井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

<   2012年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

競馬と税金

 競馬で稼いでいた人が、脱税の容疑で裁判にかけられたという報道が話題になっている。
 この人は、勝ち馬を予想する独特な方法を考案し、実践してきたのだが、そのさい、馬券の購入代金を所得から控除できるのは当たった場合だけにするべきと主張する検察と、ハズレ券の購入も含めるべきとする弁護側で対立しており、裁判所の判断が注目されている。
 もともと、他の事業の場合は、失敗して利益がなかったり損失があったりしても、投資は必要経費として認定されるのだが、ギャンブルの場合はそれ自体が遊びとされるから、当たって利益があった場合だけ、経費の差し引きが認められるということだろう。
 ところで、宝くじの場合は、いくら大金が当たっても非課税だし、購入するさいに期待という楽しみはあるが、当てようとすることは不可能なので、購入すること自体が遊びとはいえない。
 しかし、プロゴルファーとか料理研究家などコンテストで賞金を狙う人たちも、それ自体が遊びとか趣味とみなされるので、博打で稼ぐギャンブラーと同一視され、その経費は一般的な投資に比べると税制上かなり損である。
 こうした話が、大学の授業でとりあげられたことがある。自分の出た大学は近くに場外馬券売場があったので、よくハズレ券が構内のあちこちに落ちていた。万馬券を当てご満悦の同級生に飲み物をおごられたこともある。
 そんな環境なので、税法の授業で取り上げられ、他より熱心だったのではないか。そして、学生は成人していても勝馬投票券の購入は禁止であるから、心配するのは卒業してからという結論であった。
 これについて、社会人入試で入って来た人でもともと趣味だった人は、四年間どうしようかと悩んだし、社会人学生でない人は親に頼めばいいかもしれないけど上前を撥ねられるのではないかと心配している人もいたが、結局、そうした危惧は当たってから嬉しい悩みにすれば良いということになるから、ハズレ馬券が構内に落ちているわけだった。
 また、韓国人留学生が、なんで日本はこんなに競馬に人気があるのかと不思議がり、韓国には無いけど中国はどうかと訪ねたら、中国人留学生は「無いよ。中国は博打禁止よ。みんな麻雀やってるけど」と言った。

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
by ruhiginoue | 2012-11-29 22:23 | 司法 | Comments(2)

日本に憲法が必要か

 自民が改憲を言い出したが、民主にも同調する者が多いし、これについては「第三極」も同様だ。
 しかし、野田総理が指摘したとおり、すぐ出来ることではないし、また公明から指摘があったとおり、自衛隊という定着した名称を変える意義は無いのだから、すぐやらないといけないことでもない。
 しかし、もっと根源的な問題がある。
 日本の憲法は「硬性憲法」に分類されるとおり、変える手続きが困難になっている。だから、変えたがる人たちは、「不磨の大典」ではないから、もっと変え易くすべきだと言い、そのさいアメリカの憲法が「修正第何条」と謳うのをよく引き合いに出す。
 けれど、アメリカの憲法がそうなっているのは、権利を自分たちで闘い勝ち取ってきた歴史によるものだからだ。為政者の都合で変えてきたのとは話が違う。
 つまり、引き合いに出すものが不適切どころか真逆だ。
 また、自衛隊を国防軍にして憲法にもそう書けと言う人たちがいるけど、そもそも防衛隊と言わずにわざわざ自衛隊としたのは、その前身の警察予備隊と保安隊とは違うということだったからだ。朝鮮戦争で米軍が留守の間に、代わって在日米人を守るのが仕事だったけど、その用が済んだので、これからは日本が自らを護るという意味がこもっているからだ。
 ところが現実には、ますます自らのためではなく米軍の下請けになっている。それに服従している人たちが、自衛隊を他衛隊もっと正確には米衛隊にしようとしているのだろう。それ以外に、せっかく「自」という有意義な文字が付いているのに、その「自衛隊」という名称を否定する意義は見出せない。
 つまり、憲法をどんな内容にするかという問題ではなく、憲法とは何のためにあるのかも解っていない人が政治家になっていて、それを許している国民なのだから、憲法なんて要らないのではないか、憲法をどんな内容にしたら日本にとって良いか、ではなく、権利を求めようとの発想が無い日本人にとって、憲法を持つ意義があるのか、という問題だ。
 それを、まず考えないといけない。
 

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
by ruhiginoue | 2012-11-26 20:58 | 政治 | Comments(10)

