井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

<   2011年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧

埋蔵金

 また来た。金があったら少しでも良いから売ってくれという業者が、近所中を廻っている。
 それもそのはず。23日午前の東京工業品取引所では金先物が続伸し、取引の中心となる2012年6月決済物が一時、前日比70円高の1グラム当たり4725円まで値上がりし、3営業日連続で過去最高値を更新した。これはニューヨーク金先物相場が、史上初めて1オンス当たり1900ドルを突破したことを受けたものだ。
 少し前から、売ってと言われて売る奴はバカだと言われたものだ。どんどん値上がりするだろうから。そして実際にその通りとなった。
 それで、どこかにないだろうかと探し回っている人たちがいる。たんまりあるのは、リビアの首都トリポリの、今カダフィが立て篭もっている地下である。だからこれを奪おうとNATOたちが攻撃しているのだろうとも言われる。
 また、アフリカと中東が石油や鉱物など地下資源を金で決済し、ドルとユーロを駆逐しようとカダフィが提案し、乗り気の国々が出た事実がある。これで欧米はカダフィ抹殺にかかった。
 少なくとも、民衆が独裁者を倒そうと立ち上がったので民主主義の欧米諸国からなるNATO軍が加勢しているというマンガみたいな図式はありえない。それを、取材ではなく欧米の工作で垂れ流しされた情報とともに紋切り型で報道しているのは、日本の鹿鳴館ないし家畜人ヤプー政府に報道機関がすりよってるからで、そんな新聞どもを金払って購読するのは愚かである。

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします

  

経済総合 - エキサイトニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2011-08-23 18:24 | 経済 | Comments(3)

リビア情勢と報道

 リビア情勢について、CNNなど欧米メディアでも未確認情報はそう断っているのに、日本の報道は断定して垂れ流している。しかも意図的である。これは、日本がそれだけアメリカの腰巾着であるうえ、そのなかで報道が操作されることに慣れきってしまってしまっているからだ。
 だいたい、これまで伝えられてきたことと、辻褄が合わなさ過ぎるし、歴史的事実と正反対の内容ばかりだから、よほど無関心で来た人以外は納得できない。
 また、独裁者を倒した民衆を助けたNATOという図式も、紋切り型すぎてバカバカしいうえ、解放されて歓喜する市民というのも、これまで散々、イラクどころかノルマンディーでも硫黄島でもヤラセがされてきたことを考えると、テレビや新聞を真に受けるわけにはいかないに決まっている。
 そうした報道のインチキを告発している欧米のジャーナリストたちがいて、目から鱗が落ちる話がいっぱいだ。

 この先、リビアもイラクのように混乱が続くだろう。欧米の傀儡政権が出来、そこには反欧米も寄せ集めらていて、そこですでに内ゲバ殺人事件があったばかりなのだから、当然だ。
 そして、カダフィが死んだら、いつかゲバラのように持ち上げられる日が来るだろう。
 

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
by ruhiginoue | 2011-08-22 13:10 | 国際 | Comments(0)

まいどのワンパターン

 原発でヤラセが発覚して非難されているが、今だから騒ぎになったことで、もともと原発に限らずどの分野でもやっていたこと。その最たるのは自衛隊がらみである。賛成の署名が乳幼児だったりして、地元で圧倒的多数の住民が歓迎しているというように、とんでもないことが行われてきた。
 こんどは沖縄県与那国島の町有地を取得して自衛隊駐屯地を建設することで、地元住民で賛否が二分しているが、ここにもヤラセはあって当然である。
 ただ、本当に歓迎している人たちもいる。雇用や補助金が欲しいからだ。原発と同じ構造である。それがないと困る人たちがいて、雇用や補助金など不要という人たちは迷惑がる。つまり堂々と迷惑がれる人たちは、歓迎している人たちと違い幸いな境遇である。
 そして押し付け合いになると、地元だと迷惑だが他所なら結構という人たちが、他所に決まったら大喜びで公益性を叫び、迷惑がる地元の人たちを非国民呼ばわりする。これを御用マスコミ人たちが煽る。そうすることで自分は御用メディアさらに政府の機密費からお金がもらえ、迷惑には遠い高級住宅地に住めるというわけだ。
 こうした構造を認識できず、怒りが湧かない人たちもいる。あきらめている人もいる。怒るより自分だけ損しない側に身を置きたいと願う人もいる。その割合はどうなっているのだろうか。

