「ほっ」と。キャンペーン

コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

<   2011年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

中国と日本が串刺し

 「アラブの春」とか「中東の民主化」は、欧米による侵略の口実でしかなく、メディアはウソを垂れ流し、それに反抗すると圧力を受けてマスコミを追われる。仏記者リシャ-ル=ラベヴィエ-ル氏は、08年にイスラエル大使館の要請でラジオフランスインタ-ナショナルから解雇されたが、彼はシオニズムロビ-の圧力であったと怒りをぶちまけている。
 日本の右翼雑誌社の代表格である文芸春秋社が発行する『マルコポ ーロ』誌が「ナチのガス室虐殺はソ連の捏造である」とい う記事を掲載したことでユダヤ人たちを怒らせ、ユダヤ系企業の圧力により、取引のある企業が文芸春秋社に広告ボイコット。
 経営危機に至ると危惧した文芸春秋社は、同誌を廃刊し、編集長の花田氏は追われるように退社し、おかげで失業した彼は、かつては「名編集長 」「ミスター文春」と呼ばれていたのに、原発事故で東京電力に媚びる記事を掲載する雑誌『WILL』で金を稼ぐまで堕ちてしまっ た。
 前にこのブログで述べたことの繰り返しになるが、週刊文春の記者に会い「中国が経済力をつけてきたが、そのうちユダヤ系と同じことをするかもしれない。それでも、これまでのように南京虐殺否定などの記事が掲載できるか」と質問したら「できるわけがない。こっちも商売なんだから」と言った。
 なのに、ユダヤ系情報受け売りでしかない日本の大手メディア報道を鵜呑にし、リビアで中国が大損したとあざ笑う連中たちは、思慮が浅過ぎて呆れてしまう。一時的に中国が打撃を受けて日本が相対的に得したような気がしても、同じことをすでに日本はやられていて、この先もまたやられるに決まっているのだから。

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします

国際総合 - エキサイトニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2011-09-30 13:52 | 国際 | Comments(1)
 環境保護運動でノーベル平和賞を受けたケニアのマータイ氏が亡くなり残念と報じられる一方で、フランスではアフリカ人たちによる集会が開催され、フランスの主要メディアは取材せず黙殺した。
 なぜなら、その集会はフランスを中心としたNATO諸国によるリビアやコートジボーワールなどアフリカへの軍事介入に反対し、カダフィらアフリカの指導者たちを支持するものだったからだ。
 同じくアフリカのために活動しても、欧米と対立しなければ讃えられ、対立すれば迫害されるのが現実である。
 アフリカでも黒人以外の人種がいる地域では人種差別があり、それはとくにヨーロッパに近い北部に昔からあり、しかしリビアではカダフィが強権を行使して人種差別を絶対に許さなかった。
 そして、カダフィの態度が独裁であると非難している人たちは新欧米で、黒人を差別する。
 だから、フランスでも黒人がカダフィ支持の集会をし、これに白人もサルコジ大統領の差別主義を批判して同調し、しかしメディアは政治的圧力を恐れて黙殺する、という図式なのである。
 そういう問題を忘れて、「西側の一員」として名誉白人気取りで欧米一辺倒の情報を垂れ流す日本のメディアは、否定されなければならない。そうしない人が多いから、日本人はバナナと揶揄されるのである。黄色い皮を被った白身という意味である。

 


人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします

国際総合 - エキサイトニュース

[PR]
by ruhiginoue | 2011-09-27 08:35 | 国際 | Comments(7)
 経済的な意図からリビアを侵略したNATOに雇われた傀儡政権代表が、国連で大嘘の演説をした。
 そして、その嘘を受け売りして真実であるかのように報じる御用マスコミ。
カダフィ政権による弾圧を強調するが、これは証拠が無いどころか否定の証拠があることが、NATO加担国以外では普通に報道されている。そしてNATO軍の攻撃による被害は隠されている。
 例えば、サッカーの応援の真似をして、欧米言いなり王政時代の国旗を顔に描いた女性たちなど、そんな嘘臭さ充満の、新政権を歓迎というヤラセ見え見えの空々しい西側報道に比べると、この、カダフィの肖像を持ったり緑の国旗を身につけた子供たちの、NATOの攻撃への怒りと恐怖と哀しみのまざった表情には真に迫っており、胸を打たれる。