疎開物

 引っ越しを繰り返したために一時退避のつもりが、そのままになっているものがある。医療裁判がらみだった。それを時々、確認に行っている。
 防衛医大に対し勝訴はしたが、加害者の伊藤嘉恭講師が雇った銀座ファースト法律事務所の田中清弁護士と、その部下だった井上朗弁護士は、手術の医学的な非常識と結果の無惨な傷跡と障害についてホームページで公開するなどしたら、それを加害医師に対する名誉毀損だから賠償金を何百万円(それも200とか300ではない)も請求すると言い出した。
 もちろん、公務員のしたことなので、事実であれば名誉毀損であっても違法性は無く、賠償金なんて話にはならないし、事実であることは裁判の判決でも、医学的見地からも、明らかであった。
 しかし、田中清弁護士は平然と、事務所のホームページでも法廷でも虚偽を述べ、虚偽の刑事告訴までしたことがあることは、すでに報告した。また、それを追及しても、元同僚の裁判官と、それを恐れた弁護士会が隠蔽してしまうので、何度も訴訟を起こして薄皮をはがすように真実の認定させ続けていることも、報告した。
 そうしているうちにも、またデタラメな訴えをされて、つるんだ判事による偏向の恐れがまだあった。前にも、捏造証拠による仮処分をされたことはある。
 そこで、資産らしいものは無いが、差し押さえして何百万円にはなる唯一の所有物だったから、一時退避したままにしていた。同じ値段を出してセルシオ買ったと言っている友人からはバカ呼ばわりされたが、自動車と違って古くならない。
 しかし、手術の被害で音楽が出来ないようにされたことを、合法的に国家賠償請求訴訟によって追及し、それを国も認めたというのに、その報復として、今度は楽器を取り上げてやろうかという脅しには狂気を感じた。
 また、権力犯罪を被害者として追及したのに、左翼の人たちに嫌われてきたのも、このためだった。彼らに言わせると「ブルジョワ趣味」なのだそうだ。
 
f0133526_21333379.jpg


人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
by ruhiginoue | 2012-11-23 22:16 | 雑感 | Comments(3)
 依頼できる弁護士が見つからないと悩む人がいるけれど、裁判を始めてから、弁護士が怠慢とか裏切られたと悩んでいる人が、よくいる。
 これについては刑事事件の国選弁護人など最悪で、これだから冤罪が多くて当然だろう。
 それで、弘中弁護士の評判をマスコミで知り、相談したいという人が事務所に電話すると、「うちの先生は紹介がないと受けません」と断られる。
 今日、そんな体験をした人に会った。
 まるで松本清張の小説『霧の旗』だったそうだ。
 この小説の話は、ここで前にしたことがある。
 兄の無実を訴える女性の依頼を蹴った有名弁護士。国選弁護人は被告が無実を主張しているのに有罪を前提に情状酌量を求めてばかり。後から気になって記録を読んだ有名弁護士は、国選弁護士が見落としている数々の無実の根拠を発見するが、手遅れだった。
 映画では最初に松竹が、賠償千恵子主演と弁護士に滝沢修で。次は東宝が山口百恵主演で弁護士が三国連太郎。テレビでは大竹しのぶと二谷英明。安田成美と田村高弘。星野真理と古谷一行。
 こんなに映像化されているのは、当代人気の若手女優とベテラン大御所俳優の共演で話題づくりしやすいからだろう。
 だが、出演者が違っても作品のテーマについては変わっておらず、実際に、未だ改まっていないということだ。

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
by ruhiginoue | 2012-11-22 19:29 | 司法 | Comments(3)
 イスラエルの蛮行に抗議して、ロンドンで開催されているイスラエルの舞踊団の公演を、パレスチナ系の人たちと地元の市民たちがボイコット呼びかけたが、芸術と無関係という反発もある。
 しかしイスラエルは芸術を含めてどんなことも政治と絡めてきた。そして日本では、マーラーの演奏に熱心な東京都交響楽団が、ギャラの一部を常にイスラエルに献金するシオニストの演奏家を雇って、貢献してきた。
 都が関わる同楽団は、石原都知事の支出削減政策によって補助金を減らされ困り、団員たちが話し合って決めてはいないのに、理事レベルで勝手に、石原都知事のしょうもないオリンピック招致の支持を発表して媚びた。 
 つまりシオニストと石原慎太郎を支援してきたということで、都響はスターバックコーヒーと同じであるから、どちらも平和のためにボイコットの対象だ。
 また、石原さんは強がってはみせるけど、イスラエルを批判してユダヤ人の反感を買うと大変だから、お得意の民族差別発言は決してしないだろうし、単に自分が感心の無いことだから、使わせる金を平気で減らしたというだけのことだろう。
 これに対して、都響とそのファンの言い分は、財政難になったら世界的と評価される水準が保てなくなるとのことだが、その世界の一流である証とは、白人文明圏の外国から有名な演奏家を招いて一緒に演奏すること。そんなことを都民の税金を使ってやってきたのだから情けない。
 こうした文化のあり方を考え直すべき時だ。

