コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

<   2012年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

 松田聖子が再再婚するそうだが、それが明らかになった日は、近く行われるコンサートで、共催するFM横浜がS席8000円の予約ただし一人さま四枚までと呼びかけたのと一致している。
 これまでも、なにか生活で騒がれるとディナーショーがあり、50000円の券が即日完売であったから、醜聞まで宣伝にしてしまうしたたかな松田聖子といわれてきた。
 もちろん、そもそも彼女には芸人としての実力がある。 
 そして、しっかり稼いでいる彼女だから、美容も海外で、世界中から芸能界のスーパースターとか政財界のマダムといったセレブたちが集まる世界最高水準で費用も世界最高水準というところへ行くことができる。
 そういう現実を見ずに、ファッション雑誌やライフスタイル雑誌に掲載された、実質広告のタイアップ記事に釣られてしまって、医療ミスなどで大学病院を追われた不良医師が経営しているクリニックに行ったり、経済破綻でIMF傘下となってから、芸能と美容外科で外貨を稼ぐことを国策としている韓国に行ってしまう女性が、松田聖子ではなく扇風機おばさんになるのである。


人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
by ruhiginoue | 2012-06-14 15:39 | 芸能 | Comments(1)

宮崎学氏の請求棄却

 「グリコ森永脅迫事件」の被疑者『キツネ目の男』に酷似しているとして有名になった作家の宮崎学氏が、暴力団を扱った記事を掲載する雑誌や漫画の販売中止を福岡県警が県内のコンビニや書店に要請したのは、表現や出版の自由を保障した憲法に違反するとして訴訟を起こしていた。
 そして県に550万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、福岡地裁(岩木宰裁判長)は今日日、請求を棄却する判決を言い渡した。判決理由で岩木裁判長は「暴力団排除の風潮の中、コンビニ各社が自主的に店頭から撤去する措置は不自然ではない」とのこと。
 コンビニが自主的に店頭から撤去したというが、警察に言われて従わなければ不利益を被るのではと圧力を感じるものだし、特に深夜営業による治安や労働の問題を抱えるコンビニは、叩けば埃が出るものなので、これでは本当の意味での自主的と言いがたい。
 また、コンビニもそうだが、一般の書店でも、左派の論調の出版物を購入する人について警察が探りをいれて、拒否したらポルノ関係で嫌がらせをし、そうすることで従わせ、あくまで自主的な協力だと言うことは、昔からされてきたことだ。
 それで怒り泣き寝入りしないぞと反撃した書店主が警官をたじたじにさせることが、昔はよくあったものだ。書店の経営者にはインテリっぽい人が多かったからだ。そして、かつては本屋の親父に本のことを質問すれば、ほとんどそらで回答してくれたものだ。今ではバイト店員ばかりで、質問しても、そこの機械で自分で検索してといわれる。
 泣き寝入りしなかったのは、少し前に亡くなった東映の社長で、仁侠映画がヤクザを美化していると警察から虐められて頭にきて、それならと自ら題名を考えて『県警対組織暴力』という映画をつくった。笠原和夫脚本、監督深作欣二など『仁義なき戦い』のスタッフを動員し、題名では警察が暴力団を退治しようと戦うような感じだが、実際の劇中では警官たちがヤクザと馴れ合っていたり、ヤクザではなくアカを退治すべきだと警官がうそぶいたり、暴力団を退治して得をするのは大企業であるなど、警察の腐敗体質と暴力団との関係の構造を、徹底的に暴いていた。
 さて、泣き寝入りはしないだろうと期待したい宮崎氏の、次の一手はなんだろうか。
 



人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
by ruhiginoue | 2012-06-13 19:20 | 司法 | Comments(0)

