人気ブログランキング |

井上靜のblog(網誌)です。下記の著書を購入して支援を頂けたら助かります。下記の他は別人や海賊版なので買わないでください。アマゾンのコメント欄に嘘の書評が書いてあるのは過日倒産した出版社の宣伝です。この種の輩に対抗する意味でも何卒よろしくお願いいたします。品切れのさいはご容赦ください。


by ruhiginoue

起立しないことで立ち上がる

 アメリカで最も人気がある画家ノーマン=ロックウェルの「言論の自由」は、普通の身なりをした庶民が立ち上がり周囲から様々な視線を向けられながらも毅然として自分の意見を述べている絵だが、描かれたものすべてが鑑賞する者の視線を主題に向けて誘導することで山なりの安定した図柄を築いており、内容とともにそれを表現する優れた構図の例として絵の講座でよく引き合いに出される。

f0133526_1851910.jpg



 周囲が立っているのに立たないことで「立ち上がる」こともある。

f0133526_856533.jpg


 サンフランシスコ・フォーティナイナーズのクオーターバック・キャパニック選手は、8月26日の試合前、国歌演奏で起立せず、これは米国各地で黒人に対して相次ぐ警察暴力への抗議だと説明した。彼は試合後に次のように述べた。

 「黒人や有色人種を抑圧する国の国旗に誇りを示すために起立するつもりはない」
 「自分にとってこれはフットボールより大事なことで、この問題から目を背けるのは自己中心的だ。道端には遺体が転がり、人殺しをした連中は無罪放免で有給休暇をとっているんだ」
 
 フォーティナイナーズは、「この国の国歌を称える行為に参加するかどうか、個人が選択する権利を我々は認める」と声明を発し、選手の行動を支持した。

 この抗議行動と発言に対する賛否が湧き上がり、特に国を守るために命を捧げている米軍人に対して不敬だという批判が渦巻いたが、軍経験者の中から、選手は表現の自由を行使しているだけで、自分たちはそういう自由を守るために軍人になったなどと擁護する意見が続々とあがった。

 オバマ大統領は記者会見で、キャパニック選手の抗議行動について質問されると、なぜ国歌に敬意を示そうとしないのか、軍関係者が理解するのは大変だろうが、問題提起しようとする選手の誠意は疑いようがないと述べた。

 まったく、日本とは大違いだが、それはともかく、キャパニック選手の発言で、この締めくくりの言葉が素晴らしい。

 「たとえフットボールを取り上げられても、選手資格を奪われても、正しいことのために立ち上がったと、私自身が分かっていればいいんです」

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
トラックバックURL : https://ruhiginoue.exblog.jp/tb/25810374
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 安打製造屋 at 2016-09-07 15:50 x
先日プロ野球の試合を観戦したが、どうして試合前に国歌演奏があるのかが最大の疑念なのですが、(今回私は嫌々だが起立した、そんな自分が情けない…)単に野球の試合が見たいだけなのに、そんな余計なショーみたいなモンに付き合わなきゃ如何のかとふと思うこの頃であります。(ショーみたいなモンをやるのは、勝手で構わんが、ただ単に野球の試合を見たい私なんかは生で試合観戦しない最大の理由であります)
Commented by masagata2004 at 2016-09-07 21:28
国家なんて所詮はフィクション。それをいかにノンフィクションにみせるかが指導者の腕の見せ所。
Commented by ruhiginoue at 2016-09-08 02:26
スポーツ推薦で大学に入った体育会系の人に聞いたら、「スポーツ界は補助金が欲しいので権力に媚びるんだ、それ以上の理由はない」と明言しました。

所詮そんなもんだと思います。
名前
URL
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2016-09-07 12:42 | 体操 | Trackback | Comments(3)