井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

人の命を人が決める

 犯行当時は未成年だった犯人の死刑執行があり、これについて、親や生育環境の影響が大きい時期の犯行なのに更生できないと決めつけてはならないと批判する弁護士団体の人に対して、どこぞの大学の学長だという法学者は、犯行の内容から更生は不可能だから死刑にすべきであり執行を評価するという意見を表明していた。

 この犯人がどうなのかとは別に、批判している人は、その意見の当否とは別に、いちおう人の命を奪うことに反対してのことだ。
 ところが、逆に死刑執行した国の対応を評価するという人は、人が、それも国家権力が、人の命を奪うことについて肯定してのことである。そして、それは更生できない人だからと言う。この意味は、ちゃんと考えたほうがいい。

 つまり、裁判なんてかなりいい加減であることは常識で、特に日本の法曹は水準が低くて冤罪ばかりなのは周知だが、この問題を別としても、しょせん神ならぬ人のすることだから、どんなに慎重に緻密に行っても、まだまだわからないことがあるものだ。
 それでも、いちおうはっきりさせるとか白黒つけるとかしないといけない。ただし、これが他の問題なら仕方ないけれど、人の命について、生きている価値の有無を人が評価して奪うべきかどうか云々できてしまう人の感覚には恐怖や戦慄を感じざるを得ない。

 これは法曹だけではない。医学と同じことだ。
 前に、医師であったが辞めて別の仕事をしているという人が、医学部の教授の発言について、非常に違和感を覚えたと言い、そのことを本に書いて出版していた。その医学部教授は、臓器移植と脳死の問題について、生かしておく価値が有る者と無いものという発想で話していたので、よくそんなことが言えるものだと、元医師は驚いたと言う。
 もちろん、脳死して意識もないのだから生きているうちに入らないという話について、その元医師は医学部教授に反論するほどその分野に詳しいという自信は持てなかったが、自分とは違い自信を持って意見している人の、その自信を、どうしても受け容れられなかったと言う。

 このように、人の命について、神ならぬ人が、なにか偉い専門家だからと自信たっぷりに、価値を決めたり判断したりして、権力によって殺しなさいとか言うことが不気味なのだ。



[PR]
Commented by 名無し at 2017-12-20 18:38 x
世の中には悪魔に魂を売った=正確に記せば悪魔に同一化した人々が
多く存在致しますから、こういう連中への対処法に関して
正しい技法を説かない連中は、偽物の科学者であると同時に
偽物の宗教家と断定して構いませんですね。
「ラーマクリシュナの福音」和訳完訳版が出る前に、上記の方法を説いた
全国精神病者グループの世話人であった、藤原礼子先生とか
河井熊五郎先生の先駆性はもっと評価されるべきでありましょう。
Commented by Neutralizer at 2017-12-21 14:46 x
私は算盤感情で死刑には反対です。その根拠は池田小の通り魔殺人事件と名古屋の闇サイト殺人事件などの21世紀になってからの凶悪事件にあります。どちらにも被告に死刑が宣告され、前者は執行されましたけど、両者(後者は複数犯)ともに被害者に対する罪の意識がないばかりかこの世への絶望感がありました。その事を考察すればもはや死刑なぞ我々日本人に染みついている犯罪抑制なぞなく、むしろ犯罪そのものを増やしているのではないでしょうか。
 その上、『税金の節約』云々と言う輩もいますけど、全くの空論で警察の捜査費用等を全く考慮していません。死刑になった犯罪者(特に凶悪犯)はあの世で『ざまあみろ』と高笑いしていることでしょう。それが未だに分からない人々が我々日本人に多すぎます。
Commented by ruhiginoue at 2017-12-21 17:08
 世の中に絶望して自殺するようなつもりで死刑になろうと人を道連れにする者がいろいろと居て、それに対して「死刑になるためとは身勝手な犯行であり、よって主文のとおり死刑に処す」という判決になるのだから滑稽です。
 実際に死刑になった人は、もうどうでもいいという気持ちだったから犯行に及んだと淡々と平然と話しているものです。
Commented by ケーキイーター at 2017-12-21 20:38 x
私も死刑には反対。しかし、裁判所ってどうしてこうも、マニュアル通りの判決しか出せないのだろうね。今日、たまたま見ていたテレビのニュース番組で、ドイツで「あまりにも酷いと、一生涯、車の運転免許取り消し」の話をやっていたが、納得いくな。
名前
URL
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2017-12-20 17:14 | 司法 | Comments(4)