井上靜の気楽ゆえ率直な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも同様にe-mail:ruhig@outlook.jpまで


by ruhiginoue

三浦瑠麗の自作自演と自画自賛の疑惑

 三浦瑠麗のテレビで発言した内容がいかに問題かという話は、すでに色々と指摘が出ているし、それにもかかわらず擁護する者に対しても、ことごとく反証や反駁が出ているから、この点はそれ以上の言及など無用だろう。

 それで、この人についてまわる奇妙な現象について、ここでは話題にする。

 先日、一人のプロ野球選手が、ネット上で「嫁がブス」などと悪口を書かれたので、その発信をした人を訴えたということが報道された。
 すると、なぜかこの報道へのリンクや記事のコピペが、その三浦瑠麗を批判している匿名の掲示板などネット上のサイト各地へ執拗に反復して貼られるようになった。
 このため、三浦瑠麗は野球と無関係なのに奇妙だという疑問が当然ながら出ていた。そして、まるで三浦瑠麗が「私をブスと書いたら訴えてやる」と脅してるみたいだという推測がされるようになっていた。

 もちろん、当人であれ別の人の手によるものであれ、もしも「ブス」という悪口に対して牽制や威嚇などする意図であるなら、的外れである。なぜなら、そのプロ野球選手の場合、社会的に活躍していることで注目されるのはあくまでも選手であり、その家族ではないからだ。なのに悪口を書き、芸能人でもないのに容姿を侮辱すれば、訴えられても仕方がない。
 このプロ野球選手の家族とは違い、三浦瑠麗は社会的に活動している本人である。マスメディアに露出しているのも、家族としてではなく、本人としてのことだ。だからケースがまるで異なる。

 また、いきなり三浦瑠麗のことを「ブス」と書いた悪口などネット上に存在しない。この話題を聞いてから実際にどうかと調べてみたけれど見当たらなかった。すべては、先ず三浦瑠麗がテレビに出演した録画を投稿した動画サイトにリンクを貼って「正論を言う綺麗なお姉さん」という執拗な書き込みがあり、これに対し「どこが」という反応である。「正論」でなければ「綺麗」でも「お姉さん」でもない。そのうえで「自分で書くな」「自画自賛が過ぎる」「勘違いナルシスト」「ドラえもんのスネ夫みたい」「自分でイケてると思っている様子がイタイ」という、自作自演の疑惑や推測あるいは断定する書き込みがいっぱいであった。

 そうしたら今度は、プロ野球選手選手の妻が「ブス」と悪口を書かれて訴えたという報道のリンクやコピペとなった次第であり、だから、やはり自作自演という確信をもったという人とか、「綺麗」を否定されたので「ブス」はやめろと威嚇しはじめたとか、そうした憶測が出たということだ。
 
 これは非常に可笑しいことであった。






[PR]
トラックバックURL : https://ruhiginoue.exblog.jp/tb/29553204
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2018-02-13 15:07 | 社会 | Trackback | Comments(0)