レンジャー訓練

 陸上自衛隊がレンジャー訓練で市街地を銃もって行進したのは四十年ぶりだそうだ。
 陸上自衛隊の中からも、銃は必要ないのではないかという疑問は出たらしい。銃に弾は入っていなかったというが、災害救助のため市街地でやったという名目とは合わない。
 レンジャー訓練といえば、気合を入れるときの掛け声「レンジャーっ!!」だが、これは映画『野生の証明』のトップシーンでも知られる。
 この映画は『ランボー』の先を行ったような話だが、掛け声は特殊部隊の訓練に限らずその特訓のためにあるとのことで、これを教えてくれた元自衛隊空挺隊員は、好きな映画は『野生の証明』でも『皇帝のいない八月』でも『戦国自衛隊』でも『亡国のイージス』でもなく、勝新太郎の『兵隊やくざ』シリーズと言っていて、素行に問題ありとして依願退職となり、その後はブッシュ大統領来日のさい迎賓館前の抗議行動で逮捕されたりとお騒がせの連続であったが、今はおとなしく勤め人である。
 また、地獄の特訓として知られ、やり遂げたら一目置かれるレンジャー訓練を受けた隊員が隊内でいじめに遭い自殺した人もいるというのだから、学校の部活とあまりかわらない、
 とにかく、部活でも自衛隊でも、そのようにしごけば心身ともに鍛えられるとかまじめになるという俗説は、明らかに迷信である。
 ところで、今になってどうして災害救助のためにレンジャー訓練をいつもの山中などではなく市街地で行ったかというと、やはり被災者がそのうち政府の無策に怒って暴動になるのではないかと恐れているのだろう。これは半村良の『軍靴の響き』というおっかない小説(これを、かわぐちかいじが漫画にしていて、さらに『沈黙の艦隊』に発展したらしい)描かれるような、災害出動のドサクサで軍事クーデターというようなのではなく、政府が自信を失った証拠とみるべきだろう。
 
 

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
by ruhiginoue | 2012-06-12 21:56 | 社会 | Comments(2)
 ミナミでおきた通り魔殺人は、自殺に失敗したので確実に死ぬため死刑になろうと事件を起こしたと供述しているそうだ。
 それなら福島第一原発で働いてもらえば良かったのかもしれないが、こういう身勝手な人は基本的にケチだから、命を捧げようとはしないものだ。ケチな人は、要らない物でも人にやるくらいなら捨てるほうを選ぶ。
 そして、裁判になったら、おそらく過去にあった判決とおなじく「自分が楽に死ぬため死刑になろうとは身勝手な犯行であり情状酌量の余地はない。よって主文どおり死刑に処す」という滑稽なことになるだろう。
 また、このような動機の犯罪を防ぐには、二つしかない。一つは死刑廃止。もう一つは憲法改正して残酷刑罰を解禁する。前者のほうが現実的であり、度合いは不明だが相対的に確実性が高い。
 なぜなら、死刑が無ければ、死刑になりたくて死刑に相当する犯行に及ぶ人は、ほとんどいなくなる。あとは法律を知らない人による犯行が若干残るだけだ。
 もう一つは、どんな苦しい自殺よりも死刑のほうがもっと苦しいようにすることだが、このためには憲法を改正しないければいけない。憲法は残酷な刑罰を禁止している。
 この残酷刑罰に死刑は相当するとして最高裁に行くことはあったが、日本の死刑は苦痛を和らげる工夫をしているので合憲ということになっている。先進国では死刑廃止が多く、制度があっても薬物なのに、日本はまだ絞首刑をやっいる。これでどこが工夫されていて合憲かと不可解だが、とにかく死刑より自殺を選ぶ人ばかりになるようにするのなら、できるだけ残酷にやって、それを広報しなければならない。
 そうなると、憲法改正は手続きが大変だし、そうまでして中世のような残酷な死刑をやりはじめたら世界中から非難され、アムネスティーインターナショナルや国連人権委員会から非難され、そんなことしている体制は強引にでも変えないといけないというおせっかいな世界の警察アメリカ合衆国が巡航ミサイル攻撃してくるかもしれない。
 というわけで、死刑自殺目的犯罪の防止には、死刑廃止のほうが現実的である。それでも死刑を存続させる意義があるというなら、今回のような事件はやむをえないリスクとして甘受しなければなない。 

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
by ruhiginoue | 2012-06-11 18:46 | 社会 | Comments(5)

東電OL殺害事件

 東京電力女性社員殺害事件は、新たな証拠により別に犯人がいる可能性があるとして再審開始決定された。
 これを受け、釈放されたネパール人のゴビンダさんは、「一日も早く祖国に帰って、お母さんに会いたい。15年間はもう戻らないので、これからの人生を前向きに生きたい」と話したとのこと。また彼の家族は来日中で、面会したそうだ。

 この事件の現場に行ったことがある。ゴビンダさんを支援している人たちと一緒だった。その女性は、部屋をのぞくと一見は寝ているみたいだったが、どうも様子が変だということになり、実は死んでいて、調べたら他殺とわかったそうだ。
 
 この支援者たちは、冤罪や不当逮捕の問題に取り組む団体から協力を受けていて、このとき国政選挙が近づいていたのだが、その団体が共産党と提携しているので、義理で共産党の選挙に一定の範囲で協力していると言っていた。
 これを気に入らない人たちもいて、特に、かつて爆弾事件の被疑者にされたことをなぜか誇らしげに語る老人たちだ。極左過激派を支援したら同一視されてしまうと迷惑がった共産党および友好団体が許せないということだ。
 でも、そんなことはゴビンダさんとその家族にとっては、ぜんぜん関係が無いことだろう。
 そう指摘したけど、無意味だった。そんな左翼の人たちは、まるで別の論理で行動しているからだ。