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
 
  
政治 - エキサイトニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2011-08-21 10:36 | 社会 | Comments(0)
 中学の部活の先輩からいじめられたという人の体験談で、こんな話があった。
 使いっ走りをさせて棒付きアイスキャンディ−を買って来いと言われた。そしてノートを破って鉛筆で1000円と書き、それを渡して、この金で買って来いと言う。
 悪ふざけだと思って、100円もしない商品だし、仕方なく自分の金で買ってきた。すると、その先輩はアイスキャンディーを食べながら「おい、お釣りがあるだろ、出せ」。
 カツアゲだったわけだ。
 これを世界中に対してやっているのがアメリカである。金本位制を否定し、価値の基準となる物との交換をしないドルを、アメリカの力で強制的に通用させる。そして国際的な商品交換をドル無しでは決済不可能としてしまう。
 そして、ドルを得るために、アメリカは自国で勝手に印刷すれば良く、他の国は、何か輸出してドルを稼がねばならず、特に稼いでいる日本はサービス残業や過労死までしており、産油国は石油の輸出、人しか居なければ出稼ぎするしかなく、そこには虐待事件で問題になった家政婦とか売春あるいは内戦の傭兵も含まれ、一部アフリカでは自分で食べる食料を輸出してしまい飢える。
 それを打破しようとして、ヨーロッパはユーロを作り対抗した。ここに目をつけたのがイラクのフセイン大統領で、石油の決済をドルからユーロに切り替えた。そしてアメリカに戦争を仕掛けられて抹殺され、今もイラクは爆弾事件が起きるなど混乱している。
 また、アフリカ諸国は現在不足してる金を豊富に持っているので、鉱物と石油を中心とした地下資源の決済を金で行おうという動きがあり、それを熱心に提案していたのがリビアのカダフィ大佐であり、これはドルとユーロの両方に対抗できるので、NATOから執拗に攻撃されている。
 こうした強引な手法は、いずれ限界になる。アメリカは債権の崩壊をぎりぎりで回避したが、すでにアメリカが発行した貨幣も債権も紙くず直前である。
 ちょうど、円高が戦後最高値に迫っているが、前に指摘したとおり、銭がなくても銭がないゆえ銭を浪費する戦争をせざるをえないアメリカの財政は、大危機のギリシャより実質はもっと悪いのだから、日本としてもアメリカの様子を伺っているのだろう。

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
 
経済総合 - エキサイトニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2011-08-18 23:55 | 経済 | Comments(2)
 政府も報道も、8月15日を「終戦の日」としているが、これは間違い。
 終戦は9月2日。この日に、日本が降伏することで終戦するという文章に調印がされ、正式に終戦となった。
 8月15日は、日本政府が戦争をあきらめる決定をしたと日本国民に発表した日。
 戦争は、開戦も終戦も、相手があるから出来る。実際に、8月15日から9月2日まで、散発的な戦闘は続いており死者が出ていたし、アメリカだけでなく、樺太ではソ連から攻撃を受けている。
 しかし、8月15日はお盆の時期だから、日本としては死者を弔う雰囲気としてちょうど良い感じがするということだろう。
 なので、8月15日は「戦没者追悼の日」と言うべきで、「終戦の日」は9月2日に改めて何か行事を行うべきだ。そうすれば、戦没者の追悼は精神的、終戦の記念は政治的、というように明確に分けて有意義となるはずである。
 それを混濁するから、正しい歴史がわからなくなるうえ、追悼に政治が便乗したり、政治を追悼が妨げたりして無用な混乱が起きる。

 人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
 
社会総合 - エキサイトニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2011-08-15 23:59 | 政治 | Comments(7)

外国から反響

 防衛庁と情報公開問題について動画を掲載したところ、おなじようなことがアメリカでも起きているという知らせが外国からyoutubeを通じてあった。
 この番組はアメリカで放送直前に政治圧力で放映されず、その後インターネットにて公開された。
 911事件以降、FBIが職権乱用してばかりとなり、それに嫌気がさしたFBI特別捜査官マイク=ジャーマン氏が告発。
 アメリカでも軍が関与して、一般人を体制にとっての危険人物として監視していた。市民運動家は、自らが対象となっていた事実を情報公開がらみで知った。2:20 から6:38および12:58 から14:35を参照。



人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
by ruhiginoue | 2011-08-15 08:46 | 社会 | Comments(0)

英国病でまた発作

 暴動によって英国は刑務所が満杯になってしまったそうだ。
 笑ってしまうのは、英国政府である。
 警官による射殺事件がきっかけで、人種問題などの鬱積が爆発したのだから、原因は政府にある。
 ところが、キャメロン首相は、軍隊を動員して鎮圧したうえ、呼びかけされないようインターネット規制しようと言い出した。
 中東はインターネットでジャスミン革命と賞賛し、中国や北朝鮮にも波及を期待し、軍隊で治安維持とかインターネット規制なんてケシカランと言ってきたのに、とんだダブルスタンダードである。
 また、リビアは軍事用の武器を持った武装蜂起が起こり、政府転覆と指導者殺害が企てられた逼迫した情勢だったから、それを軍隊で鎮圧するのはむしろ当然であったが、それを非難した英国は、自国のことになると、単なる暴動と焼き討ちに慌てふためく。
 結局、“大”英帝国なんて、しょせんはこの程度の国ということだ。民度が低いから、政府もこんな程度である。さすがは『サン』が発行部数ダントツ一位の国である。日本では『読売』が一位だから褒められたものではないが、しかし『東スポ』ではない。