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
by ruhiginoue | 2012-11-21 09:18 | 音楽 | Comments(0)

ポインター

 自宅近くを、こんな自動車が通りかかったので、携帯カメラで撮影させてもらった。
 自分のクルマに、こんなしゃれた模様をつける人がいるとは。

 
f0133526_17154433.jpg
 


人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
by ruhiginoue | 2012-11-20 17:15 | 雑感 | Comments(2)
 大統領官邸西棟の取り巻きたちを描くアメリカの人気ドラマの最終章は、それまで支え盛り上げて来たマーチン゠シーンふんする到底ありえないリベラルな大統領の後継者を当選させるまでの展開だ。
 そこで、与党だった民主党は、初のヒスパニック系大統領の実現に向け奮闘し、周囲の努力と候補者本人の隠れた資質により、常に優位な共和党保守派候補に迫るものの、なかなか支持率で追いつかず苦戦する。
 そんなとき、カリフォルニアで原子力発電所の事故が起き、一時は何万人もの住民が避難を強いられて大騒ぎになる。あわやメルトダウンの寸前で収束させることが出来たが、作業員が一人殉職してしまうし、全米が不安と恐怖に叩き込まれる。
 その直前に行われた候補者討論では、民主党の候補が環境保護と新しいエネルギーの開発を訴えるのに対し、共和党の候補は原子力の安全性を強調していた。この場面をテレビが繰り返し放送し、しかも事故を起こした原発は、建設にさいし慎重論があったにもかかわらず、その共和党候補が地元の議員として猛烈に推進し、規制が厳しすぎるとまで言って強引に建設させたものだったことが判明する。
 これによって、一気に支持率が伯仲するという出来過ぎの展開だが、もちろん作者の願望丸出しのご都合主義にしてはならないので、ここからの駆け引きで盛り上げる。民主党側はここで批判をしたら国難を政争の具にしたと逆批判されるので、先に自ら議題とすることを懸命に堪え、方や窮地の共和党は逆手にとって反撃するため相手が批判し出すのを待ち構え、双方ともマスコミの報道や市民団体の活動を観察しながら、互いに緊張した探り合いとなる。
 ところで日本では、もっと深刻な状態となりながら、政界はほとんど談合状態で解散し、何が何でも原発の維持と再稼働に向けて、脱原発を訴える勢力を次の選挙で粛清しようとしている。この後押しをしているのが財界とアメリカであり、世論操作の役割を大手マスコミが担っている。
 やはりドラマと現実は違うのだ。しかしドラマのようにはいかなくても、それに感動する気持ちを、現実に反映させるようにしたいものだ。

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
by ruhiginoue | 2012-11-17 20:55 | 映画 | Comments(0)

定住しない罪

 今年9月、奈良県警察がホームページ上で「働く能力がありながら収入もないのに仕事もせず一定の住居を持たないでうろついていた男を、軽犯罪法違反で現行犯逮捕」したと発表した。
 この逮捕について、広瀬めぐみ弁護士が自らのサイトで解説しているが、それによると『働く能力がありながら職業につく意思を持たないもの』とは、病気や身体障害等の理由で働くことが出来ない人や、就職しようとしても職が得られないであろう人のことではなく、その気になれば就職できるのに、怠惰でふらふらしている人が該当する可能性があり、また、一定の住居を持たずにうろついている、という浮浪の部分に、むしろ重みがあると思われ、つまり浮浪行為がそれ自体反社会性を有し、犯罪行為と結びつきやすいから取り締まる、ということが法の条項の趣旨だとのこと。
 その後、報道によると、逮捕された男性は不起訴となり釈放された。前出の広瀬弁護士によると、戦前には濫用された条項だったが、現代では職に就かずにうろついている場合に職務質問されることはあったとしても、逮捕までされるというのはやや珍しい事例らしい。
 
