井上靜の気楽ゆえ率直な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも同様にe-mail:ruhig@outlook.jpまで


by ruhiginoue

小泉今日子と豊原功補で「踏んだり蹴ったり」

 小泉今日子といえば中森明菜らとともに「華の82年組」として人気を博したアイドル歌手だったが、その後もタレントとしてCМなどで大活躍してきて、今その私生活にかかわる発言が話題となっている。
 その話題とは、彼女が所属してきた会社を離れて独立するのを機に、数年前から噂になっていた俳優との関係が、ただ親しいだけでなく恋愛の伴ったものであったと自ら公表したということだ。

 この俳優とは豊原功補のことで、自分にとっては、かつて沢口靖子とともに「もうゴジラの映画なんて入場料を払って観るのはやめる」と決意させてくれた役者だった。
 それはともかく、彼は小泉今日子の発表が事実であると認めたそうだ。

 この二人のことは数年前から話題になっていて、一緒に外食したあと店から出てくるところを撮られた写真が週刊誌に載るなどしていた。
 そして、小泉今日子のほうは過去に結婚したことがあるけれど離婚して今は独身だが、豊原功補は今も結婚していて妻子がある状態であるから、他の女性とただ親しいだけではなく恋愛関係であれば「不倫」であり問題だと指摘されていた。

 そして今回、豊原功補は、妻子とは別れて暮らしており、この別居は3年くらいになるが、こうなる原因は小泉今日子と親しくなったことである、と述べている。
 すると、潔い対応だと小泉今日子を褒めそやす者がいる一方、不倫なのだから褒めるなんてとんでもないという指摘が出たわけだ。

 これは法的に問題である。「不貞行為」として明確に違法だ。豊原功補の配偶者は、夫の豊原功補とともにその不貞行為の相手である小泉今日子を裁判に訴えて慰謝料を請求することができ、勝訴は確実だ。
 また、豊原功補が小泉今日子と結婚するため今の配偶者と離婚しようにも、同意してもらえなければ諦めるしかない。裏切られたうえ捨てられたのでは「踏んだり蹴ったり」であると最高裁が珍しく俗な言葉を使い判示したことがある。
 ただし、婚姻が破綻状態のうえ、収入などから生活はできて、かつ扶養する子供がいない、など誰も困らない場合は、離婚せよと裁判所が命令することもできると後に変更された。

 しかし、周知のとおり三船敏郎の例もあり、こういうことは傍から見てどうなるかは判らないものだ。それに、法的リスクは当事者が背負うことを覚悟していれば、あとはどうしようと当事者の判断である。
 ということは、他人には関係ないことだから公言しなければいいのだ。それをなんで言うのか。私生活のことだから公表しないで済むことだ。そうなると、わざわざ公言するのは話題作りのためかな、豊原功補は小泉今日子に利用されたのかな、などと勘繰るしかない。




[PR]
トラックバックURL : https://ruhiginoue.exblog.jp/tb/29501461
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ケーキイーター at 2018-02-08 20:35 x
『なんてったって、アイドル』て歌は、キョンキョンのだっけ? うろ覚え。これがヒットした理由が解らん。サビの部分しか知らない。

ユーチューブで喜多郎さんの音楽を聴いている途中で、カルロス・ヌニエスの方にのめり込んでしまった~。
Commented by ケーキイーター at 2018-02-08 20:38 x
そう言えば、キョンキョンも達郎さん達と同じ2月4日生まれだった~。しょうもない事、覚えてるな、私は。いわゆる、受験には何の役にも立たない。が、私自身は楽しくてしょうがない。石破ちゃんも同日。
Commented by ruhiginoue at 2018-02-10 10:13
 政治家が「一線は越えてません」とか「男女の関係ではありません」とかアイドルみたいな弁解をしている一方で「なんてったってアイドル」の芸能人が不倫を堂々と公言しているのだから奇妙というか面白いというかです。
Commented by ケーキイーター  at 2018-02-10 20:48 x
確かに政治家さん達、つまらない事で突っ込まれているな。不倫だの、セクハラ疑惑だの…。
名前
URL
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2018-02-07 07:00 | 芸能 | Trackback | Comments(4)