コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

ダイエットと同じこと

 古紙再生100パーセントは必ずしも環境に良いわけではないという話。回収と再生の過程でかかるエネルギーと、どのくらい木を切らなくて済むかとを比較して、果たしてどうか。
 環境のためは結構だが、安易な発想で闇雲に回収し、倉庫代金ばかりかかるという問題も既に指摘されている。
 その他、割り箸やペットボトルにも、同様の問題があると言われている。また、原発は二酸化炭素排出を減らせると業界はPRするが、その建設と稼働には莫大な石油が使用されている。
 環境と資源を考えることは良い。リサイクルも有効な場合がある。だが、これさえすれば、すべて解決で、後はもういい、という、ちょうど流行に乗せられてダイエットに失敗してばかりいる女性と同じ発想になってしまいがちであるから問題なのだ。

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u7D4C%u6E08%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
# by ruhiginoue | 2007-04-28 22:12 | 社会 | Comments(7)

元芸能人だから騒がれる

 愛染恭子の芸名でかつて一世を風靡した元女優が、家族とともに逮捕されたという。容疑は姪に対する暴力行為による傷害。
 事情はともかく、暴力をふるって怪我をさせたのは犯罪だし、躾だったという言い訳は昔と違ってだんだん通用しなくなっている。
 それだけのことだが、騒がれるのは元芸能人だからというだけのことで、事件そのものとは無関係である。
 同様に、万引きなんてよくあるから報道されないが、三浦和義氏のように元芸能人で叔母も有名女優だと、かつてもロス強盗銃撃事件に遭ったということと同様に、騒がれる。防犯カメラの映像がテレビで放送されたりはせず、せいぜいyou tube投稿だろう。
 他にも、タレントの女性が、店を潰すまで万引きしたというのがちよっとした騒ぎになったこともあるが、それも芸能人がテレビで告白したからで、一般人なら話題にならない。
  つまり、この報道は、事件内容ではなく「あの人は今」的な興味によるものだ。なのに愛染恭子ではなく事件の内容について論評するのは的外れである。

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
# by ruhiginoue | 2007-04-26 22:23 | 芸能 | Comments(1)

宇宙人なんていない

 地球と似た惑星があったから望遠鏡で観測するという報道の見出しが「宇宙人を探せ」。そんな研究ではない。見出しに偽りあり。
 だいたい、宇宙人なんていないことは立証済み。SF映画だけのこと。そのうち科学がもっと進めば「スタートレック」も「ウルトラセブン」も、「竹取物語」のように昔の人の幻想と位置づけられるはずだ。

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
# by ruhiginoue | 2007-04-26 22:06 | 自然 | Comments(16)

右翼の内ゲバ

 靖国問題で、昭和天皇がA級戦犯合祀に不快感を示していたとする証拠が、また出てきたそうだ。
 A級戦犯らは、天皇の戦争責任が問われないようにするため、すべての罪を背負わされたわけで、それはアメリカの、占領政策と赤化防止という意向にそったものだった。
 なのに、靖国がA級戦犯たちを英雄として合祀してしまったら、では戦争責任は誰にあるのかという話になり、せっかく不問にされた天皇の責任が蒸し返されてしまう。
 それで、総理の靖国参拝問題の最中に、わざわざ今さら昭和天皇発言が出てきたのだから、いわば靖国派と天皇派とでもいうべき右翼の内ゲバとなったわけだ。
 さて、どちらを取るのだろうか。神社は日本中に数えきれないほどあり、靖国はその中の一つでしかなく、もっと古くからの由緒ある神社は他にいくつもある。しかし、天皇は代替わりはしても、権威は一つしかない。それを解っている右派と、わかっていない右派がいるということだ。
 
Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
# by ruhiginoue | 2007-04-26 20:53 | 社会 | Comments(0)

