井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhig@outlook.jpまで


by ruhiginoue

「仮面ライダー」俳優を逮捕やはり酒を飲んではダメ

 路上で女性に抱き付いてけがをさせたとして、警視庁世田谷署は4月6日までに、強制わいせつ致傷容疑で俳優の青木玄徳容疑者(30)=東京都世田谷区世田谷=を逮捕し「酒を飲んで気が大きくなってしまった」と供述して認めていると報じられた。この時、近くで他にも複数の女性が酔っ払いにからまれ身体に触られる事件があり、これも同容疑者ではないかとの疑いがもたれているそうだ。
 この青木容疑者は2014年まで放送されたテレビドラマ『仮面ライダー鎧武(ガイム)』で「仮面ライダーデューク」に変身する青年役を演じるなど、多数の映画やドラマに出演していたが、売れっ子だったのに酒癖の悪さでキャリアに傷がついてしまったということだ。

 これは前にも述べたが、ライダーというのだから酒を飲んではいけない。仮面ライダーは親っさん(立花藤兵衛)の店でコーヒーを飲んでいるものだ。ゾル大佐、死神博士、地獄大使らはアジトでワインを飲んでいて、これを真似したショッカーワインという商品が売り出されてウケているが、仮面ライダーに限らずヒーローが活躍するドラマで酒は悪役のものである。

f0133526_08320470.jpg


 またアニメ化の『銀河英雄伝説』でも、独裁体制の銀河帝国軍が乾杯して「prosit!」と言って飲み干すと高価そうなグラスを床に叩き付けるが、民主主義を標榜する自由惑星同盟軍はコーヒーばかり飲んでいたり、「コーヒーより紅茶がいい」と言っていたりする。
 
 この一方、下層の庶民の酒もある。だから演歌には酒がつきものだ。もともと演歌は奴隷の歌だと言われインテリからは嫌われていたが、例えば森進一や小林幸子のヒット曲で「♪人を押しのけて生きていくより~安い酒に酔いたいね~」と庶民の気持ちを唄っているけれど、これこそ奴隷根性である。

 さて、世界の歴史と現実をみてみよう。オーストラリアとアメリカの先住民は酒を飲む習慣がなく、そこへヨーロッパ人が酒を持ち込んだ。当然、身体がアルコールに弱い体質なうえ知識も無いから飲み方も知らない。
 そして、西部劇に描かれる「またインディアンが酔っぱらっている」という醜態になり、土地を占領されたうえ悔しくて自棄酒という悪循環になる。世界最大のウラン埋蔵国のオーストラリアでは、採掘のため先住民たちが迫害されている。先住民たちは昔から、掘れば危険だと経験則から理解しているが、強引に補償金を押し付けられて、その金はすべて自棄酒になるそうだ。
 これは日本でもあった。ダム建設で村が水没するというとき、交渉の席で酒を振る舞われた村民たちは、酔って気が大きくなったところで、立退料のハシタカネを大金だと錯覚してみんな署名してしまった。原発建設でもそういうことが当然あった。大事な交渉をするさい酒を飲むなんて非常識だし、そこで勧められたら警戒するべきなのに、飲んで酔っぱらうなんてバカじゃないかと思うけど、酒を知らない民族は解らなかったし、酒は知っていても田舎の人は交渉事というものを知らない。

 ところが、イスラム圏は戒律で酒は禁止だから征服されず闘い続けることができているのではないか。ハマスとかアルカイダとかダーイシュとか過激でいけないと非難しても、闘わずに自棄酒飲んでいるのは情けない。
 それに、仮面ライダーも酒を飲まないで運転したり闘ったりしているのだ。

 というわけだから、酒は悪党か奴隷の飲み物である。どちらでもないと自覚している人は酒を控えよう。酒の料金は税金ばかりだ。輸入品なら関税に酒税に消費税である。余計に税金を納めたいという愛国者または酔狂な人でもなければ、酒なんか飲むことない。



