人気ブログランキング |

井上靜のblog(網誌)です。下記の著書を購入して支援を頂けたら助かります。下記の他は別人や海賊版なので買わないでください。アマゾンのコメント欄に嘘の書評が書いてあるのは過日倒産した出版社の宣伝です。この種の輩に対抗する意味でも何卒よろしくお願いいたします。品切れのさいはご容赦ください。


by ruhiginoue

自分が使った学費の金額を知らない人

 安倍総理は、自分が私立学校へ行っていた時の学費がいくらだったのか全然知らないだろうと言われている。それであの調子なんだろうと容易に想像できるが、もっと不可解な話はいくらでもある。

 例えば、自分の高校の同級生がそうだった。彼は、卒業してから働いて親に出してもらった大学の学費を返すと言ってたが、それがいくらぐらいなのか全然知らなかった。
 彼は、就職には全然関係のない、全く趣味で文学部の日本文学科に入った。しかも、そこは特に学費が高い私立大学だった。だから、就職したら働いて返すのだと、大真面目に言っていた。
 ところが、全部で何百万円にもなると言う話に、彼はびっくりして「そんなにするのか」と言った。
 そりゃ私立だから、それぐらい当然する。だからこそ、大変だけれども、それを出してくれた親に感謝して、何年かかってでも返そうと彼が言うんだと思ったら違った。
 「そんなに高いのか。じゃあ返すのやめた」
 こう、直ちに言った。あまりにも直ちにだったので、びっくりさせられた。金額を知らなかっただけでも驚きだが、知った途端に翻すから、訳がわからなかった。
 さらに、高いんだから尚更「返さなれば」とは思わないのかと訊いたら怒気を含んだ声で言った。
 「何言ってんだよ。親が子供に学費を出すなんて、当たり前じゃないか」
 いったいこの人は、どういうつもり学費を親に返そうと言っていたのだろうか。

 これは冗談や笑い話なく、ほんとにあったことだ。こういう発想ができる頭の構造がどうしても理解できなかった。今でもわからない。いったいどうなっているんだろうか。

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
トラックバックURL : https://ruhiginoue.exblog.jp/tb/24008666
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ruhiginoue at 2015-05-18 20:49
 教師をしている人に訊いたら、発行している会社としては稼げるので血眼ということでした。
Commented by ruhiginoue at 2015-05-19 21:45
私立校の教科書選定担当教師には、教科書会社からの付けとどけやお歳暮などがたくさんだと、私立校教師をしている人が言ってました。
Commented by ruhiginoue at 2015-05-20 19:59
 公立は地域で決めているけど、高校は同じ都道府県でも学校によって違うみたいですね。
Commented by ruhiginoue at 2015-05-22 17:09
それらの教材も業者と学校には利権だ。
名前
URL
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2015-05-14 21:25 | 雑感 | Trackback | Comments(4)