人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします






国際総合 - エキサイトニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2011-09-25 14:08 | 国際 | Comments(0)
 この映像で見るとおり、リビアでは街の上空をNATO軍のヘリが周回している。
 それを、カダフィ政権を倒した民主化勢力の「国民評議会」が、大部分を支配下におき、ほとんどの市民から熱狂的な歓迎を受けている、として報道されている。
 つまり、日本ではNATOの大本営発表ばかり垂れ流されている。そうした「報道」と、事実が食い違ってばかりであるのに、侵略戦争翼賛報道を続けているのが、かつて戦争に協力したことを反省して戦後出直したはずのマスコミである。






人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします



国際総合 - エキサイトニュース


[PR]
by ruhiginoue | 2011-09-23 19:39 | 国際 | Comments(2)
 「中東のCNN」と呼ばれるアルジャジーラが、イラクの戦争がらみでアメリカに配慮した報道をし、負傷した子供の映像を放送自粛するなどしたため、社長が責任をとって辞任したそうだ。
 アルジャジーラは反米的といわれたが、今やユダヤ人ばかりとなっているし、リビア関連でも捏造報道を続けている。



 もともとカタールの国策放送だが、このところカタールはリビアと経済的利害が対立している。そんな中立ではない放送局のうけうりばかりしてきたのが日本のマスゴミで、とくにNHKはコンテンツ購入で最大のお得意様である。
 韓国びいきと抗議があったフジテレビどころではない、フジテレビはドラマをドラマとして放送したが、NHKはアルジャジーラ製のドラマをニュースとして放送した。これは捏造報道である。



人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
 

国際総合 - エキサイトニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2011-09-21 11:13 | 国際 | Comments(3)

黒人の恥オバマ大統領

 民間人を保護するためと称して民間人を大勢殺傷しているNATO軍事行動は、明らかに国連決議違反だが、その軍事行動を賞賛し、継続を宣言したアメリカのオバマ大統領は、ノーベル平和賞に泥を塗り、アフリカ諸国から黒人の恥と非難されている。


 リビアの都市シルトは、NATO軍の空爆で民間住宅が破壊されている。
 日常生活がこのようになってしまい、政治が変わって良かったと歓迎する一般庶民が世界中どの国にもいるはずがないくらい常識だが、「西側」から垂れ流される一方的な情報を「報道」する日本のマスゴミは無視している。



 負傷者でいっぱいの同市内にある病院。NATOに怒る人もいる。建物の破損から、空爆による被害であることが判る。9月に空爆するのはリビアの正規軍でも反乱民兵でもなくNATOだけである。
 戦争翼賛報道の反省をして、戦後は再出発したはずの日本の新聞も、今では戦争翼賛の空々しい嘘の報道を繰り返している。そんな新聞は読む価値無しどころか、購読料を払うことは犯罪である。
 





 フランスの弁護士などが、リビアとコートジボワールへの軍事介入によりサルコジ大統領を「人道に対する罪」で告訴。




人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします


国際総合 - エキサイトニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2011-09-21 06:50 | 国際 | Comments(0)

NHKの契約違反

 NHKが受信料制度なのは、民放と違い広告無しだから商業主義から解放されており、だから大企業だって批判できる。
 また、国営・国策の放送ではないから権力から自由であり、政府を批判することだってできる。
 その意義があるから、テレビを見るなら必ず受信料を払う。
 という建前の通りなら、受信料を払ってもいい。 二倍でも、いや十倍でも、ぜひ払いたい。
 そう思っている人は多い。
 ところが現実は、最も大企業と政府にベッタリのNHK。あきらかに契約違反だから受信料を払うわけにはいかない。
 プロバイダーでも、携帯電話でも、契約したがサービスに不満なら解約できる。
 ところがNHKは不満でも契約は強制。
 なら、サービスに不満な場合の苦情も強制力を伴い受け付ける制度があってしかるべきだが、それがない。
 NHKは、受信料不払いに対し強制執行する方針らしいが、最初はただのケチで払わない人を対象にしているのだろう。しかし、いずれはNHKの契約違反を問う裁判が、大量に起きるはずである。そしてフジテレビどころではない抗議デモとなり、大揉めとなるだろう。

