井上靜の気楽ゆえ率直な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも同様にe-mail:ruhig@outlook.jpまで


by ruhiginoue

Twitterではなく論文で

 あの橋下徹弁護士が、Twitterで「最高裁が断定」と記述したことについて、そのような「断定」はなく、おそそらく補足意見があったことを指しているのだろうと指摘されていた。
 この最高裁については、判例なのか意見なのかで違うということは、よく言われている。

 このため、橋下徹弁護士から批判された弁護士は、「学生がよくやる間違いだ」と嫌味をtweetし、これが「まとめ」のサイトに載ると、やはり橋下徹弁護士と敵対する弁護士がtweetしていた。「まとめ」なんかを弁護士が利用してtweetすることにはあきれるが、Twitterで安易な発信をしたから橋下徹弁護士も揚げ足取りされたということだ。

 しかし、弁護士として橋下氏のお粗末は指摘できても、趣旨としては重要で参考になるものだったから、揚げ足取りしたり、まして「まとめ」のサイトを大喜びで「論破された」と受け売りしたりの弁護士もセコイ。

 ところで、Twitterで安易にやるとよくウッカリミスするものだから、かつて橋下徹もと大阪府知事は石原慎太郎もと東京都知事から、大事なことはTwitterではなくちゃんとした論文を書くべきだと提言されていた。
 これは実際に石原もと知事は実践している。小説家だったから本を書き、その一方でTwitterでは簡潔な報告をしている。

 やはり、Twitterでは一時の勢いで発信してしまうという難点があるから、そこは要注意だ。

f0133526_00543548.jpg




[PR]
トラックバックURL : https://ruhiginoue.exblog.jp/tb/29797406
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2018-05-26 17:12 | 雑感 | Trackback | Comments(0)