し、頼もしい指導者が治める下で暮らせて私はとても幸せです、と言っている人たちがいる。
 こういうことがまかり通っているから、今のような深刻な事態を招いたわけで、東電はその原因の一部でしかないということだ。

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします


 
 
 
 
政治 - エキサイトニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2011-04-26 15:35 | 社会 | Comments(0)
 震災により、航空自衛隊小松基地も多大な被害を受け、戦闘機をはじめとした多くの航空機が使用不能となったため、これを補填するため、自衛官の給与10%削減が決定がされたらしい。
 これに対し、今ちょうど被災地で活躍している人たちの給与を減らすなんて、という疑問や批判の声があがっているそうだ。
 こうした疑問や批判は、他の省庁の給与はどうなのか、増税すべきか、という議論があるから巻き起こるのだが、それを前提としても、まず自衛隊としては、仕事に航空機が大事で、しかも航空機とは何十億円とか百億円という高額さであるから、とにかく給与削減の憂き目に遭ったとしても、こちらを最優先にするということだろう。
 そのくらい航空機は重要で、真珠湾攻撃で知られる源田実も、制空権なき者は必ず敗れると言っていたし、それが同じであることは、今のリビア情勢をみてもわかる。
 だから、他から予算を調達するとしても、具体的にどうするかの議論に決着が付くまでは時間がかかるから、とりあえずは航空機という自衛隊の論理だろう。
 つまり、自衛隊は災害救援の仕事“も”するけれど、本業としては軍事組織なのである。その現実から、今回の措置となったのだ。

  人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします

 
ネットコラム - エキサイトニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2011-04-25 17:52 | 社会 | Comments(10)