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
by ruhiginoue | 2012-06-09 12:56 | 司法 | Comments(0)
 今月号の月刊誌『紙の爆弾』で、鈴木邦男氏が根津公子氏と対談している。
 根津氏は「君が代」に反対して処分を受けても屈しないでいる教員として知られているが、ここで鈴木氏が興味深い指摘をしている。
 鈴木氏は、「君が代」には反対していないが、強制されていることには反対している。
 賛否が分かれて揉めるような国歌は駄目だからと、国民が誰でも一緒に心から歌える国歌にすべきだという意見もある。
 だが、それはそれで危険である。
 なぜなら国民が変な結束をすることにつながるから。
 それゆえ、賛否が分かれるものであってもよく、同時に反対する自由がなくてはいけない。
 なるほど。
 あと詳しいことは、ぜひ同誌を買って読んでいただきたい。

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
by ruhiginoue | 2012-06-08 20:52 | 社会 | Comments(8)

創作とメディア論

 ドラマの『CSI』で、往年の人気SFテレビドラマのファンの集い会場から死体が発見されたという話を先日放送していて、考えさせられた。
 そこで死んでいた男は、そのドラマのリメイクのデモビデオを作成して映画会社に売り込み企画として採用されたと自慢し、会場で上映したところ、ファンたちからブーイングがおきていたから、これと事件が関係あるのではないかと捜査が始まる。
 そのSFドラマは宇宙もので、設定といい売り込んだ先が「パラマウント」というのだから、あきらかに『スタートレック』を仄めかしている。そして熱狂的ファンたちは、宗教のように思っていたり、ファンの中には兵士としアフガンに出征して負傷した経験から、子供のころに夢中になっていたというだけでなく、大人になってからは、戦争がなくなった未来の地球というドラマのテーマに共感してるという人もいた。
 だから、勝手にこれまでの作風とは違うリメイクをされただけで反発するだろう。
 そして犯人が判るのだが、それは女性で、口論がきっかけで暴力沙汰となった結果だから殺意はなく、ではその原因はというと、死んだ男がデモビデオを作成するさい参考にしたのが、死なせた側の女が大学で書いた論文であり、作品が作られて受けたのはなぜか、その面白さと社会的背景までを併せて論じたものだった。
 そのため、デモビデオは論文のアイディアを盗用していると女が抗議したところ、参考にはしたが論文はあまくで「メディア論」であって創作ではないから、その内容を用いたとしても剽窃には当たらないと言って男がはねつけたことで喧嘩になったのだった。

 最近、日本でも往年の名作がそれを観て育った世代によってリメイクされていて、同世代の人たちからは歓迎と反発の両方がある。その作品の評価はいろいろだが、自分のことを省みると、それについての著書がかつてあった。今では出版社による事実上の版権横取りによる裁判沙汰のため絶版となっているけれど、発行当時は一定の評価をされていたので、できたら再販したいと希望していたが、解決したとはいえ他の会社ともめた本であるうえ不景気なので難しいと、いくつもの出版社から言われてきた。
 しかし、それ以上に、やはりこれもあくまで「メディア論」ではないか。それに、メディア論に相当の意義はあっても、それで法律や医学の問題と違い、人命に関わるわけではない。だから再版の働きかけを積極的にしなくなっていたのだった。
 このことを、ドラマにより再認識させられたのだった。
 
