井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

生徒にとやかく言うなら教師は手本を見せよ

 もともとの髪の毛の色が染めているように見えるから、学校で毛染め禁止なので、染めていないように見えるように毛染めしろという、ようするに規則違反ではないが規則違反のように見えるので、規則違反をして規則違反してないように見せろ、というギャグのような話を強制する大阪の高校が訴えられた件は、そもそもそこの教師にとって、教育でも秩序でもなくイジメが目的であった以外に考えられない。

 これを昨日の話題としたが、その、女子生徒の地毛を黒髪に染めさせた高校の教頭が、クセっ毛かパーマか不明だがクルッとした髪型で、白髪混じりでハゲかかっていたため、このインタビューが放送されると、学生に強要する前にこの教頭の髪にストパーかけて毛を黒く染めて増毛させなくて良いのかと言われている。テレビのインタビューに答えるなら、教頭らしくネクタイをしてヒゲも剃れとも言われていた。たしかにその教頭は清潔感がなさすぎる外観だった。
 もともと、生徒の服装と髪型に対して口やかましい教師には、手前の身だしなみがダメという人が目立ったものだ。

 この、生徒の髪の毛をとやかく言うなら先生はどうかという話で思い出したのが、この志村けんのコントであった。志村けん、真に迫った演技というより地で演じているようだった。
 
 もともとの体質はどうしようもないということでは、自分の高校で、同じクラスの女の子が、このコントのように口紅を塗って学校に来ているのではないかと教師から言われて、荒れ対策のリップクリームを塗っているだけだと否定し、それにしては赤いと言われると体質だと釈明したのだが、そのうえでこちらを指さし「それなら彼の唇の方が赤っぽい」と余計なことを言った。
 これに対して教師は、「他の人はいい。お前だから疑っている」と言った。その女生徒は、後に資生堂に就職した。これは本当のこと。そういう女生徒だから疑われたわけだ。
 
 その余計なことだが、唇が赤っぽいのは体質だけでなく結核が原因である場合も考えられ、うちの母親は同級生にそういう人がいたから実際に見たことがあり、また父方の祖父が結核のため三十歳代前半で死去しているから、念のためと検査を受けさせられたことがある。
 それで結核ではないと既に判明していたから心配などはしなかったが、その女生徒から利用されて迷惑ではあった。

 とにかく、生来の身体的な特徴でとやかく言うのも、オシャレしていることについてとやかく言うのも、余計なことである。




[PR]
Commented by ケーキイーター at 2017-10-29 21:57 x
『赤毛のアン』。アンが髪を黒く染めようとしたら、緑色になった。って、エピソードがあるんだけど。これ、モードさんの周囲で実際にあったできごとかな、それとも、完全なフィクションかな。原作小説にも高畑監督の(あ、今日が誕生日だったっけ。)TVアニメにもしっかりあるんだけど。

ここで、私の妄想が炸裂。学校で教師がその生徒の髪を無理矢理黒くさせようとして、本当に緑色に染まっちゃったら、どうなるの? 「みどりの黒髪」なんて言っていられない。

話の中で、アンは馬鹿教師の馬鹿振る舞いが原因で、しっかり登校拒否を起こしている。百年経っても、この物語が日本で人気あるのは、何かその辺りに理由があるのかもしれない。暇があったら、また、第一話から最終話まで、観返すつもり。
Commented by ruhiginoue at 2017-10-30 15:53
「赤毛のアン」はアニメ化で有名になったのではなく、原作からして人気がありましたね。
Commented by ケーキイーター at 2017-11-03 20:51 x
そのTVアニメ版の第30話目のタイトルは、「虚栄と心痛」だってさ。意味深ぽい。
Commented by ruhiginoue at 2017-11-04 19:15
「赤毛の」が原題ではGreen Gablesなので、これは髪を緑に染めたのかと昔は勘違いしてました。
Commented by ケーキイーター at 2017-11-04 21:29 x
家の屋根の色が元々緑色だから、この原題。これをそのまま、日本語に訳しても良かったのかもしれないが、今では日本では「赤毛の~」という題がすっかり定着しているからね。
Commented by ruhiginoue at 2017-11-05 09:57
原題を直訳すると日本語の表現で困る「美しい水車小屋の娘」は何が美しいのか不明確というのと同じことになりそうです。
Commented by 三毛猫 at 2017-11-07 12:51 x
今どきの学校の教員の殆どは、日本語が通じませんよ。
「教室で金銭を盗む生徒には人権が有るから、犯人捜しは悪い」
「盗む生徒は、何も判らないでやっているので、盗まれる方が悪い」
「虐める生徒には、人権が有る」
「授業を妨害する生徒には、授業を受ける権利が有る」
「授業中に騒ぐ生徒は、分からないでやっているんだから悪くない。注意しない生徒の方が悪い」
こういう風に云うんですから、森友学園の方がずっとまともに思えますよ。
拝読させて頂いた御礼に、ポチと押させて頂きました。
Commented by ruhiginoue at 2017-11-07 15:37
今時ではなく昔から、弱い者いじめする権利があると教師まで思っているのです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2017-10-29 14:22 | 社会 | Comments(8)