井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

リベラルの対義語

 記者に質問されたときの麻生太郎はまるでヤクザみたいな態度だったが、そんな奴に対して記者も弱腰だったから、これじゃ驕った政治家がますます威張るのも当然で、ジャーナリストならしっかりしてほしいと言って批判する人がいる。
 
 しかし、現実を見てみよう。質問に答えにくいからと激高して「出ていけ」と記者に怒鳴り散らした復興大臣の今村が、その後さらに「震災が東北で良かった」と暴言を吐き、これには安倍総理も慌てたほどだったが、それほどの問題になっても再選するのだから、いくらジャーナリストがしっかりしても無駄で、遠慮がちになるなと文句を言っても無理というものだ。

 そんな政治家たちを再選させるのは田舎の選挙民である。昔から今回の選挙まで、こんな不祥事・不始末・問題などを起こしたのに何で再選しちゃうのかと驚かれている議員は田舎の選挙区ばかりだ。
 もともと田舎の人たちは、学校で成績が良く大学を出て大手マスコミに就職したとか、意識が高くてジャーナリズムの世界に入ったとか、そんな同級生のことを生意気な奴だと憎んでいるものだ。

 また、前に話した福井出身の知人のことだが、この人は実に保守的な人だ。それが原発のことで故郷に憤慨していたのは、なぜか。
 かつてその親類の理工学者が「将来に禍根を残す」と原発計画を批判したけど、住民たちはサッパリ理解できず、とにかく何だか大きな公共事業らしいのでケチをつけるなんてとんでもないと言い、しかも、なまじ学なんかがあるとアカになるんだとも言われたそうで、そんな土地で今度は仕事がダメで辞職した防衛大臣の稲田が再選ということだから、土地柄が変わってないと呆れてしまったということだ。
 いくら民意と言っても、地方自治ではなく国政なのだから地元だけでは済まない。原発で事故があったら被害は福井だけなのか。無能な防衛大臣を出した報いで福井が武力攻撃を受けるか。いくら選挙区でお詫びされたからって、ダメ大臣を許してはいけない。
 これがド田舎者の福井県民には理解できないということで、ついにその出身の知人は「稲田に投票した福井県民は東尋坊から身を投げて死んじまえ」と言っていた。

 このところ、リベラルの対義語は保守ではない云々の議論がされているが、日本の場合 liberalと対立するのはhickとか sticksつまりド田舎・糞田舎というべきだろう。




[PR]
Commented by 三毛猫 at 2017-11-07 12:38 x
今村雅弘は、小選挙区で戦う事無く、比例で当選したのですよ。
だから、誰も、今村の名前を書いていないはずです。
政党交付金の殆どを小池新党に持って行って、九州比例一位にして貰って、
戦わずしてセンセに返り咲いた中山斉彬の様な人物もいます。
田舎民の娯楽は、テレビとパチンコ位なので、洗脳誘導されてしまうのかもしれませんが。
拝読した御礼に、ポチと押させて頂きました。
Commented by ruhiginoue at 2017-11-07 15:36
そのことですが、何も考えずに「自民党」と書いて投票したのでしょうね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2017-10-30 15:46 | 政治 | Comments(2)