人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
by ruhiginoue | 2012-06-06 22:13 | 映画 | Comments(0)
 youtubeのおかげで、外国からメールやコメントをもらうことがある。
 これ自体はすばらしいことでありインターネット万歳と叫びたいのだが、しかしやはり日本と同様にネトウヨの類が外国にもいるからウザイ。
 「アラブの春」なんてインチキであり、イラクに続いてリビアさらにシリアと、欧米の侵略とメディアに流される嘘について問題にし、NATOを批判すると、このことは欧米でも、心ある市民と議員と大手に属さない独立系ジャーナリストたちだって告発しているというのに、「あなたはイスラム教徒ですか」と非難の意味で詰問してくる者がいる。
 日本でも、是々非々で政治家を応援しただけなのに、自民党を批判すれば民主党ひいきなのかと言われるし、どちらも駄目だと言えば共産党の支持者にされ、前に『赤旗』にコメントしていたこととこじつけられ、共産党を批判すればまた右にも左にもいる反共主義者のどれか枠組みに入れようとする。
 原発についても批判していたが共産党も批判していて、それは同党が、かつてエネルギーの自給自作のため原発を推進ないし容認していて、チェルノブイリ事故のさいは広瀬隆氏が被害を大袈裟に言っていると非難までしていながら、今になって脱原発と言い出し方針転換の説明をしないことを批判しただけなのだが、では社民党の立場なのか、辻本清美氏と会ったことがあるわけだし、彼女が離党したら他の社民党の女性議員の選挙の葉書に協力していて、それを受けとったと人がいるから、と言われる。
 それとも右翼の側から脱原発を言う人たちに共感してるのだろうかとも言われ、なぜなら前に右翼で原発批判している鈴木邦男氏と会っていた写真がブログに載っていたからと、これまた色々こじつけられる。
 もちろん社会学的見地から芸能の話もするわけで、だから最近はとくに吉本興行の話も出るし、また80年代を語る際に欠かせないのが、マイケルジャクソン(彼は美容外科の点でも欠かせないからだが)とともに松田聖子なのに、そうしたら勝手に熱狂的な聖子ファンにされたうえ、年末にはディナーショーに、高いチケットにもかかわらず行っている、ということにされてしまう。
 それが、外国でも同じ、というわけである。

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
by ruhiginoue | 2012-06-05 20:06 | 雑感 | Comments(12)
 立て続けに「逃亡オウム犯」が逮捕されたのは、教祖の再審のため新証拠として色々なことを言うためではないかという憶測もあるが、それはともかく、この件を報道した外国メディアをみると、やはり特にロシアの関心が高かったことに注目したい。
 オウム真理教が全盛期には3万人の信者を擁し、そのうち1万人はロシアの信者であったこと、事件を起こしたことで教団が無くなったあと、元信者たちによって「アレフ」という教団がつくられ、当初はかつてのオウム真理教ロシア支部長であった上祐史浩氏が代表であったことが、ロシアでは強調して報道されている。
 オウムがロシアで多くの信者を獲得した時期は、よく「ソ連崩壊」と呼ばれるソビエト連邦体制の解体による混乱の時代だった。超大国というよりどころを失ったロシアの民衆のなかに、宗教に救いを求める者たちがいて、しかしそれでも伝統的なロシア正教に回帰する気にならない人たちがいた。
 なぜならソ連は崩壊したが、それを作ったレーニンが言った「神のご加護を信じるなんて、安酒を飲んで精神を紛らわすのと同じ」という言葉はもっともだと思うからで、だから神ではなく仏すなわち自らが修行して「覚者」(古代インドのサンスクリット語やパーリ語で〝ブッダ〟)になろうという仏教に傾倒した人たちがいたわけだ。
 そしてオウム教団は無くなったが、しかしもうロシアの人たちとっては無用だ。WTOに加盟したがEUやNATOには入らずソ連の代わりにユーラシア同盟を構成しようとぶちあげるプーチンがいるからだ。
 そして日本は、まだオウムがあったら「ハルマゲドン」と言っただろう事態で、政権交代はしているが頼りなく、プーチンみたいなのは居ないので、もしかしたら橋下なんかが総理になっちゃうんじゃないかと心配されており、今は亡きいかりや長介じゃないが「だめだこりゃ」である。

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
by ruhiginoue | 2012-06-04 20:05 | 社会 | Comments(0)

吉本興行と生活保護

 所属する芸人の親族が生活保護受給していたことで、吉本興業東京本部(東京・新宿区)に抗議行動があったそうだ。
   ネットでの呼びかけを通じ約170人が集まり、他にも同様の所属芸人がいるのではないかと調査し、不正があったら会社で返還せよという抗議文を警備員に渡したらしい。
 このさい、一部の報道によると、参加者の中からは時折、「恥を知れ」「日本から出て行け」といった声も上がったそうだが、そうだとしたらフジテレビへの抗議デモと同様に、社会の底辺からの鬱屈を、こうしてはけ口にするのが流行しはじめたのかもしれない。
   ただ、前にも吉本興業の有名なあこぎさ に触れたが、かつて島田紳介が中心になり半分シャレで「春闘」と称し、吉本興業に所属芸人の待遇改善を求め、週一度の休日と女性の生理休暇を保証するよう申し入れたところ、吉本興行側の回答は「そんなに休みたいなら、週一とか月一とか言わずに、ずっと休め」だったほどだから、これでは、渦中の芸人が、売れてもまだ不安があったためと弁解していたのも、ただの言い訳ではないのではないかと思ってしまう。

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
by ruhiginoue | 2012-06-03 21:03 | 芸能 | Comments(2)