井上靜の気楽ゆえ率直な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも同様にe-mail:ruhig@outlook.jpまで


by ruhiginoue

狛江市の高橋市長と間接kiss

 かつて放送された人気ドラマ『ロングバケーション』(略してロンバケ)で、木村拓哉ふんする主人公が、冷蔵庫に入っている大容量ぺットポトルの飲み物を、勝手に飲むだけならケチなこと言わないからいいけど、コップなどに注がず直接口付けて飲むのは不衛生だからやめろと文句を言ったら、よく主人公からガサツと言われている女性(山口智子ふんする)が話をちゃんと聞かないどころかふざけたことを言うので、主人公が怒ってしまうという場面があった。
 「気になるんだ」
 「なにが」
 「アタシと間接キッス」

  これはドラマしかも冗談で言っていることだが、これを権力を笠に着て強制したらセクハラである。

 というのはもちろん東京都狛江市の高橋都彦市長のことである。女性の職員や議員を、酒の席に誘う、口を付けたグラスで飲むことを強要する、(公用車らしい)自動車の中で手を握る、身体に触る、などの行為により女性たちが迷惑していて、しかし相手が市長だからと我慢してしまい、こうした行為が何年も続いていたという疑惑が、市議会における女性議員たちによる質問がきっかけでマスコミにも取り上げられ、何年も鬱屈していたものが一気に噴出したということだ。

 この市長の施政は弱者に冷酷だが、女性に対しては倒錯していて人間性に問題がある人だと指摘する女性の議員もいる。こういうことは何年も前から言われていたが、とうとうセクハラ疑惑が持ち上がったということだ。
 これについて市に苦情が寄せられたことが行政文書に明記されていて、ここに書いてあるセクハラ加害者とは市長のことではないかと議会で質問されると、本人はいちおう否定しながらも、そうした疑惑になったのは自分の振る舞いが不適切だったためであるとしている。また、周囲の事実と照らすとセクハラ加害者とは市長のことだと断定する同市議会議員もいる。

 この市長に限らず誰からでも「間接キッス」を強要されてはたまらないが、ドラマの木村拓哉と山口智子のような冗談では済まない。その問題とは加害者の顔ではなく権力を持つ立場ということである。
 
f0133526_15352573.jpg

高橋都彦 狛江市長 狛江市のホームページより




[PR]
トラックバックURL : https://ruhiginoue.exblog.jp/tb/29628728
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ケーキイーター at 2018-03-04 21:36 x
狛江の市長て、完全に「月とスッポン」に分かれちゃうんですね。実在する動物のスッポンに対して、悪気はないんだけど。
Commented by ruhiginoue at 2018-03-06 17:05
動物のスッポンは料理すると美味いのですが、食いついたら危険です。
Commented by ケーキイーター at 2018-03-06 21:03 x
矢野さんの前後の市長は、変な所で食いついてくる。そう解釈していいかな?

Commented by 名無し at 2018-03-08 14:07 x
自分でも思い過ぎスパイ映画の見過ぎと思うですが
狛江の高橋先生の不祥事とやらも「ホウの支配」を逆転させた
「ウホの支配」こと「政界ウホやらないか人脈」を
隠すための囮ことニセスキャンダルの捏造の可能性もあると思います。
名前
URL
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2018-03-04 15:40 | 政治 | Trackback | Comments(4)