井上靜の気楽ゆえ率直な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも同様にe-mail:ruhig@outlook.jpまで


by ruhiginoue

♪今日は選挙の投票日、でも問題は今日の雨、傘がない~

 今回も選挙の投票率が低かったと報じられているが、そんなことはないと投票に行って感じた人も多くいて、そのあと台風だからと早く締め切ってしまった所があるなどしており、制度に問題があるという指摘もされている。

 その投票日、地元は大した雨ではなかったから投票に行ったことはここで述べたが、実は選挙の投票に行くかどうしようか迷った。身体の具合が悪かったからだ。雨の日は湿度が高くて傷跡が痛み辛い。期日前投票も、やはり天候のために体調不良であったし、しかも期日前だと近所の投票所ではなく遠い役所まで行くので負担になるから、できなかった。

 また、マスコミがアンケート調査したところ、貧困な人ほど棄権した傾向があると指摘されている。この、生活程度が低いほど棄権が多いという現象については有権者の意識から色々と推測されている。

 「傘がない」という井上陽水の有名な歌があって、これに色々な解釈がされているけれど、歌詞の意味するとおり社会とか政治とかより身近で個人的なことで精一杯だからという人が貧困な人ほど多いのではないか。
 そして雨の中で投票しようにも、無くしたとか壊れたとかで買い替えられず実際に傘をもってない人もいたはずだし、傘くらいはあっても、もしも濡れて風邪をひいてしまったら、薬代に困るとか休むと収入に響くとかで、心配だからと選挙に出かけなかった、という事情もありえるだろう。

 このように、病気だから貧困だったり、貧困のために病気になったり、あるいは心配したり神経質になったりしている人がいるはずなので、投票率を問題にするなら健康不安の人たちの投票についてもっと配慮すべきじゃないか。
 そうしないから、車で投票に連れて行ってやると言って老人や病人の布団を剥がして、この人に投票しなさいと言うどこぞの宗教団体とその支持する政党および連立している政党が有利になるのだ。それが目的で配慮しないのかと疑いたくもなる。



[PR]
トラックバックURL : https://ruhiginoue.exblog.jp/tb/28295221
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ケーキイーター at 2017-10-29 04:23 x
夜中に目が覚めちゃって、こんなことやっている。

昨日、外出から帰ってから、時間があったのに、全身が痛くて、PCの前に向かえなかった。お師匠さんと私とでは、体が痛い理由は違うんだろうけど。確かに人によっては、選挙に行くどころじゃないんだろうな。
Commented by ruhiginoue at 2017-10-29 14:31
涼しいから汗もかかなかったので風呂は省略したところ、夜中に関節の痛みで目が覚めてしまい、やはり雨の時は風呂に入って温めるべきだと実感しました。
名前
URL
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2017-10-25 13:47 | 政治 | Trackback | Comments(2)