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします

国際総合 - エキサイトニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2011-08-13 14:41 | 国際 | Comments(5)
 ロンドンの暴動で、ソニーの倉庫が放火され三人の逮捕者が出たそうだ。
 この暴動は、人種問題が背景にあり、警官による射殺事件が発端であった。もともとソニーはプレイステーションの人種差別広告によりヨーロッバでは大顰蹙だった。日本ではマスコミが大企業を批判できないので知らない人のほうが多いだろう。
f0133526_18143794.jpg

 この暴動に対してキャメロン首相は、軍隊を動員して鎮圧したうえ、呼びかけに利用されたインターネットを規制すると言い出した。外国に対しては、一般人に対して軍隊を使うなんて許せないとか、インターネットは民主主義を発展させるのだから規制している国は悪いとかつい先日まで言っていたのだが。
 英国は、最も発行部数がダントツで多いのが『サン』である国。日本なら『東スポ』がもっとも売れていることになる。発行日本一は『読売』で、これも実質スポーツ新聞とか言われ、部数水増しとか「押し紙」という販売店への押し売りや、強引な訪問勧誘により『朝日』を抜いたので悪名高いけれど、『東スポ』よりはずっと普通である。
 かつてアメリカでは、警官が交通違反の黒人を車から引きずり降ろし、無抵抗の一人に対し警官が何人も取り囲んで執拗に警棒などで殴打し続け、これを近所の人がホームビデオで撮影しており、テレビで放送され大問題になったことがある。運転手名からロドニー=キング事件と呼ばれている。
 そして、居合わせた警官のうち起訴された4人(うち3人が白人、1人がヒスバニック系)は裁判で「運転手が大柄で抵抗されそうだった」と主張し、無罪判決。陪審員は、黒人が排除され全員が富裕層だった。これに怒った黒人が中心となって「ロス暴動」が起きた。
 
 

 このビデオは映画『マルコムX』の冒頭に引用され、そこへマルコムXが激烈な体制批判演説をぶち上げている音声が重なり、挑発的だった。

 人家種差別警官と、それを無罪にした人種差別裁判だと国際的に批判されたアメリカは、当時リビアと激しく対立していたため、カダフィ大佐もアメリカを批判する演説をしながらまさに溜飲が下がるという様子であったから、今回のロンドン暴動でも同じような気持ちであろう。
 キャメロン首相の軍隊動員に対しては、NATOが空爆するべきだ。そうでないと整合性が無いだろう。

 人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします 

国際総合 - エキサイトニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2011-08-12 19:02 | 国際 | Comments(12)

自衛隊と情報公開の問題

 これは、国が情報を独占し、他は規制してしまうことが問題であって、インタビューに誰が出たかどうかは重要ではない。

 それについて解説してある。



 自衛隊の入隊を拒否された男性は、軽いアトピーだったが他に健康上の問題は無く、健康以外にも問題はないので、業務にはほとんど支障が無いはずだったが、実はアトピーだから駄目だと内部文章に書いてあり、それを見せて欲しいと請求したら不開示とされたうえ家族が監視されていた。
 防衛医大の医療ミスという話が出ているが、このさい出てきたのは、働き盛りの自衛官が手術の失敗で車椅子生活になってしまったなどの事実。
 また、医師の経歴を調べ、防衛医大講師が自称権威者でしかなかったことを裁判で暴露した。自衛官とその家族も心配することで、実際、裁判の後で、問題の講師とその弟子たちはもう防衛医大に居ないと強調する防衛医大医師がいた。
 品川美容外科が、警察の天下りOBを通じて情報を不正に得たことが今では問題になっているけれど、お上と情報という関係は、いつでもどこでも厄介であるわけだ。
 
 
人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
by ruhiginoue | 2011-08-11 22:05 | 社会 | Comments(2)
 戦争は政治の一手段なのだから、国権が武力を行使するなら、外交的戦略が伴っていなければ無意味であるだけでなく危険でもある。
 その点で言うと、枝野長官が尖閣問題で威勢の良い発言をして中国から反発があったけれど、中国側にも冷静な人たちがいて、どうせ何も出来ないから真に受けるのはバカバカしいと言っている。
 また、何処の国でもそうだが、内政で苦境に立った政府は、外敵を作ってそちらに国民の意識を背けさせようとするものだ。今の日本ほど、ぜひそうしたい国は無いだろう。もちろん中国政府だって、国民が政府に不満を言うたびにアメリカや日本へ目を逸らさせている。

 そして、無能無策な政府を単純バカな「愛国者」たちが支える。
 その告発をする海外メディア。これはほんとうに面白い。
 



人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
  
社会総合 - エキサイトニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2011-08-11 19:44 | 政治 | Comments(10)