あたりまえだ

 安部総理がアメリカに向けて従軍慰安婦問題で日本に責任ありと認めたそうだが、そうしないとアメリカの希望に応えた憲法改正が出来ない。
 平和憲法のおかげで、日本の基本方針は定まっているから枝葉の部分は不問ということで、たびたび閣僚の戦争美化など問題発言があっても、それは一部の軽はずみですませることができた。
 しかし、これからは反対に、アメリカの戦争下請けに都合が悪くなった平和憲法を無くしようとしているのだから、戦争責任については厳しくなる。そうしないと、中国などの反発を押さえられないだろう。
 今後日本は、平和を失うことで、ますます対米従属したうえ中国などの顔色をうかがう国となるだろうが、それというのも、戦争責任を日本自らが問わなかったからだ。
 だいたい、従軍慰安婦と外国から言われる前に、日本の貧しい女性が同様の犠牲となってきたことを問わなければならなかった。日本軍では上官殺し事件がしばしばだが、その中には、兵士も貧しい出身が多く、その姉妹が上官の慰み物にされた怒りからという話もあるくらいだ。
 告発はあることはあったが、タブーに近かったのそうしているうちに、日本が一番苦手な外圧がかかり始めたということだ。つまり、いまさら外国に文句を言っても遅いということだ。  

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u653F%u6CBB%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
# by ruhiginoue | 2007-04-21 19:56 | 国際 | Comments(3)

イルカの日 

 ロシア海軍が原潜防衛にアザラシを飼いならして利用する計画を持っているとイズベスチア紙が報じたという。
 アメリカでは冷戦時代にイルカを訓練して軍事利用しようと研究していた。これを題材にして「イルカの日」という映画が70年代に作られている。
 この映画のラストは、人間の身勝手に憤った海洋生物学者が、慕うイルカたちに「もう人間には近づくな」と厳しく言って海へ放ち、砂浜に座り込んでガックリとうなだれる。名優ジョージCスコット真迫の演技とともに、ジョルジュ・ドリリューの音楽が美しく悲しげなメロディーを奏で、映画館で上映されたきも後にテレビで放映されたときも、見た人の多くは涙ぐんだ。

%u30ED%u30B7%u30A2%u6D77%u8ECD%u3001%u539F%u6F5C%u57FA%u5730%u9632%u885B%u306B%u30A2%u30B6%u30E9%u30B7%u3092%u8A13%u7DF4%uFF1F | Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8
[PR]
# by ruhiginoue | 2007-04-20 05:38 | 国際 | Comments(0)
 あの植草元教授が、余罪があるかのような記事を書かれ名誉を毀損されたとして週刊誌を 数誌訴えたそうでうる。
 何か事件があると、いかにもその事件と似たようなことを他にもしていたという報道がされるものだ。
 そして訴えられて、裁判になってみると実は噂の域を出なかったということは良くある。そして慰謝料を払うことになる。
 事件そのものをきちんと調べて報じるのではなく、ライバル誌との競争から目立とうとしてよけいな粉飾をしてしまい、それで足下をすくわれることが多い。
 一番得をするのは訴えた人。
 事件で騒ぎになり困っていたところへ、週刊誌などがありもしないことを騒ぎ立てたと言うことができる。
 また、勝訴でお金が入る。三浦和義氏は週刊誌やスポーツ紙から取った慰謝料が莫大になり、それを裁判費用にして本題の「ロス疑惑」で無罪判決を勝ち取った。「無罪になったのはマスコミのおかげ」と皮肉っている。
 
Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
# by ruhiginoue | 2007-04-20 05:24 | 社会 | Comments(2)
 フランス紙ルモンドは、仏情報機関が911事件を事前に察知し、CIAに伝えていたと報じた。

 なのに・・・ということだが、去年、元内閣調査室という人から、諜報機関は秘密なのをいいことに仕事サボってばかりいると聴いた。
 必要経費に映画の入場料とかパチンコ代などしょっちゅうで、要注意人物を尾行していたら、その人が入ったので後を付けた言われると、嘘だとは断定できない。
 すごいというか呆れた話も。
 公安調査庁の職員が、仕事として勤務時間に経費を使って「工藤静香」という人物を調べていた。政治的な人物ではなく芸能人の、後にキムタクと結婚する女性。
 なんでかというと、単にファンだったから。まるでストーカーのように。
 極秘任務というのは、仕事してなくてもバレないという、とんでもない欠陥がある。だから元KGBで「諜報機関なんて税金の無駄」と言っていた人も。

