井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

ジェリールイスと田代まさしと長島一茂

 喜劇俳優のジェリールイスがラスベガスの自宅で亡くなり、影響を受けた田代まさしが追悼していた。

 田代まさしは、ジェリールイスの大ファンであると志村けんに言ったところ、志村けんもジェリールイスが出演している映画のビデオを全部持っていると言い、そこで意気投合したとのことだ、

 また、かつてあるテレビ番組で田代まさしは、ジェリールイスの代表作『底抜け大学教授』のビデオ紹介しながら、自分にとって神様のように尊敬しているコメディアンであると言い、この映画はエディマーフィ主演でリメイクされたのだと解説していた。

 そして、『底抜け大学教授』は、太っている大学教授が女性にモテたくてダイエットに励むけど無駄な努力に終わってしまう話だと田代まさしは説明し、続けて、モテたくて努力するけど無駄だったという喜劇は自分には身につまされてしまうと語った。

 その時、田代まさしは同席していた長島一茂に「長島さんはかっこいいから、俺なんかと違って、女にモテたくて無駄な努力してしまったなんてことに縁がないでしょうが」と振った。
 そうしたら長島一茂は「いや、無駄な努力なら僕だって9年間プロ野球で」と平然として言った。

 これは天然ボケなのか、自虐ネタなのか、とにかくこういうふうに普通なら恥ずかしいことも平気で語る感覚は、人生を渡っていくのに必要なのかもしれない。



人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
名前
URL
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2017-08-22 11:48 | 芸能 | Comments(0)