[PR]
トラックバックURL : https://ruhiginoue.exblog.jp/tb/29708747
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ケーキイーター at 2018-04-17 21:08 x
我が家の酒は、調理、又は製菓用に限っている。飲めるけど、飲まない。基本的に。コーヒーも紅茶も麦茶も緑茶もほうじ茶もジュースも好き。たまには、三ツ矢サイダーも。個人的好みだが。ひたすら、食べ物ネタのケーキイーター。ジュースは柑橘系よりもリンゴやブドウが好みだ。酔っぱらいはかっこ悪いから。
Commented by ケーキイーター at 2018-04-18 09:34 x
そうか。『仮面ライダー・フォーゼ』の主人公は高校生だから、お酒飲まないね。「しらふで来たァ~」な~んて。

ハーブティーも好きだ。カモマイルとか、ペパーミント・ティーとかも。
Commented by ケーキイーター at 2018-04-20 20:18 x
あ。今年の正月に実家に帰省した時、少しビールを飲んだっけ。私には珍しいね、ビールなんて。
Commented by L at 2018-04-20 23:15 x
 記紀神話では、本邦ではまつろわぬものは酒を飲ませて騙し討ちで滅ぶすことが賢くて素晴らしいということになっていますし、アイヌに対して和睦の席でやったことも知られています。
 日本の歴史を知り本邦で暮らした者なら、酒席はヤバいという自覚があってしかるべきでしょう。
 さはありながら、酒は神事、文化という側面もあります。なだいなださんが指摘していましたが”麻薬は文化に組み込まれているものなので、そうした地域では麻薬中毒はない。依存症にならないように扱う文化があるからだ。しかし、そうした文化的規範を持たない地域に、麻薬が持ち込まれると歯止めがないから中毒患者が続出する。酒も同じで、文化に従い、お燗してさしつさされつで徳利とお猪口で飲んでいる分には量は飲めずアル中には至らない。だが、手酌で冷をコップで煽っていればアル中にもなるだろう。それでも日本酒なら、手酌で冷酒を煽ることには良くないという感覚があるが、洋酒では飲み方の文化・規範は敢えて輸入しないから彼の地とは違ったがぶ飲みをさせるようになった。例えば、ブランディやウイスキーは割らずに手で温めて香りを楽しみながらゆっくり飲むというのが彼の地の飲み方である。”
 まあ、酒を飲むなら文化に従ってDIYというのが正解でしょうね。
Commented by ruhiginoue at 2018-04-21 18:20
ロシアでは数年前に外国に合わせて法改正してビールは酒と認定しましたね。それまでは、アルコールが少ないの酒のうちに入らなった。沢山飲めば酔うから、子供と運転するときは飲んではダメということだったそうですが。

煙草も麻薬もアメリカ先住民のもので、酒と逆のことが起きてますね。
八岐大蛇を熊襲を騙し討ちしたうえアイヌも和議を装って酒の席で襲ったというのを知っていながら交渉の席で酒を出されて飲む田舎者は情けないものです。
Commented by ケーキイーター at 2018-04-21 21:08 x
飲めない人に無理矢理酒を勧める人がいるけど。「アルコール・ハラスメント」なんて言葉が成立してもおかしくないかもしれない。略して「アルハラ」になるのかな。そのうち,「今年の流行語大賞になりました」てことが起きちゃうかもしれない。不名誉なことだけど。

Commented by ruhiginoue at 2018-04-25 09:01
それは昔から言われてます。
Commented by ケーキイーター at 2018-04-30 20:56 x
それから、宗教がらみの嫌がらせ、というものもあるな。

私、何かコメントしたいことがあったんだけど、PCの前で、度忘れしちゃった。

暦上、一年の三分の一が終わっちゃったなあ。
Commented by ケーキイーター at 2018-05-02 20:35 x
書きたかった事、思い出したけど、エントリー先が今、ないから、やめておこう。

今日って、忌野清志郎さんの命日じゃなかったっけ? そんなことも思い出した。
名前
URL
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2018-04-17 12:43 | 芸能 | Trackback | Comments(9)