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u56FD%u969B%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
# by ruhiginoue | 2007-04-17 13:20 | 国際 | Comments(11)

学力テスト差し止め訴訟

 学力テスト差し止め訴訟、まだぞろ裁判に無知な人たちが湧いて出て、原告らはくだらない非難を浴びそうだ。
 学力テストの問題は4月2日の当ブログで指摘した。
 今回はさらに、業者が情報を濫用しないかという当然の危惧が指摘された。
 これに限らず、何かを裁判で問う場合、社会的影響などの戦略論と、どの法律を利用するかという戦術論がある。
 そして今回は民間業者の介在と個人情報保護法が採られた。
 これは裁判という手段を活用するなら常識なのだが、何も知らない人は「なんでこれがこういうことになるのか」と無知丸出しで批判し、時には自分の無知に気づかないままプログなどで持論や体験談を披露する醜態を演じる。気をつけよう。

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
# by ruhiginoue | 2007-04-17 07:00 | 司法 | Comments(0)

   改憲賛成が減った

 国民投票法が成立してむしろ慎重になったのではないか、という世論調査の結果がでた。
 その中には、右翼が改憲に反対しはじめたことも影響しているだろう。

   国民投票法のバカらしさ

 憲法改正国民投票法は、少数の賛成でも改憲できてしまうなど、とんでもない制度になるものだとして猛反対されたが、その法案は強引に成立した。
 何のために国民投票するのかという趣旨が本当に解っていれば、少数の賛成票でもいいなどという投票法なんて恥ずかしくて言い出せないはずだ。それによって改憲した場合、どんな内容であっても後世に恥をさらすこと確実だが、今の総理らには恥も外聞もないし、それ以前に憲法その他のごく当たり前の予備知識がないのだから仕方ない。

   右からの改憲反対論

 しかし、改憲というとこれまで右派の主張だったが、ここにきて事情が変わってきたようだ。
 アメリカから押し付けられたような憲法だから、日本自らによって改めようというのが改憲論だったはずだが、今度はアメリカが日本をより属国化するために改憲を押し付けている。
 こういう指摘は進歩的な評論家の代表格だった加藤周一が護憲集会でのべていたが、最近では同じ趣旨から小林よしのりが、「わしは護憲派にはならないが、今の時点での憲法改正には反対の立場をとらざるを得ない」と表明している。

   9条のつぎは1条

 そして右翼が危機感を抱いているのは、9条の次は1条が標的となる恐れがあるからだ。経済的軍事的外交的に従属の次は日本人のアイディンティティーを奪おうとしてくるだろう。だからまず跡継ぎ問題や雅子妃問題で揺らいでいる皇室の情勢に目をつけているはずであるという。
 終戦直後、アメリカは日本に対する占領政策と赤化(共産)防止に利用しようと皇室を温存したが、実は日本と対戦してきた連合国の中に天皇の戦争責任を追及する声が高まっており、アメリカにもその声はあった。また、天皇制と結びついた国家神道政策を完全に解体するために、日本国内のあらゆる神社を撤去してしまおうという意見まで。
 情勢が変わった今、アメリカは日本をさらに軍事面の下請けとし、これに警戒する中国などには裏取引して、靖国神社も伊勢神宮も皇居も消滅させるから日本の再軍国主義化はないと安心させ、これにはもちろん歴史の戦争から皇室に反感をもち今の戦争では相変わらずアメリカの相棒であるイギリスなども大賛成ということになる。
 これでは右翼の中から改憲反対し始める者が出るのも当然である。


Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u653F%u6CBB%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
# by ruhiginoue | 2007-04-17 06:45 | 政治 | Comments(0)