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします

社会総合 - エキサイトニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2011-09-20 19:49 | 社会 | Comments(4)

絶滅危惧商品

 「プリントゴッコ」が、消耗品の販売などまですべて業務打ち切りとなるそうだ。
 これはパソコンとプリンターの進歩と普及によるものらしいが、他にも名刺やチラシなど自宅で出来るようになったため、印刷会社は副収入が減っているそうだ。
 ところで、今日は新宿の量販店に行き、留守番もFAXもない電源不要の電話機を買ってきた。これも、パソコンの影響。文章も写真もインターネットで安く早く送受信できるから、FAXも留守電も使わなくなった。そうなると待機電力が無駄なので。
 それでも、まだFAXと留守電の使い道はどこかにあるだろうか。
 
 人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
  
社会総合 - エキサイトニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2011-09-20 19:24 | 学術 | Comments(7)

まるで『日本の夜と霧』

 韓国から輸入した番組ばかり放送するフジテレビに抗議するデモを主催した人が、そのさい知り合った女性と結婚前提交際するようになったことで活動終了だそうだ。
 まるで大島渚監督の映画『日本の夜と霧』である。この映画は、安保反対のデモで知り合った男女が結婚する式場から始まる。
 そして、大島渚も、以前から交際してきた出演者の一人・小山明子と結婚する。そして、映画の上映打ち切りに抗議して松竹を退社。
 その後、独立した大島渚は、韓国にこだわる映画を作る。『絞首刑』『帰ってきたヨッパライ』『ユンボギの日記』など。『戦場のメリークリスマス』も、原作にない唯一の脚色は、ビートたけし軍曹が朝鮮人軍属カネモトを虐待する挿話で、父が在日というロック歌手ジョニー大倉が熱演した。
 偶然だが奇妙な連鎖である。

 そして大島渚は、小山明子との結婚記念日の祝賀会で、スピーチを依頼した野坂昭如を手違いで後回しにしてしまったうえウッカリ「これでお開き」と言ってしまってから気付いて「いや、まだ帰らないでください。最後に野坂昭如さんから祝辞があります」とやったものだから、待たされてイライラしながら酒を飲んでいた野坂昭如はキレて怒りのアッパーカット。
 趣味でボクシングをやっていた野坂昭如は、腰は入っているしスナップは効いているし、大島渚の顔面に見事な炸裂。




 止めに入って落ちたメガネを踏まないよう拾うなど迅速な対処をしたのは澤地久枝で、大島がたいへん尊敬していたから招かれたらしい。
 修羅場で笑みを絶やさず割って入る小山明子といい、男たちがいい歳して子供っぽい喧嘩しているのに対照的に冷静な女性たちであった。



人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
  
社会総合 - エキサイトニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2011-09-20 18:49 | 社会 | Comments(0)

規制されているのが判る

 東京電力の「事故時運転操作手順書」が、「秘密情報」を理由に全12ページのほとんどが黒く塗り潰されていたと問題になっているが、逆に、堂々と塗りつぶしていることで、隠したいことがあるのだと正直に認めているとも言える。
 これと同様に、最近、中国が情報規制していると非難されているが、意味の有る規制であり、しかも規制の自覚を国民が持っているから、それすらない日本や欧米の「西側諸国」よりはマシではないかという意見もある。
 この点で、70年代に指摘していたのが野坂昭如である。彼は『四畳半襖の下貼り』が「猥褻」として権力から指弾されたさい、翻訳が伏せ字入りとなった『チャタレイ夫人の恋人』や戦前の検閲、および中国の言論統制とを比較して、皮肉とユーモアまじりに、日本のほうが問題であると指摘していた。

 このたび、その発言について録音が発見できた。


人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします


社会総合 - エキサイトニュース
[PR]
by ruhiginoue | 2011-09-17 17:27 | 社会 | Comments(3)