井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhig@outlook.jpまで


by ruhiginoue

同じクラスの憎たらしい奴をぶん殴った同級生

 中学一年の同じクラスに、嫌な奴がいて頭にくることが度々あったのだが、そいつは小学三年生の時に同じクラスだったことをはっきりと憶えていて、その当時は嫌な奴という認識がなかったのだが、中学ではなぜか嫌な奴になった。
 それで、よく殴るのを我慢したものだと思ったりもしたが、それは冷静だったからではなく、元気が無かったからだ。なぜ元気が無かったかは、いろいろな事情があったけれど、家庭の中で今でいう毒親からいじめられていたことが大きかった。

 ところが、それとは違って元気な同級生が、そいつをぶん殴ったことがあると言っていた。彼も小学校から中学校を通じて、その嫌な奴を知っていた。そして中学一年生の時に同じクラスであった。
 さらに、彼とは同じ高校に進学したのだが、その時に、ケンカで取っ組み合いになった時にぶん殴ったことがあると言ったのだった。こちらから話したりはしていないが、ある機会に話題が及んだ。
 その憎たらしい奴は柔道部員だったので口喧嘩からどちらともなく手が出るとつかんで組み伏せようとしてきたから、それに抵抗して踏ん張りながら拳骨で思いっきり顔面を突いてやったそうだ。そうしたら鼻と口から血を流してうずくまったから、ざまあみろということだった。

 ただ、彼が渾身の力を込めて殴れたのは、つい数月前は小学生だった中一だから腕力などたかが知れているので、容赦なく思いきりぶん殴ったとしても致命傷を与えて問題になることはないだろうと確信していたからだと言っていた。
 それはもっともで、ケンカするなら子供のうちにやっておけということだ。

f0133526_22420430.jpg



[PR]
トラックバックURL : https://ruhiginoue.exblog.jp/tb/29757278
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2018-05-02 12:28 | 雑感 | Trackback | Comments(0)