 弁護士に解説させると上記のようになるが、歴史学とか文明論とか社会学などの視点からすると、少々異なる解説になる。
 これは治安の維持より、近代化のための定住の強制が本音だった。だから戦前は取り締まりに熱心だったのだ。近代化するためには学校とか職場を組織するために国民に定住してもらう必要があった。これは世界各地で行われた。
 それでドイツでは、定住せずにぶらぶらしているのは許さないと言ってナチがユダヤ人とジプシーを殺しまくった。
 アメリカは「放浪罪」が制定され、ハリウッド映画では、チャップリンが警官に追いかけまわされてばかりいたし、ベトナム戦争から帰国して行き場が無く彷徨っていた特殊部隊の兵士ランボーは、浮浪者扱いした保安官に激怒して反撃。
 旧ソ連では「国内旅券制度」で移動制限をしていた。
 もともと、人間は定住せずに「ノマド」と言われるように移動しながら生活するのが普通だった。環境を作り変えるなどの強引な生活をせずに、変化する環境に合わせて移動しながら自然に生活をするものだった。
 これを今さら後戻りは難しいが、ちょうど震災と原発事故などがあって近代文明の行き詰まりを感じている時なのだから、原点を振り返ってみることも必要ではないだろうか。

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
by ruhiginoue | 2012-11-16 12:11 | 司法 | Comments(6)

NHKに質問

NHKへの問い合わせ
ホームページのメールフォームから送信。

 NHKニュースでの肩書きについて

メディア 
 ラジオ第1

ご意見・お問い合わせ
 アウン・サン゠スーチー氏の肩書きは、過去には「ミャンマーの反体制活動家」であり、現在は「ミャンマーの野党代表者」が、正確かつ客観的である。
 ところが放送では「ミャンマーの民主化運動の指導者」と言っており、これは肩書きでないうえ特定の政治的目線からの主観的かつ評価的な呼称である。
 よって、このように呼ぶのは公正中立な報道をするべきNHKとしては不適切である。
 また、ミャンマー政府や政権側の言い分も併せて報じることで、視聴者が比較して判断できるようにするべきである。
 以上
            
 回答があるかどうか。
 
 例えば、民主党が野党だったとき菅直人を「日本の民主化運動の指導者」とNHKが報道で呼んだら、自民党は怒って抗議するだろう。反対に、今、自民党の安倍総裁を同じように呼んだら問題になるだろう。
 それと同じことだ。

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
by ruhiginoue | 2012-11-15 12:46 | 社会 | Comments(4)
 小沢一郎氏の無罪判決の話題でもちきりの一方、その訴訟代理人・弘中弁護士の「法律事務所ヒロナカ」が担当する不可解な民事訴訟がある。
 依頼人は、あの美容外科で有名な池田ゆう子女史である。言うまでもなく、患者からの苦情や悲惨な被害の実態をマスコミが騒ぎ、美容外科界からですらも、彼女は批判されてきた。
 もちろん、これまで弘中弁護士は、小沢一郎氏の前にも、三浦和義氏、安部英氏、堀江貴文氏、などなど何かと話題の人を弁護し続けて来たから、その一貫かも知れないと、一旦は思った。
 ところが、そのように大きいとか派手というような事件ではなかった。池田女史のクリニックで美容外科手術を受けることにした女性が、当日になって受けなかったので約束を破ったわけだから違約金を払えという訴えだ。
 そもそも、手術は、当日に体調が悪いからと中止する場合があるし、不安になって止めることもある。これはどんな手術であっても、患者の権利である。命にかかわることなのだから当然だ。まして美容目的であるから、本人の意思が最大に尊重されなければならない。
 それを、ホテルの宿泊予約のキャンセル料と同じように、当日キャンセルにつき、手術の料金と同じ100万円を超える金額を支払えということだ。非常識ではないかと疑問に感じる人のほうが圧倒的に多いのではないだろうか。
 それでも、自分に金を受け取る権利があると思うなら、請求しても良い。また、請求したら相手が支払うかもしれない。
 しかし、訴訟にすることだろうか。こんなこと、任意で支払ってくれることを期待するならともかく、強制的に取り立てるようにするなんて、一般常識に反しているだろう。
 それに、法的見地からも、してもしなくても100万円取られるのでは手術の強制につながり、公序良俗に反するので、そもそも契約として成立しないと考えるべきだろう。
 それについては、訴訟になったのだから裁判官が判断することになり、そこへ口出す気は毛頭ないけど、こんな有名な法律事務所が何でこんなアコギというべきかセコイというべきかの業務をやっているのか、もちろん同事務所の勝手だが、傍から見ているとなんとも不可解である。

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
by ruhiginoue | 2012-11-14 12:08 | 司法 | Comments(2)